カルスNC-Rはどこに売っている?コメリ・コーナン・DMCで買える?調査報告

肥料

「カルスNC-Rを手に入れるにはどこへ行けばいいの?」

大手ホームセンターのカインズ、コメリ、コーナンでは見つかるのかな? 他にもどんなお店があるの? ネットショップでの購入は可能?

こんな疑問を持つ方のために、カルスNC-Rを購入できる場所を徹底調査しました。

スポンサーリンク

カルスNC-Rはどこで買える?売ってるのか?

カルスNC-Rがどこで買えるのか調査しました。

カルスNC-R、ホームセンター(カインズ、コーナン、コメリ)での取り扱いは?

カルスNC-Rをカインズ、コーナン、コメリで見つけることはできないようです。

ただし、これらの店舗では代替品が販売されていますので、そちらを検討するのも一つの選択です。

カルスNC-Rが見つかる他の店舗はどこ?

カルスNC-Rの取扱いについて調べたところ、農協や農業資材専門店での販売が確認されました。

ただし、これらの店舗が身近にないことも少なくありません。

カルスNC-Rのオンライン購入:Amazonと楽天での取り扱い

Amazonと楽天で、カルスNC-Rの販売が見られました。

農協などの物理店舗が遠い方には、これらのオンラインショップでの購入を推奨します。

カルスNC-Rの口コミ(SNSの声)

カルスNC-Rの使用方法について

カルスNC-Rとは

カルスNC-Rは、土を良くするための微生物が含まれた特別な肥料です。普通の土に混ぜることで、より肥えた土に変わります。使い方は簡単で、以下のようなものを混ぜて使います。

  1. 畑用(1平米あたり):
    • 有機物:雑草や落ち葉、生ごみなど。
    • カルスNC-R:30g。
    • 米ぬか:300g。
    • 籾殻:1kg(あれば良い)。
    • 硫安:40g(籾殻と一緒に)。
    • 肥料:普段使う量。

    これで10坪(約33平米)の畑に使えます。

  2. プランター・鉢用(1つあたり):
    • 有機物:植物の残りかす、花がら、根っこ、生ごみなど。
    • カルスNC-R:100g。
    • 米ぬか:100~300g(菜種油粕も可:100~200g)。
    • 籾殻:100g(あれば良い)。
    • 肥料:普段使う量。

    これで10鉢分使えます。

カルスNC-Rを使うと、土がフカフカになり、作物がよく育ちます。土の空気や水の流れが良くなり、作物の味や品質も良くなることが期待できます。また、環境にも優しいです。

カルスNC-Rの最適な使用時期

カルスNC-Rは、10月から1月の間に1~2回使うのが理想的です。特に11月は葉が多く残る時期で、この時期に使うと効果的です。注意点として、カルスNC-Rは微生物資材なので、開けたら早めに使うことが重要です。

保存方法:使用しないときは、直射日光の当たらない涼しく暗い場所に保管してください。
カルスNC-Rを使用する際は、有機物(サッチや枯れた芝など)を分解するために窒素が必要になります。

カルスNC-Rの菌の種類

カルスNC-Rは、乳酸菌や酵母、バクテリアなどの嫌気性菌を中心に構成されている多機能の土壌改良材料で、安全に使用できます。

まとめ

調査結果をまとめます。

カルスNC-Rは、ホームセンター(カインズ、コーナン、コメリ)では見つけることができません。
一方で、農協や農業資材専門店では取り扱っています。

また、Amazonや楽天市場といったオンライン通販サイトでも購入可能です。

 

 

肥料
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM
error: このコンテンツはコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました