【レビュー】ピープル いきなり自転車|はじめての自転車の練習に最適♪

子供用自転車

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチを娘さんと5ヶ月ほど使ってみた『さくちゃん』(32歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチ

この商品のレビューについてのピックアップはこちら

  • 最速2歳から乗れる!子供向け自転車
  • 保護者用のかじ取り棒が付いており、一人で漕げないお子さんでも安心◎
  • 自転車の中心で折りたたみができ、車のトランクにも乗せやすい!
  • 全体はホワイト、前カゴとサドルはキャメルカラーでとってもオシャレ♪
  • かじ取り棒の使い方には注意が必要

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチを購入しようと思ったきっかけは?

きっかけは、3歳になる娘が昨年の秋頃、「かごのついた、こぐところ(=ペダル)がある、かわいいじてんしゃがほしい!」と言い出したことです。

それまで娘はカゴやペダルのない、いわゆるストライダー型のものに乗って遊んでいたのですが、公園などでお姉さんたちがペダルとカゴのついたオシャレな自転車に乗っているのを見て憧れを抱いたんだと思います。

そこで、クリスマス前ということもあり、サンタさんからのプレゼントとして娘の要望に合うような自転車を探すことにしました。そのなかで出会ったのが、今回のピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチです。

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチをどのようにして知りましたか?

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチ を知ったのはネット上のショッピングサイトだったと思います。が、公園でよくよく見てみると同じシリーズの色違いやサイズ違いに乗っているお子さんが結構いることがわったので、無意識レベルではもっと前から見ていたのだと思います。

もともとこのピープルのものに決めていたわけではありませんが、娘が求める「カゴ付き」「ペダル付き」「かわいい」という要望と、小さいうちから乗れるという条件で絞り込むと自ずと選択肢は狭められてきました。

そのなかで最終的にサンタさんからのプレゼントとして選ばれたのが、ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチでした。

子供向け自転車を買う際に重要視したポイントとは?

私が子供向け自転車を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.デザイン面

子供向け自転車自体は世の中にも色々あると思います。ただ、今回の主役はあくまで娘。ということで、3歳児の希望をできるだけ叶えてあげられるデザインの自転車で探しました。

具体的には先述した

  • 前カゴがあるもの
  • ペダルが付いているもの
  • おしゃれなもの

の3点です。なかでも娘の言う「おしゃれ」の定義は難しいので、それとなく好みの色柄を探りつつ決めていきました。

2.安全性

ただ、どれだけデザインが良くても子供が乗るものである以上、安全性は見過ごせないポイントだと考えていました。左右のブレーキやサドルの高さ、チェーン回りの加工など、ケガしにくさも重視して絞り込んでいきました。

また、娘は3歳の中でもかなり小柄な方なので、そういったチビっ子でも安全に乗れるサイズ(インチ)も重視しました。

3.保護者の使い勝手

最終的には付き添う親の使い勝手も見ました。もちろん1人で乗りこなしてもらえたら良いのですが、それまでは必ず保護者の補助が必要になります。このため、練習するときの使いやすさや持ち運びやすさも併せて確認していました。

購入に迷った子供向け自転車は?

購入に迷った子供向け自転車は以下の商品です。

Huffy Disney Princess  12インチ キッズバイク

ディズニープリンセスが大好きで、いわゆる「ゆめかわ」に目がない娘。このデザインは間違いなく気に入る!と思い、当初第一候補にしていました。アメリカ製らしい、ポップでファンシーなデザインは女子に人気間違いなしだと思います。

が、ブレーキが左右のハンドルではなくペダルにあるタイプ(ペダルを後ろに漕いで力をかけるとブレーキがかかる仕組み)ということで、たしかに小さいうち公園で乗る分には良いものの「乗りこなせるようになっても日本の法律上公道を走れない」という口コミを見たのであえなく断念しました。

正直ほかのプリンセス系の自転車は16〜18インチ以上のものがほとんどであり、娘には大きすぎたので、この12インチはとても魅力的でしたが残念でした…。

cycmoto 子供用自転車 16インチ

こちらもピンクで可愛らしく、カゴとペダルがあり、ちゃんとブレーキやベルもあるデザインだったので候補に残りました。

ただ、口コミを見ていくと「組立説明書が雑で大変だった」「カゴが柔らかくてすぐ壊れそう」「カゴを止めるベルトも安っぽい」など心配な点が散見されたので、最終的には選びませんでした。

この他にもAmazonにはかわいいデザインの子供向け自転車が多く掲載されていましたが、海外製のものは口コミ評価がひどいものが多く、気をつけたほうが良いなと思いました(安全性重視のアイテムでなければ良いかもしれませんが…)。

ブリヂストン 子供用自転車 エコキッズカラフル EKC14

こちらはブリヂストン製ということで、非常に安心感がありました。ピンクとパープルのデザインも可愛いと思います。有力候補として悩みましたが、最終的に娘が「白いのがオシャレ!」と言ったので今回のピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチに決めました。

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチの特徴、性能

品 番:YGA310
メーカー:ピープル
対象年齢:目安年齢:2歳~
適用身長:約83~115cm(最大)
サイズ:440 x1050 x880mm(押し手棒装着時)
520 x880 x620mm(折り畳み時)
重量:約13kg

ハンドルと同色のしっかりとしたブレーキ

左右にしっかりと握れるブレーキがあり、前後輪とも効く仕様です。ブレーキは固すぎず、子供でも練習したらきちんと握れるようになると思います。

ベルは親指で弾いて「チーン!」と鳴らすタイプが付いています。

オシャレでクッション性のあるサドル

サドルも大人顔負けのキャメルカラー。クッション性もあり、おしりが痛くなる心配もなさそうです。娘はサドルの脇についた3つの鋲が「おとなのじてんしゃとおんなじ!!」と喜んでいます(笑)

サドルを低い位置にすると、身長85cm弱の娘でもちゃんと両足が地面に付きました。また、6歳頃まで高さを上げながら使い続けられるそうなのでコスパも良いと思います。

強力な補助輪

左右に付けられる補助輪にもしっかりゴムが付いており安心です。軸もしっかりしています。本体と同じホワイトカラーがベースなのもオシャレだと思います。

真ん中で折りたたみができ、車にも乗せやすい!

いきなり自転車シリーズの中でも、プレミアムホワイト14インチについては、なんと折りたたみが可能です。約半分の長さになるので(幅は取りますが)、乗用車のトランクにも乗せやすいのが特長です。これにより、遠出した先の大きな公園で練習!ということも可能になります。

便利なかじ取り棒つき

まだ自分でしっかり漕げない年齢の子供でも大丈夫なように、保護者用のかじ取り棒が付いています。サドルの後ろの穴に挿す形で使えて、ハンドルの動きと連動するので便利です。

もちろん取り外せるので、子供が1人で乗れるようになったら外して使えます。穴を使わない時はカバーのフタを閉めておけば汚れることもありません。

ちなみに、かじ取り棒の取手の下にはフックが付いているので、ちょっとした親の荷物掛けにもなり助かります!

安定感のあるオシャレなタイヤ

子供向けでもタイヤはしっかりしており、安定感があります。全部が黒でなく、脇が白なのもオシャレです。空気入れの穴は大人用自転車と同じなので、家の空気入れが使えました。

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチのメリット

↑14インチだと、玄関に置けるレベルの大きさ◎

オシャレかつ安全、そしてコンパクトであることが魅力の自転車だと思います。また、長期間使えることも大きなメリットです。なかなか2歳(約83cm)〜6歳(最大身長115cm)まで使い続けられる子供向け自転車はないのではないでしょうか。とくに娘は小柄なので7〜8歳まで余裕で乗れると思います(笑)

子供向けでありながら、カラーリングは大人向けモデルにしてもそのまま使えそうなぐらいのオシャレさです。当初はピンクやパープルといった女子向けカラーや、プリンセス・キャラクター等が描かれているデザインも見ていましたが、今になって思えば、長年使う前提なら飽きが来ないシンプルなオシャレさで正解だったと思います。

何より、娘が「サンタさんからじてんしゃもらった!ほしかったやつ!!!」と大喜びしてくれたのが私にとっては良かったです。

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチのデメリット

とても満足しているこの子供向け自転車ですが、多少デメリットも感じています。1つ目は、ハンドル+前タイヤの機構にカゴが連動していないことです。もちろん運転に支障はないのですが、大人用自転車のようにハンドル・カゴ・前タイヤが同時に曲がる感覚でいると最初はなかなか慣れません…。

↑こんな感じで前カゴだけ取り残されたような見た目になります。が、徐々に見慣れてはきます。

2点目はかじ取り棒の使いこなしが意外に難しかったということです。「かじ取り棒」という名称ではあるものの、無理やり方向転換をしようとすると壊れます。うちの場合も娘と2〜3回公園で使っただけでかじ取り棒の向きがおかしくなりました…。取扱説明書にも注意書きはありましたが、本当に補助の支えぐらいに思っておいたほうが良いです。

かじ取り棒の向きは自転車の内部でハンドルと連動しているので、素人目でサッと直すのは難しいです。自転車屋さんに持っていけば修理してもらえるのでしょうが、またすぐ曲がりそうだったので今はかじ取り棒無しで乗っています。

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチの総合評価

総合評価は、星4です【★★★★☆】

多少のデメリットはあるものの、総合的には良い商品だと思います。国内メーカーが手掛けている安心感とデザイン・大きさは申し分ありません。今回選んだプレミアムホワイトは男女とも乗れるカラーなので、きょうだいで乗り継いでいくのもおすすめです。

娘はまだまだ補助輪付きで練習中ですが、引き続き私も付き添いつつ楽しめたらと思っています。そして、1人で乗れるようになれば一緒に近くまでお出かけやお買い物ができるようになるのも楽しみです。

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチ

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチの口コミ・評判は?

ネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 折り畳みが楽チン!小型車のトランクにも乗せられた。
  • 舵取り機能があるのは便利。
  • 実物は格好良くオシャレで気に入った。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 漕ぎはじめは重いのか、子供が少し苦戦している。
  • 補助輪がプラスチックでアスファルトでは少しうるさい。
  • 重さがあるため、階段を何段も登り降りしなければいけない場合は結構大変。

ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチの購入を考えている人へアドバイス

お子さんやお孫さんの初めての自転車をお探しの方に、ピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチはとてもおすすめできる商品です。特に、

  • 2歳〜6歳頃まで長く使いたい
  • オシャレなカラーやデザインで探したい
  • 折りたたんで収納したり、車で持ち運んだりしたい

という人にはぜひ見ていただきたいです。大人っぽいデザインですが、うちの娘のように大人の自転車に憧れている子には間違いなくハマると思います。

逆に、

  • ストライダーのように本体の軽さを重視したい
  • 子供らしいイラストやキャラクターが描いてあるものを選びたい
  • カゴやかじ取り棒は必要ない

という人は別の選択肢を探すのが良いでしょう。カゴやかじ取り棒がないタイプだとだいぶ選択肢も広がります。逆に言えば、かじ取り棒付き+カゴあり+折りたたみ可の自転車はこの他にほぼ無いと思います。

性別にかかわらず、オシャレに長く乗り続けられるピープル いきなり自転車 プレミアムホワイト14インチ。もちろん安い買い物ではありませんが、品質は間違いありません。大事なお子さまのお誕生日やクリスマスのお祝いなどに、チェックしてみてはいかがでしょうか。