シンプルヒューマン ゴミ箱の口コミ・レビュー|キッチンにおしゃれな45L

ゴミ箱

シンプルヒューマン ゴミ箱を4年2ヶ月ほど愛用している『茶トラゆきちさん』(35歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

シンプルヒューマン(simplehuman) ゴミ箱 レクタンギュラーステップカン横型45L CW1387を購入しようと思ったきっかけは?

当時、新築戸建てに引っ越した時に、以前から使っていたゴミ箱を新しいキッチンに置くと、ゴミ箱が汚く見えて残念な気持ちになりました。そのゴミ箱は、近所のホームセンターで購入したもので品番なども不明でありふれたデザイン、手ごろな価格のものです。

夫婦二人分のゴミが、時々容量不足になり不便を感じておりました。なので大きいゴミ箱が欲しくなりました。台所で使う物は妥協せず選ぶと、台所仕事がはかどるかなと思って、少々高くても(予算一万円ぐらい)良いものを買うことにしました。

ゴミ箱だからこそ、清潔感があり、インテリアを壊さないものにしようと決めました。

シンプルヒューマン ゴミ箱をどのようにして知りましたか?

ネット検索で「ゴミ箱 大容量」「ゴミ箱 おしゃれ」というキーワードを入力しました。この商品を見つけた時は、理想の物を発見!とテンションが上がりましたが、同時に値段の高さにも少々驚かされました。予算、10,000円に対して、15,000円~20,000円でしたので。

ゴミ箱を買う際に重要視したポイントとは?

私がゴミ箱を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.サイズ

45ℓのゴミ袋をセットできる大きいもの。しかし、台所で邪魔にならない大きさ。

2.デザイン

なるべく生活感のないもの。セットしているゴミ袋が見えると生活感が出るので、見えないものが良いと考えました。

3.清潔感のあるもの

置き場所は決まっていたので、ワイド型。大容量でも圧迫感のない見た目で探しました。

購入に迷ったゴミ箱は?

購入に迷ったゴミ箱は以下の商品です。

クード ワイドペダルペール 39L

クードは約5000円、シンプルヒューマンはその3倍以上の値段なので、気持ちはクード購入に傾いていました。

しかしシンプルヒューマンを選んだ最終的な決め手は、ゴミ袋のセット方法と、容量でした。
まず、ゴミ袋のセット方法です。

クードの方はゴミ袋をセットする方法が細い枠だけなので、少し心許ないような、ゴミ袋を隠すのに少々手間取りそうな印象でした。

あくまでも、通販の画像での印象なので、手に取って判断したわけではありませんが。

シンプルヒューマンは袋をゴミ袋にはめて、それを太い枠で覆い隠すので簡単そうだし、袋がずれにくそうに見えました。

次に容量です。

クードが44×27×55㎝、シンプルヒューマンが46.8×32×64㎝ 内側の構造が違うため、外側の長さで容積を単純に比較はできませんがシンプルヒューマンの方が背が高い事に注目しました。

私は身長166㎝で、以前使っていたゴミ箱に細かいゴミを捨てる時に、屈む事が多かったので高さがある方が楽だろうと判断しました。

それに、クードのレビューによると、「39ℓのゴミ箱に45ℓの袋をセットして、ゴミ箱満杯で取り出しても袋に余裕がある」といった意見があったので、やはり容量は足りないように思えました。
よって、高くてもシンプルヒューマンに決めました。

シンプルヒューマン ゴミ箱の特徴、性能

メーカー名:simplehuman(シンプルヒューマン)
シリーズ名:trash can
サイズ:W47.0×D32.0×H63.5cm
開閉時の高さ:88.5cm
容量:45L
材質:プラスチック
カラー:ホワイト

市販の45ℓのゴミ袋がすっぽり入り、大容量。さらに専用のゴミ袋(カスタムフィットライナーCODE K)だと、巾着状に閉じるのでさらにゴミが詰められます。

ステンレススチールライナーリムというフタの周囲の枠が、折り返したゴミ袋を隠し、袋をしっかりかくしてくれます。

リッドショックス・テクノロジーという機能で、フタがゆっくり閉まります。ワイドスチールペダルは、軽くペダルを踏むだけで簡単にフタが開きます。

フタロック機能は、ライナーリムを90度まで持ち上げると、蓋を開けたままにできるのでゴミ袋を交換するのに便利です。

シンプルなデザインで、安っぽさがありません。実際高価ですが。ペダルやリムのパーツも頑丈な感じです。

シンプルヒューマン ゴミ箱のメリット

2015年5月に購入して4年2か月が経過しました。その間、世帯構成も変わりましたが、このゴミ箱の容量に満足しております。

私の住んでいる地域のゴミ回収スケジュールは、燃えるゴミは週二回、プラスチックゴミを週一回、缶ビンを月二回、です。

購入当初は、夫婦二人世帯でゴミも少なかったので、シンプルヒューマンの大きいゴミ箱内を袋で仕切って、燃えるゴミとプラゴミを分別していました。

子どもが生まれてからは、ゴミが増えたので燃えるゴミ専用ゴミ箱になりました。さらに、子どもが6~7か月の頃まではおむつゴミが多く、おむつ専用ゴミ箱を増設しました。1歳ごろからはオムツのゴミが減ったのでオムツゴミ箱は撤去しております。

シンプルヒューマンのゴミ箱の一番のメリットは、日々、ゴミ箱を目にして全く不快にならない事です。

以前のゴミ箱だと、容量不足でゴミを押し込んだり、フタがちゃんと閉まってなかったりストレスがありました。この大きいゴミ箱にしてからは、ちゃんとゴミが入りスッキリします。

さらに、ゴミでパンパンにならないのでフタの内側が汚れにくい事も気が付きました。

また、気に入ってるゴミ箱なので汚れがついても小さい内に落とす気になります。時々、内側にカビらしき汚れと、外側に油跳ねがついてるのでメラミンスポンジでこするか、洗剤で拭いてます。

フタが、ゆっくり閉まる機能もお気に入りです。掃除機で吸った軽い埃は、荒く蓋を開閉すると舞ってしまうこともあるので。

シンプルヒューマン ゴミ箱のデメリット

デメリットは、大きいので置く場所をしっかり検討しなければなりません。私のキッチンでは模様替え不可のサイズです。

あと、年に2~3回くらい、お風呂場で洗うのですが、2階のキッチンから1階の台所に運ぶのが面倒です。大きくて頑丈な割には軽くする工夫はされてるようですが、頻繁な持ち運びには向いてません。

匂いの漏れ具合は、今まで使ってきた普通のゴミ箱と変わらないように感じます。匂い対策として、匂いそうなものを捨てる時は、袋を二重にセットした所に入れて、その日の終わりに閉じています。

あと、ライナーポケット、替えのゴミ袋を収納できるスペースは私には不要でした。ゴミ袋はサイズ別に同時に収納する方が楽なのでシンク下にしまっています。

ぶきっちよな私が、ライナーポケットに市販のゴミ袋を補充すると、あまり上手くいきませんでした。

内側から取り出しやすくするには畳み方を研究しないといけなさそうなので、普段は使っていません。

ちなみに、シンプルヒューマン専用ゴミ袋は、ちゃんと補充も取り出しも、しやすかったです。

あと、形、下が狭まっているので壁につけた時のデッドスペースが気になりますね。下を狭めず、ライナーを無くして容量拡大をして欲しいです。

もし、商品改良してもすぐに買い替えられる値段ではないですけどね。高価で、気軽に買い替えられないというデメリットもありますね。新築戸建てに越したから奮発できた気がします。

シンプルヒューマン ゴミ箱の総合評価

総合的に満足しています。ローン返済するまでの32年先まで引っ越す予定はないし、キッチン内の模様替えも滅多にないですし。大きくて頼りになるゴミ箱が私の城(キッチン)に鎮座してる感じです。

ある時、よそのお宅でゴミを捨てる際に、蓋を手で持ち上げなければならず少々不便を感じました。もう4年もシンプルヒューマンのゴミ箱を使っているので、普段は無意識ですが、時々、普通のゴミ箱を使うと「家のゴミ箱ってやっぱイイ」と実感します。

あと、自己満足ではありますが、ゴミ箱をないがしろにしない自分にちょっとウフフとなります。コンロの近くに設置してるので若干の油跳ねと、内側はたまーにカビが付くのですが、それらを洗い流した時は爽快です。ゴミ箱=護美箱というのを思い出します。

ゴミ箱だからこそキレイを保つというのは精神衛生的にも良いことだと感じました。

シンプルヒューマン ゴミ箱の口コミ・評判は?

シンプルヒューマン ゴミ箱のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 46Lのゴミ袋がしっかり一杯になるまで入ります。ゴミ箱が袋をしっかり据付キープされるので安心です。高いだけある。
  • スタイリッシュなので新築のリビングに置いても違和感なし。
  • ゴミ袋の大がきっちり納まって良いです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • ゴミ箱が壁にしっかりつかないので微妙な隙間が気になります。
  • ペダルが少々重い。

SNSの反響は?

インスタでもシンプルヒューマン ゴミ箱は話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

なつみ??さん(@natsumi_vivi89)がシェアした投稿

シンプルヒューマンのゴミ箱届いた。

この投稿をInstagramで見る

*________mhさん(@m_______h1711)がシェアした投稿

シンプルヒューマン のゴミ箱が見た目といい、我が家のスペースにぴったり。

この投稿をInstagramで見る

figaroさん(@mahayu_home_fi)がシェアした投稿

45リットルのゴミ袋がセットできる大容量でゴミ袋が外側から見えないのでとてもスッキリです。

シンプルヒューマン ゴミ箱の購入を考えている人へアドバイス

おススメできないケースとしては、部屋が狭く、一人暮らしでゴミが少ない場合だと、大きいゴミ箱が圧迫感を出すだけだと思います。また、大きいゴミ箱は配置換えも大変なので、模様替えもあまりできません。

おススメしたい方は、今のゴミ箱が小さくてイライラしている方。家族が増えてゴミも増える方。
身長の高い方なんかも、ゴミ捨てでかがまなくて済むのでおススメです。

あと、当面、引っ越す予定がなくゴミ箱の置き場所が決まってる場合もおススメです。その際に、要注意なのは蓋を開けた時と、周りの家具を開けた時の空間の有無です。私の場合、そこまで計算してなくて、食器棚の扉とゴミ箱のフタが少し当ったまま使っています。(画像:19.jpg)(画像:20.jpg)

配置、値段ともに悩む点も多いゴミ箱ですが、家族が毎日使うものですので、熟考するのに値すると思います。

愛着のあるものを長く使いたい方にも是非おススメです!

ゴミ箱
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM