【レビュー】花王 キュキュット 泡スプレーは落ちない?

洗剤

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーを半年ほど使ってみた『ソラさん』(45歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレー

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーを購入しようと思ったきっかけは?

スプレータイプの食器用洗剤を購入したいと思ったのは水筒の中の汚れがなかなかきれいに取れないことがきっかけでした。

しばらく何か良いものがないかといろいろ探していた時にTVCMで見かけたのが食器用洗剤のスプレータイプのものでした。

水筒の中はそれまで液体の食器用洗剤を入れ、コップ用のスポンジブラシでこすり洗いをしていましたが、なかなかきれいに汚れが取れません。

特にコーヒーを入れていた水筒はコーヒーの色が染みついてしまい、洗った後にふきんで拭いてもまだコーヒーの色がふきんについて茶色くなってしまうのが悩みのたねでした。

また水筒の底までブラシが届かないため、底の部分まで洗剤が行き渡らずなかなかきれいにならないのも困っていました。

さらにもう一つの悩みの種が水筒のふたの溝の部分の汚れが全く取れないことでした。

普通のスポンジでは水筒のふたの溝には入らないのでどうしても上の部分をこすることぐらいしかできず、溝の部分に汚れがたまって黒ずんでくるのもとても気になっていました。

それもスプレータイプの食器用洗剤なら溝のすき間にも洗剤を吹き付けることができそうだったので、これは一度試してみようと購入を決めました。

ただ最初に買ったスプレー式の食器用洗剤はにおいと泡の感じが合わなくて、同じような商品でほかにもないか調べたところ、この「キュキュットCLEAR泡スプレー」を見つけて購入しました。

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーをどのようにして知りましたか?

スプレータイプの食器用洗剤を知ったきっかけはTVCMでした。以前からそのCMは何となく見たことはあったのですが、あまり気にしていませんでした。

ある日夫がそのCMを見てこのスプレータイプの洗剤はすごくよさそうだけどどう?と言ってきたことで初めて意識してそのCMを見たところ、確かにうちの悩みである水筒を洗うのにはすごく良さそう!ということになり、あらためてお店で見てみたところいくつか種類がありましたが、TVCMで見た商品をそのまま買いました。

ただその商品を実際に使ってみたところ、いろいろと使いづらい部分があったので、同じような商品が他にないかをネットやお店で調べたところ「キュキュットCLEAR泡スプレー」を見つけました。

「キュキュットCLEAR泡スプレー」のホームページはとても見やすくて、わかりやすかったのも好印象でした。

さらにちょうどそのころ見ていた「LDK」という雑誌で「キュキュットCLEAR泡スプレー」の方が私が最初に買った商品よりも評価が高く、また無香料のものがあったので「キュキュットCLEAR泡スプレー」に変えることにしました。

食器用洗剤を買う際に重要視したポイントとは?

まず購入したいと考えたきっかけが水筒の底や蓋など細かいところをピンポイントできれいにできる洗剤が欲しいと思ったことでした。

そこで一番重要視したところはスプレータイプであるところです。

次に気軽に買えることも重要でした。

なくなった時にすぐに購入できないと続けて使うことができないためです。

また価格があまり高いと続けて使えないので、そこも重視しました。

購入に迷った食器用洗剤は?

購入に迷った食器用洗剤は以下の商品です。

ジョイ ミラクルクリーン泡スプレー

最初はこちらを購入しましたが、使ったところ合わない点がいくつかあっため、キュキュット泡スプレーを購入してみました。

「ジョイミラクル・クリーン泡スプレー」は同じ食器用洗剤の泡スプレータイプです。

ただ大きな違いがあって、「ジョイミラクル・クリーン泡スプレー」はノズルの切り替えで泡の状態を切り替えることができます。

一方、「キュキュットCLEAR泡スプレー」はグリップの引き方で泡の状態を切り替えることができます。

最初に購入したのは「ジョイミラクル・クリーン泡スプレー」のフレッシュシトラスの香りでした。

使ってみたところ、泡の粒子が細かいのかおもったより泡が舞ってしまい、スプレーするたびにむせてしまうことが多かったため、ちょっと使うのが苦痛になってきました。

また香りが強く、鼻につく香りでなかなか香りが取れず、この点でも使うのが次第に苦痛になってきました。

あとはプラスチックや少し油汚れが付いたお皿などの一度スプレーしてこするくらいではあまりとれず、汚れ落ちの面でも満足ができませんでした。

泡に関してはピンポイントで使うようにすれば泡の舞い方は多少控えめになるのですが、香りにどうしてもなじめず、使うのをやめました。

一方「キュキュットCLEAR泡スプレー」はあまり泡が広がりすぎず、特に苦痛に感じることもありませんでした。

また無香料のタイプは全くにおいがせず、それも使っていてとてもラクでした。

お皿の油汚れやプラスチックについた油汚れはやはり少し残りますが、スプレーした後軽くこすればすっきり落ちたので、最終的に「キュキュットCLEAR泡スプレー」の方を使い続けることにしました。

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーの特徴、性能

【成分】
界面活性剤(5%、アルキルヒドロキシスルホベタイン)、安定化剤、金属封鎖剤
【規格概要】
品名:台所用合成洗剤
用途:食器・調理用具用、スポンジ・プラスチック製まな板(除菌)
液性:中性
【注意事項】
・用途外に使わない。
・子供の手の届く所に置かない。
・認知症の方などの誤飲に注意する。
・使用後は手をよく水で洗う。
・荒れ性の方や長時間使用する場合、炊事用手袋を使う。
・流水の場合は5秒以上、ため水の場合は水をかえて2回以上すすぐ。
・痛んだ塗装面(はげることがある)は、目立たない所で試す。

【応急処置説明】
・目に入った時は、こすらずすぐ流水で充分洗い流す。異常が残る場合は、眼科医に相談する。
・飲み込んだ時は、吐かずに口をすすぎ、水を飲む等の処置をする。

【原産国】
日本

【ブランド】
キュキュット

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
花王

「キュキュット CLEAR泡スプレー」の一番の特徴はやはりスプレータイプの食器用洗剤ということです。

さらに洗剤が泡になって出てくるので、スポンジなどで泡立てる必要もなく、本当に手軽に使えます。

スプレーすると泡になった洗剤が出てくるので、狙ったところにピンポイントで吹き付けることができるのもとても便利です。

水筒の中にもぐるっとしながらひと吹きで泡状の洗剤をいきわたらせることができるし、水稲のふたの細い溝にも簡単に泡状の洗剤を吹き付けられます。

細いところや細かいところだけでなく、普通のお皿やフライパンなどさまざまなものを洗うのにももちろん使うことができます。

ちょっとした洗い物のときはこの「キュキュットCLEAR泡スプレー」をささっと吹き付けておけばあとは水で洗い流すだけで簡単に終わります。

最初は普通の洗剤とスポンジだけでは洗いにくいものだけをこの「キュキュットCLEAR泡スプレー」を使って洗うつもりで購入しましたが、今ではなんでもこれで洗っています。

自分が思っていた以上に良かった点は、少しの洗い物ならこの「キュキュットCLEAR泡スプレー」を吹き付けて水で流すだけですむので、洗い物をためなくなったということです。

今までは洗い物はある程度ためておいて、液体洗剤をスポンジで泡立てて一気にお湯を使って洗うことにしていたのですが、洗い物をためなくなったので、家事の負担もかなり減りました。

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーのメリット

「キュキュットCLEAR泡スプレー」を使い始めて半年になります。

メリットはずっと気になっていた水筒の中をきれいに洗えるようになったので、水筒のにおいがとれたことです。

泡を吹き付けてゆすぐだけでもきれいになりますが、においが気になる時は泡を吹き付けた後、水を入れてしばらくつけ置きすると水筒のにおいが全く気にならなくなりました。

また思わぬメリットもありました。

ひとつめは少しの洗い物なら泡を吹き付けて水で流せば簡単に洗い物が終わることです。

コップとお皿2,3枚とお箸など一人分の食事後の食器などはさっと水で流し、「キュキュットCLEAR泡スプレー」を吹き付けて、水で洗い流せばもう終わりです。

今までためることが多かった洗い物をためなくなりました。

スポンジを泡立てて、一つずつ洗ってというちょっとした面倒な手間がはぶけるだけで、こんなに洗い物が負担にならないんだな、と実感しました。

思わぬメリットの2つ目はあまり洗い物に慣れていなかった夫が積極的に洗い物をしてくれるようになったことです。

流しに使ったお皿やフライパンなどを広げて豪快に「キュキュットCLEAR泡スプレー」を吹き付けて、あとはお湯で洗い流すだけです。

吹き付けて洗い流すだけという手軽さが洗い物のハードルを下げてくれたようで、積極的に洗い物をしてくれるようになりました。

洗い物に慣れていない人にも使いやすいというのは大きなメリットだと思います。

少し取れにくい汚れは泡を吹き付けた後、しばらく置いておいたり、水を少し貯めてつけ置きしたりしています。

また私が使っている「キュキュットCLEAR泡スプレー」は無香性なので、においでむせたり気分が悪くなることもなく、そこもとても気に入っています。

泡のタイプもレバーの引き方で細い泡にも広がる泡にも変えることができます。

ただ私はピンポイントに吹き付けたいことが多いので、細い泡で汚れに直接吹き付けています。

購入する際もとても便利でそれも気に入っています。

スーパーやドラッグストアはもちろんですが、アマゾンやコストコでも購入できます。

割安な付け替えタイプやサイズが大きい詰め替え大容量のものもあるのでとても便利です。

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーのデメリット

ただ一方デメリットもあります。

まず強力な油汚れは吹き付けるだけでは落ちません。

一度お湯や水などで汚れを流し、まんべんなく泡を吹き付けてしばらく置き、それをスポンジでしっかり洗い、最後はお湯で流しています。

特に揚げ物をした後の鍋や油を使ってお肉を焼いた後などのフライパンはお湯でしっかり流した後に泡を吹き付けてから洗う必要があります。

このようなときにはずっと使っている液体せっけんとスポンジでしっかり泡立てて洗った方が早いことも。

ただその場合でも2度洗いするくらいだったので、かなり手間はかかります。

あとプレスチックのお弁当箱の油汚れも実はちょっと落ちにくいです。

揚げ物やお肉など脂っこいものを入れていたプラスチックのお弁当箱は一度そこにピンポイントで泡を吹き付け、指やスポンジでこすり洗いをしています。

そして再度泡を吹き付けてまんべんなく洗い、お湯などで洗い流すとすっきりしますが、普通の洗い物よりは手間がかかります。

最後に価格です。

食器用の固形石鹸や安価な食器用洗剤に比べると割高です。

さらにスプレータイプなので、気軽に使えるからかなくなるのも早いと思います。

これは吹き付けすぎないように気を付ければよいのですが・・・。

他の洗剤に比べて便利な分、割高なのはしょうがないかな、と私は価格面は受け入れています。

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーの総合評価

私はこの「キュキュットCLEAR泡スプレー」を使ってとても良かったと思っています。

まず一番の悩みであった水筒などの細いものや細かい溝などの汚れにもピンポイントで泡を吹き付けることができるので、格段に洗いやすくなったことがとても良かったと思います。

また泡の出る量などもちょうどよく、以前少しだけ使った「ジョイ・ミラクルクリーンスプレー」のように霧状の洗剤が舞ってむせたりすることもなく、快適に使うことができます。

無香性のものがあったこともとてもよかったです。

さらにちょっとした洗い物でも気軽に泡を吹き付けて水で流すだけで簡単に洗うことができるのもとても良い点です。

以前のように洗い物が苦ではなくなりました。

そのおかげで洗い物をためることもなくなりましたし、気軽に家族も洗い物をしてくれるようになりました。

「キュキュットCLEAR泡スプレー」はどこでも購入することができるのも良い点です。

付け替えタイプも詰め替えタイプもあり、サイズも豊富で自分の家の使用量によって選んで買うこともできます。

またコストコやAmazonで大容量やたくさん入ったものをお得に買うこともできます。私はAmazonの定期便で購入しています。

いろいろな点を総合してみてもとても使いやすく便利な食器用洗剤だと思います。

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレー

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーの口コミ・評判は?

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • スプレーして30秒待って洗うと、汚れ落ちが楽。
  • ゴキブリや蛾が撃退できる。
  • 子供のストローマグのストロー洗いに効果を発揮。

悪い感想や要望などの口コミ

  • そこまで汚れ落ちは良くない。
  • 噴出量が多い。
  • 香りがきつめ。

Twitterの評判

花王 キュキュット CLEAR 泡スプレーの購入を考えている人へアドバイス

いつも使っている食器用洗剤に不満を感じている方やまた洗い物が面倒に感じて苦手な方にはぜひ一度使ってみてもらいたいなと思います。

忙しい中での食器洗いもこの「キュキュットCLEAR泡スプレー」を使えば時短になります。
水筒や細かいところが洗いにくかったり、ちょっとした小物をさっと洗いたいなど、いろいろな場面でこの洗剤は活躍すると思います。

また子供が洗い物をするときにもキャップを開けて吹き付けるだけなのと、一度のスプレーで出る量が決まっているので、必要以上に使いすぎることもないので、おすすめだと思います。

洗剤のにおいが苦手な方にも無香性があるのでおすすめです。

食器などにも洗剤のにおいがつくこともないので、どんどんいろいろなものを洗えると思います。
ただスプレーの出方や泡の感じなど使ってみないとわからない部分もあります。

食器などの汚れ具合も各家庭によってさまざまです。

毎日たくさんの洗い物を大量に洗わないといけないご家庭にはちょっと向かないかもしれません。
まずは1本買ってみて、実際の使い勝手や使い心地を確かめてみてもらうといいと思います。

  • ソラさん』(45歳/女性)のその他のレビューはこちら
ソラ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ソラ」の記事一覧です。
洗剤
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM