サロニア ドライヤー SL-007の口コミ!使い方や効果、故障するの?

ドライヤー

サラサラの仕上がりにあこがれて、サロンの仕上がりが可能になるというサロニア モイストイオンドライヤー SL-007を3ヶ月間ほど使用してみた『山口さん』(28歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

なぜSALONIA(サロニア)モイストイオンドライヤー SL-007を購入しようと思ったの?

いつも使用していたドライヤーから若干ですが焦げ臭いにおいがするようになり、そろそろ買い換え時だな、と思っていました。

無理をすればまだ使用できたかもしれませんが、以前のものは、クレジットカードのポイント引き替えで交換したもの(メーカー、型番の記憶がありません。)で、特に愛着もありませんでした。

たまに旅行に行った際に旅館等に置いてあるドライヤーがion仕様だったりすると、翌朝の髪の状態が全然違うので、次に購入するなら髪に優しいドライヤーにしたいと思っていました。

いくつか家電量販店を回って探す予定でしたが、まだ使用できる状態だったので、購入に切羽詰まっていたわけではありませんでした。たまたま別件で行ったピカソ(ドンキホーテ系列のお店です。)で、ドライヤーのコーナーを見つけてふらっと寄ったのがきっかけです。

サロニア自体以前から知っていたわけではなく、その場で見て初めて知りました。

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007を買う際に重要視したポイントとは?

髪に優しいもの、ionが出るものに重点を置いて探していました。

この商品は、他の商品と比べて風に熱を感じない=マイルドに感じたこと、また本体の質感がマットな手触りで気持ちよく、デザインもかっこよかったこと、1200Wだったことも決め手になりました。

購入に迷ったイオンドライヤーは?

購入に迷った類似商品は、パナソニックイオニティです。

お店にはたくさんの種類が置いてありましたので、非常に悩みました。いくつかは電源が入っており、試せるものがありました。お試しできるものは全て試しました。

中でもパナソニックのイオニティーは、コンパクトで風量もそこそこあり、音も静かで価格もお安めだったので、最後まで悩みました。

追記7/7

仕様
イオン名称 マイナスイオン 風量 1.9㎥/分
消費電力 1200w 温風温度
コードの長さ 1.7m 重量 475g
カラー ゴールド調 イオンチャージ

低価格とパナソニックのネームバリューと風量がポイントでしたね。

それでも、見た目のかっこよさと、マットな質感のドライヤーに出会ったことがなかったので、サロニアにしました。

他商品も質感は全てつるっとした感じで、サロニアの質感はこれまでドライヤーで出会ったことがなく、斬新に感じました。

  • イオニティのレビューはこちら
LIBLOOM

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007の特徴、性能

仕様
イオン名称  エクストラモイストイオン 風量 1.99m3/分
消費電力 定格消費電力:1200W(LOW:約60W) 温風温度 30/60/100℃
コードの長さ 1.8 m 重量 564g
カラー ブラック系 温度設定 30℃/60℃/100℃

お店にはたくさんの種類が置いてありましたので、非常に悩みました。いくつかは電源が入っており、試せるものがありました。お試しできるものは全て試しました。

中でもパナソニックのイオニティは、コンパクトで風量もそこそこあり、音も静かで価格もお安めだったので、最後まで悩みました。

追記7/24

イオニティを辞めた理由ですが、パナソニックといえば、ナノイケアというイメージがあります。

もし、迷ってたイオニティが同じ価格帯でナノケア製品だったら、もしかしたらイオニティにして以下可能性も…。

多分、同じ価格は無理でしょうけど、というのが見解です。そして、サロニア モイストイオンドライヤー SL-007に軍配が上がった理由として、見た目のかっこよさと、マットな質感のドライヤーに出会ったことがなかったので、サロニアにしました。

他商品も質感は全てつるっとした感じで、サロニアの質感はこれまでドライヤーで出会ったことがなく、斬新に感じました。

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007を実際に使ってみて良かった点

3ヶ月くらい前に購入し、毎日使用しています。温度を一番HIGHに設定しても、頭皮に熱さはあまり感じません。

以前のドライヤーは乾かした後、あきらかに髪がパサパサになっていたのですが、こちらはイオンが出ているようで、乾き終わった後も髪がしっとりとしている感じはあります。

また、マットブラックの質感でお部屋に置いていてもインテリアとしてそこそこいい感じです。またこれまで使用していた他のドライヤーに比べると、ホコリが入りにくく、お手入れが楽です。

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007を実際に使ってみて悪かった点

購入時期が冬だったので、ぬれた髪を早く乾かしたいのですが、実際使用してみると、あきらかに乾きが遅いです。もちろんその分髪には優しいかもしれませんが。。

最大風量でも以前のドライヤーの2倍程時間がかかります。旅先で別のドライヤーを使用すると、なんでこんなに早く乾くの?と毎回うらやましく感じてしまう程です。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

↑実際の風量の動画を撮ってみました。弱めと強めの差がわかるかな?

 

また、風口を含めると全長が割と長いため場所をとります。

そして一番のネックが、風量や温度切り替えのボタンが緩いことです。折り曲げて保管しないと、何かの弾みでボタンに触ってしまった際、勝手に作動することが何度かありました。

使用する度にコンセントを抜けば問題ないですが、私はコンセントいれっぱなしにしているので、不在時に何かの弾みで電源が入ってしまわないか、かなり心配です。

 

ここで疑問!なぜ低温で乾かすと髪にいいのか

追記7/17

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007は、他のドライヤーにはない温度設定:60°温度機能を搭載しています。

一般的に言われているのが、70°以上で髪を乾かすと、髪がヤケドするみたいなんです。

ドライヤーを使うと髪が痛むというのは、髪がヤケドということになるのでしょうね。、
そして、高温で乾かすことで、髪、そして頭皮も乾燥してしまって、ドライヤーのあとはパサパサ感があったりするのは乾燥とヤケドのせい!?

私的には、低温で髪をヤケドから守り、マイナスイオンで髪にうるおいを与えてくれるというこのモイストイオンドライヤー SL-007は、そんな機能を持っているドライヤーということにあるんです。

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007の温度設定は、【3段階温度調節(30、60、100℃)】
先ほども触れましたが、私はHIGHの100℃にしても熱くありませんでした。

ただ、高温で髪を乾かす時のポイントは次の通りです。

高温で髪を乾かす時のポイント
  • 髪から10cm以上離して乾かす。

それによって、100℃の温度でも髪に熱が届くときは、低くなっています。

  • 乾いているのに必要以上に温風をかけない。

髪が乾燥しすぎると、髪の表面のキューティクルがめくれてたり、はがれたりするので、
その状態が髪の傷んだ状態になります。

せっかくのサロニア モイストイオンドライヤー SL-007の効果を十分に得ながら使わなければ!と思います。

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007の総合評価

総合評価としては、まぁこれでもいいけど、今度購入するなら選ばない、です。ボタンがゆるくて私にとっては危険、というところが一番のネックです。

また、ボタンの配置場所も微妙で、使用している際持っている手にあたって切れたり、他の風量になってしまったりすることはよくあります。ボタンは場所を含め、もう少し固めでも良かったのでは、と思います。

髪を乾かす時間は、短ければ短いほどいいと個人的には思っているので、以前のものより時間がかかる商品は、特に冬の使用は辛いです。

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007の口コミ・評判は?

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

追記7/4

良い感想や効果があった口コミ

  • 風量は以前に使っていたドライヤーのほうがあったので、こちらはそれより劣ります。
  • 重いかな?と思っていましたが思っていたよりも重いと感じません。とても使いやすいです。ドライヤー後の髪はサラサラです。
  • 高額なドライヤーと変わらないほど、髪がサラサラになった感じがします。

追記7/4

悪い感想や要望などの口コミ

  • ロングヘアの人には物足りなさを感じる気がします。
  • 大風量を期待しましたが、今まで使っていたドライヤーと変わらなかったです。
  • 温度が低いので、髪をいたわってくれていいと思うのですが、速乾性は期待できません。

サロニア モイストイオンドライヤーのSNSでの評判はこちら

追記7/11

サロニア モイストイオンドライヤー SL-007の購入を考えている人へアドバイス

見た目のかっこよさや質感のよさ重視の方、また時間はかかってもしっとりした仕上がりを求める方、熱風が嫌いな方に関しては、購入してもメリットがあると思います。

早く髪を乾かしたい方、ドライヤーはコンパクトなほうが良い方、お子様やペットがいる方(コンセントを抜かない場合)は、これまで記載した理由よりおすすめできません。

▼【高性能】ヘアドライヤーおすすめランキング10選☆革命的機能に注目

【高性能】ヘアドライヤーおすすめランキング11選☆革命的機能に注目
毎日洗った髪を乾かすための使うヘアドライヤーは、どんなものを使っていますか?「乾かすことができれば、どんなヘアドライヤーを使っても同じ」なんて思っている人はいませんか。 今、ヘアドライヤーは進化しています。知れば知るほど、驚きの効果が...

▼人気メーカーおすすめドライヤーランキング11選★機能・価格も満足キレイ髪

人気メーカーおすすめドライヤーランキング11選★機能・価格も満足キレイ髪
洗った髪を乾かすヘアドライヤー。毎日使うものですが、あなたはどんなものを使っていますか?選ぶポイントは? 人気メーカーのドライヤーなら機能的にも満足、信頼感も抜群ですよね。最新の独自技術や、買う側のニーズに応えている点が評価されている...

▼安いドライヤーおすすめランキング10選★低価格でもコスパ良しで選ぶ◎

安いドライヤーおすすめランキング10選★低価格でもコスパ良しで選ぶ◎
あなたはヘアドライヤーにいくらまで出せますか?ヘアドライヤーを選ぶ時のポイントとして、価格も大事なポイントです。 高いヘアドライヤーの価格だと、3万円以上するものも珍しくありません。その分、メーカー独自の最新技術が搭載されているとなれ...
ドライヤー
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM

コメント