【レビュー】日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイド|洗い方も

ベビーサークル・ベビーゲート

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドを生後8ヶ月の息子に半年間ほど使っている『nagaちゃん』(30歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイド

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
  1. 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドを購入しようと思ったきっかけ
  2. 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドを知ったきっかけは?
  3. ベビーゲートを買う際に重要視したポイントとは?
    1. 1.使いやすさ
    2. 2.デザイン
  4. 購入に迷ったベビーゲートは?
  5. 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの特徴、性能
  6. 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドのメリット
  7. 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドのデメリット
    1. 【追記】ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの洗濯について
  8. 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの総合評価
  9. 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの口コミ・評判は?
    1. 良い感想や効果があった口コミ
    2. 悪い感想や要望などの口コミ
  10. 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの購入を考えている人へアドバイス
  11. 日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイド以外にオススメのベビーゲート
    1. その1:おくだけとおせんぼ スマートワイド
    2. その2:おくだけとおせんぼ おくトビラ Lサイズ
    3. その3:日本育児 おくだけとおせんぼ スマートワイドWoody

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドを購入しようと思ったきっかけ

我が家には当時8ケ月の息子がいて、覚えたばかりのハイハイで部屋中を動き回るようになりました。以前まではテレビに近づくことができなかったんですが、最近はテレビまでハイハイをして近づいてきて、画面に食いついて離れません。

すごく至近距離で見ているので目に悪影響を及ぼさないか心配でした。また、テレビボードの引き出しを開けることにも目覚めたようで、中にあるDVDにも興味を示しだし、気が付いたら部屋中にDVDが散乱していたことも・・・

その都度テレビから引き離したり、DVDを片づけたりしていましたが息子のペースに追い付かず、いたちごっこ状態でした。ベビー用品にしてはとても高額で迷いましたが、思い切って購入に至りました。

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドを知ったきっかけは?

以前親戚の家に遊びに行ったとき、壁につっぱってつかうベビーゲートがあることを教えてもらったので、早速いつも利用している楽天市場を開いて「ベビーゲート」で検索しました。

ベビーゲートを買う際に重要視したポイントとは?

私がベビーゲートを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の2つです。

1.使いやすさ

まず重要視したのは、使いやすさ。今回はテレビの回りに置こうと考えていましたが、必要に応じて、入ってほしくないキッチン回り、転落すると危ない掃き出し窓回り等にも幅広く使えるようなもの。

2.デザイン

次に重要視したのは、デザイン。ベビー用品は結構カラフルなものが多いんですが、部屋が雑多に見えるのは避けたかったため、ブラウン系の色があることは必須でした。

購入に迷ったベビーゲートは?

購入に迷ったベビーゲートは以下の商品です。

日本育児 キッズパーテーション

ベビーゲートはいろんなメーカーからたくさん出ていて、検索した時のヒットの多さにびっくり。
しかし、壁に突っ張って使うタイプが大半を占めていました。

我が家は平面の壁にテレビの背をくっつけている状態で、周りに突っ張るような壁がありません。テレビ台を含めテレビの周りをぐるりと囲む商品がなかなかなく、ずっとネットで探し回っていました。

最終的には同じメーカーで、「キッズパーテーション」と「おくだけスマートワイド」、「おくだけとおせんぼスマートワイド(Woody)」の3つで迷いました。

まず素材の違い。おくだけとおせんぼはスチール製の骨組みに布地が貼ってあり、キッズパーテーションはポリエチレンでできています。おくだけとおせんぼWoodyはパイン材。こどもがぶつかっても痛くないことを考えれば、ポリエチレン製のほうが痛くなさそうではあるけどデザインがカラフルすぎる。

次にデザイン。おくだけとおせんぼは布地の縁部分以外はメッシュ素材になっていて、ゲート越しでもメッシュ部分から見れば快適にテレビを見ることができます。おくだけとおせんぼWoodyも細い木製のポールとポールの間から覗き込めばなんとか見れるかなといったところ。

一方、キッズパーテーションはポール部分もすべて太めのポリエチレンでできているため、べったりとくっついてかなり覗き込まないとうまくテレビを見ることができません。あくまでも子どもをとおせんぼするだけの想定で作られているのか、それ越しに何かを見るということは想定されていないようです。

最終的には、おくだけとおせんぼとおくだけとおせんぼスマートワイド(Woody)のどちらかで迷いましたが、子どもがかじっても欠けにくいスチール製のおくだけとおせんぼにしました。

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの特徴、性能

[本体サイズ] 約幅95~140×奥行き65×高さ60cm(展開時)
お子様の自重によって、前にも後ろにも倒れ込みません。
直列で設置した場合 商品幅:約226~271cm
コの字型で設置した場合 商品幅:約108~153cm
面倒な設置は一切いりません。
[製造国] 中華人民共和国
[セット内容・付属品] 本体パネル×1、セーフティープレート×1、サイドパネル×2、スタンド×2
[対象] 0ヶ月 ~

突っ張る壁がなくても自立します。ベビーゲートは壁に突っ張るか、ぐるりと正方形になったサークル状の商品が大半ですが、家の間取りや家具の配置によっては突っ張る壁がないとか、サークルの大きさが合わないなんてことも多々あると思います。

こちらの商品はそれだけで自立するので間取りを気にせずどこでも設置できます。

また、形を自由に変えられ、伸縮もできます。ゲートの両端はそれぞれ180度好きな位置でねじで固定できます。

例えばテレビを囲むのにコの字に設置したり、壁付けのキッチンであれば両端をまっすぐに伸ばせば広い面をとおせんぼすることができます。

また、サイドパネル部分は最大伸縮45センチ伸び縮みするので狭いスペースから広いスペースまで自在に対応できます。

そして、インテリアに溶け込みます。ベビー用品はカラフルなものが多いイメージでしたが、こちらはどんなインテリアにも溶け込むよう、色がブラウン、ブラウンドット、ライトグレードットの3種類から選べます。

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドのメリット

商品が届いて息子が寝静まった夜に組み立て、翌朝息子が起きてきて不思議そうに触っていました。

最初は思うようにテレビが見えないことに怒って泣き出すかと思っていましたが、案外文句も言わず、ゲート越しにテレビを満喫してニコニコしていました。

組み立ては非常に簡単で、取扱説明書を見なくても、完成品の写真を見ただけで女性でも簡単に組み立てることができました。ドライバーも工具も使わず、女性一人で10分くらいの作業だったと思います。

同じような口コミもあったので、捕捉として追記します。

  1. 「組み立てはとても簡単でした。ドライバーや取扱説明書も必要ありませんでした。一人で15分程度で組み立てることができ、大変満足しています。」
  2. 「道具なしで簡単に組み立てることができました。20分程度で組み立て完了しました。説明書も分かりやすかったです。」
  3. 「一人で組み立てましたが、簡単で10分程度で終わりました。工具も不要でした。」
  4. 「組み立ては簡単で、約15分で完了しました。工具も不要で、説明書も分かりやすかったです。」
  5. 「一人で約20分で組み立てることができました。説明書も分かりやすく、工具は必要ありませんでした。」

これらの口コミから、多くのお客様が組み立て作業をスムーズに行え、一般的には15〜20分程度で終わり、工具も必要ありませんでした。

現在は設置して半年ほどになりました。当初の狙い通り、テレビをつけていない時には掃き出し窓の周りに設置して、換気や洗濯で窓を開放するときにも役立っています。

ゲートの両端は180度角度調整できるので、テレビで使う際には両端を90度ずつ曲げてテレビを囲むように設置できます。

掃き出し窓で使う時には両端を180度伸ばして大きい窓の広範囲をとおせんぼすることができます。

また、これは我が家ではあまり想定していなかった使い方ですが、部屋の仕切りに使うことも。いずれ2人目の子どもができたとき、赤ちゃんのお昼寝スペースに上の子やペットが侵入するのを防ぐこともできます。

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドのデメリット

ゲートはスチール製のポールに布地が縫い付けてあるもの。伸縮調整用にマジックテープで分解できる箇所もありましたが、基本的に布地は取り外しできない構造でした。

そう、洗濯ができないのです。購入した際は仕方ないと納得したうえ購入したのですが、そこが落とし穴でした。

息子がつかまり立ちをした際、ちょうどゲートが息子の口元当たりに来るのですが、テレビに夢中になって布地がよだれまみれに。

ブラウンの布地なので、よだれが多少しみになっても目立ちにくいんですが、衛生面がとても気になり始めました。

最初の内はアルコール除菌スプレーでその都度ふき取っていましたが、つかまり立ちして横にカニ歩きしながらテレビを見るため、よだれの範囲が広いんです。大量の息子のよだれに除菌スプレーが追い付かない状態。

また、両端のポールの角度を固定できる手で回すねじがあるのですが、そこを息子がいじってしまうため、ポールを固定することができず、時々ポールを動かしてゲートの中に侵入してしまうことがありました。

定期的に大人の力でしっかりとねじを固定する必要があります。

【追記】ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの洗濯について

実際にカスタマーサービスに取り外して洗濯できるかを問い合わせたところ、

ネットは取り外す事が出来ません。汚れた場合は薄めた中性洗剤を含ませた布で拭いてください。

というような回答になります。

ですが、やはり丸洗いしたいところです。

推奨ではないものの、 「おくだけとおせんぼ」は分解できます。なので、ネジを緩めて分解すれば、ネット部分は取り外しは可能です。

取り外し、組み立て時間が結構かかりますが、あまりに汚れてしまった場合などは強行手段ができることは付け加えておきます。

また、基本的に「おくだけとおせんぼ」は洗えないものなので、中古を購入する場合相当衛生面に問題があるということは想定しておいた方がいいです。おそらく洗ってない状態で出品されてるので、新品を購入した方が無難です。

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの総合評価

使う場所が変わっても、伸縮したり角度を調整することで変幻自在に形が変わるので、いろんな部屋やシチュエーションで使えます。

また、子どもが何人か増えても、頑丈な作りになっているので長期的に使えますし、不要になったとしても折りたたんで収納ができるため大きい割に場所を取りません。

また、本当に不要になり処分する時がきても、デザインや形が流行りに左右されないため、フリマ等での需要はたくさんあります。

私も購入の際、中古で売っていないかフリマ系アプリで探しましたが、中古の割に高額で取引されていて、出品されてすぐ売り切れになるという感じでした。やはり子育て中のみなさん、悩んでいることは同じなようです。(購入前は中古を探していましたが、実際使ってみた今となっては中古は衛生的に難ありだと思っています。)

ベビー用品にしてはとても高い買い物で最後の最後まで購入を迷いましたが、結果的には購入して正解。それだけの価値があったなと感じました。

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイド

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの口コミ・評判は?

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 息子が1歳3ヶ月ぐらいに購入しました。ゲートに入れておくと大泣きしますが、機能としては行く手を塞いで耐えてくれます。
  • 少し高いですが、いろんなパターンに組めるので便利です。コの字ができるので、入ったらダメなテレビやストーブに近づかないようにも使えます。
  • 子供がぶくかっても安全な素材で作られてるので安心です。

悪い感想や要望などの口コミ

  • まっすぐにして遮りの壁として使うと、強度が弱い。子供ががたがたと揺らすことを覚えてしまうと、心もとない。
  • まっすぐにして使用すると、端っこから突破します。小さい子供には有効ですが、2歳を過ぎてくると無理がある。
  • この商品は使い方次第で有効にも、ダメ商品にもなる。しっかり想定してないと、無駄な買い物になる。

Twitterの評判

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイドの購入を考えている人へアドバイス

汎用性の高さで言えば、私はこの折れ曲がるタイプが断然おすすめです。使用していて、子どもとお母さんのために作られているというのがよくわかります。ただ、我が家のように、よだれがよく出るお子さんだとWoodyのほうが簡単によだれをふき取ることができるのでお勧めです。

今ベビーゲートの購入を考えているけど高くて迷っている方、たくさんいらっしゃると思います。でも、考えてみてください。もし、ゲートを設置していなくて、目を離したほんの隙に、子どもが窓から転落したり、キッチンに入ってポットのコードに引っかかって火傷をしたり・・・

今考えただけでもゾッとします。私たち家族が一番長く過ごす家だからこそ、家の中は一番安全でなくてはならないと思います。お母さんも毎日家事をこなす中でずっと子どもを見つめているわけにはいきません。一過性の、小さい時期だけのもので、決して安くはない買い物ですが、私は購入してよかったです。

  • nagaちゃん』(30歳/女性)のその他のレビューはこちら
nagaちゃん
「nagaちゃん」の記事一覧です。

日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイド以外にオススメのベビーゲート

libloomスタッフ:ヒデ
当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。

今回レビューしたのは「日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイド」でした。概ね『nagaちゃん』(30歳/女性)も満足されていましたね。

ちなみに「日本育児 ベビーゲート おくだけとおせんぼ スマートワイド」を購入検討していた人が、検討の末に別の商品を買ったというデーターもあります。他の方が買ったとされる商品も3つほど紹介しておきますね。比較材料にしてください。

その1:おくだけとおせんぼ スマートワイド

  • Amazon評価:5つ星のうち4.3  (213個の評価)
  • 価格:¥17,800 税込
「おくだけとおせんぼ スマートワイド」は、固定不要で、生活シーンに合わせて簡単に移動できるベビーゲートです。形状を変えることができるため、キッズスペースや仕切りなど、さまざまな用途に使用できます。ゲート中央の足元パネルが特長で、ブックエンドと同じ仕組みで倒れません。対象年齢は6ヶ月から満2歳までで、サイズは最小幅約226cm(コの字:約108cm)から最大幅約271cm、奥行き約40cmから100cm、高さ約60cm(展開時)です。重量は約7.4kgで、パイプはスチール製、カバーはポリエステル・ナイロン製です。セットには本体パネル×1、セーフティープレート×1、サイドパネル×2、スタンド×2が含まれています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

その2:おくだけとおせんぼ おくトビラ Lサイズ

  • Amazon評価:5つ星のうち4.5 (55個の評価)
  • 価格:¥17,980

「おくだけとおせんぼ おくトビラ Lサイズ」は、新たにドア付きモデルが登場しました!最大246cmの幅に対応するロングモデルです。自立式で簡単に設置できるため、目的の場所に迅速に配置できます。必要がない時は折りたたんで簡単に移動できます。

対象年齢は6ヶ月から2歳までで、サイズは約幅198~246cm×奥行70cm(セーフティプレートを含む)です。重量は約10.0kgで、素材にはスチール、ポリエステル、ポリプロピレン、ナイロン、ABS樹脂を使用しています。セットには本体(スタンドフレーム×2を含む)、セーフティプレート×2、コーナークッション×2、ネジセット×2、すべり止めマット×2が含まれています。スタンドフレームはセーフティプレートに取り付けた状態で発送されます。製造は中国で、販売元は日本育児です。

出典:https://www.rakuten.co.jp/

その3:日本育児 おくだけとおせんぼ スマートワイドWoody

  • Amazon評価:5つ星のうち4.3  (276個の評価)
  • 価格:¥19,800 税込

「日本育児 おくだけとおせんぼ スマートワイドWoody」は、木製タイプが新登場!おしゃれな木の素材がお家のインテリアにぴったりマッチします。簡単な置くだけの設置方法はそのままに、木製タイプにはパネルの付け外しや角度調整が可能な接続パーツが追加されました。お部屋の配置や間取りに合わせて自由に調整できるベビーゲートです。

対象年齢は6ヶ月から2歳までで、サイズは最小幅約80cm(コの字時)から最大幅約300cm、奥行き約40cmから100cm、高さ約60cmです。重量は約8kgで、本体はパイン材で作られています。セットには70cmパネル×1、60cmパネル×2、45cmパネル×2、セーフティプレート×1、スタンドフレーム×2、接続部品×4セット、補助スタンド×2が含まれています。スタンドフレーム×1はセーフティプレートに取り付けた状態で発送されます。製造は中国で、販売元は日本育児です。

出典:https://www.rakuten.co.jp/

libloomスタッフ:ヒデ
いかがでしたか? あなたにとってベストなベビーゲートを見つけてください。

ベビーサークルのランキング記事はこちら

▼木製ベビーサークルのおすすめ10選!レンタルより購入が良い理由☆

木製ベビーサークルのおすすめ10選!折りたたみやハイタイプまで
数あるベビー用品の中でも、購入するかどうか迷うものの代表格がベビーサークルでしょう。「なくても何とかなるだろう」「家が狭いから邪魔だろう」と購入を躊躇される方も多いですが、結論から言うと、ベビーサークルはあった方が良いです! 確かになくても...

▼折りたたみベビーサークルのおすすめ10選!狭い部屋でも使い勝手◎

折りたたみベビーサークルのおすすめ10選!狭い部屋には小さめコンパクト◎
赤ちゃんの成長にともなって、自分で動けるようになってくると、片時も目が離せなくなります。 ちょっとお手洗いに行っていた間に、子どもが勝手にソファーに登って落ちてしまった…。部屋の中をめちゃくちゃにされてしまった…。という話をよく耳にします。...

▼簡単な手作りベビーゲートを紹介!セリア・ダイソーの100均を利用、すのこで簡単に組立♪

手作りベビーゲートを紹介!100均(セリア・ダイソー)で自立、開閉、固定を自作!すのこ活用
赤ちゃんが生まれて、可愛らしい成長を遂げると、彼らの機動力に対応するために「ベビーゲート」が必要になります。 実際に、自宅で手作りするご家庭もたくさんあります。今回は、簡単に真似できそうな手作りのベビーゲートのアイデアをSNSから集めました...
ベビーサークル・ベビーゲート
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM
error: このコンテンツはコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました