【レビュー】Sinmala 首掛け扇風機 F12|羽根なしで髪の毛絡みなし| 静音で軽い

扇風機

どうも。当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』です。

今回紹介するのは首掛け扇風機です。Sinmalaという中華系のメーカーになりますね。

Sinmala 首掛け扇風機 F12

僕が1年前に、首掛け扇風機を買ったんですが、その時と比べてまったく別物の商品になったというぐらい洗練された形に進化していて驚きました。

お陰で今年の夏はかなり重宝しそうですよ。

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • 外観はとてもスタイリッシュ!
  • 首元全体が涼しくなる
  • 旧モデルよりも音が静か
  • 連続運転が長い!

すでに首掛け扇風機を持っている人も、今回紹介するSinmala 首掛け扇風機はかなり進化していますので、是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Sinmala 首掛け扇風機 F12の特徴、性能

Sinmala 首掛け扇風機の注目ポイントについて列挙していきます。

スタイリッシュなデザイン

何といっても、デザインがオシャレです。

以前の首掛け扇風機は子供のおもちゃの延長線上の外観でしかなかったですが、こちらは首にかけていてもオシャレ感が漂い、質感も高級感があります。

ちなみに下の写真は以前買った首掛け扇風機です。

Sinmala 首掛け扇風機と比べるとおもちゃ感が否めません。

羽根なしで髪に絡む心配がない

以前購入した首掛け扇風機はアームの先端に小型のファンが付いていて、髪がファンに絡むといったトラブルが頻繁にありました。

↑旧タイプの首掛け扇風機

しかし、Sinmala 首掛け扇風機は羽根がないので、髪に絡むといったトラブルは皆無です。

本体全体から風が吹き出る

Uの字になっているアームの上部に吹き出し口があり、全体から風が出る設計になっているので、首元にまるっと風が当たり、素早くクールダウンが可能です。

以前であれば、首まわりに風は当たらず、せいぜい顔に向けて風を送ることしかできなかったので、一番汗ばむ首全体に風が送れるのはとても理にかなっています。

静音設計

以前のものと比べれば随分音が静かになっています。さすがに強モードで運転すれば、それなりの音はしますが、それでもかなりの静音になっています。

連続運転5時間

2400mAhの大容量のバッテリー搭載により、3時間のフル充電で2~5時間の連続運転が可能です。

充電口はUSBのタイプCになりますので、充電トラブルも起こりにくいです。

軽量化

首掛けといえば、やはり重さが気になるところですが、225gと軽量なので、ずっとつけておいても首や肩への負担が少ないです。

ちなみに僕は首が凝るタイプですが、長時間付けていても問題ありませんでした。

風量は三段階調節可能

風量は3段階で調整できます。弱モードであっても全体から風が出るので非常に涼しく感じますし、弱モードの運転なら音は殆ど気になりません。

開封してみました

箱はこんな感じです。

箱を開封すると、こんな感じで収納されています。

内容内訳は、本体とUSB充電ケーブル、説明書です。

説明書は日本語未対応で英語と中国語のみですが、操作については販売ページに記載されてるので、特に難しいことはないです。

本体はこんな感じです。

U字の上部全体に吹きだし口があり、首元全体に涼しい風が当たるような設計になっています。

最近リリースされている他の類似商品では、首の後ろ部分に吹き出し口がないものも多いですが、こちらは一番風を当てたい首の後ろ側にも吹き出し口が付いているので、しっかり風が当たります。

こちらは裏面の写真です。

裏面の首後ろ側に充電口があります。USBのタイプCなので差し込みトラブルが少ないです。

ちなみに、以前買った首掛け扇風機はUSBのタイプBだったので、子供が充電するときにコジてしまい、結局壊してしまいました。

↑以前の首掛け扇風機の差込口

後ろ側の写真。

U字アームの先端横に起動ボタンがあります。

1回押すと、スイッチが入り、と同時に弱モードになります。2回目を押すと中モード、3回目を押すと強モードで、4回目を押すと電源OFFになります。

開封動画

開封の状況と簡単なレビューを収録しました。

Sinmala 首掛け扇風機 F12のレビュー

とりあえず、使ってみました。

まず見た目ですが、普通にオシャレな感じです。

以前のアーム先端に扇風機が付いているタイプと比べてかなり洗練されたデザインに進化していますね。

↑以前買った首掛け扇風機と比較

もはや別物です。

送風能力についても、首全体に風が行きわたり、非常に涼しいです。

特に、首の後ろまで風が当たるので、素早くクールダウンしてくれるのはとても気持ちが良いですよ。

ちなみに、他社の新タイプの首掛け扇風機であっても、両サイドのみの吹き出し口しかないものが多いので、首後ろまでカバーしているものがやはり使い勝手が良いと感じます。

↑こういった新商品は首の後ろに吹き出し口がない。

風の強さは、3段階に切り替え可能ですが、首元全体に風が当たるので、弱モードでも快適です。逆に強モードだとさすがに音が気になるので、実用的なことで言えば、風量は弱、中ぐらいがちょうど良いかなと個人的には思いますね。

あと、スポーツした後のクールダウンとして使うにしても、すぐに首元を冷やせるので心地よいですし、首の汗が付着しても材質はABSなので、拭きとりやすくて楽です。

パソコンをしながら運転させていても、頭の後ろが冷えて頭が冴える感じさえします。パソコン作業や事務作業などにもかなり有効に使えそうですよ。

あと、他のレビューでもあったんですが、吹き出し口を下向きに装着すると首から下を冷やすことができます。背中や胸に涼しい風が入ってくるので、こうした使い方もまた良しですね!

吹き出し口が全体に及ぶので、普通の扇風機とは違った感覚で体を冷やすことができます。

こうなると、もはや悪いところが見当たらず、夏場にかなり活躍するだろうという期待感しかないですね。

Sinmala 首掛け扇風機 F12の総合評価

この時点では100点満点でいいでしょう。

とにかくオシャレです。スタイリッシュなので、使っていてテンション上がります。

何より、首全体が冷やされるので、パソコン仕事しているときに集中力が持続していいです。さらに頭の後ろ側まで冷やされるので、首汗がつくといったこともないです。

特に首の後ろから、後頭部にかけての風が気持ちいいんですよ。この辺り、メーカー側はわかってますね。

もうこれは、夏場になったらずっとつけて仕事していると思います。それほど気に入りました。w

Sinmala 首掛け扇風機 F12

Sinmala 首掛け扇風機 F12の口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 軽くて音も静か。
  • 吹き出し口を下向きにすると体が冷やせる。
  • スタイリッシュで涼しい。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 風があまりあたらないので、もう少し内側に向いていると良かった。
  • 強モードだと普通にうるさい。

Sinmala 首掛け扇風機 F12の購入を考えている人へアドバイス

今現在、旧型の首掛け扇風機を愛用している人は、こちらも検討してみましょう。きっと旧型の首掛け扇風機よりも重宝するはずです。

もはや、旧型とは性能がまったく違いますね。

やはり特筆すべきは首元の涼しさ。やはり首を冷やさないと根本的に汗は引きません。ここを重点的に冷やしてくれることによって、快適度は増します。

また見た目もオシャレなので、そのまま出かけても問題ないでしょう。旧型は大人が使うには少し恥ずかしさがありましたので。w

夏場はかなり重宝することは間違いないでしょう。あなたの購入の参考になれば幸いです。

  • ヒデ』(44歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。
扇風機
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM