【レビュー】VIRCO STACKING 9000 CHAIR|オシャレなダイニングチェア

椅子

VIRCO STACKING 9000 CHAIR(ヴァルコ スタッキング 9000 チェア)を5ヶ月ほど使ってみた『はらみさん』(32歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

VIRCO STACKING 9000 CHAIR

この商品のレビューについてのピックアップはこちら

  • 色味が鮮やかで良い!
  • かなり頑丈そう
  • スタックできて便利!
  • 脚先が樹脂のような素材なので傷がつきにくい!
  • 座面が少し高い(身長考慮すべし)

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ヴァルコ スタッキング 9000 チェアを購入しようと思ったきっかけは?

引っ越しを機にダイニングチェアを買い替えようと思っていたことがきっかけでした。

今まで使用していたのはイームズチェアのファブリックタイプで、デザインや座り心地は気に入っていたのですが強度に不安がある商品だったので、引っ越す際に思い切って買い替えをしようと決めていました。

イームズチェア ファブリックタイプ

イームズチェアは3年程しか使用していなかったのですが、使用して2年くらい経った頃から私の椅子と主人の椅子のどちらも、脚のネジが外れるようになり、気付くとネジが床に落ちている⋯という事が続いていました。

座る時に椅子を動かす振動で落ちてしまうのかな?と考えていましたが、締め直しても締め直してもいつの間にかネジが落ちているので、直して使い続けるより強度のある新しい物に買い替えよう!と決め、椅子探しを始めることにしました。

【捕捉】ネジの緩みには、ネジ緩み止め剤がオススメです。

ヴァルコ スタッキング 9000 チェアをどのようにして知りましたか?

バルコのスタッキングチェアと出会ったのは、輸入雑貨や家具を販売している、地元のショップでした。

それまで椅子探しにはかなりの時間を掛けていて、引っ越しの半年以上前には家具屋巡りを始めていました。近場の大手家具店は全て行き、片っ端から椅子を見て回りましたが、これだ!と思える商品にはなかなか出会うことができませんでした。

我が家にとってこの流れは定番化しているので、そのうち良い物に出会えるだろうとネットでも検索をしていたのですが、今回はネットでもなかなかしっくりくる商品に出会えなかったんです。これは予想外の展開でした。

私の希望はダイニングに合うデザイン重視で、以前の椅子の経験から強度もある程度欲しい。主人の希望は強度重視で、以前のイームズチェアのような脚の形をした物はNGで、普通の椅子よりも頑丈でできるだけ壊れない物が欲しいとの事でした。

2人の希望を合わせたような、デザインも強度も納得のいく椅子を探し出すのは至難の業でした。

ネットにはオシャレなダイニングチェアが溢れ返っていると思っていましたが、探してみるとイームズチェアのような脚の物がとても多かったんです。そのような椅子を除外してしまうと選択の幅がかなり狭められました。ダイニングに4脚揃えることを考えると大きな買い物になるということもあったので、失敗してもまた買い直せば良いという気持ちにはなれず⋯。

やっと気になる商品を見付けても、実際に見たり座ったりしてみないとなんとなく不安な気持ちになってしまい、これまでの買い物のようにサクサクと選ぶことはなかなか出来きませんでした。

県外の家具屋にも足を運べれば選択の幅も広がったのですが、コロナ禍の自粛で県外のお店に行くことは諦めていました。ネットで探す事は継続しつつ、県内で個人経営をしている家具屋や家具製造をしているお店も検索して、休みの度にお店巡りをする日々が続いていました。

楽しい新築の家具探しのはずが、いつの間にか義務のような、ヘトヘトな気持ちになっていましたね。

そんな中、地元で個人経営をしている輸入雑貨のお店へ照明器具を買いに行った際、何気なく座った客席の椅子がオシャレで。見るからに頑丈そうな見た目と、これまで巡った家具屋やネットでも探し出せなかった輸入感ありありのデザイン⋯。

店員さんに聞くと、取り寄せれば購入が可能だと言うじゃありませんか!実はネットでも普通に販売していたらしいのですが、今回ネットで検索する際””ダイニングチェア””で探していたために出てこなかったようです。

しかし今回はネットで見つけられなかったおかげで、椅子の強度や造りの詳細を店員さんに詳しく聞く事もできたので結果オーライ!遂に理想の椅子と出会うことができました。

ダイニングチェアを買う際に重要視したポイントとは?

私がダイニングチェアを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.デザイン

1番重要視したいのがデザインでした。

ダイニングテーブルはキッチンカウンターとの繋がりを考えてオーダーしたものだったので、ダイニングチェアにもこだわりたいという気持ちが強く、色や形は重要なポイントでした。家の雰囲気に合わせた色で、私の好みであまり角ばっていない形のものが理想でした。

2.強度

強度の面は使用してみないと何とも言えないところではあるのですが、以前使用していたイームズチェアの脚が2年程で壊れてしまったということもあったので、脚部分が強そうな物を選びたいと思っていました。

イームズチェアのように複雑でネジがたくさん使われているようなものは、見た目はオシャレですが今回は避けたいところ。できる限り調べて耐荷重などの記載があれば参考にして選ぶことにしました。

3.座面の高さ

我が家のダイニングテーブルは一般的なものより少し高めに設計してあるので、ダイニングチェアも少し座面が高めの物が理想的でした。

しかし家具屋を巡っている中で感じたのが、少し座面の高い物を探すだけで選べる物がぐっと減ってしまうということでした。

デザインと強度の面だけでも探すことに苦労していたので、この条件はできればという程度で、あまり重視しすぎず探していきました。

購入に迷ったダイニングチェアは?

今回は数えきれないほど多くの商品を見たので、他にも比較した商品はたくさんありますが、特に最後まで購入候補として考えていた商品をご紹介します。

calligaris ダイニングチェア BASIL W CS/1348

シンプルな見た目ですがデザイン性が高く、ありきたりではないデザインが魅力的な商品でした。ナチュラルウッド×ホワイトのカラーなら家の雰囲気に合いそうでしたし、見た目は100点!

強度や耐荷重についての記載は無く、いくつかのサイトで検索し直しても出てこずそこは残念でしたが、脚の造りはシンプルで理想としていた形です。

イームズチェアのような壊れ方はしなそうなので、まぁ良いかなという感じ。座面の高さも45cmと低くはなく、購入候補に残りました。

Wooden Curve ラウンドダイニングチェア DCH-K02-BR

Wooden Curve ラウンド ダイニングチェア
まんまるなフォルム、滑らかな曲線、シルバーのように光るグレーのプライウッド。"月" の美しさを連想させる、ユニーク&モダンなデザインのダイニングチェア。 アートのオブジェのような独特な存在感があり、さりげなく1脚だけ置いても、絵になります。 シルバーグレーのハイセンスな色合いも魅力のひとつ。 モノトーンを基調としたシッ...

こちらも見た目の美しさが目に留まった商品。座面と背もたれの曲線、シルバーグレーの木目、デザインにこだわって造られている事が伝わってきます。

座面の高さは45.5cmで、耐荷重は80kgで問題なさそうです。強度的な面で考えるともう少し耐荷重があったほうが安心なのかな⋯?とも思いましたので、悩んだ末ひとまず保留に。

天童木工 チェア S-0507NA-NT

地元の有名家具店ということもあり購入の候補に挙がりました。大型施設など様々な場所で天童木工の家具が使われていて、質が良いことは間違いなし。商品説明を見ただけだも、細部へのこだわりと情熱がかなりわかりました。

脚の造りや強度は全く心配なさそうなのですが、座面の高さが42cmと低め。そして価格が高い⋯!長く使いたい物なので予算は決めていませんでしたが、4脚揃えると12万を超えてしまう金額だったので、価格の面でもこちらは諦めることとなりました。

イームズチェア ファブリックタイプ

購入を決めたバルコのスタッキングチェアは、calligarisのダイニングチェアとどちらを購入しようか最後まで悩みました。

見た目はどちらも同じくらい気に入っていて、バルコのスタッキングチェアの座面は47cmと高めで問題なし。

あとは強度の面でしたが、calligarisのダイニングチェアは強度や耐荷重について調べることができなかったのに対し、バルコのスタッキングチェアは店舗で見つけたので店員さんに詳細を説明してもらうことができたんです。

決め手はデザイン、強度、座面の高さ、全てにおいてでしたが、いかに頑丈であるかや、かなりの負荷にも耐えられるという話を直接聞き、納得して決断することができたことも、購入の決め手のひとつになりました。

今回バルコとの出会いはたまたまだったので、もしその出会いがなければ我が家のダイニングチェアはcalligarisになっていたと思います。たくさんお店を回ってネットでも調べた末の結果ではありましたが、強度の面は不明なまま、きっと今ほど納得できた買い物にはなっていなかったと思います。

買い物の多くがネットの我が家ですが、今回の買い物は長く使う物だからこそ、いつも以上に吟味し、満足感のある良い経験となりました。

ヴァルコ スタッキング 9000 チェアの特徴、性能

サイズ
幅:47.5cm×奥行:52cm×高さ:77cm(床面高:46cm)
材質:プラスチック・スチール
脚部:組立区分 一部組立式

シンプルでオシャレなデザイン

角がなくシンプルなデザインで、屋外に置いてありそうな無骨な感じのスチール脚が特徴です。カラーは10色と豊富で、どの色を選ぶかで全く雰囲気が変わるのが魅力だと思いました。家の雰囲気に合わせて色の組み合わせを考えるのが楽しいです。

耐久性

海外の公共施設などでもよく使われているらしく、丈夫で長く使えることが売りです。購入したショップの店員さんによると、「体重100kgとかでも余裕で座れる」とのことで、強度も安心。

スタッキングできる

積み重ねられて、使用しない時の収納や掃除の際にも便利です。ショップではいろいろなカラーを重ねていて、ディスプレイとしてもオシャレでした。

大きめサイズ

座面は47.5cm×52cmで、一般的なダイニングチェアより少し大きめ。座面の高さも47cmあり、日本の一般的なダイニングチェアに比べると高めに造られています。

脚先が動く

脚先が少し回るようになっていて、角度調整が可能です。

微調整し床にしっかりフィットさせることができます。更に脚先はスチールが剥き出しにならないように樹脂のような素材でできていて、床の傷付き防止も考えられています。

ヴァルコ スタッキング 9000 チェアのメリット

バルコのスタッキングチェアを使い始めてもうすぐ5ヶ月が経ちます。今のところ故障などもなく、デザインもとても気に入っています。

カラーは悩んだ末にアッシュグリーンとパンプキンを2脚づつで、計4脚を購入しました。パンプキンのほうはショップに実物がなくて、カタログでは実物と色が違って見えることがよくあるので悩んだのですが⋯。

実際に届いてみるととても鮮やかな色味で、一目で気に入りました。一言で言ってしまうとオレンジなのですが、黄色味が強くて優しいオレンジで、日本製の椅子にはなかなかないはっきりとした色が、部屋の雰囲気を一気に明るくしてくれました。

パンプキン、アッシュグリーンのどちらのカラーも鮮やかではあるのですが、ビビットな原色とかではなく、アッシュグリーンに関しては少しくすんで落ち着いた水色という感じでそこもまた良いです。

肝心の強度は、まだ使用期間が短いこともあり数年後どうなっているのかは未知ではあるものの、この5ヶ月使用した感じではかなり頑丈そうです。

うちの主人は体が大きいほうで、一般男性より体重もかなりあるほうなのですが、椅子が壊れるような様子も特になく安心して使うことができています。

掃除の際にテーブルに椅子を乗せたり、4脚重ねて部屋の隅に寄せたりすることもよくあるのですが、多少乱暴に扱ってもびくともしません。

以前使用していたイームズチェアより脚の太さが少しだけ太く、重みもかなりあるので、使用している中で丈夫そうなことが感じられます。

座面の高さが高いことも、食事の際は使いやすいです。テーブルと椅子の距離があるとどうしても食事がしにくくなってしまうので、テーブルに合わせて座面の高い物を選んで正解だったなと思いました。

脚先が回るという点は、使用する中であまり注目することがないのですが、脚先が樹脂のような素材になっていることは床の傷付き防止にとても良いです。

私達より前に新築を立てた知人が、ダイニングで椅子を擦っていたせいで、気付いたら床が傷だらけだった⋯というショッキングな話を聞いたばかりだったので、床に擦る部分は脚カバーやクッションシールなどで保護しようと購入前から考えていました。

我が家では更に樹脂素材の上から、万全を期してシリコンの保護シートを貼り付けていますが、いつの間にかテープがズレていたりするんですよね。そうすると脚先が出てしまうので、保護シートなどを貼るにしても脚先の素材は大事だと感じています。

ヴァルコ スタッキング 9000 チェアのデメリット

とても良い商品でしたが、少しだけデメリットもありました。

日々使用する中で気付いたのが、座面が少し高すぎたのではないかという事でした。

座面の高さは、これまで見てきた椅子の中でも1番高い47cm。今回購入を検討した他の3種類の椅子の高さは45cm、45.5cm、42cmだったので、バルコが圧倒的に高い造りとなっています。

それが購入の決め手のひとつでもあったのですが、実際に座ってみると足の裏全体が床に着かず、つま先のほうだけ床に着く形になるんです。

もちろん座る位置を調整して浅く座れば変わることなのですが、足全体が床に着かないのは腰痛持ちの私にとって少し辛いです。

かといって食事の際毎回浅く座るのも辛いので、これはもう身長のせいだと諦めました。ショップで座ったときはヒールのある靴を履いていて気付くことができなかったので、購入時の私の注意不足でしたね。

しかしこれは私の身長が152cmと低いほうなので気になる問題なのだと思います。逆に身長180cmの主人は低い椅子を嫌うので、バルコの椅子はかなり座り心地が良いと言っていました。

私達夫婦の身長はどちらも極端で参考になりずらいので、一般的な女性の身長に近い157cmの友人にも座ってもらったのですが、ちょうど床に足全体が着くくらいで丁度良く、普通の椅子より少し高いだけでなんだか気分が上がる!と感想をくれました。

私にとってはたまに椅子の高さに違和感を感じてしまいますが、その高さのおかげでテーブルに合わせた高さになり食事がしやすいというメリットがあります。

もし買う前からこのデメリットを感じていたとしても購入はしていただろうと思えるくらい、良いところがたくさんある商品だと思います。

ヴァルコ スタッキング 9000 チェアの総合評価

総合評価は、海外製ならではの特徴がいっぱい!是非オススメしたい商品です!

バルコの商品説明にも記載されているように、耐久性に優れていて長年使用できるのがこの椅子の魅力です。椅子探しに苦戦している時に一度、実家のダイニングチェアのことを思い浮かべてみたんです。

考えてみたら、ソファやベッドなどの家具は何年も使ったら買い替えているのに対して、ダイニングチェアは購入してからずっと買い替えていないな~と。

私が10歳の時から使っている物なので、もう22年も使っているんです。それを考えたら、もしかしたら我が家でもこれから一生使い続ける物にできるかもしれないと思い、耐久性が高いことは必要な要素だなと思っています。

長く使うのなら尚のことこだわりたかった見た目の面でも、他にはなかなかない形やカラーで、満足のできる物でした。ダイニングチェアを買おうと思った時に、女子っぽさがあまりなく、それでいて無骨すぎない雰囲気の物が良いな〜となんとなく考えていたので、まさにそのイメージど真ん中の物に出会えたと思いました。

海外ドラマに出てくる学校の教室のような、屋内だけど土足で歩く場所に置いてありそうな⋯。説明が難しいですが、普通のダイニングチェアとは違う、ちょっとだけ日常離れしたような雰囲気を感じるところが私の中ではとても魅力的です。

丈夫で耐久性があり、見た目も気に入る商品を探すのは時間がかかりましたが、そのぶん自信を持ってオススメしたい、素敵な商品に出会えたと思います。

VIRCO STACKING 9000 CHAIR

ヴァルコ スタッキング 9000 チェアの口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 丈夫そう
  • ヴィンテージ感がすごくいい!
  • 軽量でスタッキングも可能。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 座面のプラスチックの処理が甘い。
  • 少し固めの座面
  • 座り心地を求めてはいけません。

SNSの声

Twitterの評判

ヴァルコ スタッキング 9000 チェアの購入を考えている人へアドバイス

ダイニングチェアとしてはもちろん、パソコンのデスクや勉強机などにもピッタリの商品だと思います。スチール脚が特徴的なので、むしろダイニングチェアというよりは勉強机などのほうが雰囲気的に合っているかもしれません。

布や木材など水分が染みる素材が使われておらず、アメリカでは土足で入る公共施設やショップで多く使用されているので、そのような場所での使用もオススメです。汚れを拭き取りやすい素材で使い勝手が良さそうですし、頑丈で耐久性もある!本来ならそのような場面がバルコの本領発揮なのだと思います。

掃除もしやすい素材で、不特定多数の人が使うような場面では特に活躍してくれそうな商品ですが、私のように家庭で使用する場合は是非、身長による座面の高さ問題を頭の片隅に置いていただきたいです。

我が家では子供がキッズチェアを卒業してこの椅子に座るようになったら、足元に踏み台を置いて足を乗せて座れるようにする予定です。身長150cmくらいになればつま先は着きそうなので、それくらいが目安かなと思います。足の長さにもよるので何とも言えないところではありますが⋯私の身長から考えた感じで、参考までに。

オシャレな見た目と耐久性を兼ね備えたバルコのスタッキングチェア、様々な場所で使いやすい、オススメの商品です。

  • はらみさん』(32歳/女性)のその他のレビューはこちら
はらみ | LIBLOOM | LIBLOOM
「はらみ」の記事一覧です。
椅子
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM