T-fal フードプロセッサー ミニプロ ルビーレッド プラスの口コミ・レビュー|おろしも!使い方や評判は?

フードプロセッサー

フードプロセッサー T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスを1ヶ月間ほど使ってみた『ながちゃん』(27歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

フードプロセッサー T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスを購入しようと思ったきっかけ

結婚をきっかけに食事を準備する機会が格段に増えました。はじめは包丁のみで行っていたのですが、馴れない作業でもあり下準備に思いの外時間がかかっていました。特にダイエット中の夫にサラダ中心のメニューを依頼されてからは、千切りやみじん切りをすることが多くなりました。包丁を使っての手作業ではどうしても切り方が粗くなってしまい、時間の割に満足のいく仕上がりになりません。

もっと手軽に調理できないものかと調理器具を探し始め、千切りピーラーやスライサーなども試してみましたが、キャベツの千切りは手が小さいためか外側から葉が剥がれてきてしまいうまくできません。また、ひとつの作業に特化した便利調理器具は安価な点ではメリットですが、その分種類を揃える必要があり不便さを感じていました。

T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスを知ったきっかけは?

ウィンドウショッピングで家電量販店に立ち寄り、フードプロセッサーで千切りができることを知りました。実家にあるフードプロセッサーは手動でみじん切りしかできなかったので、店頭に並ぶ多機能のフードプロセッサーが非常に便利で魅力的に感じました。

もともと家電には疎く、店舗の情報のみでは不安もあったため、楽天市場で「フードプロセッサー」「千切り」と検索しました。商品情報を読む中で、口コミが高評価で機能の多いフードプロセッサーは、価格が高くデザインも好みでないものが多かったです。

その中でティファールのフードプロセッサーは(店舗によって価格変動はあるものの)1万円前後で購入でき、デザインも目を引く鮮やかな赤色でした。機能も私が使いたかったものを備えており、申し分なかったです。

レビューでは、音の多きさ、容量の小ささなどで減点されていましたが、日中中心の使用、二人世帯なので個人的には減点対象になりませんでした。個人的にデザインが大変気に入ったこともあり、購入候補第一位になりました。

フードプロセッサーを買う際に重要視したポイントとは?

私がフードプロセッサーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.機能、コスパの良さ

面倒に感じていた千切りとみじん切りが素早く行えること、どうせなら趣味でもあるお菓子作りにも活用できる泡立て機能のあるものを候補に挙げました。

高価なフードプロセッサーには、氷を砕く、パン生地をこねる等の機能がついていましたが、スムージーが苦手なことやホームベーカリーを購入済みであることから出番はなさそうでした。使用しないであろう機能がついていても勿体ないので、必要ない機能が最小のものが良かったです。

ボウル部分に耐熱性がないと言及されたレビューも読みましたが、食器洗い乾燥機を使用せず、料理の下準備中心の使用を考えていたため問題ありませんでした。

2.サイズ、使いやすさ

ボウル部分が大きすぎると、集合住宅のキッチンでは洗いにくさがあり、水切りかごでも場所をとるので好みではありませんでした。しばらくは二人世帯であることもあり、コンパクトなサイズで十分と感じました。

また、重さについても収納することを考えて軽いものを希望していました。機械に疎く、説明書を読むのも面倒な私にとって、ボタンが1つのみである簡単な操作も気に入りました。

3.デザイン

白を貴重としたフードプロセッサーが多い中で鮮やかな赤色のスタイリッシュなデザインが目にとまり、大変気に入りました。

購入に迷ったフードプロセッサーは?

購入に迷ったフードプロセッサーは以下の商品です。

Panasonic フードプロセッサー

ブラウン ハンドブレンダー

家電には疎いため、耳にしたことのあるメーカーで口コミがよかったものを検討しました。Panasonicのフードプロセッサーは口コミが良かったもののボウル部分が大きく、本体の重量も重かったです(ティファール比+1.1kg)。本体もパンの捏ね機能が搭載されており、代わりに泡立機能がないため少々不便に感じました。

サイズ感や使用する際の手軽さで検討したものとしてハンドブレンダーがありましたが、こちらはすりつぶしがメインで、千切り出来るものはアタッチメントを購入する必要がありコスパの悪さを感じました。

T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスの特徴、性能

メーカー商品紹介動画

  • サイズ:幅270×奥行150×高さ255mm
  • 本体重量:1650g
  • 素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、SAN(スチレン アクリロニトリル)樹脂、ポリプロピレン、ステンレス
  • 生産国:フランス
  • 電源:100V 50/60Hz
  • 定格消費電力:350W
  • 保証期間:1年間

【検証】ミニプロ「大根おろし」

【検証】ミニプロ「きゅうりのスライス」

【検証】ミニプロ「玉ねぎのみじん切り」

↑カッター(ブラックチタンコーティング)。 生の肉・魚、野菜、果物を「つぶす・混ぜる・きざむ」ができます。

↑泡立てディスク。 卵や生クリームを「泡立てる」ができます。

↑おろしディスク。「おろしディスク」が加わり、さらにパワーアップ。料理時間を短縮できます。

↑スライス/せん切りディスク。 野菜、果物を「スライス・せん切り」します。

・4つのアタッチメントで、つぶす、混ぜる、きざむ、泡立てる、おろす、スライス、千切りが簡単にできます。

・コンセントを挿し込んで電源ボタンを押すのみの簡単操作で、迷うことがありません。

・高速回転(3200回/分)するため、短時間で食材の下処理を行うことができます。

・洗浄する容器の大きさは0.6Lとコンパクトな設計です。本体重量は1.7kgで、持ち運びも楽です。

・ボウルの中に4つのアタッチメントが収納できるため、コンパクトかつ衛生的です。

T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスのメリット

使用してから1ヶ月ほどですが、毎日のサラダ作りに活躍しています。

細かく時間のかかる作業が包丁より美しく、素早く仕上がります。念願の千切りもキャベツ1/4個であれば1分以内に完了し、仕上がりも非常に細かいです。玉ねぎのみじん切りも簡単ですし、なにより目が痛くなることがありません。力も要らず、アタッチメントの付け方を覚えてしまえばどの操作も簡単に行えます。

また、アタッチメントをボウルの中にすべて収納できるため、収納スペースもフードプロセッサー以外の場所を取らないことも大きなメリットだと感じます。自炊をしたいけれど包丁を使うことに苦手意識のある方や、時間のない方には非常におすすめです。

あと、夫のようにダイエット中でサラダを食べたい方にとってもカット野菜を購入するより安全で経済的であると感じます。

T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスのデメリット

食材をあらかじめカットする必要があるため、包丁・まな板+フードプロセッサーと洗い物が少々増えます。この点に関してはどの調理器具を使用しても避けられない問題です。

また、モーターの音が大きいです。お子様の離乳食を作ることを目的に購入される際はあまりおすすめできません。

あと、ボタンが電源のみの簡単設計なので、仕上がりは自分で調整する必要があります。玉ねぎのみじん切りで気を抜いてボタンを押しすぎると、細かくなりすぎてペーストに近い仕上がりになってしまいました。

T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスの総合評価

総じてティファールのフードプロセッサーを購入したことに大変満足しています。必要最低限の機能を搭載しており、アタッチメントの付け方さえ覚えてしまえばコンセントと電源のみの操作で調理できます。

仕上がりについても包丁ではできない細かさですし、なんの不満もありません。なにより時間短縮になることが嬉しいです。安い野菜をまるごと買っても使いきれるため経済的だとも感じます。サイズについても丁度良く、集合住宅の狭いキッチンでも問題なく使えます。

なぜか赤色の調理家電の多い我が家のキッチンに仲間入りし、非常に馴染んでいます。今後も活躍の場がますます広がりそうな期待も込めて、良い買い物をしたと思います。

T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスの口コミ・評判は?

T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 調理の時短になります。千切りが楽々です。
  • シンプルな操作で高齢な私でも使いこなせます。
  • 小さな製品なので機能は期待してなかったですが、千切りがとても細かくて驚きです。
  • 大根おろし機能が本当に楽です。夫が嫌々やっていましたが、今では大量に作れます。週末に一気に作ってタッパーに保存しています。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 刃を洗うときに気を張る。
  • スライスがイマイチ。微塵切りになっています。
  • 音が大きい。
  • スイッチをずっと押すのがめんどい。

SNSの反響は?

インスタでもT-fal ミニプロを使っている方の投稿が目立ちますね。料理の幅が広がるようです。

ayakaさん(@ayaka_kawano117)がシェアした投稿

ティファールのミニプロが我が家に仲間入り。

Tomokoさん(@rinne)がシェアした投稿

慣れると早い。今は食洗機もあるので、洗い物多いのは平気。

ちさとさん(@muchix2mucchan)がシェアした投稿

ずっと欲しかったフードプロセッサー。ご飯のレパートリー増えそう。

T-fal ミニプロ ルビーレッド プラスの購入を考えている人へアドバイス

料理の下準備が手間だと感じている方に購入をお勧めしたいです。特に野菜の調理が多く、千切りやみじん切りをする機会が億劫と感じている方にはぜひ使ってみて欲しいです。

また、調理家電は使用方法がややこしいと思っている方にも、ボタン一つで動かすことができ、パワフルに野菜が刻まれていく様子を見てもらいたいです。

一方で、離乳食を作ることを目的にされる方はハンドブレンダーのように少量の食材から、静かに調理できる器具の方が良いのかもしれません。

また、大家族で一回の調理量が多い家庭にはもっと大容量のボウルのついたものが好ましいかもしれません。用途やご家庭の人数によって検討いただければ良いと思います。2人家庭、一般家庭料理の下準備に使用する方には十分な性能だと思います。

「この機能、付いてるけど使ったことない」というものほど勿体無いことはないと思います。必要な機能をリストアップして、候補の商品から最も自分のニーズにあったものを選ぶと間違いないと思います。そしてなにより、お気に入りはついつい使いたくなるものです。

デザインも含め、お気に入りの一台を見つけて欲しいです。私個人としては、最近結婚した友人の結婚祝いの候補としても考えているほど良い商品でした。

  • ながちゃん』(27歳/女性)のその他のレビューはこちら
ながちゃん | LIBLOOM
「ながちゃん」の記事一覧です。
フードプロセッサー
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM

コメント