【レビュー】Titita FMトランスミッター|Bluetooth接続でノイズ解消!音質最高!USB充電付

FMトランスミッター

どうも。当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』です。

今回紹介するのは、FMトランスミッターです。メーカーは中華製のTititaというところになります。

Titita FMトランスミッター BT94

そもそも、FMトランスミッターはどういうものなのかといいますとスマホやタブレット内の音楽やradikoなどのアプリを車内のFMラジオを経由して流すことができる商品になります。

今までだったらCDや、車内のハードディスクに取り込むのが一般的でしたが、スマホやタブレットがあれば、自由に車内で聴くことができるという優れものです。

この商品のレビューについてのピックアップはこちら

  • 音質良し!遅延なし!ノイズなし!最高かよ!
  • ハンズフリーでクリアに会話できる!
  • Siriも簡単に使える!
  • 説明書がわかりにくい!
  • 登録は2人同時にできない!

FMトランスミッターにはBluetoothで接続するものや有線タイプのもの、音楽を聴く以外の機能がついたものなど多数ありますが、今回購入したTitita FMトランスミッターも音楽を聴く以外の多機能な使い方ができるので、是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Titita FMトランスミッター BT94の特徴、性能

以下に特徴を列挙します。

3つの音楽再生モード

Bluetooth接続で、スマホ、タブレットなどの音楽を車内で聴くことができるほか、USBメモリー、TFカード(32Gまで)でも音楽を聴くことができます。

また、音楽フォーマットはMP3・WMA・WAV・ape・FLACに対応。

Bluetooth5.0高互換性

Bluetooth5.0を採用しているので、従来の「Bluetooth 4.2」に比べて、データの伝送スピードは2倍。データが途切れず、ストレスのない環境を提供してくれます。

また、消費電力も最大60%少なくなります。

ワンボタンノイズ軽減

電話時にノイズ軽減ボタンを押すだけで、90%の外界騒音をカットし、相手にクリアな音声を発信できます。

Siri&Google Assistantに対応

iPhone、iPad、androidなど機種でも適用。

siriやGoogle Assistantにも対応しているので、運転中であっても、fmトランスミッターの電話ボタンを3秒長押するだけで呼び出しが可能です。

当然、siriやGoogle Assistantの音声はFMラジオ経由で流れます。

急速充電&2つ充電ポート

2つUSB充電端子(Type-c PD3.0/USB 1.5V/1A)が搭載。

PD18W急速充電に対応しているので、Android、iPhoneやiPadなどは30分間程度で50%の電量を供給することが可能。緊急時に非常に便利です。

電圧測定機能

12V/24V入力に対応。車の電圧を検知してスクリーンで表示し、車の電圧状況を把握できます。

一般的な乗用車や、トラック、外車の使用もOKです。

開封してみた

箱はこんな感じです。

開封してみました。

中身を取り出してみます。

内容物は本体と、説明書ですね。

本体は思った以上に軽いです。中身が入ってるのか?と思うぐらい軽い!

ただ、見た目にクオリティは非常に高いですね。粗悪な感じはしません。

説明書です。説明書はつたない日本語でとても分かりにくい。w

実際にBluetoothの接続作業に苦労しました。。

動画収録してみた

開封動画と簡単なレビューを収録してみました。

Titita FMトランスミッター BT94のレビュー

実際に使ってみました。

設定が結構苦労しましたが、終わってみるとすごく便利です!もっと早く買えばよかったと思うぐらい、良い商品ですね!

FMトランスミッターがあれば、車にCDや読み込むためのHDとかは全然要らないって思っちゃいました。

今やよく聴く音楽はスマホに入ってますし、youtubeで聴いたりすることがとても多くなっていたので、スマホで見聞きする音がそのままFMから聴こえるのは斬新です。

とても使い勝手は断然良いですし、音もクリアですよ。

特に、車のオーディオに凝ってる人であれば、とても良い音で聴こえるのでテンション上がると思います。

FMトランスミッターは基本的にはスマホの音が聴けるというのが一番のポイントでもあり、この機能だけでも大満足ですが、、その他の機能も高いレベルで使えます。

通話もボタンを押すだけでハンズフリーで会話もできますし、Siriを呼び出すのもボタン一つなので、便利です。(詳しくは動画を参照)

あとは地味に、急速充電が可能で、充電が早く済むのも有難いです。トータルを考えると機能的には言うことがないぐらい良い商品だなと思いましたね。

あと、地味なんですが、シガーソケットに挿入した時に、角度調整も簡単にできるので、お好みの向きに調整もできるのも便利です。液晶もキレイで文句ないです。

総じて満足度が高いです。

デメリットは2点あります

少し気になったデメリットがあります。

まず説明書がわかりにくすぎるという点。かなり悩みましたというか、他社のFMトランスミッターを取り付けるyoutubeを見てやっと理解しました。

理解してしまえば簡単なんですが、日本語が下手過ぎる説明書がネックです。

ちなみに設定方法は動画で解説してますので、ご覧ください。w

2点目は、家族のスマホ複数台登録できないということ。

我が家であれば、奥さんと僕が同時に乗車する場合があります。

そういった場合、お互いにFMトランスミッターを操作したい場合がありますが、同時に同期することはできないです。

一旦、Bluetooth接続を解除してから、使う人のスマホを同期しなおさないといけない点は多少めんどくさいです。

Titita FMトランスミッター BT94の設定順序

動画でも説明しているんですが、一応簡単に書いておきます。

①FMトランスミッターをシーガーソケットに差す

↑差すとすぐ表示が点滅します。

②FMの周波数を合わせます。

この時、FMラジオの周波数は使ってないチャンネルに合わせます。社内のFMラジオと、FMトランスミッターの周波数を同じにします。

FMトランスミッター「CHボタン」を押して「◀◀」「▶▶」スキップボタンで変更できます。(写真の場合は76.3にしています。)

③Bluetooth接続します。

スマホのBluetooth接続画面に移動すると、「BT94」と新しい接続先がでてきます。

選択肢して接続OKすると終わりです。

これで設定終了。

これで、設定したFMラジオ経由でスマホの音を聴くことができます。

あらゆるアプリがFMラジオを通して聴けるので、ホントに便利です。

Titita FMトランスミッター BT94の総合評価

かなり気に入ってます。間違いなく100点です。

音質はクリア、雑音もないですし、遅延もなしですね。FMトランスミッターの本来の使い方に対しての性能は全く問題ないです。

それに付随して、各機能も充実していますし、見た目もスタイリッシュで好みです。

これが2480円なので、とても良い買い物をした感がありますね。今年のベストバイかもしれません。

Titita FMトランスミッター BT94の口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 使いやすい!
  • 音がクリア!
  • 使いやすい!

悪い感想や要望などの口コミ

  • 説明書がわからない。

Titita FMトランスミッター BT94の購入を考えている人へアドバイス

ひと昔のFMトランスミッターは雑音が入ったり、遅延が起こったりと、結構なトラブルが多かったようですが、そこからかなり進化して、音質の向上、安定感がでてきています。

特にBluetooth5.0を採用しているタイプはストレスがないと思います。

それに加えて、他の機能についても、よく電話をするような営業系の仕事の人や、SiriやGoogleアシスタントを利用するような人にも最適なのではと思いますよ。

とにかく、FMトランスミッターは車を持っている人は買って損はないはずです。こんな便利なものが2480円ですから、コスパは相当高いと言っていいですね。

いろんな機器がスマホと連動するような形になってきましたが、すべての中心がスマホとなる時代が来てますね。非常に便利な世の中になりました。w

  • ヒデ』(44歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。
FMトランスミッター
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM