健康ステッパー ナイスデイの口コミは?中年、老人の運動器具に最適

ステッパー

健康ステッパー ナイスデイを6ヶ月ほど使ってみた『memeponさん』(59歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

健康ステッパー ナイスデイを購入しようと思ったきっかけ

専業主婦になって3年。年齢を重ねる毎に足腰が弱くなっているのを実感していました。

街ではつらつと歩いている同年代の方を横目でみながら、「私も何か運動をして鍛えなくてはいけないな」と思い、足腰を強くするためにウォーキングを始めました。

ところが、雨降り、寒い冬、熱い夏は歩かない・・・結局長続きしませんでした。

そんな時、TVの通販番組を通してナイスデイに出会いました。

草笛光子さんが、楽しそうに運動されている姿を拝見し、この商品なら、私にも続けられそうな気がしました。

▼ショップジャパン公式サイト

ショップジャパン公式 通販|健康ステッパー ナイスデイ|ステッパー
ジョギングやウォーキングよりも優しく足腰をしっかり強化する「健康ステッパー ナイスデイ」の商品情報です。コンパクト・軽量なので布団1枚分のスペースがあればどこでもお使いいただけます。TVCMの内容や商品情報を詳しくご紹介しています。正規販売店・ショップジャパンだけの安心39日間返金保証。

健康ステッパー ナイスデイを知ったきっかけは?

ナイスディは、TVの通販番組で知りました。

この商品は、「足腰を鍛える」ために開発された商品です。

TVを見ながら、好きな音楽を聴きながら運動できる、ずぼらな私にはぴったりでした。離れている友達に気づかれないうちに若返りできそう!とわくわくしました。

ステッパーを買う際に重要視したポイントとは?

私がステッパーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.機能

やはり自分が運動した状態が事細かに表示された方がモチベーションも保てると思うので、そういった運動の距離やカロリー表示がわかるものが良いと思いました。

2.デザイン

家の中に常時置いておくものなので、部屋のインテリアに合うようなものが良かったです。

3.サイズ

こちらも常時出しっぱなしを考えるなら、コンパクトなものが理想的です。

4.持ち運び

女性なので、いざというときに簡単に移動できるぐらいの重さが良いですね。

購入に迷ったストッパーは?

実際にステップ台 踏み台昇降運動をやろうと思ったのですが、簡単で良いが運動量が確認できません。

これではモチベーションがなかなか継続しにくいです。

ナイスデイなら、エクササイズカウンター付きで、ステップ速度、運動回数、運動時間、消費カロリーがリアルタイムでわかることが、大きなポイントです。

近くの電気店にサンプルが展示されており、試すことができたので自分で触って使用して納得の上購入しました。試せることはうれしいですね。

健康ステッパー ナイスデイの特徴、性能

  • ステップ運動器具(エクササイズ / 筋トレ 用ステッパー)
  • メーカー保証1年
  • 本体サイズ:幅43.0×奥行45.5×高さ20.0cm
  • 重量:7kg
  • 付属品:本体、取扱説明書、健康使い方ガイド、保証書
  • 材質:スチール、他
  • 表示ディスプレイ(表示機能):エクササイズカウンター付

ペダルが「ハ」の字になっており、身体の重心が左右に移動することで股関節回りの筋肉を効果的に鍛えることができ、転倒しにくい丈夫な下半身をつくることができます。

↑カウンター表示(回数&カロリー

↑カウンター表示(回数と時間)

↑カウンター表示(回数と速度)

エクササイズカウンター付きで、ステップ速度、運動回数、運動時間、消費カロリーがリアルタイムでわかり、目標を立てて運動できます。

健康ステッパー ナイスデイのメリット

ナイスデイを購入して、毎日使い続けてそろそろ6ヶ月ほどになります。

一番のメリットはやはり継続できるとということですね。以前なら、天候に左右されたり、いちいち運動するために着替えや化粧をしなければいけませんでしたが、少しの合間でも簡単に運動できるのはかなり良いです。

毎日やるので、習慣化にもなりますし、やらないと気持ち悪く感じるとしめたものです。

今ではTVを見ながら、朝のニュースを見ながら運動するのが日課になりました。

また運動時間・回数、消費カロリーがリアルタイムで確認できるのも良いですね。自分がやった感がでるので、達成感が非常にあります。

これが普通の踏み台昇降運動だけだと、やっぱり継続しないだろうなと思います。

ダイヤル調整で運動強度が変えられるので、私は最初のころよりも負荷を強めにできていますので、やはり継続することで、スタミナがついてきていると感じられるところです。

そういう風に思えたら、やっぱり自分が成長してることがわかるので、がぜんやる気も湧いてきますね。

また、運動を中断するとカウンターが停止、再開すると続きからカウントするため、一日の運動量がわかるので、急な用事や来客時でもわからなくなることがないので、安心です。

健康ステッパー ナイスデイのデメリット

エクササイズカウンターの表示画面が小さく、ライトがつかないため、視力が弱い方は少し見難いかもしれません。

ペダルを踏む時に小さな音がするため、集合住宅では防音マットがあった方が良いですね。

うちはカーペットの上なので大丈夫ですが、床だともっと音がすると思います。

健康ステッパー ナイスデイの総合評価

エクササイズカウンター付きで、ステップ速度、運動回数、運動時間、消費カロリーが確認できるので、モチベーションを維持するのに最適ですから、ついついサボりがちな人にも目標を決めてやるには良いかもしれませんん。

家の中で気楽にできるので、天候に左右されず、TVを見ながらいつでも運動できるため、やらないという日が極力なくなるので、継続しやすいのもいいですね。

座布団1枚分のスペースで良いこと、赤と黒のカラーでデザインもおしゃれです。

継続することによって、30分位歩いても疲れなくなった気がしますので、効果を感じています。

▼ショップジャパン公式サイト

ショップジャパン公式 通販|健康ステッパー ナイスデイ|ステッパー
ジョギングやウォーキングよりも優しく足腰をしっかり強化する「健康ステッパー ナイスデイ」の商品情報です。コンパクト・軽量なので布団1枚分のスペースがあればどこでもお使いいただけます。TVCMの内容や商品情報を詳しくご紹介しています。正規販売店・ショップジャパンだけの安心39日間返金保証。

健康ステッパー ナイスデイの口コミ・評判は?

健康ステッパー ナイスデイのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 椅子の座面よりもっと狭いくらいのスペースしかとらなくて、フローリングの床に置いておいて邪魔にならず、いつでも使える。立てて部屋の隅に置いておいても更に邪魔にならない。
  • 運動負荷が強すぎないので無理なく続けられそうです。動作音は殆どしないし、テレビやスマホを見ながら出来るのも良いです。
  • エアロバイクは乗り方が悪かったのかひざが痛くなりやめましたが、これは全くひざへの負荷無しです。なおかつ暇をみつけて直ぐに使うことが出来るので継続的に使えます。
  • 5分くらいで太ももの筋肉に聞いていると実感し汗も出てきます。音も静かで簡単にできるので毎日便利に使ってます。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 使用し続けるに従って「ギィギィ」や「キィ〜」と言った嫌な音が出るようになります。
  • 購入して一年8ヶ月でワイヤーが破断しました。メーカーに問い合わせても、部品の交換はしないそうです。
  • ステップ踏むたびにギシギシいうので、マットをひいています。シューズを履いてする用ですね。

SNSの反響は?

インスタでも健康ステッパー ナイスデイを使ってるところを投稿している方が多数いらっしゃいますね。運動不足解消に一役買っているようです。

tuskさん(@workoutmonkey0204)がシェアした投稿

*ete*さん(@ete.redo)がシェアした投稿

健康ステッパー ナイスデイの購入を考えている人へアドバイス

ナイスデイは「足腰を鍛えたい方」にお勧めです。

全く運動しない方なら、1ヶ月ぐらい継続すると、変化を感じられるのではないかと思います。

何より、着替えなくても家でながら運動ができる。たった5分でもTVを見ながら、好きな音楽を聴きながらできるので、継続しやすいと思います。

ご自分がリラックスできる場所で楽しく運動を継続してみてはいかがでしょうか。

ステッパー
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM