【レビュー】D&S 電気圧力鍋 STL-EC30R|時短調理に便利♪

電気圧力鍋

D&S 電気圧力鍋 STL-EC30Rを1ヶ月ほど使ってみた『美芙さん』(43歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 STL-EC30

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • はじめての電気圧力鍋に最適
  • 50回使用した感想
  • 本当に完全放置で大丈夫なのか?
  • 肉料理のアクについて
  • ズボラな人にこそ、この商品の良さを味わうべき

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 2.5L STL-EC30を購入しようと思ったきっかけは?

愛用していた炊飯器が壊れてしまい、急遽、義母からお下がりで古い炊飯器を貰いました。その貰ったお古の炊飯器が思った以上に高性能で、お米を美味しく炊くだけに留まらず、本格的なおかずも作れる事に驚きました。

火加減調節の要らない炊飯器料理は本当に楽だし、美味しく失敗なく出来上がる、正にズボラな私にはピッタリでした。

次はどんな炊飯器料理を作ろうかとレシピをネットで探していた時に、たまたま電気圧力鍋のレシピを見つけた事、それが電気圧力鍋を欲しい!買いたい!と思ったきっかけでした。

D&S 電気圧力鍋 STL-EC30Rをどのようにして知りましたか?

圧力鍋と聞くと、頭の固い私は「圧力鍋はムリ。怖いし。使いこなせる訳ない。」と思い続けて生きてきました。

今回、炊飯器で料理の便利さを知ったタイミングでたまたま圧力鍋のレシピを目にする機会に恵まれ、すっぱりと先入観を捨てる事が出来ました。

電気圧力鍋について詳しく調べてみると、材料と調味料を入れてスイッチ押すだけ!じゃないですか。なんて事!炊飯器と一緒!圧力鍋の偏った偏見がストンと落ちて無くなりました。

その日のうちにAmazon、楽天、Yahooショッピング、メルカリからジモティまで思いつく限り、あらゆる手段を使って片っ端から検索しまくりました。

種類が沢山あってどれを選んで良いか分からなかったので、圧力鍋のまとめサイトを見たり、YouTubeで実際に料理を作ってる動画を見てとことんリサーチしました。

電気圧力鍋を買う際に重要視したポイントとは?

私が電気圧力鍋を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.電気代

電気使用量(IHタイプとマイコンタイプの違い)我が家は2世帯住宅でオール電化の為、電気代が本当に高いんです。だから電気消費量が少ないマイコンタイプである事が第1条件でした。

2.お手入れのしやすさ

蓋の取り外しができるかどうかが大事でした。分解して丸洗いが出来、組み立ても簡単に出来るかどうかに注目しました。

3.サイズ、デザインと色

最初はサイズを重要視してましたが、最終的にはスタイリッシュなデザインと好みの色が決め手となりました。

購入に迷った電気圧力鍋は?

購入に迷った電気圧力鍋は以下の商品です。

ワンダーシェフ WC10026

shop Japan クッキングプロ

ティファール クックフォーミー CY8511JP

最後の最後までどちらにしようかと迷ったのがクッキングプロです。

クッキングプロは商品紹介のホームページが充実していたので、見れば見るほど良さが伝わってきました。当初、圧力鍋は炊飯器の横に設置するつもりでいたので、サイズ感を重視していたのですが、いざリアルに設置する場所を考えた時、キッチン内の炊飯器の横ではないなと思い直しました。

電気圧力鍋の設置場所はダイニングのテーブルの上がベストだったんです。

そうなると最早、見た目が全てになりました。ダイニングとリビングは繋がっており、ダイニングテーブルの上に置くとなると嫌でも目に入ってきます。

そんな訳で、色と形、佇まいが私の好みのど真ん中のD&S電気圧力鍋を購入する事になったのでした。

D&S 電気圧力鍋 STL-EC30Rの特徴、性能

・製品寸法/約272×246×290mm

・調理容量/圧力調理1.67L

・満水容量/2.5L

・炊飯容量/2~4合

・消費電力/710W

・予約タイマー/24時間

・安全設計の圧力ふた。フタがきちんと閉まった時には「カチャ」という音がします。

・材料を入れたらボタンを押すだけ!

・マイコンが加圧、火加減を自動調節してくれるからボタンを押すだけで料理が完成!

・タイマー機能付き

・とろける肉料理、骨までやわらかい魚料理も気軽にチャレンジ出来ます。

・火を使わないので調理中、そばにいる必要はありません。

・使いやすい操作性

D&S 電気圧力鍋 STL-EC30Rのメリット

購入してから1ヶ月程経ちました。1日1~2品を作っているので約50回ほどは使いました。

操作は思っていた以上に簡単で、意外と応用がききます。

付属のレシピ本にはないけど親子丼やミートソースも作れます。鍋で作るより短い時間で味わい深い一品が出来上がります。今日はかぼちゃの煮物を作りました。

スイッチを入れてそそくさと出かけましたが、帰宅後ちゃんと良い仕事をしてくれていました。

家族の食事の時間が微妙にバラバラなので以前は一人一人にその都度温め直し準備してあげていました。が、今では完全放置です。

というのも、保温機能がついているので、既に出来上がって温かい状態でスタンバイOK状態にあるので、勝手に食べてくれるようになったんです。些細な事ですが毎日の事なのでありがたいですね。

D&S 電気圧力鍋 STL-EC30Rのデメリット

蓋は完全に取り外しが可能だが、コツが掴めていないのか時々内釜が引っかかって外しにくい事があります。

仕方がないのでガタガタと揺らして取ります。急いでる時なんかは我ながら騒がしいなと思いつつ外します。

1ヶ月経ってもすんなり外せないままなので、ガタガタと言わせて外す仕様なのだと諦めました。

圧力鍋なので素材からのアクは出にくいとはいえ、やはりお肉を使うと出てしまいます。アク取りシートを一緒に使えないので、圧力モードが終わってからアク取りをするのでひと手間取られてしまいます。

D&S 電気圧力鍋 STL-EC30Rの総合評価

総合評価としては、買って大正解!とっても良い買い物だった!です。

野菜やお肉、調味料を入れてスイッチを押すだけ!たったそれだけの作業で失敗知らずの美味しい料理が簡単に出来ちゃうんです。

料理のド下手な私が。ズボラを極めたこの私が!豚の角煮を作れちゃうんです。圧力鍋にお任せで気がついたら出来上がってるんですから。使わないと言う選択肢は有り得ません。

火加減の心配もなければ、火の消し忘れの心配も無い。料理をしてるが故に部屋の温度が急上昇して汗だくになる事もありません。

D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 STL-EC30

D&S 電気圧力鍋 STL-EC30Rの口コミ・評判は?

D&S 電気圧力鍋 STL-EC30Rのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 時短料理に最適ですね。使いやすいです。
  • これで作ったカレーは最高過ぎる。
  • お任せ調理できるのですごく楽。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 思ったよりは時間がかかる。
  • 内蓋がはいるところの隙間に汚れが溜まると掃除しにくい。

Twitterの評判

D&S 電気圧力鍋 STL-EC30Rの購入を考えている人へアドバイス

私のように、圧力鍋は怖い!と言う先入観に囚われてる人がもしいるとしたら声を大にして言いたい。電気圧力鍋は怖くない。むしろ安全で簡単、付きっきりじゃなくても大丈夫だし、かなり良い仕事してくれます。

更に付け加えて言いますと、お値段も1.5万円程なので、かなりリーズナブルです。お値段以上の仕事をしてくれます。むしろあっという間に元が取れます。

娘にも家を出る時には同じの買って持たせてあげるからね!と、無意識ながら何と既に3回も言っちゃったそうです。娘が家を出るの、まだまだ先の話なんですけど、私はその時が来たらきっと電気圧力鍋を買って持たせると思います。

娘は数える程しか料理をした事がありませんが、この圧力鍋があれば花嫁修業しなくてもご飯の心配いらないなぁとか思っています。

今では電気圧力鍋の無い生活なんて考えられません。これからもどんどん旦那や子供達に美味しい料理を作ってあげたいとおもいます。

  • 美芙さん』(43歳/女性)のその他のレビューはこちら
美芙 | LIBLOOM | LIBLOOM
「美芙」の記事一覧です。
電気圧力鍋
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM