【レビュー】BougeRV 車載冷蔵庫 22L|電源付きのクラーボックスタイプで車載楽々♪

冷蔵庫

どうも。当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』です。

今回紹介するのは車載用の冷蔵庫になります。メーカーはBougeRV(ハジュ)で太陽光アクセサリーを世界約50ヵ国に販売を展開する中華系の商品になります。

BougeRV 車載冷蔵庫

この商品のレビューについてのピックアップはこちら

  • 大容量でしっかり冷える!
  • 天板が強化ガラスで座れる!
  • 飲み物を入れると重くなるので、持ち手をもっと工夫して欲しい!

クーラーボックスに電源がついているタイプで、車載やアウトドアなど幅広く使用できる冷蔵庫に興味がある方は読み進めてください。

スポンサーリンク

BougeRV 車載冷蔵庫の特徴、性能

本体重量(約):9.73kg
庫内寸法(約):長さ350×幅248×高さ249mm
外形寸法(約):長さ565×幅315×高さ320mm
USB充電可能 :5V・2A。
電圧:DC12V・DC24V
材質:アルミ材
容量:22リットル
消費電力:45W/60W
冷却方式:冷媒ガス
使用温度範囲:-22℃~+10℃
静音設計:はい
操作方式:非タッチパネル
適用車種:軽キャン、トラック、トレーラ、SUVなどDC 12VとDC 24Vの車
パッケージ内容:車載冷蔵庫本体x1、DCシガープラグケーブルx1、家庭用ACアダプターx1(PSE認証済み)、日本語取扱書x1

BougeRV 車載冷蔵庫の主な特徴について列挙してきます。

商品品質に関する意識が高い

BougeRVはアメリカをはじめ世界約50ヵ国に販売を展開しており、素材の選択からカラーマッチング、製造からパッケージングまでを一貫して取り組みしています。保障に関しても、購入日から18ヶ月の保証と品質に自信を持ってる会社です。

大容量

容量的には、350mlの缶が約35本、500mlのペットボトルが縦に約20本入ります。2Lペットボトルであれば横に約4本収納可能。

低電圧保護機能搭載

車載用として使う場合に、電圧低下によるバッテリー上がりを防ぎます。電源護モードはバッテリーの電圧が下がると、自動的に電源がOFFになります。保護レベルはHigh/Med/LOWで3段階あります。

冷蔵から冷凍まで幅広く調整可能

温度調節幅は-22℃~10℃から1℃単位で可能。約20分間で0℃まで、80分だと-22℃まで冷凍可能。コンプレッサーはドイツ製で、庫内がアルミニウム合金作りになっており、プラスチックと比べて冷凍速度が速いです。

冷却をする伝線部分が4面を覆っているために、効率よく冷凍することができます。アイスや冷凍食品、製氷も可能です。

冷却による消費電力

消費電力は最大で50W、概ね40W、設定温度に達すると0.4W。

50W:約1.35円/1時間
40W:約1.08円/1時間
0.4W:約0.0108円/1時間

実験的には庫内が空っぽの場合で、20℃から0℃までは30分かかるとすると、0.6円程度必要で、0℃が設定温度とすると、概ねそこからは電気代は殆どかからない。(-20℃をキープするような使用方法だとそれなりに電気代はかかるかもしれないけど。)

自宅で日常使いで使用したと考えた場合、20℃程度の部屋で、0℃設定で使うとすると、1ヶ月あたり8円前後ぐらい。(せいぜい部屋で使う場合は、飲み物程度を冷やす用途かなと思うので0℃が現実的か。)年間でも100円程度で収まる感じです。

そう思うと、部屋置きの簡易冷蔵庫としてもアリかなと思いました。

非タッチ式パネル

非タッチ式パネル設計なので、スッキリとした操作性と高級感があります。また濡れた手での操作も安心です。

充電可能

操作パネル部分にUSB(2A 5Vポート)の差込口があるので、充電や電源確保にも便利です。

ドア部が強化ガラス

傷がつきやすい蓋部分は、強化ガラス仕様になっているので、小傷が付きにくく高級感もあります。

付属品内容

車載DC12V・24V、家庭用AC100V-240V電源対応。

車載冷蔵冷凍庫 x1
AC電源コード(家庭用)x1
DC電源コード(車載用)x1
日本語取扱説明書x1

開封してみた

BougeRV 車載冷蔵庫が届いて最初に思ったのはデカい。思ったよりデカかった。

ダンボールを開封するとこんな感じです。

梱包内容は本体と、

電源ケーブルと説明書。そして、冷蔵庫裏に付いている滑り止めの予備ゴムが入ってます。

電源ケーブルはDCシガープラグケーブル。

家庭用ACアダプター。

車載冷蔵庫本体の蓋の表面は強化ガラス仕様なので、非常に高級感があります。椅子がわりに座っても問題なさそうです。

側面や底面はプラスチック素材で、上記写真の右側にコンプレッサーが内蔵されています。

蓋を開けると、庫内は22Lと大容量。500mlのペットボトルが約15本収納できるので、十分な量を冷やせます。

蓋にはボールチェーンが付いていて、蓋がバタンと開ききらないようになっています。

タッチパネル式の操作パネルが上部についています。簡単な操作説明も横に記載してあるので、説明書をわざわざ見なくても操作がわかるのは良いですね。ボタン類の一番下にUSBの差込口があるので、充電としても使えます。

左右の側面に持ち手がついていますね。あくまで1人が持つ想定の取手です。

その下に、電源ケーブルの差込口があります。

外観的には、特に粗悪な印象もなく、好印象です。

動画とってみた

開封と簡単なレビューを収録しました。

使ってみた

実際に500mlのビールを冷やしてみました。

他の人のレビューによると、室内が20℃の場合、庫内を0℃にするのに、30分程度かかるということでしたが、この日は僕が居た室内で18℃ぐらいでした。冷蔵スタート時の庫内が12℃程度。

ビールなので、庫内の設定を2℃にしておきました。

しばらく放置して、2時間ほど経ったぐらいで部屋に戻ってきたら、庫内が0度になってました。

庫内設定は2℃だったんですが、だいたいその温度になるようにコンプレッサーが動きながら調整しているので、タイミングによっては誤差があるようです。(写真撮る前は2℃だったので。)

で、肝心のビールはしっかり冷えてました。庫内の側面にも霜がついているので、問題なく冷却できます。

冷却の温度設定的には、-22℃まで設定できますので、アイスクリームなどでも大丈夫ですね。「+」「-」ボタンを押すことで簡単に設定できます。

また、エコモードも設定できるので、つけっぱなしにしていても電気代は非常に安く済みます。

まだまだしっかり使ってはいないですが、夏場などには活躍することはもちろん、部屋の冷蔵庫としても利用できるので、重宝しそうです。

レビューしているのが今が冬なのであまり活用しませんが、夏場になったときには追記していきたいと思います。

デメリットは?

最初に思ったのは、やはり重量がそれなりにあります。中身が空の場合だと、そこまでは重くないですが、普通に飲み物を冷やしていいる状態だと重くなります。

そういった時に、底面にゴロがついていると移動が楽かなと思いました。側面の取手で持ち上げるとなると相当重いので女性には無理ですし、僕もちょっと腰を痛めてるのでキツイかなという印象です。

あとは、ややコンプレッサーが稼働しているときの音は通常の冷蔵庫よりは大きいので、寝室などに置きたい場合は音が気になるかもしれません。

BougeRV 車載冷蔵庫の総合評価

非常に使い勝手が良いと思います。点数的には80点。

思った以上に電気代が安いので、部屋の冷蔵庫として常時使用するとしても電気代が気にならないのは大きなメリットです。

見た目もシンプルなデザインですし、天枠が強化ガラスなので、頑丈ですし椅子がわりに使っても問題なさそう。

冷蔵庫として、しっかり機能を果たしているので、問題ないと言えますね。

ただ、レジャーとて使うなら、底面にゴロが付いていないまでも、飲み物を入れると重くなるので、2人で持てるような持ち手にしてもらうとか、肩掛けのベルトなどがあると良かったかなという感じです。

BougeRV 車載冷蔵庫

BougeRV 車載冷蔵庫の口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 非常に高級感があってよい。
  • 音は思ったより静かで、かなり冷えます。
  • 設定の温度になれば、電力は殆どかからない。非常に省エネ。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 温度の調整表示がわかりにくい。
  • 本体まわりのたわみが大きい。
  • 庫内の温度が安定しないのか、コンプレッサーが頻繁に稼働する。

SNSの声

Twitterの評判

BougeRV 車載冷蔵庫の購入を考えている人へアドバイス

お勧めできると思います。

22Lなので、かなり大き目ですが、冷蔵庫としての機能はしっかり果たしてくれます。

何より一番気に入ったところとしては、電気代の安さ。これだけ安いと常時使うという事を考えても、電気代が気になりません。

特に夏場は部屋に冷蔵庫を置いておけると楽ですよね。

コンプレッサーが付いたクーラーボックス型の冷蔵庫を始めて使ってみたんですが、いろんな使い方が想定できるので、これは夏場に重宝することは間違いないでしょう。

是非参考にしてくださいね。

  • ヒデ』(44歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。
冷蔵庫
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM