【レビュー】Dreamegg スマートライト|光目覚ましに最適♪

ヘッドライト

どうも。当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』です。

今回ご紹介するのはスマートライトです。メーカーは中華製のDreameggですね。

Dreamegg スマートライト

割と有名なメーカーでGoogle検索すると、それなりに関連キーワードがヒットすることから、それなりに有名であることがわかります。

で、このスマートライトは、インターネット(Wi-Fi)経由で操作可能な照明器具のことを指します。インターネットに対応しているので、スマートスピーカーでの音声操作も可能なんですね。

この商品のレビューについてのピックアップはこちら

  • ゆらゆら変化するライトの雰囲気が素敵!
  • 調光が無限にできる!
  • ベットライトに最適!
  • バッテリー内蔵ではない!

スマートライトが気になってる人は読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

Dreamegg スマートライトの特徴、性能

同梱物

1×スマート雰囲気ライト(本体)
1×電源コード(1.8m)
1×取扱説明書兼保証書(日英通用版)
1×化粧ボックス
機能

カラー変更 (1600万色):〇
無段階調光機能:○
Bluetooth・Wi-fi対応:○
音声コントロール対応:○
仕様

入力:DC 5V/2A(USB)
定格消費電力:6W
寸法:直径180mm×厚み88.5mm

以下、特徴を列挙します。

スマホで楽々操作

電源のON・OFF、調光・RGB調色、スケジュール設定などをスマホで操作できます。

WiFi接続により、外出先からでも操作可能です。

アレクサやGoogleアシスタントなどのスマートスピーカーに対応。声でライトの点灯やモード切替など指示できます。

1600万色のRGB単色照明

1600万色のRGBライトカラーが自由に調整可能です。

さらに、オーロラ・太陽・ナイト・ネイン・草原・虹・海洋などが用意されているので、好みのスタイルを選択することにより、雰囲気を演出できます。

時間を設定できる

目覚ましの代わりとして、日の光と同じように徐々にライトが明るくなるといった目覚まし設定が可能。逆に睡眠時には徐々に暗くなり消灯するといった設定も可能です。

開封してみた

商品の箱はこんな感じ。

開封してみると中身は本体、電源ケーブル、そして説明書ですね。

商品自体の品質はまずまず問題ない作りですね。粗悪な感じもなくインテリアとしてマッチしそうです。

自立させて、横向きに撮影。少し傾斜する形で自立します。

裏側の側面に電源口があります。こちらは充電タイプではないので、常に電源供給をしないとダメです。

こちらが裏面。

裏面の真ん中に電源と操作ができるボタンが付いています。本体のボタンはあくまで簡易的な操作のみで、実際の詳細な操作はアプリで行います。

実際のアプリはライトと同期すればすぐに使えるようになりますし、操作に関してはほぼ直感的に理解できます。

ケーブルはUSBですが、電源アダプターの方はついていません。

説明書は割としっかり書かれていますね。

ざっくり開封の様子でした。

動画とってみた

開封と簡単な操作についてのレビューをしてみました。各操作なども説明しています。

レビューしてみた

実際に使ってみました。

スマホとの同期は簡単です。

まずアプリをダウンロードしてから、本体が点滅状態の時に、Wi-Fiを通じて検出されたライト名を選択して同期をすれば、即使用できます。

色は非常に鮮やかで、本当にさまざまな色で発色します。

↓裏側

スマホのアプリで直感的に操作できますし、かなり多岐に細かく設定できます。(詳しくは動画収録を見てください。)

ライトのカラーが1600万色から選べると書いてあるだけあって、多彩な色を選べるので、その時の気分によって色が選択できますね。反応もとてもいいです。

さらに僕が気に入ったのは、ライトのモード設定があり、9種類の中から好きなものを選べます。

オーロラや焚き火といった「雰囲気ライト」というモード設定があり、ライトがオーロラを模したような幻想的な色味で変化したり、焚き火なら、燃えるような色合いでライトの色味が動きます。

この「雰囲気ライト」はかなり場の雰囲気が変わって、面白いです。

アプリ自体の操作も直感で使えますし、朝のモーニングライトとして徐々に明るくなるタイマーや、逆に寝る時には徐々に暗くなって消灯するようなスリープライトとしても活用できるので、思った以上に活用しそうですね。

ちょっとした防犯にも役立ちそうです。

残念な点は?

一番残念に思ったのが電源コードがあることです。これはない方がスタイリッシュでしたね。とても残念。

この程度のライトの電力であれば、それなりのバッテリー量があれば、3ヶ月程度は充電なしでも大丈夫な気がします。

電源コードがあるだけで、設置場所が限られてしまうし、寝室などでは転倒の原因にもなったりするので、そこが致命的に惜しいところです。

あとは、色を選んだら、それを保存できるような設定が欲しかったかなと思うのと、発展的な指摘をするならば、「雰囲気ライト」でせっかく幻想的な演出ができるのであれば、焚き火や海などのライト設定時には、効果音があったらもっと癒しになるのではと思ったりします。

またはスマホの音楽が流せるスピーカーの役割も持たせると尚多機能で使い勝手が良いかもしれません。

Dreamegg スマートライトの総合評価

思った以上に良かったです。

スマホで操作できるライトですが、かなり多機能に使えますし、アイディア次第でいろんな面に使えるのではないでしょうか。

アプリもサクサク動きますし、評価としては高いです。

僕はGoogleホームやアレクサを持ってないので、スマートスピーカーと連携するとさらに多岐に使えそうですね。

特に必需品というわけではないですが、あると面白い商品ですね。

Dreamegg スマートライト

Dreamegg スマートライトの口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • オーロラと焚き火の雰囲気ライトがとても良い。
  • 寝室がオシャレな空間になった!
  • コスパが良い。満足度が高い商品です。

悪い感想や要望などの口コミ

  • バッテリー式ではない。

Dreamegg スマートライトの購入を考えている人へアドバイス

ぱっと思ったのは、これは子供が喜ぶなぁということ。これからクリスマスシーズンに向けて、ライティングの演出としてベストかなと思います。

Wi-Fi経由で操作できるので、どこにいてもライトは操作できますし、アイディア次第で重宝しそうです。

特に良いかなと思ったのは、よく「ながら」をしつつ寝落ちするような人は、徐々に暗くなって消灯するというような機能があるので、そういった習慣のある人はかなり気に入るかなという印象があります。

ま、ベット際で使うと、ちょっとラブホみたいな感じになりそうですが、それも雰囲気としてアリでしょう。w

  • ヒデ』(44歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。
ヘッドライト
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM