パナソニック 炊飯器 Wおどり炊き SR-PW107の口コミ・レビュー。その評判は?

炊飯器

パナソニック 炊飯器 Wおどり炊き SR-PW107を使ってみた『すいすいさん』(33歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

パナソニック 圧力IH式炊飯器5.5合「Wおどり炊き SR-PW107」を購入しようと思ったきっかけ

6年前に買ったタイガーの炊飯器JKW-Aを使用していましたが、炊き込みご飯をよくするからなのか、蒸気孔がよく詰まってしまい本体にふきこぼれてさびついていました。内蓋のゴムパッキンも劣化して固くなっていてしっかりはまらず、蓋をあけると落ちていたりすることが何度かありました。

そんな状態だったけど炊きたてのごはんは美味しく食べることができるのでずっと買うのをためらっていたのですが、保温した時のごはんが黄色くてにおいが気になり始めて、そんな時にTVで炊飯器の特集を見て意を決し家電量販店に行ったことが購入のきっかけです。うちはもともと精米したてのお米を食べるようにしているのでそこそこのお値段で買えればいいかなと思って見に行きました。

Wおどり炊き SR-PW107を知ったきっかけは?

パナソニックの家電が好きでしたが、家電量販店で沢山の炊飯器が並ぶ中でデザインがスマートでおしゃれだったのでお店の方に詳しく説明を聞こうと思いました。

Wおどり炊き SR-PW107を買う際に重要視したポイントとは?

私が炊飯器を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.手入れのしやすさ

以前使っていた炊飯器は毎日の手入れをしなかった結果、蒸気孔が詰まってしまい本体がさびてしまったので、毎日洗うことを考えて洗いやすい内蓋の形かどうか、内蓋の軽さはどうかを重視しました。本体も同様に、ふきんでふきやすい余計な隙間のないデザインのものを選びました。

2. デザイン

グレー色の長方形のいかにも炊飯器、というものではなく正方形のコロンとしたデザインのもので探しました。色はキッチンと食器棚に合わせて白色で探しました。

3. 価格

5万円以下で探しました。精米したてのお米を食べるようにしているので、炊飯器にそこまでお金をかけなくてもいいかなと思い、1年間1万円として5年間使う予定で予算を決めました。

購入に迷った炊飯器は?

購入に迷った炊飯器は、以下の2点です。

東芝 真空圧力IH

象印 極め炊き

まずは見た目がシンプルで箱型。白いキッチンになじむおしゃれなデザインと価格が5万円以内の物で選び、その中で東芝、パナソニックに絞りました。

私は東芝の炊飯器が熱を対流させて一粒ずつ炊き上げるところに魅力を感じていましたが、内釜を手に持って見た時に、羽釜なので洗い場に立てかけにくそうだったことと、ずっしりとした重さもあり、他にも洗い物がたくさんある中で、

「これを毎日洗うのはおっくうだなぁ。でも、この炊飯器で炊くとおいしそうだし。」

と、かなり悩みましたが、売り場の方が「パナソニック炊飯器でもしっかり圧力をかけて炊くので十分においしいですよ」とアドバイスをもらって内釜が軽いパナソニック炊飯器に決めました。

Wおどり炊き SR-PW107の特徴、性能

Wおどり炊きと竈炊きの炊飯行程比較 動画

  • 本体サイズ:幅26.6×奥行33.8×高さ23.3cm(ふたを開けた時の高さ:46.0cm)
  • 消費電力量(炊飯時):約1210W
  • 付属品:しゃもじ,しゃもじホルダー,計量カップ
  • 内釜:ダイヤモンド竃(かまど)釜
  • 内釜厚さ:2.4mm
  • 加熱方式:6段全面IH
  • 本体重量(kg):6.6

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

おいしさにこだわった銀シャリ炊飯ができる。銀シャリ・少量・かため・やわらか・もちもちと用途に合わせて炊きわけることができる。炊飯時間約50分。消費電力163Wh(3カップ炊飯時)

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

省エネで炊くエコ炊飯も選べる。炊飯時間約40分。消費電力214Wh(3カップ炊飯時)

白米・無洗米・玄米・雑穀米を炊きわけることができる。炊飯前にお米を水に浸すことと、炊飯後の蒸らしは必要ありません。弱火で加熱することでお米の芯まで充分吸水させます。その後、ムラなく一気に加熱し、吹きこぼさずに沸騰を維持して炊き上げます。炊き上げ後は米粒表面の余分な水分を飛ばし、水分を均一にします。炊き上がり後は自動で保温になります。

予約炊飯をするときは、自動的に吸水工程を短縮してくれます。

↑内蓋

↑内蓋を外した

↑内蓋の裏側

後片付けしやすい構造です。

Wおどり炊き SR-PW107のメリット

使ってみてよかった点は、やはり炊き立てのご飯がおいしいことです。はじめは正直あれ?こんなもんかな?と思ったけど、せっかく買い換えたので口に出せずにいました。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

銀シャリ炊飯もコースが4つあるので、色々試して今は一番おいしくごはんが炊けています。お茶碗によそうと粒がたっているのがわかります。主人も、初めの頃よりおいしくなったと言って、家族でごはんを食べる量が増えて、ごはんがおいしければおかずはある程度で何とかなるというのは本当だなと思いました。

ごはんを美味しく炊くために以前の炊飯器では、お米を炊く前に30分は水に浸して、炊き上がった後も10分ほど蒸らしてから食べていましたが、今回買ったパナソニック炊飯器はその必要がありません。

私はお米を水に浸していてそのまま炊飯器のスイッチを入れ忘れてしまうことが度々あったので、とても助かっています。ごはんを炊くのがすごく楽になりました。

Wおどり炊き SR-PW107のデメリット

使ってみて残念だった点は、蓋が開けにくいことです。圧力の関係?なのかはわかりませんが、お米が入っている状態で指でぐっと押しても、押すポイントが悪いのか開かないときは3回ぐらいぐっと押さないと開きません。前向きに考えると小さなお子さんがいる家庭ではいたずら防止になっていいかもしれません。

通常の炊飯時間は50分と割と長いので急いでいる時が困ります。早炊き機能がなくて、省エネのエコ炊飯という40分で炊き上げるコースがあるのですが、以前の炊飯器の早炊き機能だと30分で炊けていたのでマイナスです。できるだけ予約して出かけるようにしていますが、今から夏場を迎えるので長時間の予約もできないのでどうしようかと思っています。

また、そのエコ炊飯の画面の操作がわかりにくいです。ボタン操作を何度も行ってエコ炊飯までカーソルを合わせる必要があります。急いでいるのでイライラします。しかも説明書に操作が載っていません。改善してほしいです。

Wおどり炊き SR-PW107の総合評価

まだ使える炊飯器を買い替えることにはけっこう抵抗があったのですが、結果として買い替えて満足しています。子供たちもご飯を食べる量が増えました。

私は職場にお弁当を持っていくのですが、炊飯器を買い替えてからごはんが冷めても美味しいです。おにぎりも時間がたってもおいしいですよ。

大切に使おうという気持ちが出て、購入して半年経ちましたが今のところ毎日お手入れをしています。白色の正方形のシルエットがおしゃれです。キッチンに並んでいて生活感があまりでないところが気に入っています。

Wおどり炊き SR-PW107の口コミ・評判は?

Wおどり炊き SR-PW107のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 金額の割に、お米はもっちりと炊けてとても美味しいです。
  • 「銀シャリ固め」で炊いてみました。お米の味自体はいつものものと変わりませんが、お米が1粒1粒がふっくらと炊けています。
  • おどり炊きは水加減がシビアではないので、安定した美味しさに仕上がります。高いお米を買えば、それはそれは美味しいご飯になること間違いない。
  • 「お釜の底が茶色く焦げる」という口コミがあって気になっていたが、半月使ってみてもそんなことはない。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 炊きたてで、釜底が茶色になって焦げていることが結構ある。

SNSの反響は?

インスタでも「Wおどり炊き」を使っている方の投稿が目立ちますね。美味しいご飯が食べられると高評価です。

掛川瑛司さん(@norah_kake)がシェアした投稿

コシヒカリ を食します。

紗季さん(@saki_19830627)がシェアした投稿

つい食べ過ぎちゃう

大石さん(@inazuma69turbo)がシェアした投稿

ずっと欲しかった炊飯器を買いました!

Wおどり炊き SR-PW107の購入を考えている人へアドバイス

炊飯器にそんなにお金はかけられないけど、美味しいご飯が食べたいという方にぜひおすすめしたいです。初めは弱火から圧力をかけて炊くので浸水や蒸らしがいらずに美味しく炊けるので、家事が楽になりました。

パナソニックおどり炊きのランクの違いは、ネットで値段を比較するだけではよくわかりませんでしたが、家電量販店で実物を触れてみると同じような見た目でも下位機種よりも蓋の重たさがずっしりと重たかったりしました。強い圧力をかけるためだそうです。

お釜は他のメーカーよりも軽く、他のメーカーの羽窯のようにでこぼこしていないので、洗いやすさを優先して選びました。

とにかくコスパが良くて、オススメの炊飯器です。

炊飯器の各種ランキング記事はこちら

▼IH炊飯器おすすめランキング【2018年版】ご飯をもっと美味しく!

IH炊飯器おすすめランキング【2018年版】ご飯をもっと美味しく!
新米が出回り始める季節が近付いてきましたが、炊飯器の準備は万全ですか?せっかく美味しいお米を入手しても、炊飯器の火力が弱いとお米の美味しさを存分に引き出すことができません。今年は、美味しい新米を楽しむために、思い切って炊飯器を新調してみませ...

▼圧力IH炊飯器おすすめランキング10選!IH炊飯器との違いも紹介

圧力IH炊飯器おすすめランキング10選!IH炊飯器との違いも紹介
最近は、IH炊飯器が主流となってきていますが、その中でも圧力IH炊飯器がすごい!とご飯好きの方たちの間で話題になっています。 今回は、圧力IH炊飯器は通常のIH炊飯器となにが違うのか、また圧力IH炊飯器の魅力はなんなのかをお伝えした上...
炊飯器
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM

コメント