【レビュー】クリニカキッズジェルのフッ素濃度高い、うがい必須!1歳×

歯磨き粉

クリニカキッズジェルハミガキを2年ほど愛用している『ゆーくんママさん』(31歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

クリニカキッズジェルハミガキ

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

クリニカキッズジェルハミガキを購入しようと思ったきっかけは?

子どもが3歳頃に下の奥歯が虫歯であることが発覚して、これ以上虫歯を増やさないように乳歯のケアをきちんとしていきたいと思ったのがきっかけです。

その時は我が子を虫歯にさせてしまったことがとても申し訳なく、家での虫歯ケアが不十分であったのではないかと反省しました。

そして、これ以上虫歯を増やさないためにも虫歯予防に効果的な歯みがき粉を使って乳歯のケアをしたいと考えました。

歯科医師に相談したところ泡立ちすぎる歯磨き粉は汚れを見えにくくして逆効果な場合もあるので、歯磨きジェルの方が使いやすいというアドバイスを頂きました。

この意見を参考にして、子ども用の歯みがきジェルを比較して購入することにしました。

クリニカキッズジェルハミガキをどのようにして知りましたか?

最初はドラッグストアのベビーコーナーで歯みがきジェルを探していたのですが、赤ちゃん向けで価格が高いものが多かったため欲しい商品が見つかりませんでした。

そこで、普通のオーラルコーナーの子ども向けの歯みがきを見てみることにしました。ベビーコーナーと違ってうがいができる年齢の子ども用なので、泡立つタイプの歯磨き粉ばかりが並ぶ中でクリニカkid’sジェル歯みがき(グレープ)を発見してとても嬉しくなりました。

価格は300円程でコスパが良く我が子の大好きなグレープ味を発見!その上商品には「食品使用成分配合」と書かれていて安全面まで文句なしで、まさに私が探していた条件の商品だと思いました。

虫歯予防が目的なで、その場でフッ素の量を調べてみたところネットには900ppmと書かれており、子どもの虫歯予防に使っても安全かつ効果的な数値だったのでその場で購入を決めました。

歯磨き粉を買う際に重要視したポイントとは?

私が歯磨き粉を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.フッ素の量

一般的には、うがいができない子の場合は飲み込んでも安全なフッ素濃度の500ppm6歳未満でうがいができる子の場合は虫歯予防に効果があるフッ素濃度900~950ppmの歯みがき粉を選ぶと良いと言われています。

ベビーコーナーの歯みがきはフッ素濃度100~500ppmの商品が多く、安全性は高いですがその分虫歯予防の効果は低いと思いました。

うちの子の場合はうがいをできるようになっていたので、フッ素濃度は900~950ppm配合の商品かどうかを重要視しました。

1歳からクリニカキッズジェルを使ってる人もいるみたいですが、1歳でうがいができるとは思えないので、クリニカキッズジェルのフッ素量だと厳しいです。それぐらいの年齢だとむしろ歯磨き粉は必要がなく、虫歯もない年齢なので、寝る前にブラッシングで十分です。(私の場合はあくまで虫歯を見つけてしまったので、フッ素濃度に拘っています。)

2.コスパの良さ

ベビーコーナーや歯科医師推奨の商品は、500円~1000円の価格帯のものが多いですが、毎日継続して使うものなので、300円程度の商品を探しました。

3.安全性

子どもは大人ほどは上手にお口をすすげないので、多少歯みがきジェル飲み込んでしまうことも考慮して、裏面の成分表示を確認し、なるべく添加物の少ない商品を選びました。

購入に迷った歯磨き粉は?

購入に迷った歯磨き粉は以下の商品です。

ピジョン親子で乳歯ケアジェル状歯みがき

ピジョン親子で乳歯ケアジェル状歯みがきぷちキッズ 

コンビteteo歯みがきサポート新習慣ジェル

ライオンDENTチェックアップkodomo

多くの歯みがきジェルがありますが一番の目的は虫歯ケアだったので、フッ素の量が推奨される900~950ppmかどうか重要視して選びました。フッ素濃度を表示してある商品は少ないですが、1つ1つ丁寧にネットでフッ素濃度を調べて比較しました。

最初はベビーコーナーの歯磨きジェルの方が味もやさしくて安心して使えると思っていたのですが、うがいをできない子向けでフッ素濃度が100~500pmと低いので虫歯予防の効果が得られないと考えました。

最終候補にフッ素濃度950ppmのライオンDENTチェックアップkodomo(グレープ)も残っていましたが、ドラッグストアでは売っておらずインターネットでも価格が500円前後と高かったため、クリニカkid’sジェル歯みがき(グレープ)の方がいつでも買えてコスパもよく継続して使うことができると思い選びました。

クリニカキッズジェルハミガキの特徴、性能

サイズ:(幅×高さ×奥行)19×103×19mm
本体重量:約32g
素材・材質:PE
原産国:日本

【成分】
湿潤剤 ソルビット液
湿潤剤 グリセリン
湿潤剤 PG
香味剤 香料(グレープタイプ / いちごタイプ)
香味剤 キシリトール
粘結剤 CMC・Na
粘度調整剤 カラギーナン
粘度調整剤 ポリアクリル酸Na
pH調整剤 クエン酸Na
pH調整剤 クエン酸
薬用成分 フッ化ナトリウム(フッ素)
安定剤 グリセリン脂肪酸エステル

この商品はうがいができる幼児向けの歯みがきジェルで、商品には記載されていませんがフッ素900ppm配合で子どもの安全かつ効果的な虫歯予防に役立ちます。

フッ素入りの歯磨き粉と比べて、透明なジェルタイプなので泡立ちにくく子どものお口の状態をよく見ながら磨いてあげることができます。割とさらっとしたジェルなのでお口の隅々までフッ素が行き渡りやすく虫歯予防の効果が期待できます。

念入りに磨いていても泡立ちが少ないので、うがいをしはじめの子どもでもお口をすすぎやすいです。味はグレープといちごの2種類ですが、どちらも甘くて子どもは喜んで磨いてくれます。

チューブのジェルの出口が小さめなので出しすぎることがなく、毎日使っていても2ヶ月間は使用できます。店頭価格は300円くらいでコスパが良く、家計にも優しいです。

成分表示を見るとフッ素以外はすべて食品使用成分で、万が一子どもが飲み込んでしまっても安心です。研磨剤不使用でやわらかいお子様の歯を傷つけてしまう心配もありません。

フッ素だけではなくキシリトールも配合されており、虫歯予防をサポートしてくれます。

クリニカキッズジェルハミガキのメリット

実際に子どもが2歳から4歳まで使っていますか、歯みがきジェルをつけ忘れると子どもが「あれ?ぶどう味がないよ!」と教えてくれるほど気に入って磨いてくれています。

磨く側としても、透明ジェルなので泡立ちすぎることがなく、お口の隅々まで観察しながら丁寧に磨くことができます。

初めて虫歯が見つかった時は大変落ち込みましたが、このジェルを使い始めてからは虫歯はできておらず、クリニカkid’sジェル歯みがきのお陰であると効果を実感しています。

フッ素濃度900ppmでキシリトールも配合なので子どもの虫歯予防に効果があり、フッ素以外の成分は食品使用成分で安心して使うことができます。

ジェルは割とサラッとしているので少量でもお口全体に行き渡りやすく、1回に出す量は5mmほどで十分に磨くことができます。

私の場合は、毎日使用しても1本で2~3ヶ月間は使用することができています。虫歯予防効果が高くて安全!使い勝手も良くて300円という低価格はかなり良心的です。

クリニカキッズジェルハミガキのデメリット

商品の質と使い勝手は文句なしですが、商品自体の表記がわかりにくい所が残念です。

せっかくフッ素がたくさん配合されているので、商品にフッ素濃度(ppm)の表示がある方が虫歯予防に効果があるということがわかりやすいです。裏面に記載されているキシリトール配合の表記も表側にあると消費者は惹かれます。

使える年齢の目安や「使用後は拭き取りまたはうがいを必ずして下さい。」などのわかりやすい説明があると、さらに安心して使いやすくなると思います。

クリニカキッズジェルハミガキの総合評価

オーラルコーナーの子ども用ハミガキ粉に並んでこっそり置いてある歯みがきジェルですが、知る人ぞ知る掘り出し物のような商品です。フッ素濃度が900ppm配合で虫歯予防に効果があるので、うがいができる幼児にはおすすめです。

泡立つタイプの歯磨き粉と比べると、透明タイプの歯みがきジェルなので泡立ちが少なくお子様の口の様子を観察しながら丁寧に磨くことができます。チューブの出口が小さめなので、ジェルを出しすぎることがなく、毎日磨いても2ヶ月間は使用できます。

ドラッグストアでもネット販売でも300円くらいで購入できるので、コスパも良いです。フレーバーはグレープといちごの2種類で、味が甘くて美味しいので子どもは喜んで磨いてくれます。

フッ素以外の成分はすべて食品使用成分で子どもが飲み込んでしまっても安心ですし、研磨剤不使用で子どもの歯を傷つけてしまう心配もありません。

表面には書いていませんが、フッ素だけではなくキシリトールも配合で、虫歯予防の効果が期待できます。磨きやすいジェルタイプで虫歯予防に効果的でこの低価格は、買わなきゃ損だと思います。

クリニカキッズジェルハミガキ

クリニカキッズジェルハミガキの口コミ・評判は?

クリニカキッズジェルハミガキのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • ブドウ味のせいかは磨きを嫌がりません。美味しいようです。
  • フッ素が入っていて子供が嫌がらないのでやりやすいです。
  • 泡がたたず磨きやすいです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 下向けにして出すと一気に出る。
  • ブドウが美味しいのかしゃぶってしまいます。
  • すすぎが必要なタイプの歯磨き粉です。それがわかりにくい。

SNSの反響は?

インスタでもクリニカキッズジェルハミガキを使っている方の投稿が目立ちますね。

まどかさん(@_.madokarin._)がシェアした投稿

こないだ市の1歳歯科健診へパパと行ってきたんだけど、もう結構ガッツリ歯みがきしないといけないんだね。

も あやさん(@aya_215_th)がシェアした投稿

多分歯磨きジェルのいちごが好き。

クリニカキッズジェルハミガキの購入を考えている人へアドバイス

子どもに歯磨き粉を選ばせると好きな味やキャラクターの歯磨き粉を買うことになり、いざ磨くとお口の中は泡々だらけになってしまい、磨いた気になっていても実際は隅々までキレイに磨けていないことも多いです。

そこで、一度試してほしいのが幼児向けのジェルタイプの歯みがきです。泡立つタイプの歯磨き粉と比べて、透明ジェルタイプなので泡立ちにくくお口の中をしっかりと観察しながら仕上げ磨きしてあげることができます。

クリニカkid’sジェル歯みがきはフッ素濃度900ppmでキシリトールも配合されているので、うがいができる幼児の虫歯予防におすすめです。

お子様のお口に入るものは安全性も重要ですが、この商品は研磨剤不使用、フッ素以外は食品使用成分のみの配合なので安心して使用できます。

乳歯の虫歯予防は大人の歯を虫歯から守ることにも繋がります。歯は一生モノなので、子どものうちからお口のケアを習慣づけることが大切です。

クリニカkid’sジェル歯みがきは虫歯予防の効果が期待できて、コスパも良いので毎日のお口のケアにぜひ使ってみて下さい。

歯磨き粉
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM