ミラー型のドライブレコーダーを半年使った総括!安い中華製は使える?

ドライブレコーダー

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48Bを半年ほど使ってみた『うるしあつさん』(34歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48B(4.3インチ液晶 バックミラー型 140度広角 Gセンサー搭載 駐車監視 動き検知 常時録画)JAN 0027706248314を購入しようと思ったきっかけは?

近年ドライブレコーダーが大流行しています。国内のメーカー、海外メーカー、家電メーカーやカーブランド、車両ブランドの純正が多く出回っています。私はドライブレコーダーであればブランドではなく使い慣れできる商品が欲しいと思いました。

現代社会でドライブレコーダーは必要不可欠です。何故なら車の運転が社会問題になっているからです。今回ドライブレコーダを購入したのが初めてです。

私には家族がいます。その家族を守るためです。このメーカーの商品が欲しいというのはありません。ドライブレコーダーを装着することで安全が守られるからです。

こちらを購入して証拠を手に入れることができました。それは車の安全や歩行者の安全、生活の安全を手に入れることができました。人の安全を守るために、何かあった時の証拠を手に入れたいためほしいと思ったからです。

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48Bをどのようにして知りましたか?

カー用品店やホームセンターとネットショップ(Amazon・楽天・Yahoo)を駆使して商品を探しました。

ブランドやメーカーにこだわりがなく画素や使用用途が分かりやすい商品が良い条件で探していると
Amazonのタイムセールの口コミ評価が非常に良かったのでこの商品を検索しました。

キーワード検索で「ドライブレコーダー 1万円以下」を入力しました。料金の幅はドライブレコーダーの場合広いので1万円以下で良い商品を探したところタイムセールにも引っかかったのもあってたどり着きました。

ドライブレコーダーを買う際に重要視したポイントとは?

私がドライブレコーダーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.デザイン

私はバックミラー一体型を探していました。何故なら窓に吸盤を付けて設置するタイプが嫌だったからです。私の住まいは北海道です冬は雪が降ります。路面が悪路になり吸盤タイプは路面の衝撃で落ちてくることがあるとよく目にしました。そんな時に何かあってはでは遅いです。ですのでバックミラー一体型を探しました。

2.使いやすさ

バックミラー一体型はバックミラー上でレコーダーの操作ができます。そしてSDフォーマットも自動で行ってくれます。今の時代そのような機能は当たり前ですが私にとっては非常に使いやすいのがこのバックミラー上で簡単にできるというのが合いました。

3.商品料金(コスパ)

ドライブレコーダーは商品需要が沢山あります。料金も下は1000円から上は10万円以上にも上ります。料金が高いと質や機能も良いと思われますが使いこなせないと意味がありません。私のは4,000円でしたが非常に使いやすいのでコスパが良すぎます。画質も良くmicroSDまでついてきます。素晴らしい商品です。

購入に迷ったドライブレコーダーは?

購入に迷ったドライブレコーダーは以下の商品です。

PROSAFET(プロセーフト) ドライブレコーダー

前後 車載 防犯 カメラ 常時 衝撃 上書き 録画 動体検知 Gセンサー 駐車監視 高速起動 1080P フルHD 超高画質 170度 広角レンズ 取り付け簡単 日本語説明書付き

GOOSERA ドライブレコーダー

前後カメラ ドラレコ バックミラー型 タッチパネル 32Gカード付 1296PフルHD 高画質 Gセンサー 駐車監視 ループ録画 WDR/HDR技術 防水 日本語システム

YOKOO ドライブレコーダー

gps機能搭載 16G Micro SDカード付属 暗視カメラ ミラーモニター リアカメラ 防水 バックカメラ Sony323 170度広角レンズ 5.0インチ 駐車監視 常時録画

TinMiu ドライブレコーダー

1080P 4.0インチ超大LCD 170°広視野角 ビデオカメラ 防犯カメラ 常時録画 高速起動 WDR Gセンサー/駐車監視/夜視機能搭載 ドライブレコーダー 日本語説明書付き

使いやすさ→コスパの良さにつながった

一番の決め手は使いやすさと値段の比較です。高い商品で機能が優れた商品もありますが使いこなせないと購入した意味がありません。

それからフロントミラーに取り付けるので運転中に気になっては注意散漫になります。それでは事故につながります。

事故を避けるためにミラー一体型で値段もリーズナブルで機能も悪くありません。コスパの良さに惹かれて購入を決断しました。

何がコスパの良さというと、4,000円台という値段にmicroSDがついてきて画素が良いという点です。画素の良さで行くと携帯を使用すればもっと良い証拠が取れるはずです。本商品や比較検討した別の商品も画素では劣ることはありません。

ですが、値段が張ります。今回購入した商品は総合的に判断して購入に至ったという事です。

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48Bの特徴、性能

仕様:
サイズ(約):303×83×36mm(カメラ含む)
重量(約):220g
スペック:
・モニター:4.3型(インチ)TFTカラー液晶
・録画解像度:1080P(1920×1080)720P(1280×720)/VGA(640×480)
・録画ファイル時間:1分/2分/3分
・外部メモリ:Class10以上のMicroSD カード、最大32GBまで
?・ボタンバッテリー:内蔵
・スピーカー:内蔵
・マイク:内蔵
・レンズ:広角140度高解像度レンズ
・メニュー言語:日本語、英語、中国語
・サポートファイル:JPEG、AVI
・電源:シガー電源 12V/24V 両方対応
主な機能:ループ録画、Gセンサー、動体検知、駐車監視取り付けの方法

↑ざっくりと動画で説明しています。

・バックミラー一体型なので取り付けが非常に簡単です。複雑な配線やカー用品専門店でお金を払って取り付けることがなく非常に楽にできるのが嬉しいです。既存のバックミラーにただ付属のゴムラバーで固定するだけでできますので不器用なあなたでも簡単です。

・広角に撮影をしてくれるのが心強いです。撮影動画はドライブレコーダーによりけりですが、案外撮影視野は狭いもの多いです。広角撮影となるとそれなりの値段がします。こちらの商品はリーズナブルで運転手が欲しいニーズに合った商品です。撮影視野が広いのと高画質ですので証拠がきっちり広く残ります。これはドライバーにとっての最高の味方です。自動撮影や日本語対応もしていますので嬉しい商品です。

↑設定画面

・リヤとフロントの動画が撮影できます。リヤカメラは付属でついています。前から後ろから証拠を残すことができるのは心強いです。証拠は何かあった時の万が一の対処法です。なければ不安です。なくてはならないものです。商品はリヤ対応のものをオススメします。

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48Bのメリット

ドライブレコーダーを購入するのは今回が初めてです。初めてなので知識や商品比較のための細かい知識もありません。高画質でどうのこうのと調査もしませんでした。ですので、自分がいかに使いやすいか、リーズナブルでコスパが良いかです。

この商品を購入して約半年以上が経ちました。以前はというと携帯でレコーダーとして証拠を残すという事をしたことがありません。

何故なら事故を起こすことなど言語道断だからです。正直にドライブレコーダーなどいらないというのが当たり前にならないといけません。

このご時世だからこそ購入しましたが実際に撮った動画は非常に奇麗でした。さすが高画質です。

購入時にmicroSDが付属で16GBついてくるので証拠を撮りためできます。メリットは自動更新されるので楽なところです。

やはり本音としてはこの商品を実際に使う場面をなくすのが良い商品です。そのためにドライブレコーダーは存在します。

追い越しやあおり運転が社会問題されています。私の住まい地札幌は道路が広いです。本州の方は最初怖がるでしょう。

冬は承知の通り滑ります。ハンパないです。ですがドライブレコーダーを提出機会をなくすために安全運転を心がけるきっかけとしてこの商品の良いところだと思います。

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48Bのデメリット

デメリットになる部分が私の観点からはあまり見つかりません。なぜならばデメリットを見つけてしまうとドライブレコーダーとしての存在の意義が問われるからです。

何のために交通事故予防や証拠を残すためにこの商品を購入したのか意味が分からなくなってしまいます。

ですが、商品にはつきもので必ず嫌な部分が見えてしまうのも商品です。

あえて紹介するならばバックミラー一体型という点に運転中に気づいた点です。撮影画面がバックカメラに写ります。という事は後方視界を確認するときに画面も視野に入ります。どっちつかずで危ない時がありました。運転に自信のない方の購入はお勧めしません。

シースルー状態とは言えどもどちらも視界に入るのは良くないと思います。とはいえ私たちの生活になくてはならない商品になってしまいました。

私は取り付けが楽なバックミラー一体型をあえて購入した身です。本来であれば言える立場ではありません。ですが気になる部分なので挙げました。

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48Bの総合評価

私の総合評価は「買って納得の商品」になりました。なぜなら安全のために、自分の為に、いろんな事象から守るために購入したので後悔がないからです。上記の質問事項でも回答に記載しましたが、この商品は使わないことが一番なのです。

使わないというのは、その証拠を持って警察署に行かないという事なのです。そのために毎度の撮影でしっかり残していくわけなのです。

ちなみに某動画サイトでドライブレコーダーの動画を挙げている人がいます。正直に意見として言うと何のために挙げているのか意味が分かりません。

ドライブレコーダーはそのようなために使用する商品ではありません。動画を残すなら個人で保管しておくだけでよいのです。動画サイトはお金を稼げるから挙げるのでしょうか。そのために商品を購入するのでしょうか。一種の社会問題として考えるべきです。

商品としてはコスパが良い商品です。4,000円台の商品で高画質対応は嬉しいです。機能は良い方が良いです。

正直に言えばすぐ壊れるのではと思いました。何故なら中国製だからです。現在、壊れていません。壊れるような商品なら意味がありません。

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48Bの口コミ・評判は?

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48Bのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 車にバックカメラが付いてないのもあって、こちらを買いました。設置は簡単で、1時間程度です。1週間使ってみましたが非常にきれいに撮影できます。買って良かったです。
  • このクオリティのものが、こんなに安価に買えるのかビックリです。ミラー型は非常に使いやすく買って損しない商品です。
  • 視界の邪魔にならず、走行中も快適です。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 走行中にミラーの振動が少しあります。
  • 最初に送られてきたのが不良品でした。どうやら当たりハズレが多いようです。
  • 説明書がよくわかりません。

Ispring ドライブレコーダー JPY-DVR48Bの購入を考えている人へアドバイス

今ドライブレコーダーを購入する方にお伝えします。まず、検討は入念に行ってください。必ず自分の目で確かめてください。

そして、自分の意見を尊重してください。ドライブレコーダーは自分の生活の一部品と思ってください。

さらに、自分を守ってくれる最高の商品と考えてください。なぜなら、自分が納得をするための商品だからです。

人に頼んで購入をしたり安易にネットショップで購入しないでください。
壊れている場合もあります。そんな時に事故が起こったと想像してみてください。何の意味もありません。

もう一度言います。この商品は自分を守ってくれる商品なのです。ですので自分が納得するまで検討してください。

実際にカー用品専門店やディーラーに出向いてください。この商品の良さや知識が含まるだけでなく、必ず購入してよかったと思える時がやってくるはずです。

ドライブレコーダーの各種ランキング記事はこちら

▼安いドライブレコーダーのおすすめ10商品を紹介!低価格でも高性能♪

格安は使えるのか?安くても使えるドライブレコーダーのおすすめ10商品!
煽り運転怖いですね!今や必須とも言える「ドライブレコーダー」ですが、まだ持っていない人も多いのではないでしょうか? 今回初めてドライブレコーダーを購入する人や、あまりお金をかけれない人のために、5,000円前後でも性能も良いドライブレ...
ドライブレコーダー
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM