【レビュー】JKR 折りたたみ ローテーブル|おぼん(トレイ) 脚付きタイプ

テーブル

どうも。当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』です。

本日紹介するのは、ローテーブルです。

ただのテーブルではなく、おぼん(トレイ)型ですね。おぼんに折りたたみの脚がついているローテーブルになります。

JKR 折りたたみ ローテーブル

この「おぼんテーブル」なんですが、意外と便利なんです。

ソファーに座っているときや、ベットの上に持ち込んだり、または、小さいお子さんの簡易的なテーブルとしてや、病人の介護時などなど、おぼんだけだと不便なところを、脚付きにしてることでまるっと解決しているのがポイントです。

この商品のレビューについてのピックアップはこちら

  • おぼんがわりでモノを乗せて移動して、机として使える!
  • 折りたたんで片付けも楽!
  • 高級感がある!
  • ネジが緩む!

あれば意外と便利なアイテムなので、脚付きのトレイを探してる人は参考にしてください。

スポンサーリンク

JKR 折りたたみ ローテーブルの特徴、性能

商品寸法(長さx幅x高さ)55 x 35 x 24cm
折りたたみ時サイズ(長さx幅x厚さ): 55 x 35 x 5.5cm
形状:長方形
ベースタイプ:折りたたみ
素材:天然竹
商品重量:2.05kg
組み立て式:いいえ

特徴を列挙していきます。

少し大きめのおぼんに脚がついている

ずばり、おぼんが机になったアイディア商品です。

おぼんだけだと、直に床に置かなければならないような時に、脚があるお陰でそのまま机がなくても利用できます。

天板はまさにおぼんなので、持ち手部分と四方に縁があり、机の上のものが落ちることがありません。

また、料理など、そのままおぼんに配膳して、好きなところに移動して、テーブルにできるので、風邪をひいたときや子供の離乳食にも最適です。

折りたたみ式

脚は簡単に折りたたみできるので、使わない時は立て掛けておけます。

常設の机ではなく、あくまで臨時の机として活用できます。

重さは2kgほどなので、ローテーブルに比べると非常に軽いです。

iPadやスマホが立てかけられる

iPadやスマホなど立て掛けて置くトレーが付いています。

ちょっとしたことですが、この細工がとても便利に利用できます。汎用性が非常に高いです。

開封してみました

Amazonで注文して、到着した状態。

段ボールはちょいヨレヨレですね。

箱から出します。緩衝材で包まれてます。

本体は表面は木目調で高級感があります。粗悪な感じはないです。

素材は天然竹って書いてありますね。

表面に、スマホやタブレットが立て掛けられる溝が入ってます。

この溝が意外と便利です。

スマホも簡単に立てられますし、小さい子供の読み聞かせや本を立てたりと活用できそうです。

取っ手部分もしっかり作られてます。バリなど一切なく、ツルツルの仕上がり。

横に脚を取り付けてあるビスが見えます。見えるところなので化粧ビスですね。

裏面。お盆の下に脚が収納されてます。

脚を伸ばした状態。

非常にシンプルなつくりです。

大きさが55cm×35cm程度なので、単純におぼんとして使えますし、直接床に置く場合なども、脚があるので、そのまま置けるのも良いと思います。

動画とってみた

開封動画と簡単なレビューをしてみました。

JKR 折りたたみ ローテーブルのレビュー

実際に取り出して、いろいろ使ってみました。

このローテーブルなんですが、端的に欲しいと思うようなものではないですが、あるととても便利というものになりますね。

特に、ローテーブルを常設しない使い方をしたい場合、単なる折りたたみ式のローテーブルよりは、おぼんの機能を持たせた、こちらのローテーブルの方が遥かに使い勝手が良かったりします。

ローテーブルにすれば、脚がすっぽり入ります。

僕はかなり太ももが太いですが、それでも太もも位置までしっかり突っ込めます。

この体勢なら、スマホやタブレット見ながらとかの使い方は最適かと思います。

また、おぼんなので、テーブルの周りに縁があります。

やはりモノをそのまま運ぶことに適しているので、そのまま移動して、好きなところでテーブルにしてというのがとても楽ですね。

軽いので、普通におぼんとしても活躍しそうです。

使わない時は普通に立て掛けて置けますし、何かと使い勝手は良さそうですよ。

基本的にデザイン面は賛否が分かれるところだとは思いますが、悪く言えば、古くさい。よく言えばレトロ感があって、雰囲気が良いです。

テーブル自体は高級感もあるので、商品自体は悪くはないですが、好みが分かれるところです。

あと、脚のネジ部分。

こちらは使っていく中でほぼ緩むと思います。別途、緩み止めが必須だと思います。

ネジ 緩み止め剤

実際に使ってみると、おぼん型はアリでした。

特に我が家は、畳コーナーに机がないので、来客時には、そのままおぼんでお茶やお菓子を運んで机にするのは楽で良いですね。

思った以上に出番がありますよ。

JKR 折りたたみ ローテーブルの総合評価

80点ぐらいですかね。問題は好みが分かれるところです。

機能面について、おぼん型のローテーブルは、僕が思っていた以上に使い勝手が良いと思います。

これ一つで完結するので、折りたたみのローテーブルよりは便利に使えると思いますね。

機能面で考えると、一家に一台あっても良いものかなと感じます。

その上で、今回紹介したJKRは造りもシンプルで高級感もあるので、「おぼん型ローテーブル」として考えたときに、一つの選択肢としてはオススメできそうですね。

JKR 折りたたみ ローテーブル

JKR 折りたたみ ローテーブルの口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • ベットテーブルとして使える
  • コンパクトで収納に便利。
  • スマホやタブレットを見る時に便利。

悪い感想や要望などの口コミ

  • ネジが緩みやすい。
  • デザインの好みが分かれる。

JKR 折りたたみ ローテーブルの購入を考えている人へアドバイス

おぼんとローテーブルをくっつけたアイディア商品です。使ってみると良さがわかります。

ただ、デザイン面ですね。

今回買ったローテーブルは昔ながらのレトロなデザインなので、自分の趣味に合わないといった人は多いと思います。

おぼん型のローテーブルは結構他社からも販売されてるので、自分に合ったデザインのものを購入されるといいと思います。

買っても、全く使わないというようなこともないと思います。是非参考にしてくださいね。

  • ヒデ』(44歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。
テーブル
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM