【レビュー】イワタニ 炙りや 鉄板は6mmがベスト!一味違う肉に!

バーベキューグリル

当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。今回はバーベキューコンロの「炙りや」の別売品である鉄板のレビューです。

イワタニの「炙りや」というバーべーキューコンロはガス式で我が家のバーべーキューに対する概念を大きく覆してくれた名品です。

ガスボンベひとつで手軽にできることから、準備するストレスが激減し、頻繁にバーべーキューをするようになりました。

しかし、網で焼くバーベキューは肉が焦げてしまうんです。

やはり肉を美味しく焼くのであれば、鉄板がマストですよね。「炙りや」は定番商品だけあって、鉄板のライナップも他社からいろいろ販売されています。

今回はそんな鉄板の中でも、6mm厚の高級黒皮鉄で受注生産しているグリルプレートを購入したのでレビューしたいと思います。

炙家 対応 グリルプレート 板厚6.0mm

なんとこの鉄板は、「炙りや」本体よりも価格は高いのです。実際のレビューをお伝えしますよ。

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • 購入した鉄板を手入れを紹介!
  • 高額な鉄板を買って本当に損はしないのか?
  • 肉の味は格段にうまくなったのか?
  • 網よりも後片付けが格段に楽になったよ!
  • 【結論】炙りや持ってるなら、鉄板を買いなはれ

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmを購入しようと思ったきっかけは?

はじめて「炙りや」を使ってみた感想は予想以上に食材の味が美味いということでした。ただ、網は何かと火力調整が難しいんです。ちょっとタレ系に絡まった肉などは注意してないと焦げやすいんです。野菜も直火であるので、炭化しやすいです。

それに、網もある程度使ったら消耗品でもあるし、何より厚みのある鉄板で焼いた方が食材の美味しさは全然違います。

そういうことから、「炙りや」に合う鉄板を探しました。

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmをどのようにして知りましたか?

「炙りや 鉄板」と検索するとすぐに見つかりました。僕が購入したこちらの6mmの鉄板は口コミも多く、満足度も高いようだったので、気になっていました。

イワタニ 炙りや対応の鉄板を買う際に重要視したポイントとは?

私がイワタニ 炙りや対応の鉄板を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の2つです。

1.口コミ

やはり口コミはかなり念入りに見ました。そもそも鉄板と網で満足度が違うかどうかをリサーチしていくと、圧倒的に鉄板が美味しいという書き込みが多かったので、鉄板の中でも口コミ数、良い評価を見ていきました。

2.鉄板の厚み

鉄板の厚みは4mmのものが多かったです。

そんな中で厚みが6mmのものがあり、当然鉄板が厚い方が保温性も熱の均一性も4mmよりは上になります。

厚みのある鉄板は、網と違い熱をダイレクトに伝えるのではなく、均一に蓄熱され鉄板を加熱しても焦げにくく、食材に効率よく熱が伝わり、美味しく焼くことができます。

その代わり価格は高くなるんですが、今回は厚み重視にしました。

購入に迷ったイワタニ 炙りや対応の鉄板は?

購入に迷ったイワタニ 炙りや対応の鉄板は以下の商品です。

炙家 対応 グリルプレート 板厚4.5mm

迷ったのは、6mmと同じ「MORIKAWA」という業者が販売している4.5mm鉄板です。

価格が1000円ちょっとぐらい安く、口コミの評判も非常に良かったです。対して、6mm鉄板の口コミには「鉄板が重い」というような内容もあったので、普段使いなら4.5mmでもいいのかな?と少し迷いました。

ただ、4.5mm鉄板の購入者は、6mm鉄板と食べ比べて口コミを書いているわけではありません。6mmの焼き肉の方が圧倒的に美味いのにもかかわらず、その事実を知らないで4.5mm鉄板で満足してしまってる可能性もあるんですよね。

鉄板の厚さ=肉のうまさ

といった内容の記事も目にしましたので、ここは信じて6mm鉄板の方を注文することにしました。

参考:鉄は厚みがあると焦げません

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmの特徴、性能

板厚    : 6.0mm
製品サイズ : 280mm x 180mm x 6.0mm (横x縦x高さ)
焼面サイズ : 280mm x 180mm
重量    : 約2.0kg
対応グリル : イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmが到着しました。

開封してみます。

しっかり梱包されていますね。付属品でヘラにもなるリフターが付いています。(このヘラめっちゃ使えました。)

説明書が同封されていて、事前準備として鉄板に油をしっかり馴染ませるやり方が書いてあります。

クッション材をとってみます。

黒々とした鉄で高級感があります。受注生産なので、多少時間がかかるんですが、待った甲斐がありました。

丁寧な加工が施されています。綺麗です。

厚みは肉厚の6mmです。

「炙りや」にセットしてみます。

ぴったりですね。良い感じです。

リフターはこんな感じで使うようです。

これからのバーべーキューに活躍しそうです。

鉄板に油を馴染ませます

購入したばかりの鉄板をそのまま使うのではなく、油をしっかり馴染ませて食材が焦げ付かないようにしておきます。

しっかり鉄板を熱します。

十分鉄板が熱くなったら、油を引いていきます。

油を引いた後、鉄板の汚れをキッチンペーパーなどでふき取ります。

その後、また油を塗って、ふき取ってを繰り返します。3回ぐらいでOKです。

いい感じに下準備が完了しました。油がしっかり馴染んだ鉄板で、肉を焼いていきます。

極上の肉が焼けるはずです!

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmのメリット

6mm鉄板でバーベキューをしてみました。

もう、網とは全然旨味レベルが違います。美味いです。美味すぎます。

安い肉であっても、この6mm鉄板で焼くと2ランクほど美味さがアップしますよ。もはや今後BBQをするのに網は使わないと思いますね。

焼いていても焦げ付きもないですし、とても楽に焼けるのも魅力ですね。

肉だけ焼いている分には焦げ付きもないですが、タレが混ざったような食材を焼いてると、焦げが鉄板に付着しますが、付属のヘラがかなり使えますので、それでスッとこそげてやれば、鉄板表面はすぐにキレイになります。

↑トンテキも美味しくできました。

替え網のセットも買うつもりでしたが、今後は網の使用頻度が激減するので、長く使えば使うほど、コスパも良くなっていくはずです。

また、重いという書き込みもありますが、鉄板が6mmなので重いといえば、それなりには重いです。ただ、2kgですからね。2Lのペットボトル程度なので全然問題ないかと思います。

後片付けも網に比べると格段に楽です。ヘラで焦げをこそげて、ペーパーで拭いたらキレイになりますしね。

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmのデメリット

やはり価格が高いということでしょうか。この鉄板は「炙りや」本体よりも価格は高いです。

なので、多少躊躇しますが、買って納得するはずです。

逆に「炙りや」を持っているにもかかわらず、高いからと網に拘っていると逆に勿体ないかも。この鉄板で焼いた肉の味を知らないのは、本来の炙りやの性能を引き出せてないと言えます。

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmの総合評価

価格が高かったので若干買う価値が本当にあったのか心配でしたが、結果的には買って大正解でした。

何より肉の味が格段に上がりましたし、肉を焼く手間も網に比べると遥かに楽です。そして、後片付けも軽減になりますね。

替えの網ストックも買わなくて良いとなると、長い目でみるとコスパが良いのかもしれません。

鉄板はしっかりしていますので、長く重宝できそうです。

炙家 対応 グリルプレート 板厚6.0mm

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmの口コミ・評判は?

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • かなり焼きやすいです。
  • 網だと火で焼いている感じでしたが、こちらは鉄板の熱で焼いているので、肉全体が均一に焼けます。同じ肉でも味は格段に違いますね。
  • 高い買い物だったけど、買って良かった。網は蓄熱しないけど、鉄板の美味しさを再確認しました。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 洗うときに重いので結構大変。
  • 本体よりも鉄板の価格が高い。
  • 配送が遅い。

SNSの反響は?

インスタの評判

この投稿をInstagramで見る

H.Fujiiさん(@hidejie)がシェアした投稿

イワタニ炙りや用の鉄板ヤバイわ。

この投稿をInstagramで見る

Atsushi Yasumuroさん(@vikingnemo2)がシェアした投稿

炙りやにプラノのモデルガンケースがシンデレラフィット。

Twitterの評判

イワタニ 炉ばた大将 炙りや対応 グリルプレート 板厚6.0mmの購入を考えている人へアドバイス

イワタニの炙りやを持っている人は絶対に鉄板は買った方がいいです。肉の味が段違いに違います。新たな感動を味わえると思いますよ。

鉄板は高いですが、安い肉でも2ランク上の味になることを思えば、コスパは決して悪くないです。

鉄板を買ったら網は使わなくなると思うので、替え網も必要なくなるし、後片付けも楽になるし良いことづくめです。

是非、ワンランク上のバーべーキューを体験してください!

  • ヒデ』(44歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。
バーベキューグリル
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM