【レビュー】スケーター デラックス トレーニング箸|2~3歳の箸の練習に!

子供用箸

スケーター デラックス トレーニング箸を2年間愛用した『ゆーくんママさん』(31歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

スケーター デラックス トレーニング箸

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • 2歳半の長男の初めての箸として、いろんなトレーニング箸を検討しました!
  • リング部分はソフト素材。親指、人差し指、中指の位置にはくぼみがあり、随所に工夫がある!
  • 2歳~4歳までの2年間使用!現在では普通に箸を使えるようになりました!
  • ステップアップで使い方をマスターできた!うちの子は使用後1ヶ月で親指のみのリングだけになり、自然と正しく持てるようになった!
  • 【注意!】分解できないので稼働するくぼみに汚れが溜まる!(食洗機を使用するならキレイに保てた)

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

スケーター(SKATER) デラックス トレーニング箸 14cm ケース付 はらぺこあおむし 子供用 箸 ADXT1Sを購入しようと思ったきっかけは?

長男が2歳半になった頃にお箸に興味をもっていたので、お箸の練習を始めたいと思ったのがきっかけです。

最初は子ども用の普通のお箸を持たせてみたのですが、まず二本を揃えた状態で握ることが難しくて上手につかむことができなかったので、本人もイライラしてすぐ諦めてしまうという様子でした。

トレーニング箸は初めてでも簡単に持つことができるので、褒めて伸ばすという感じで毎日の練習に取り入れやすいと思いました。

スケーター デラックス トレーニング箸をどのようにして知りましたか?

ショッピングモールのベビーコーナーで、たくさんのトレーニング箸を見比べていて見つけました。第一印象は、はらぺこあおむしのポップなデザインと可愛らしいケース付きという所に惹かれました。

構造を見てみると、指を入れるリング部分の素材がシリコンで柔らかく、子どもの手に馴染みやすそうだと思いました。

親指、人差し指、中指を入れる部分が取り外せるようになっているのが特徴で、練習が進むにつれてリングを外していき、3ステップで簡単にお箸を持てるようになるという所が、とても気に入りました。

使いやすさ、デザイン性ともに気に入り、これなら絶対長男が喜んで毎日練習してくれる!とお箸トレーニングに意気込みつつ、期待に胸をふくらませました。

トレーニング箸を買う際に重要視したポイントとは?

私がトレーニング箸を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.機能性

初めてのトレーニング箸なので、2歳の子でも持ちやすくてスムーズに練習を進められる構造かどうかを重視しました。

リングに指を入れて練習できるタイプを探していましたが、リング部分が持ちやすいかどうかを確認して選びました。長男は割と神経質な性格だったのでリング部分が固くて固定されすぎるとイライラしてトレーニングが進まないと考え、リング部分の柔らかさと固定されすぎない構造かどうかを重視しました

2.デザイン性

やはり子どもが見た目を気に入ってくれないと練習も長続きしないので、シンプルなデザインよりも色合いがポップで可愛いデザインのものを選びたいと思いました。

買うときは本人にも見せて、好きなキャラクターのものを選択しました。

3.持ち歩きの便利さ

外出時に持ち歩けると便利なので、トレーニング箸自体ができるだけコンパクトで、ケース付きのものを探しました。年少から入園予定ということもあったので、かさばらずに持ち歩きやすいかどうかも重視しました。

購入に迷ったトレーニング箸は?

購入に迷ったトレーニング箸は以下の商品です。

エジソン ベビー用はし

エジソン 子ども用箸 エジソンのお箸キッズ 

レック アンパンマン 持ちかた覚え箸

リングがないタイプのトレーニング箸も視野に入れましたが、リングに指を入れて固定するタイプの方が初めてでも使いやすくて、達成感を味わえると考えました。

リングがある商品の中から、リング部分の構造を比較して柔らかい素材であるか指が無理に固定されすぎないかという点をみて判断しました。

長男の場合は指が固定されすぎると嫌がってしまうと思ったので、シリコン性で手に馴染みやすく無理なくトレーニングできるものを選びました。

子どもはキャラクターものの方がやる気を出してくれるので、同じ形の色々なキャラクターの中から好きなデザインを自分で選ばせました。

スケーター デラックス トレーニング箸の特徴、性能

【サイズ】
箸の長さ:(約)14cm (カバー部分除く)
ケース:(約)13.6×6.5×高さ4.5cm

【材質】
箸本体・カバー・ケース本体:ABS樹脂(耐熱温度80℃)
リング:シリコン樹脂(耐熱温度140℃)
ケースフタ:AS樹脂(耐熱温度80℃)

一番の特徴はリングが柔らかいソフト素材なので、手に馴染みやすく初めて練習する子でも使いやすい所です。

このリングは親指、人差し指、中指3つがそれぞれバラバラのパーツなので、上達してきたらリングを外しながら3ステップでお箸の練習ができます。

最終的にはリングは全部外してもつのですが、箸自体に親指、人差し指、中指の位置を示すくぼみがあり、指を置く場所を理解しやすくなっています。

↑くぼみ表

↑くぼみ裏

お箸の先は四角形でギザギザしているので、食べ物をつまみやすいです。

サイズは14センチと小さめで対象年齢は2歳からです。。

デザインははらぺこあおむし以外にもキャラクターものが数種類あるので、お子様の好みに合わせて好きなキャラクターを選ぶことができます。

可愛いケース付きのなので、お出かけや登園にも便利です。

スケーター デラックス トレーニング箸のメリット

長男は2歳から使いはじめ4歳までの約2年間気に入って使っていますが、今では正しく普通のお箸を持てるようになりました。

初めて持たせた時はリングを嫌がることなくすんなり使ってくれました。指さえリングに入れてくれれば握るだけで簡単につまめるので、本人も満足げで喜んで毎日使うようになりました。

割とすぐに本人が人差し指と中指のリングを外したがったので、使用後1ヶ月もしないうちに親指のみのリングをつけて練習をし始めました。

早々と外したので、はじめは人差し指と中指の置き場所が定まらずグー握りのような状態でしたが、お箸自体に指の正しい位置がわかるようにくぼみがあるので、自然と正しく持てるようになりました。

ケース付きなのでお出かけ時にも便利ですが、私の場合は付属のケースはかさばると思ったので、幼稚園には手作りのお箸ケースに入れて持たせていました。

毎日練習したおかげで、年少さんで普通のお箸をただしく使えるようになりました。

下側のお箸は固定で上側のお箸だけ動かすという実際のお箸の動きを忠実に再現できているところは驚きました。

スケーター デラックス トレーニング箸のデメリット

唯一の難点は洗にくさで、カバー部分は分解できないので中のくぼみの部分までキレイに洗いにくいです。

食洗機対応という表記はありませんが、この箸の素材であるABS樹脂もシリコン樹脂も耐熱温度は100度を越えているので、私の場合は食洗機で洗って清潔を保っています。多少絵柄は薄れてきましたが、二年たっても特に問題なく使えています。

可愛いケース付きで便利ですが、ケースが大きめで子供には開け閉めしにくいので、幼稚園には使いづらいです。私は手作りケースを作って登園にもたせていました。

スケーター デラックス トレーニング箸の総合評価

総合的には機能性、使いやすさ、デザインともに大満足です。お箸の練習を無理なく楽しく自然と身につけることができるので、長男のお箸トレーニングには最適でした。

シリコンリングが柔らかくて手に馴染みやすく、3ステップで少しずつ外しながら練習できるところや、指を置く位置をくぼみでわかりやすく示してくれているところは有り難いです。

下の箸を固定して上の箸だけ動かすという正しい動きを忠実に再現しているので、実際に普通のお箸を持つときへの移行もスムーズです。箸先は四角くて滑り止めつきなので、子供はつまみやすくてやる気になってくれます。

初めてでも使いやすくて子どものやる気に繋がりますし、好きなキャラクターのものを選べば喜んで使ってくれるので、初めてのお箸トレーニングにぜひ使ってみて欲しいです。

スケーター デラックス トレーニング箸

スケーター デラックス トレーニング箸の口コミ・評判は?

スケーター デラックス トレーニング箸のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • トレーニング箸は気に入るのがなくていろいろ購入しましたが、実際の箸の動きを再現してるのはこれだけでした。輪っかありのステップ1を1年間使っていて、その後すんなり輪っかなしに移行できました。素晴らしいです。
  • 正しい箸の使い方をマスターするのにはもってこいです。
  • 初めて使うトレーニング箸ですがスムーズに使えています。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 指を入れる輪っかが箸から抜けやすいです。
  • 作りが安っぽいです。
  • 指を入れる輪っかが良く動くので使いづらいようです。それもトレーニングなのかな?

インスタの評判

お子様の箸使い。気になるあなた。これですよ。

arisa☆mamaさん(@arisa624mama)がシェアした投稿

はらぺこあおむしのお箸を使い始めました。

Reina,Uさん(@b.s.t_mama)がシェアした投稿

ダイソーのトレーニング箸は使えない。こういうアイテムのお力を借りました。

スケーター デラックス トレーニング箸の購入を考えている人へアドバイス

イヤイヤ期やこだわり強めの子は手が変に固定されると嫌がることがあるので、シリコンリングは手に馴染みやすく初めてでも使いやすいものがおすすめです。

スケーターのトレーニング箸は3ステップで持ち方を覚えられるので、練習と意気込まずに自然と持ち方を覚えることができます。

万が一リングを嫌がる場合はリングを取り外しても使うことができ、指の場所はくぼみでで教えてくれます。

同じ形で色々なキャラクターの商品があるので、好きなキャラクターを選べば本人も喜んで使ってくれます。箸先は四角く滑り止めつきなのでお豆や麺類なども上手に食べることができます。

このトレーニング箸はお箸の動きを忠実に再現しているので、実際に普通のお箸を持たせた時にも正しく使うことができます。

子供用箸
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM