【レビュー】武骨でオシャレ♪スタンレー 真空スイッチバック マグボトル

水筒

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルを1年ほど使ってみた『Harukaさん』 (34歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

スタンレー 真空スイッチバック マグボトル

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

スタンレー(STANLEY) 真空スイッチバック 0.47L マグボトルを購入しようと思ったきっかけは?

我が家にコーヒーブームがきて、外にもコーヒーを持ち歩けるような水筒が欲しかったです。

コーヒー豆もお気に入りのものを見つけたし、お気に入りの美味しいコーヒーを持ち歩きたい…!と考えたのがきっかけです。

具体的には通勤時と休みの日の車での移動時に持ち歩きたいと考えておりました。温かいコーヒーを温かいまま持ち歩ける保温性がある水筒が希望でした。

以前に使用していた水筒はなく、実家を出てから久しぶりに探すことになりました。

店頭で探しはじめると意外にも食洗機対応できるものが少なく、食洗機対応で洗える水筒が欲しかったです。店頭で探しただけではなくネットでの情報収集もしましたが、使えると明示している商品が少なく、探すのに苦労しました。

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルをどのようにして知りましたか?

夫に商品を教えてもらいました。夫の会社の人がこちらの水筒タイプでなく、タンブラータイプのものを会社においているようで、保温性の持続がかなりのものだと聞いていました。

初めてみたときはゴツい見た目がちょっと苦手だったのですが、しっかり保温でき、食洗機対応というところが大変メリットに感じました。実物は雑貨の有名な東急ハンズにて見ました。

持ち手の出っ張りが多少気になりましたが、掴むかたちで持ち歩くよりは指に通す形でもてるので楽なのかなと感じました。

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルを買う際に重要視したポイントとは?

私がスタンレー 真空スイッチバック マグボトルを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の5つです。

1.保温性

温かい保温機能が持続する商品がほしかったです。保温時間目安はチェックしました。

2.食洗機対応

保温性の次に大事にしていたのが食洗機可であること。水筒って手洗いするのが本当に大変なのでここは外せないほど重要なポイントとしていました。水筒では食洗機を対応可にすると塗装が剥げやすいから可にしているものが少ないのですね…。

3.コーヒーを持ち歩ける水筒であること

コーヒーは塩を入れたりすると多少酸味が和らぎます。わたしたちはコーヒーの酸味が苦手で酸味の少なめのコーヒーを探しました。持ち歩きの際には塩を微量入れてコーヒーが酸化するのを防いでいます。普通の水筒は、塩分を含む飲み物を入れることを念頭に作られていないことが多いです。スープジャーなどと言われている水筒はOKなんですが…色々調べたところコーヒー持ち歩きしている方はスタンレーをお持ちの方が多かったのが、安心材料となりました。

4.持ち運びのしやすさ

移動時に使用するので持ち運びがしやすいものを求めていました。それまであまり考えていなかったのですが、取っ手がある方が水筒の場合は便利だというのがわかりました。

5.シンプルな見た目

こちらは割と私達夫婦の好みです。子供が使用するようなものではなかったので、そういったデザインのものは除外していました。

購入に迷ったスタンレー 真空スイッチバック マグボトルは?

購入に迷ったスタンレー 真空スイッチバック マグボトルは以下の商品です。

KINTO トラベルタンブラー 500ml

持続できる保温性と食洗機対応は本当に悩んだポイントでしたが、どちらも捨てられない!となり、最終的にスタンレーに決定しました。

保温機能があるだけの水筒であれば選べる幅はとても広いです。

でも毎日使いたいのに、細かい手洗いをしなくてはならないのは私達にとっては本当に厳しかったです。パーツが多い水筒は特にメンテナンスに時間がかかります。

漏れが出ないようにパッキンがあるのは、パッキンがあればつけ外しできる方が衛生的なのは理解していても、手洗いで夫婦ふたり分をどちらかが洗わなければいけない…というのは面倒だなと思いました。

スタンレーは、パーツは複数個ありますが、食洗機可であることが明示されていることが最終的な安心に繋がり購入決断に至りました。

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルの特徴、性能

容量:0.47L
サイズ:幅97×高さ234×本体径71mm
重量:336g
材質:本体/ステンレス鋼、フタ/ポリプロピレン・ABS樹脂・ステンレス鋼、飲み口カバー/トリタン、パッキン/シリコーン
保温力目安:60度以上/7時間
保冷力目安:10度以下/9時間
食洗機使用可

保温機能は66度以上で持続6時間、保冷も7度以下で持続6時間です。温かいコーヒーを職場で飲みたい私たちにとってはこのくらいの時間が保温できるのが嬉しいです。

食洗機可。他の会社のプロダクトは基本不可のものが多いです。スタンレーの商品はシンプルな作りになっていて、1年以上食洗機で洗っていますが塗装が剥げたりなどはしていません。

飲み口にカバーがついていること。飲み口のゴム部分に埃よけができるカバーがあることが素晴らしいです。衛生的。

取っ手がついていること。水筒の持ち運びは、取っ手がなければ片手一本掴むように持ち、それだけを持ち運ぶようにしなくてはならず不満でした。この商品は頭の部分に指がかけられる取っ手がついてて便利です。

飲むときは片手で、ボタンを押すだけで、飲み口部分のゴムが下に落ち、液体が出てきます。

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルのメリット

約1年ほど経ったかと思います。コーヒーを持ち歩くにはこれだな〜と実感しています。

まず、高い保温性が最高です。機能として6時間はもつと書いてありますが、体感では8時間は持っているように思います。出勤だけで約1時間経っているのですが、終業時まで残ってしまったコーヒーもさほど冷えきっていることもなくおいしいです。夏場に一度アイスコーヒーを入れたこともありますが、冷蔵庫に入れていた冷たさが持続していてよかったです。

あれだけこだわった食洗機対応もバッチリでした。塗装も剥げてきたりしていません。綺麗なままです。

国内メーカーでも最近はサーモスが有名ですが、スタンレーの水筒はもっとアウトドアっぽくガシガシ使えるような頼もしい感じがあります。

スタンレーの商品ではキャンプで使われることも多いようです。わたしたちも今までのキャンプにこのスタンレーの水筒を持っていきました。

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルのデメリット

夫は

①マスター真空マグ 0.53L
②真空スイッチバック 0.47L

を、私は後発の商品の

③クラシック真空ワンハンドマグII 0.47L

を使用しています。

それぞれ素晴らしい商品なのですが、②のボトル部分は水垢や指紋がつきやすいようです。

ざらざらした①や③のボトルは水垢がつきにくく見た目がきれいです。

また、②の上部フタ部分は最高です。後発の③の商品は取っ手がなく、飲み口カバーもないようです。そちらが残念に思い、私は②の蓋を③につけて使用しています。

蓋の構造上、飲んだあと、少しだけ飲み口に飲み物が溜まることがあります。

それが飲み口カバーを抜けて、漏れた?!となることもあるのですが、飲んだあと置くときにスイッチ部分をおしながら置くとカバーを抜ける飲み物の量をへらすことができると思います。

どれもいいところを組み合わせて、飲み口にカバーが付いていて、取っ手が有り、ボトルには水垢のつきにくい素材の商品が出ると嬉しいなと感じます。

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルの総合評価

全体的に大変満足しています。夫婦で外出時に持ち歩くことが増え、外出前に「コーヒー淹れた?」とか話すこともあります。外で不必要に飲み物を購入することも減りました。一本持っていると便利なアイテムです。

スタイリッシュな外見もポイントで、オフィスでの長時間の会議の水分補給用に持っていくのにも持ち手があることで便利でした。指にかけられる持ち手なので、他の荷物を小脇に抱えたり、手が塞がることなく持ち歩くことができ良かったです。

飲まないときには飲み口のカバーが塞げることも、衛生的でよいと思います。(写真:IMG_3064.jpg)
それとお手入れがとっても楽なことが最大のポイントです。食洗機も可能なタフさ。長期間使用していますが塗装も剥げていません。

蓋も分解して洗えます。飲み口のゴムパーツ、上蓋、下蓋、接続部分のゴムパッキン。部品自体も別売りしているので安心です。

夏場などの冷たいものを持ち歩きたいときにも、口も広いので氷なども入れやすいかと思います。”

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルの口コミ・評判は?

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 持ってることで満足度が得られます。
  • 洗いやすいです。
  • 飲み口にカバーがあるのでホコリが付きにくいです。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 鞄に入れると、ボタンがいつの間にか押されて、漏れる。
  • 蓋形状が洗いにくい。
  • 重い。

SNSの反響は?

Twitterでもスタンレー 真空スイッチバック マグボトルは話題になっているようです。

スタンレー 真空スイッチバック マグボトルの購入を考えている人へアドバイス

スタイリッシュに飲み物を持ち運びたい人や、食洗機使用できる水筒をお探しの方や、塩分が入った飲料を持ち運びたい方におすすめです。

アウトドアでの使用シーンも考えられているようなタフさがあるので、食洗機は特におすすめです。
孫の代まで使える水筒として作られているタフさはさすがです。

粉系のスープやコーヒーを持ち運びたい方にはぜひおすすめしたいです!

あつあつのものは暖かく、冷たいものは冷たいまま持ち運べますし、入れるものにほぼ制限がないのが特に嬉しいポイントです。

わたしはこの商品のおかげですっかりスタンレーのファンになりました。最初は苦手だったゴツいデザインにも愛着が湧いてきました。

ちょっとお値段は高いのですが、次はタンブラーを狙っています。商品に色々なタイプがあるのでキャンプする方にはおすすめしたいです。

  • Harukaさん』 (34歳/女性)のその他のレビューはこちら
Haruka | LIBLOOM | LIBLOOM
「Haruka」の記事一覧です。

水筒の各種ランキング記事はこちら

▼軽い水筒のおすすめランキング10選!500ml以下で持ち運び重視

軽いマイボトル!小さめで漏れない水筒のおすすめ10選★200-500ml
最近は、水筒を持ち歩く方が増えていますよね。皆さんは水筒を活用していますか? 水筒は、飲み物代を節約できるだけでなく、自分の好きな飲み物を持ち歩けるので便利ですよね!また、紙コップやプラスチックカップなどのゴミも出ないので環境にも優し...

▼1リットル水筒のおすすめランキング【タイプ別】2WAY/コップ付き

1リットルの水筒!おすすめランキング!2WAY・軽い・コップ付
水筒というと夏場に大活躍のイメージですが、秋の行楽や運動会など、実は夏が終わっても水筒を使う機会はたくさんあります。 容量1Lの水筒だと大きすぎるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、意外とそんなこともなく、元々使っていた水筒の容量...
水筒
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM