【レビュー】ピジョン ぷちストローボトル |分解方法と洗い方と食洗機

ストローマグ

ピジョン ぷちストローボトル 150mlを4ヶ月ほど使ってみた『ゆーくんママさん』(31歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

ピジョン ぷちストローボトル 150ml

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • 離乳食開始時期に、自宅でも出先でも使えるストローマグの購入を検討!
  • パーツが最小限なので、簡単に分解できて清潔だ!
  • 耐熱120度なので、食洗機で洗えるし、殺菌にもなるよ!
  • カバンに入れても漏れたことは一度も無い!
  • 【注意!】真夏の水分補給としては容量が小さい。都度補給必要!

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ピジョン ぷちストローボトル 150mlを購入しようと思ったきっかけは?

3人目の子どもの離乳食が始まった頃に、自宅でもお出かけでも使えるストローマグがほしいと思ったのがきっかけです。

以前、上の子2人のためにストローマグ(コンビ テテオ マグストロー くまのプーさん、ピジョン Pigeon マグマグ ストロー 200ml )を購入したことはありますが、持ち運びにくかったり漏れやすかったりして好みのストローマグに出会えておらず、3人目こそは使い勝手の良いストローマグを購入したいと思いました。

ピジョン ぷちストローボトル 150mlをどのようにして知りましたか?

赤ちゃん本舗というベビー用品店の売り場で、隅から隅までストローマグを見ていたところ、小さめでポップな色合いの可愛いピジョンぷちストローボトルが目にとまりました。

他のマグにはないスリムでコンパクトなデザインで、なんと持ち手の部分が折り畳める徹底ぶりには驚きました。持ち歩きに便利なストローマグを探していたので、やっと出会えたという嬉しい気持ちになりました。

ストローマグを買う際に重要視したポイントとは?

私がストローマグを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.サイズ感

ストローを練習し始めてから初めてのストローマグなので、小さめサイズで赤ちゃんが持ちやすくて飲みやすいものが希望でした。お出かけに持ち歩く時にカバンに入れやすいコンパクトなデザインを重視しました。

2.機能性

構造がシンプルで組み立てと分解をしやすく清潔に洗えるかどうか、持ち歩いた時に漏れにくいかどうかを比較しました。

3.デザイン性

女の子用を探していたので、色合いや柄が可愛らしくて目を引くデザインかどうかを重視しました。

購入に迷ったストローマグは?

購入に迷ったストローマグは以下の商品です。

リッチェル アクリア おでかけストローマグ

コンビ テテオ マグストロー バルーン Neo

1.サイズ感

赤ちゃんが自分で持ちやすい小さめのデザインかどうか、小さなカバンにも収納して持ち歩くことができるかどうかを比較しました。

2.機能性

構造が複雑なストローマグは洗いにくく漏れやすいという弱点があるので、パーツの複雑さを比較して一番シンプルな構造のものを選びました。

最終的には容量が200ml以下のコンパクトなストローマグの中から、構造が一番シンプルで洗いやすく漏れにくいデザインの商品を選びました。

ピジョン ぷちストローボトル 150mlの特徴、性能

<商品サイズ>(約)H18×W13×D6.7cm
<商品重量>(約)90g<容量>150ml
<主な素材>
・ボトル、ハンドル、ハンドル固定ピン、ストローフード、キャップ:ポリプロピレン
・パッキン、ストロー飲み口、ストローチューブ、通気パーツ:シリコーンゴム
<対象月齢>9ヶ月~

特徴として容量は150mlと小さめで、スリムなデザインでハンドルも折り畳めるので、持ち運びに便利です。

パーツは大きく分けて、ボトル、ハンドルと一体型のフタ、ストロー、ゴムパッキンの4つでシンプルな構造です。

洗う時は簡単に分解できて、隅々まで洗浄できて衛生的です。耐熱温度は120度なので、煮沸やレンジの使用も可能です。フタ部分はワンタッチではなく、ストローフードをスライドさせて開閉する仕組みです。

カラーはアクアブルー、ミルキーストロベリー、トロピカルイエローの3色でどれもポップで可愛いデザインです。替えのストローとゴムパッキンも別売りされているので安心です。

ピジョン ぷちストローボトル 150mlのメリット

実際に使用し始めて4ヶ月経過しましたが、赤ちゃんでも自分で持って飲みやすく、小さめのカバンにも収納できるので毎日愛用しています。

以前使用していたマグは、洗いにくくて漏れやすいのが難点でしたが、ピジョンぷちストローボトルはとにかく構造がシンプルで使い勝手が抜群です。

洗う時は簡単に分解できるので隅々までキレイに洗うことができます。耐熱温度は120度ということで、私の場合は食器洗浄機で洗っているので、毎日のお手入れも楽ちんです。

そして、今まで使用してきたストローマグはカバンの中に飲み物が漏れることが多々ありましたが、ピジョンぷちストローボトルはストローフードを締め忘れない限りは、飲み物が漏れたことはありません。

ピジョン ぷちストローボトル 150mlのデメリット

容量が150mlと小さめなので、真夏の水分補給や長時間のお出かけの時は飲み物が足りなくなってしまう可能性があります。

200ml容量のストローマグの方がたっぷり持ち歩けて安心ではありますが、涼しい時期の水分補給や、近所まで出かける時に少しだけ飲み物を持ち歩く時には最適なサイズ感です。

ピジョン ぷちストローボトル 150mlの総合評価

色々試してきましたが、洗いやすくて漏れにくいストローマグにやっと出会えました。パーツが最小限なので、簡単に分解して洗うことができて清潔を保つことができます。

締め忘れやパッキンのズレで漏れてしまうストローマグが多いですが、ピジョンぷちストローボトルはパッキンがずれにくくてきっちりとフタが締まるので、ストローフードを締め忘れない限りは飲み物が漏れることはありません。

他の商品にはない特徴として、容量は150mlでとにかくコンパクトなデザインです。ハンドルを畳めば小さめのカバンにもすっぽりと収納できて便利です。

真夏の水分補給には少し容量が少ないかなとは思いますが、年中を通しての水分補給や近所まで少し飲み物を持ち歩きたいときにもピッタリです。

色合いがカラフルで可愛らしく、お出かけにもルンルンで持ち歩きたくなるデザインです。私は上の子にもブルーを購入してお揃いでもたせていますが、スリムなので2個持ち歩いても余裕でカバンに収納できます。

ピジョン ぷちストローボトル 150ml

ピジョン ぷちストローボトル 150mlの口コミ・評判は?

ピジョン ぷちストローボトル 150mlのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • ストローを嫌がる我が子がこのストローマグだけは全部飲んでくれました。
  • パーツが少なくて、洗いやすいです。水漏れもしなくて重宝します。
  • 赤ちゃんが持ちやすく、全部飲める容量なので、とても良いです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • ストローが出てる状態で赤ちゃんが振り回すと水が飛び出ます。他のマグもそうですけど。
  • ストローは1歳ぐらいになると噛みちぎられます。
  • ボトルがくびれているので洗いにくい。

インスタの評判

shitakke_0さん(@shitakke_0)がシェアした投稿

めちゃんこ上手に飲みますがな。ガシガシ洗えますがな。みんな持ってる意味が今更わかりました。

Twitterの評判

ピジョン ぷちストローボトル 150mlの購入を考えている人へアドバイス

初めてストローマグを選ぶ時は色々な形やデザインの商品があって迷いますよね。長く使う上で、清潔を保つための洗いやすさ、漏れずに気軽に持ち歩くことができるかどうかの2点はとても重要です。

色々試してきましたが、構造がシンプルなストローマグほど使い勝手が良いと言えます。

ピジョンぷちストローボトルは構造がシンプルなだけではなくコンパクトさも兼ね備えているので、赤ちゃんが自分で持ちやすくて、外出時の持ち歩きやすさも抜群です。

すでに違うマグを購入済みの場合でも、冬の水分補給や近所用にサブ的に購入するのもおすすめですよ。

ストローマグ
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM