【レビュー】SADIKU USBメモリ 64GB|スマホの容量不足解消!増やす

USB

SADIKU USBメモリ 64GBを半年ほど使ってみた『Naruさん』(21歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

SADIKU USBメモリ SAD-39Q64

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • 操作が簡単!専用アプリをダウンロードすれば直感的に作業できる!
  • スマホのデーターまるっと保存!保存したデーターはPCでも管理可能!
  • 機種変しても使える!3in1なので、機種に左右されない!
  • 重い!40gある!
  • コネクタがむき出し!キャップのような保護がない!

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

SADIKU USBメモリ 64GB iPhone/Android/PC対応 3in1 SAD-39Q64を購入しようと思ったきっかけは?

携帯で写真や動画をとることが多く、スマートフォンにすべて保存していたためスマートフォンの容量が足りなくなりました。

そのため、容量を空けるため、いらない写真がないか何度も見、少しずつ消していかなければいけませんでした。

スマートフォンは64Gのものを使用しています。写真や動画をパソコンに移すことも考えたが、それではパソコンの容量が増えてしまうと思いました。

また、パソコンに移してしまうと外出先などで簡単に過去の写真や動画を見ることができなくなってしまうと思いました。

私は、旅行中に撮影した写真などを友人や家族に見せたかったのでスマートフォンに挿入できるUSBがよいと思いました。

パソコンを持ち運ぶの比較するとUSBは軽量で小さいためとても便利だと思いました。さらに、スマートフォンから写真を移すのも簡単だと思いました。

SADIKU USBメモリ 64GBをどのようにして知りましたか?

親に相談したところ、スマートフォンに挿せるUSBに写真と動画を保存すると良いと教えてもらったため、Amazonで探しました。

検索ワードは「USB スマートフォン」です。

また、何ギガのUSB が欲しいのかということも考え、私は「64G」も検索エンジンに入れました。

探していたものが見つかったときは、これでずっと悩んでいたことが解決できると思い嬉しかったです。

フラッシュドライブを買う際に重要視したポイントとは?

私がフラッシュドライブを購入する際に重視したポイントは、重要度順に、

  1. ギガ数
  2. コスパの良さ
  3. 機能
  4. 使いやすさ
  5. サイズ
  6. 持ち運びやすさ
  7. メーカー
  8. デザイン

です。

購入に迷ったフラッシュドライブは?

購入に迷ったフラッシュドライブは以下の商品です。

HomeyuanのUSB フラッシュドライブ64G

iDiskkのApple認証MFI取得 iPad iPhone USBメモリ 64GB フラッシュドライブ

MGHJのiPhone USBメモリ 64GB フラッシュドライブー OTGメモリー 360度回転式

私が比較検討していたポイントは➀機能面です。

まず、自分が持っているスマートフォンに合うのか。コネクタ部分があっていないと使えないため、私の使用しているiPhone6sにも対応しているものを探しました。

➁コスパの良さです。高価なものは買えないためコスパが良い商品を探しました。また、USBは年々機能が良くなり、ギガ数も増えてきているため、数年後にはまた購入するかもしれないことを考慮し、128Gではなく64Gの物で比較しようと思いました。64G のものの中で比較的安価なものを候補としてあげました。

③デザインです。USB は割とシンプルなものが多いですが中にはデザインにこだわっており、かわいらしい見た目のものや、顔がついていたりするものもありました。私は、シンプルなものが欲しかったのでシンプルなデザインの物の中で選びました。

SADIKU USBメモリ 64GBの特徴、性能

商品仕様
容量:64GB
コネクタ:USB + Lightning + Micro USB
機能:容量不足解消;容量拡張;高速データ転送;外付けストレージ
デザイン:360度回転可 / 超小型 / 軽量 / スタイリッシュ / 持ち運び便利
プライバシーデータ保護:パスワード / Touch ID 設定できる

このUSB1本で3つの挿入口があるため、スマートフォンのiPhone、Andoroidの両方、パソコンにも使用できます。

回転式で3つの挿入口(USBコネクタ、MicroUSB コネクタ、Lightningコネクタ)が使用できます。また、64G のUSBには写真が36000枚、HD映画が4800分、音楽が16000曲も入るため、とても便利です。

サイズも一般的なUSBと変わらず、小さいため持ち運びやすいです。デザインはシルバ―色でスタイリッシュな印象があります。

カバー部分に穴が開いているため、キーホルダーをつけたり、鍵と一緒に持ち運ぶことができます。使用するときにはY- Diskというアプリと共に使用します。

使用するときにはY- Diskというアプリと共に使用します。

操作方法は簡単で、まずiPhoneの充電口にUSBを挿入します。

そしてアプリを開き写真へのアクセスを許可すると写真がアプリの上で閲覧できます。

SADIKU USBメモリ 64GBのメリット

実際に使用してみて、使い方がとても簡単で便利だと思いました。

Apple Store から指定のアプリをダウンロードしそこに写真や動画を移しています。移す時間もそれほど長くなく、写真を選択して移動するだけなので簡単です。

昔の写真はあまり頻繁には見ないかもしれないが、友人と思い出話をするときや、思い出を振り返りたいときに素早く写真を見ることができるので購入してよかったと思います。

また、スマートフォンの容量を開けて、また写真を撮るため増え、ストレージ不足になり、写真をとりたいときに取撮れないということを繰り返し行いとても嫌だったのでこのUSBで解決することができて嬉しかったです。

AmazonphotoやGoogle Driveなどの写真や動画用のストレージアプリもありますが、このUSB はそれらより容量がとても多く、普段写真や動画をよく撮る人には最適なのではないかと思いました。

また、3つのコネクタがあるので、仮にスマートフォンの機種を変更しても使い続けることができると思ったのでとても良いと思いました。

専用のアプリに関しても複雑すぎず、簡単に操作できるので良いと思います。自動的にファイルごとに分けられるためとても便利だと思いました。

SADIKU USBメモリ 64GBのデメリット

デメリットな点を挙げるとすれば、主に2点あります。

1つ目に、重さです。このUSB は40gあり、私が持っているもう1つのパソコン用USB はそれよりも軽いです。

なので、商品が届いて手に持った際には、少し重いと感じました。

しかし、私が持っていたUSBは32Gで挿入口は1つしかないため、色々な機能をつけると多少重量が大きくなってしまうのかなと思いました。

2点目はコネクタ部分が剥き出しの状態になることです。コネクタの種類が3つあるためそれを解決するのは難しいかと思いますが、何かキャップのようなものがあれば尚良い商品だと思います。

一般的なUSB はコネクタ部分をキャップでカバーしたり、USB の内部にしまいこむことができるようになっています。

しかし、このUSB コネクタ部分をカバーするものがないため、他のものと鞄やポーチなどに入れておくと、コネクタ部分が汚れてしまったり、傷ついたりして壊れてしまうのではないかと心配になりました。

SADIKU USBメモリ 64GBの総合評価

総合的には購入してよかったと思います。

スマートフォンの容量で悩んでいたことも解決されましたし、値段もそこまで高くなく良い商品だと思いました。

外部メモリが拡張され、スペースが開いたため、写真や動画を撮ることができています。

今回はAmazonで購入しましたが説明書も付いており、商品状態も問題ありませんでした。デメリット部分もありましたが、機能面に関して問題はなく、そこまで気になることでもなかったため、全体的に良い商品だと思いました。

購入してから5回ほどは使用していますが今のところ何も問題なく、使用できています。

専用アプリもプライバシーデータを有効的に保護できるために、パスワード/指紋認証を設定でき、セキュリティー面でも安心して使用できます。

SADIKU USBメモリ SAD-39Q64

SADIKU USBメモリ 64GBの口コミ・評判は?

SADIKU USBメモリ 64GBのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 使いやすい。アプリをダウンロードすれば、直感的に簡単に作業できる。
  • データー移動にとても便利。
  • iPhoneのデーターが問題なく保存できました。

悪い感想や要望などの口コミ

  • コネクタ部分がむき出しが微妙。

SADIKU USBメモリ 64GBの購入を考えている人へアドバイス

スマホ&タブレットの容量不足に関する悩みを持っている人にぜひ購入していただきたいと思います。

購入する際には、自分が所有しているスマートフォンやタブレットの機種を確認し、それに合うUSBを買うようにすべきです。ギガ数に関しても、ギガ数が大きくなればなるほど値段も高くなるため、自分が必要とするギガ数のUSB を選ぶと良いと思いました。

USBにたくさんの便利な機能がついていると思いますが、自分の使わない機能はいらないと思いますし、その分値段も高くなるので、自分が求めている機能が何か考えて探してみるとよいと思います。

また、安すぎるものはすぐに壊れてしまう可能性もあるため、高すぎず、安すぎないものを探すと良いと思います。

USB
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM