【レビュー】Toffy グリルオーブントースター K-TS2|レトロでオシャレ♪

トースター

Toffy グリルオーブントースター K-TS2を8か月ほど使ってみた『はらみさん』(32歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

Toffy グリルオーブントースター K-TS2

この商品のレビューについてのピックアップはこちら

  • 生活感を感じさせないデザインが良し!
  • シンプル機能で使いやすい!
  • 庫内の掃除が楽だ!
  • 網部分の間隔が広くて食品が落ちる!
  • 扉を開いた時に網が出ないので扱いづらい!

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Toffy グリルオーブントースター K-TS2を購入しようと思ったきっかけは?

これまで使用していたオーブントースターは、家電量販店で見つけた普通のオーブントースターで、その時すぐに使いたかったために、他の商品と比較検討することもなく目に入った商品をパッと購入した物でした。今となってはメーカーも覚えていないほどで、食パン2枚焼きの一般的なオーブントースターです。

特にその商品に不便さを感じることもなく、故障などもなかったのですが、いかんせん見た目が普通すぎる。カラーは白に一部シルバーだったと思うのですが、毎日見ていたのにはっきりと覚えていないほど、本当に何の変哲もない見た目だったんです。

我が家はオーブントースターの使用頻度が高く、お惣菜や揚げ物などの温め直しはもちろん、お弁当に入っている唐揚げひとつでも、オーブントースターを使って温めていました。

それと私はパン屋巡りをよくするので、すぐに食べられない時は必ずオーブントースターで温め直して食べるのが習慣でした。パリっとすれば何でも美味しい、オーブントースター大好き人間です。

そんな人間ですので、出来るだけ食事中でもオーブントースターを手の届くところに置いておきたい気持ちが日に日に強くなっていったんです。

これまではキッチンにある棚に置いていて、トースターから””チン!””が聞こえたら中身を取りに行く⋯という流れでしたが、食事中席を立つことなくオーブントースターに手を伸ばしたい!そしてすぐ食べたい!

そんな気持ちが高まり、引っ越しを機にオーブントースターを買い替え、ダイニングテーブルに置いてもオシャレで生活感をあまり感じさせないようなデザインの物を探すことに決めました。

Toffy グリルオーブントースター K-TS2をどのようにして知りましたか?

引っ越しのタイミングだったので、初めは家電量販店で他の家電を見るついでにトースターのコーナーも見て回っていました。しかし店舗によって置いてある商品が違うので、ネットならもっと素敵な商品に出会えるのでは⋯と思い、結局ネットでも探し始めることに。

「オーブントースター オシャレ」で検索すると、今回購入を決めたToffyグリルオーブントースターを含め、家電量販店にはなかったようなデザインの商品がたくさんありました。

家電量販店で気になっていた商品とあわせて、ネットでもいくつか気になった商品を購入候補として、ひとつづつ詳細を調べていくことにしました。

オーブントースターを買う際に重要視したポイントとは?

私がオーブントースターを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.見た目

今回オーブントースターを買い替える一番の理由は見た目です。我が家はLDKの中でもダイニングテーブルに結構な存在感があるので、そこに置くとなるとかなり目立つことが想像できました。

せっかくその場所に置くのなら、あえて家に溶け込むようなデザインではなく、それがあるだけで空間がちょっとオシャレに見えるような物が理想的です。

2.最低限のパーツ

オーブントースターでよくあるのが、「ピザ」とか「餅」とかのメニューを選択し自動温めが出来る機能。この機能は以前使用していたオーブントースターにもあったのですが、一度も使うことがありませんでした。

我が家では使わないから必要ないということもありますが、たくさんの機能がついていることでボタンが増えたり、文字や絵柄が入ったりするんですよね。それが一気に生活感を出す感じがして、余計な文字やパーツなどはできるだけない物を選ぼうと思いました。

↑こんなのはダサイ。

3.温度調整機能

温度調整機能はほとんどのオーブントースターに付いていますが、ワット数で表示される物と温度で表示される物があります。

温め直しにしても料理で使うにしても、レシピや説明書きではよく◯度で◯分と書かれていることが多く、以前使用していたオーブントースターがワット表示だったためにわかりずらいなと感じる場面が何度かありました。

絶対ではありませんが、温度調整付きで、なおかつワット表示ではなく温度表示の物を選べたらなと思いました。

購入に迷ったオーブントースターは?

購入に迷ったオーブントースターは以下の商品です。

Aladdin グラファイト グリル&トースター CAT-GS13B

BALMUDA スチームトースター The Toaster K05A-WH

BRUNO ブルーノ トースター グリル BOE033-WH

まず家電量販店で見つけて購入候補に挙がったのが、AladdinとBALMUDAのトースターでした。どちらも有名メーカーですね。

Aladdinはグリーンの色が素敵で、お店のトースターコーナーの中でもひときわ目立つ存在でした。丸みを帯びたフォルムやロゴマークが可愛いです。

機能としては、特許技術である遠赤グラファイト(鉄の約10倍の熱伝導率を持つ素材だそうです)搭載という点が他とは一味違うポイントです。

余計なボタンなども付いておらず、温度調整とタイマーの二つのつまみのみで見た目は理想的!しかも温度で表示されるタイプ。最後まで購入候補に残りました。

BALMUDAは誰もが知る有名メーカーというイメージでテレビなどでも紹介されているのをよく見かけるので、普段のトーストも素晴らしい物になるのでは⋯!?という期待があり、興味を持っていました。

見た目はつまみが二つあるだけのシンプルな造りで良い感じ。しかしそのつまみがBALMUDA特有。

一つはよくあるタイマーなのですが、もう一つは温度調整に加えてスチーム調理モードの選択をするつまみになっているようです。食パンやクロワッサンなど、パンに合わせて専用モードがあるんですね。これはパン好きにはたまらない!スチームなしで使用するクラシックモードもあるので、パン以外の使用ももちろん可能です。

パン屋LOVEの私としてはとても魅力的な商品なのですが、価格が少々お高めです。BALMUDAならではのスチーム機能を考えると納得の価格ですが、その価格に見合った使い方を我が家で出来るのか?と冷静に考えたところ、ズボラな私には使いこなせないのではないかという結論に至りました。

実際、我が家で使用している電子レンジはスチームオーブンレンジのヘルシオなのですが、最初の数ヶ月こそスチーム調理をしていましたが、水を入れたり捨てたりするのが面倒になってきてしまい⋯。もう3年はスチーム機能を使用していません。

スチーム機能どころか他の機能もほぼ使用しなくなったので、ただの安いオーブンレンジでも十分だったな~⋯なんてたまに考えたりしています。そんな前科のある私ですので、スチーム機能付きの高価なBALMUDAは家族の反対も受け、今回の購入候補からは外れました。

BRUNOは元々好きなメーカーで、ネットで検索した際も真っ先に目に飛び込んできたのがBRUNOのトースターでした。いくつか気になる物がありましたが、BRUNOの中でも購入候補として最後まで悩んだのがこちらの商品でした。

まずは見た目が可愛い!なんとなくレトロで、パッと見はブレッドケースのような、独特なフォルムです。他の候補商品同様、二つのつまみがあるだけでシンプルな見た目なのですが、このつまみには独特な機能があります。

この商品、トースターとしては珍しいトップオープン式で、フタを開けたままでの温めもできるため、温める箇所を上・下・全体の三段階から選ぶことができるんです。ですのでつまみの片方は温め箇所を選ぶもので、もう片方は一般的なタイマーとなっています。

見た目はとても好みで魅力的だったのですが、蓋部分のボリュームが気になるところでした。蓋を開ける時は本体の後ろ側にもスペースが必要になりそうだったので、他のトースターに比べると場所を取りそうです。

トップオープン式という珍しい造りも、日常の中で使用するイメージがつきにくく、良いのか悪いのかわからず⋯。悩みましたが挑戦する勇気はなく、諦めることにしました。

購入を決めたToffyは、Aladdinとどちらを購入するか最後まで悩みました。二つとも機能はほとんど似たものだったので、最終的にはToffyの見た目の良さが購入の決め手となりました。

Toffy グリルオーブントースター K-TS2の特徴、性能

本体サイズ(高さ×幅×奥行) 約220×332×270mm
庫内寸法(高さ×幅×奥行) 約70×253×204mm
本体重量 約3.04kg
電源コード長 約1.0m
トースター枚数 2枚
ヒーター種類 遠赤外線ヒーター×2(上/下)
加熱方式 遠赤外線ヒーター
火力切換機能 約100℃〜230℃
タイマー 15分
消費電力 1000W
消費電力 1000W以上
付属品 トレイ、レシピブック、ユーザーズガイド

シンプルかつオシャレな見た目

最低限の機能で、余計なボタンなどがないシンプルな見た目です。金属のプレートや独特な形の持ち手がオシャレ。

温度調整機能

100度~230度の温度調整が可能です。

ハイパワー

上下の遠赤外線ヒーターは1,000ワットです。

タイマー機能

最大15分のタイマーが設定できます。

くず受け皿の取り外しができる

くず受け皿が取り外せることで下面の掃除も楽に行うことができます。

レシピブック付き

10個のレシピが載ったレシピブック付属です。

Toffy グリルオーブントースター K-TS2のメリット

購入して8ヶ月ほど経ち、大体2日に1回ほどのペースで使用しています。多いと毎日使うこともありますが、故障などの問題は今のところ何も起きることなく、快適に使うことができています。

今回は家電の中では珍しく、見た目を一番重視して購入しましたが、目立つ場所に置いているのでその点は正解だったなと感じています。ありきたりではないカラーや生活感を感じさせないデザインが気に入っています。

友人が家に遊びに来ると皆トースターが目に入るようで、必ずと言って良いほど褒めてもらえます。色や持ち手の形が珍しいので、遠目から見ると「たぶんトースター⋯だよね?」となるようです。狙い通り。

最低限のシンプルな機能である点も、良かったと思っています。温度調整とタイマー機能のみですが、何か他の機能が欲しかったなと感じることは今のところありません。むしろ温度調整の方は、パンや揚げ物などよく温める食品の場合はほとんど動かさないので、我が家ではタイマーさえあれば十分満足して使用していけそうです。

くず受けが取り外せる点は、掃除の際かなり助けられました。あまりにも下にカスが落ちてしまいそうな食品の場合はアルミホイルなどを敷いてから温めるので、毎回気になるほど庫内が汚れることはなく、今のところくず受けを外して掃除をするのは2ヶ月に一度ほどのペースです。たまにの掃除ですが、その掃除の際にもしもくず受けが取り外せなかったら、掃除はかなり大変なものになるだろうなと思います。

掃除だけでなく、焼き網の間から小さい唐揚げが下に落ちた!とか我が家ではたまにあったので、くず受けが外せることですぐに救出することができましたし。

今は、小さい食品の場合アルミホイルやクッキングシートを敷いてから温めるようにしているので、落下問題はほとんどなくなりましたが、食品落下の際も掃除の際も、くず受けが取り外せる点は意外と重要なポイントだと感じました。

Toffy グリルオーブントースター K-TS2のデメリット

見た目第一で購入した商品なので、使用してから気が付いたデメリットもありました。

ひとつは焼き網の隙間が少し広いことです。今回比較した商品の中にも同じような焼き網のものはありますし、よくある形のものではあるのですが。以前使用していたオーブントースターは網目が格子状になっていたので、食品が下に落ちてしまうなんてほとんど考えていなかったんです。Toffyは焼き網が平行に並んでいる形で、その間隔もあまり狭くないので、小さい食品が下に落ちてしまうという事件がたまに起こりました。

これは、小さい食品の場合アルミホイルやクッキングシートを敷いて温めたり、ポテトや春巻きのように長い食品は網目と逆の向きで並べる⋯などの工夫をして対応しています。

もうひとつは扉を開けた時に網が少ししか手前に出てこないことです。この点も、以前使用していたものだと扉と一緒に網全体が手前に出てくるような造りだったために、今回全く意識せずに購入してしまいました。

他の商品はどうなっていたのか見返してみたところ、今回比較した商品の中ではBALMUDAも同じような造りで、Aladdinは広く手前に網が出てきて食品が取り出しやすそうな造りになっていました。BRUNOはトップオープン式なのでこの問題とは無縁ですね。

家電量販店で他のオーブントースターを実際に見ている時にも網がどれくらい出てくるかなんて全く気に留めていなかったので、この点は本当に盲点でした。

使い始めてからも、なんだか今までより使いずらい気がするけどなぜ⋯?と、すぐには気付けなかったくらいで。庫内が狭いのかな?と家族で話をしていて、いや違う、網が全然出てないんだ!としばらくしてから気が付いたので、気にならない方にとっては大したことではないのかもしれません。

今は、温めるものが少ない際は手前の取り出しやすい場所にだけ食品を並べたり、温めるものが多い際は長い菜箸で奥のものを取ったりして使用しています。

この二点をデメリットと感じるかどうかはそれまで使用していた商品がどんな物だったかにもよりますし、使う人によっては気にならないくらいのことかもしれないので、そこまで大きなデメリットではないのかもしれませんね。

Toffy グリルオーブントースター K-TS2の総合評価

総合評価は、星4です【★★★★☆】

私の中ではデメリットも感じてしまった商品ではありますが、総合的には購入して良かったと満足しています。なにせ見た目重視で購入した商品なので、家電でそれをやるからには多少のデメリットがあったとしても覚悟の上です。それよりも見た目の可愛さが圧倒的で、選んだことに全く後悔はありません。

プレートや持ち手やつまみ部分、どこを取っても可愛いですし、ごちゃつかずシンプルなデザインで家電っぽくない色使いもオシャレです。

機能の面では温度調整とタイマーがあれば温めも調理も全て問題なくできるので、パンや揚げ物の温め直し、ちょっとしたおかずの調理にもガンガン使えています。

コスパも良く、他の有名メーカーのオーブントースターに比べると比較的安価で購入することができるのも魅力です。

とにかくよく使う上に扱いも結構雑なので⋯もし早めに故障や不具合が起きてしまったり、取れない焦げや使用感があまりに出てしまったら買い替えることも頭に入れて、この価格なら買い替えも検討しやすいなと思っています。できれば買い換えることなく長く使えるのが一番ですが。

Toffy グリルオーブントースター K-TS2

Toffy グリルオーブントースター K-TS2の口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • とにかくオシャレ。テンション上がる。
  • すぐ高温になり、早く焼ける!
  • 温度調節でパンの種類に合わせて焼ける。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 取手が安っぽい。
  • 焦げやすい。

SNSの声

Twitterの評判

Toffy グリルオーブントースター K-TS2の購入を考えている人へアドバイス

オシャレなオーブントースター、生活感を感じさせないデザインの物を探している方には是非オススメしたい商品です。ぱっと見でわかるような有名メーカーの物より、マイナーでデザイン性の高い商品が好みの方にも、是非オススメしたいです。

逆に、生活感より何より使いやすさがあればそれで良い!という方にはそれほどオススメできないかもしれません。Toffyが使いづらいという訳ではなく、家電全般に言えますが見た目を重視しなければ似た機能性でもっと安い商品もあるので、見た目も大事という方に好まれる商品なのかなと感じます。

グリーンの他にグレージュとリッチブラックのカラーもあり、お部屋に合わせてオシャレな雰囲気を出してくれそうな絶妙な色合いです。

生活感が出てしまいがちな家電ですが、Toffyのオーブントースターは部屋にあるだけで逆に空間をオシャレに見せてくれる、素敵な商品です。

  • はらみさん』(32歳/女性)のその他のレビューはこちら
はらみ | LIBLOOM | LIBLOOM
「はらみ」の記事一覧です。
トースター
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM