ザムスト アイシングセットの口コミ・レビュー|ロードバイクの膝の痛みに!

アイシング

libloomスタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。

膝の痛みに耐えかねてザムスト アイシングセットを購入しました。

実際にガンガン使用してみたので、率直なレビューをお伝えしますね。特に、運動後に膝の痛みを感じる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ザムスト(ZAMST) アイシングセットを購入しようと思ったきっかけは?

4,5年ほど前から運動後の膝に違和感を覚えるようになりました。僕はロードバイクが趣味なのですが、特に冬の時期にロードバイクに乗ると、その後、膝がズキズキと痛みが出るようになってきたんです。

それでもロードバイクに乗ることは毎日の日課にしているので、騙し騙し乗っていると徐々に痛みが蓄積され歩けなくこともしばしば、、

しばらく乗るのをやめて、痛みがなくなったらまた乗ってを繰り返していました。すると、痛みが全然引かず、ずっとこのまま膝が不自由なままかもというような状態が1ヶ月ほど続いた時に、たまらず病院行くことにしました。

ひざは交互に両方が痛くなるので、とりあえずはその時に痛みが出てる足をCTで検査することになったんですが、結果は疲労骨折と判断されました。。

膝の骨の中が血だらけになっていて、しばらく安静にということでした。年齢が44歳なのもあって、若い時と同じように運動していると、体が耐えられずにそうなるとお医者さんには説教され、とりあえず2ヶ月走るのを中止。痛みがなくなってからは、おとなしく乗る回数を3日に1度ぐらいに頻度を落としました。

しかし、今でも乗るたびに多少の違和感があるのです。

これはまずいなと思いつつ、いろいろ検索してみると、運動後にケアを絶対にしないとダメだという記事を見たんです。運動後に患部は疲労が蓄積しているので、アイシングすることで血がその場所に集まるそうです。(冷たくしたところを温めようとするらしい)

血には回復するための栄養素がたくさん含まれているので、患部は血によって回復が早まるらしいというような理屈のようです。

今までアイシングなどしたことがなかったので、この機会に、運動後アイシングを試してみようと思い立ちました。

ザムスト アイシングセットをどのようにして知りましたか?

運動後に、より簡単にアイシングできるサポーターのようなものを探していました。

Amazonで調べていると、氷嚢に氷と水を入れて、サポーターで固定できるこちらの商品を知ったのです。

アスリートも御用達ということで、愛用している人も多いらしく、こちらにしようと思いました。

アイシングはあまり冷やし過ぎてもダメで、程よい温度で10分~15分ほど患部を冷やすことが理想とされています。

やろうと思えば、ビニール袋で氷嚢を作った上で、タオルかサポーターのようなもので膝に固定しておけばいいんですが、それだとズレたり、押さえたりするのも面倒なので、こちらの商品を買った方が良いと判断しました。

アイシンググッズを買う際に重要視したポイントとは?

私がアイシンググッズを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の2つです。

1.簡単にセットできる

いかにストレスなく簡単にアイシングができるかを重視しました。これができないと練習後にスムーズにアイシングできないので本来の効果が期待できなくなってしまいます。

2.コスパ

あまり価格が高すぎても手が出しづらいので、程よい価格帯のものが理想ですね。

購入に迷ったアイシンググッズは?

購入に迷ったものはないです。このザムストのやり方がとても理想的で、見つけてすぐにポチリました。

ザムスト アイシングセットの特徴、性能

サイズ:フリーサイズ
素材:ナイロン・ポリエステル・ポリウレタン・天然ゴム(ラテックス含む)・ポリウレタン・ABS・シリコン・アルミニウム

いろんな部位に使用可能

膝だけではなく肘や足首などでも固定できます。サポーターは非常に使いやすく固定できるので簡単です。

アイスバッグが使いやすい

通常はアイスバックに氷と水を入れて蓋をするだけです。

これで水漏れは一切ないですし、しっかりサポーターに固定できます。

患部を覆うようにアイスバックが肌にフィットするので、しっかりアイシングすることができますね。

装着が簡単

マジックテープ式なので簡単に装着できますし、強く固定することも可能です。

ザムスト アイシングセットの開封動画

ザムスト アイシングセットを使ってみた動画

ザムスト アイシングセットのメリット

10回ほど使いましたが、これはすごくいいです!練習後にアイシングするのがとても楽です。

氷を作っておけば、帰宅後すぐにアイシングが可能です。冷たすぎず、つけておくのが苦になりません。しっかり膝周りにフィットしてアイシングができます。

僕の場合は10分ほど膝をアイシングした後に、もう片方の膝を10分。それを2回繰り返すのが一番膝の痛みが和らぎます。

アイシングする前は練習後、しばらくすると膝にどうしても違和感がでていたので、1回乗ると、3日ぐらいは乗らずに安静にしていましたが、アイシングをすると痛みがでないので次の日も普通に乗れてしまいます。(念のため2日に1回程度に抑えてますが・・)

練習後のケアってとても大事だなと思い知りましたね。運動している人は必須のアイテムと言っていいと思いますよ。

ザムスト アイシングセットのデメリット

ないです。値段も手ごろですし、痛みがでて病院に行くこと考えるとアイシングの手間も苦になりません。むしろアイシングするととても心地よいのでやらないと逆に嫌です。

しいていうなら、耐久性です。ここからどれぐらいの期間使い続けられるのかが一つ懸念するところです。アイスバックをいれるところがメッシュになっていますので、ここが破れてきそうな感じは多少あります。

ザムスト アイシングセットの総合評価

買って大正解。なぜもっと早く買わなかったのか後悔するレベルで相当満足しています。

これのおかげでシップを買うこともなくなりましたし、良いことづくめです。

医者に行ってCT撮ってもらうと、もうそれだけで5~7000円ほどかかりますし、運動できるまで1ヶ月、2ヶ月棒にふりますので、安い買い物と言っていいでしょう。

これからまずますおっさんですから自分の体のケアはしっかりしないとダメですね。

ザムスト アイシングセットの口コミ・評判は?

ザムスト アイシングセットのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 冷えピタやアイスノンよりも長く使いたいものがないか探して見つけました。これはとても便利。氷6個もあれば1時間は持ちます。
  • 歳をとったからこそアイシングが必須。重宝します!
  • とても手軽に使えます。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 医療用ではないので、痛みがある場合は医療用のものがいいと思う。
  • 肘だと大きすぎて固定がうまくいかない。

SNSの反響は?

Twitterでもザムスト アイシングセットは話題になっているようです。

ザムスト アイシングセットの購入を考えている人へアドバイス

運動している人はアイシングは必須かなと思います。特に若くない人はケアを怠ると、途端に体にきますから、こういったケア商品は揃えておくといいですね。

年齢が40過ぎてくるといかに長く健康的で継続できる方にフォーカスしていかないと、運動が元で膝を悪くしたとか、ケガをしたとかになると本末転倒です。

昔は、それこそ競い合ってしのぎを削ることに意欲を燃やしていましたが、これからは体の健康を考えて、維持する方向にシフトしていいこうと思っています。

僕と同じく、運動後に痛みや違和感がある人は、是非アイシング試してみてくださいね。

  • ヒデ』(43歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。
アイシング
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM