イームズチェア リプロダクト品の口コミ・レビュー|座り心地とおすすめの店

イス

当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。

家を新築したのをきっかけにダイニングチェアを買うことになりました。いろいろ思案した結果、チョイスしたのはイームズチェア DSW(ダイニングハイサイドチェアウッドベース)のリプロダクト品です。

イームズチェアといえば1990年代後半に爆発的に人気があったデザイナーズチェアですが、今も変わらず人気が高いです。

正規品は高くて手が出ませんが、リプロダクト品であれば、2000円台(品質は別ですが・・)から気軽に入手できます。イームズチェア DSWが気になっている人は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

イームズチェア DSWを購入しようと思ったきっかけは?

テーブルはパイン古材のDECO TABLEを購入したので、それに合うイスを探していました。

DECO TABLE

↑購入したDECO TABLEです。古材の雰囲気が良いですね~

リビング全体の雰囲気にマッチするイスをあれこれ探していたんですが、なかなかこれといったものが見つかりません。

レザーもちょっとありきたりだし、かといってあまり価格が高いものも座ってもないのに通販で買うには踏ん切りがつきません。

あれこれずっと悩んでいたのですが、インテリア好きが集まる「ルームクリップ」や「リミア」などのアプリを見ていると、イームズチェアの何気ないオシャレな雰囲気と、シンプルなデザインに惹かれていきました。

何より、リプロダクト品であれば、2000円台で購入できるのもあり、もし失敗しても痛手が少ないと思い購入することにしたんです。

イームズチェア DSWをどのようにして知りましたか?

楽天で調べていて知りました。イームズチェアもダイニングチェアを買わないといけないと思って、調べていく中で、こんなのあるんだな~というような印象でした。

座面がポリプロピレン(ショップによって異なります)というプラスチックのような材質で、脚が鉄や木など多彩に組み合わせができます。また色がかなり豊富でデザインも洗練されていたので、徐々に気になっていきました。

最終的には前述した、「ルームクリップ」や「リミア」などのアプリでオシャレさんが投稿している写真を見ながら、イームズチェアが部屋にマッチするのでは?というような気持になっていったんです。

ダイニングチェアを買う際に重要視したポイントとは?

私がダイニングチェアを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.デザイン

リビングの雰囲気にマッチするかどうかを一番に考えてました。しかし、これがなかなか脳内でイメージしづらく、結局買ってみないと何とも言えないので、「ルームクリップ」などで僕の新築のリビングによく似た部屋のユーザーをフォローしながら、イメージを固めていきました。

何度か考えがぐるぐる変わっていったんですが、結局シンプルなデザインのものを重視しました。

2.座り心地

結局これも買わないとわかりません。家具屋に行っていろいろ座ってはみたものの、なかなか気に入ったものがないので、通販するしかないかなと思っていました。

なので、口コミを見て座り心地の良さそうなものを選ぼうと思っていました。

3.価格

結局、買ってみないと部屋にマッチするかも、座り心地もわからないので、失敗しても諦められる価格でないと厳しいなと思っていました。とりあえず一つ買ってみて、良ければもう一つ買おうと思っていました。

リプロダクト品でも、高いところは避けて、価格も安いコスパ重視です。

購入に迷ったダイニングチェアは?

購入に迷ったダイニングチェアは以下の商品です。

イームズチェア SEN

イームズチェア PUタイプ

イームズラウンジチェアー

イームズチェア以外にも選択肢はあったんですが、とりあえずイームズにしようと思ったときに3種類ぐらい迷っていました。

イームズチェア SENはイームズチェア DSWと同じようなフォルムですが、クッション入りです。お尻の座り心地も良さそうなので、最初はこちらを買おうと思っていたんですが、「ルームクリップ」などではよりシンプルなイームズチェア DSWの方を使ってる人が圧倒的に多かったです。なので、とりあえず最初に買うイスとしてイームズチェア SENの方は断念しました。

イームズチェア PUタイプ、イームズラウンジチェアーともにやはりシンプルさ、部屋とのマッチを考えて却下です。

決め手の一つでもあるイームズチェア DSWのリプロダクト品はかなり安価なこともあって、試しやすい価格帯というのも大きな要因です。

ただ、イームズチェアはショップによって品質がまちまちだったり、扱うカラーバリエーションが異なったりします。なので、その辺は楽天で一番イームズチェアの販売実績があるショップで買うことにしました。

イームズチェア DSW

MY-HOME」で買うことにした理由は口コミが豊富という他に、脚の色が選択できます。イームズチェアのリプロダクト品は他店で購入するとナチュラルブナ脚といった、そのままの天然木しかないのですが、こちらはブラウン、ダークブラウンと色が3色から選べます。

また、カラーバリエーションが13色から選べるので、いろんな色で揃えたい人はこちらで購入すると理想の色が見つかると思います。

MY-HOME」は、かなりの数を売ってるので、値段にしてもイームズチェア DSWでは、ほぼ最安値に近い価格帯だと思います。

イームズチェア DSWを激安の最安値で買いたい場合は?

ちなみに最安値はこちらの「訳あり」を扱ってるショップが送料も無料で一番安いです。

イームズチェア DSWの特徴、性能

材質 座部:ポリプロピレン
脚部:木製(ブナ)
商品サイズ サイズ:約幅41*奥行き54*高さ81cm
座面から床まで:44cm
クッションの厚み:約3cm
梱包サイズ 約高さ49cm×奥行き50cm×幅55cm
商品説明 ・ファブリック素材で通気性も耐久性も強い
・天然木脚の底部に滑りとめ付き
・端まで用意する縫製
・オール季節に適応するさっぱり心地
・選べる6色のチェアが織り成す 魅力的なハーモニー部屋もおしゃれに大変身!
重量 約3.7kg
耐荷重 約100kg
カラー ホワイト/ブラック/レッド/グレーン/オレンジ/ブルー/イエロー/ピンク/マスタードイエロー/ブラウン/シルバー(グレー)/ネービーブルー/ライトグリーン
商品番号 pp004264
生産国 中国
出荷形態 お客様組立品

僕が購入した「MY-HOME」というショップで買ったリプロダクト品に限って言えば、梱包はそれなりにしっかりしていますし、送料無料が有難いです。

僕は脚の色をブラウン脚にしたかったので、脚の色が選べる「MY-HOME」でないと、他店では色の扱いがなかったりします。

そして脚の裏側にはフローリングにキズが付かないように滑り止めが付いてます。

この白色の滑り止めは「MY-HOME」のオリジナルのようで、通常、滑り止めは黒色になるようです。滑り止めの黒色のものは床材に黒が付着するようなので、白色にすることで配慮しているようです。

箱から出した全部です。脚の方はすでに組みあがっています。

座面の裏側にビス位置が4か所あります。キズが付かないように保護シールが貼られています。

それを剥がすとこんな感じでビス穴が確認できます。

工具は必要なく、六角レンチが付属されています。

脚の金具も手で簡単に動くので、座面のビス穴と合わせて、4本のビスを軽く仮付けします。

全部のビスが仮付けできたら、徐々に締め付けていきます。

はい。これで完成。組み立ては誰でも直感でできるレベルだと思います。

少し倉庫に収納していただろうという汚れなどはありますが、拭けば普通にキレイです。1脚が3000円もしないので、コスパがかなり高いと言えます。

よく口コミでガタつくとか悪い評価を書いている人がいますが、あれは組み付ける側の人が何も考えず組み立てている問題だったりもします。

はじめはゆるく全体を仮止めしてから、徐々に全体を締め付けていくのが正しいので、その辺は気を付けましょうね。

イームズチェア DSWのメリット

安価なリプロダクト品ですが、もともとはデザイナーズチェアです。オリジナルは2~3万ほどする椅子ですから、やはりオシャレです。そんなオシャレな椅子が3000円で入手できるんですから、とてもありがたいですね。

僕の場合は「MY-HOME」で購入したので、このショップが仕入れているリプロダクト品の品質のレビューになってしまいますが、概ね問題ないです。

多少、背もたれ部分が柔らかいかな~と感じますが、逆に奥さんは、ある程度の柔軟さがあるので、座りやすいし、背伸びしやすいという評価でした。要するに、人によるのかもしれません。

ちなみに僕の体重は64~65kg程度。奥さんが48kg前後です。体重が70kgとか超えてくる人だと、感想は違うかもしれません。(その場合は文末に記載した品質重視のリプロダクト品が良いと思います。)

あとは使い方によっても良い悪いの評価は変わってくるかもですね。背もたれをかなりの頻度で使うような座り方だと、座面が柔らかいかどうかは重要ですが、単にダイニングチェアとしてご飯を食べる時だけ軽く座る場合は気にならないかもです。

椅子自体はガタつきもなく、しっかりした商品だと思います。さすがに「MY-HOME」は楽天内でというか、イームズチェア DSWを販売している店舗ではトップクラスに売ってるところなので、品質はある程度保障されていると言っていいですね。

買って大正解かなと思います。

まとめて2つ買いましたが、送料込みの値段なので、2つで6000円以内で入手できたのは良かったです。

とりあえず、イームズチェア DSWの座り心地はまずまずの許容範囲内だったので、これからもう少し買い足すかもしれません。

イームズチェア DSWのデメリット

デメリットは特にないかなと思うんですが、滑り止めが硬いのでフローリングの素材によってはキズが付く恐れはあるかなと思います。

我が家はフローリング材が比較的硬いので、そのまま使いますが、「ルームクリップ」などを見ていると、脚にカバーをしている投稿写真も多いので、気になる人はキズが付かないようにカバーを付けているようです。

イス脚カバー

あとは、前述したように、ちょっと座面の材質が柔らかいと感じます。かといって、割れたり壊れたりというレベルではないんですが、ちょっと気になるかなといった感じです。

奥さんはまったく問題視してないので、人によるんだと思いますが、実際は買って判断してみてください。人によっては悪い評価になったり、良い評価になったりするので、何とも言えないです。

イームズチェア DSWの総合評価

リプロダクト品ということで非常に安くて買いやすいです。その割に品質もまずまず問題ないレベルでしっかりしています。

安いからといって、みんなが持っているというような椅子でもないですし、組み合わせによっては非常にオシャレなアイテムとして使えると思いますね。

イームズチェアが人気になってかなりの年数が経ちますが、未だに人気がある定番と言って良い商品なので、気になる人は一度買ってみても損はないと思います。

イームズチェア DSWの口コミ・評判は?

イームズチェア DSWのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 組み立てがとても簡単です。工具も付いているので要らないですし、良い買い物をしました。
  • 4年ほど使用して買い足しました。強度も耐久性も問題なしです。
  • 他店で同じイームズチェアを買ったけど、品質がかなり悪い。背もたれもぐにゃぐにゃです。この店で同じのを買ったらよかったと後悔です。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 組付けたけどガタつきがある。
  • 背もたれが柔らかい。
  • 段ボールが臭う。

SNSの反響は?

インスタでもイームズチェア DSWは話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

?????(??????)さん(@maffy0215)がシェアした投稿

ブラッと見に行くだけのつもりが勢いで買ってきてしまった。

この投稿をInstagramで見る

@m.ko.zuがシェアした投稿

オレンジは外せない。

この投稿をInstagramで見る

6?さん(@___n.6.house___)がシェアした投稿

色味、デザイン、雰囲気、理想通り求めてたやつー

イームズチェア DSWの購入を考えている人へアドバイス

イームズチェアはショップによって、品質が全然違います。各ショップごとに仕入れ先の工場が異なりますし、製作するコスト面も違いますので、安かろう悪かろうなものを買うことにもなるかもしれません。

今回僕は「MY-HOME」で買いましたが、品質的にコストを鑑みれば許容範囲であると感じていますし、良い買い物をしたと満足度は高いです。しかし、より品質を重視たい人は強度や品質をウリにしたショップで検討された方がより安心感は得られると思います。

イームズチェアのリプロダクト品の品質が良い店は?

例えば、イームズチェアの品質や強度をウリにしている「モダンデコ」は1脚の価格が5990円と「MY-HOME」の2倍の価格帯ですが、座面はABS樹脂で厚みも強度も全然違います。

背面にもたれかかっても「MY-HOME」のイームズチェアよりも断然しっかりしていますので、より品質重視の人は同じリプロダクト品でもそういったショップから購入することをお勧めします。

モダンデコ イームズチェア

とりあえずイームズチェアを体感してみたいというような人は、「MY-HOME」で試してみるというのはアリだと思います。価格的に合格ラインだと判断しています。

参考になれば幸いです。(^^)

  • ヒデ』(44歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。
イス
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM