Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530の口コミ・レビュー|私の使い方と評価

衣類スチーマー

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530を1年ほど使ってみた『みーママさん』(59歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530を購入しようと思ったきっかけは?

40年近く使用しているドライ&スチームアイロ ンが古くなりました。本体とコードのつなぎめが弱くなりビニールテープを貼り補強しながら使用してきました。

↑使っていたアイロン

最近アイロンかけをしていて温度にムラが出てきた為、購入を決断しました。

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530をどのようにして知りましたか?

スチームアイロンのテレビCMに注目したり、ネットショッピングで使いやすさランキングを見たり、家電量販店などで手にとって観察してきました。

決め手は、テレビドキュメンタリー番組の中で、撮影のモデルさんが着用する衣装を着る直前スタッフさんがそのスチームアイロンをかけていました。現場では必需品、と言いながらアイロンをかけているのを見聞きしているうちに欲しくなりました。

衣類スチーマーを買う際に重要視したポイントとは?

私が衣類スチーマーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

  1. 使い勝手
  2. 軽量
  3. 使いやすさ
  4. 価格

購入に迷った衣類スチーマーは?

購入に迷った衣類スチーマーは以下の商品です。

T-fal REF DV8620J1

ハンガーにかけたままアイロン掛けが出来る商品を探していました。アイロン台を使ってアイロン掛けが出来る、ハンガーにかけてアイロン掛けが出来ます。

従来のアイロンの形をしたタイプとブラシタイプとどちらでもこだわりはありませんでした。インターネットサイトでクチコミランキング・使いやすさランキングを調べ、家電量販店へ行きアドバイスも聞いてきました。

テレビショッピングであっという間にシワがとれるアイロンが欲しい!という思いから、直接 家電量販店へ行き購入したい候補のアイロンを手に取りました。パナソニックのアイロンは軽い、握りやすいです。

現在販売されているアイロンでは売れ筋人気商品という言葉に流された感もありました。ネットショッピングでもいい商品はたくさんあります。実際手に持った際の軽量が一番の決め手です。

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530の特徴、性能

本体サイズ ・本体:幅70×奥行150×高さ150mm
・収納時:幅90×奥行170×高さ160mm
重量 ・本体:700g
・収納時:765g
タンク容量 50ml
電源立ち上がり 約24秒
掛け面 セラミックコート
温度調整 なし(中温約160℃)

温度調節はありませんが、温かくなるのが20秒ちょっとです。

アイロン台の上でも、ハンガーにかけた状態でも使用できます。

スチームはボタンを押すと出ます。

アイロンを握った時、スチームボタンが丁度人差し指のあるところにあります。

スチームを出したい時にボタンを押します。必要ない時は、押さずにそのまま使用します。滑りもいいです。

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530のメリット

購入して1年近くなります。主に仕事で毎日着るシャツをアイロン掛けします。

古いアイロンを使用していた時より軽量になったので楽になりました。今迄、気の重い作業だったアイロン掛けが変わりました。私にとってアイロン革命です。

何回も何回もアイロンをかけると生地が傷みます。そうなっては困るので結局、シワ取りスプレー・アイロンスムーザースプレー・シワ伸ばしスプレーを使用します。

シャツ1枚で半分くらいは水を使います。シワの具合でそれ以上に水を使います。連続スチーム時間は10秒位、次のスチームが出るまで20秒近くかかります。

↑かける前

↑左はかける前で、右側がかけた後。

急いでいる時は使わない方がいいです。スチームを連続して出し続けると説明書には連続4分と記載されていますが、実際使ってみて変わりありませんでした。

注入できる水量は50mlです。

片手でシワを伸ばしながら、もう片手でスチームをかける作業は、軽量アイロンとは言え腕に負担がきます。これで水量が多かったら、と思うと妥当なのか妥協せざるを得ません。

アイロンを縦にしている状態と、横にしている状態は、スチーム量に違いがある・差がある気がします。アイロンと言うよりふんわりスチーマーです。他に冬のコート・スーツなどの臭い取りに活躍しそうです。

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530のデメリット

綺麗な仕上がりでシワが取れると期待が大きかったせいか、大きなシワはなんとなく取れますが、小さなシワは残るのが、物足りなさを感じます。

↑実際アイロンをかけてみました。

ハンガーにかけた状態でスチームアイロン掛けの仕上がりは生地にもよるでしょうが、少々不満がありました。テレビでやっていたあっという間の仕上がりにはなりません。

アイロン台でスチームアイロンをかけましたが、クリーニング屋さんの様な仕上がりを期待しなければ大丈夫です。

↑台の上でかけてみました。

スチームを使い続けると水は無くなるのが早いです。アイロン掛け自体は苦ではありませんが、スチームを使用した時の水注入が難点です。

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530の総合評価

程良いシワの残り・スチーム使用時の水の減り方が早いのが気にならないなら、持ち運びに便利で旅行のお供になります。10点満点で8点です。

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530の口コミ・評判は?

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • いろいろ比較した結果、こちらを購入。思ったよりもシワが伸びて使いやすいです。
  • ハンガーにかけたままで手軽にかけられるので便利。子供の通学用のシャツに重宝します。
  • スーツのカビ臭さもとてるので便利です。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 水タンクが小さい。
  • ハンガーにかけたままのアイロンがけはコツがいる。襟とかは床に置いてかけています。
  • シワが思ったよりは伸びない。

SNSの反響は?

インスタでもPanasonic 衣類スチーマーを使っている方の投稿が目立ちますね。

ken10_k7さん(@ken10_k7)がシェアした投稿

普段はスーツを着ることが多いからこれから重宝させていただきます。

lanaholoholoさん(@holoholomakiko)がシェアした投稿

ハンガーのままアイロンなんて夢のまた夢でした。

@bbbirdman12がシェアした投稿

ずっと欲しかったので、嬉しくて早速。

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530の購入を考えている人へアドバイス

あくまでスチームアイロンは応急的にぱっぱと使いたい場合で、仕上がりはアイロンのようにはいきません。

用途に応じて、購入を検討された方がいいですね。

私の場合で言えば、衣類スチーマーはとても役には立ちましたが、当初アイロンをかけたぐらいきれいにシワが伸びるものだと思っていたので、ちょっとガッカリしてしまったのもあります。

ですが、日々の生活できっちりアイロンをかける時間もないため、少しの時間でぱっぱとシワを目立たせなくできたことを考えると、これはこれで良かったというところに落ち着いています。

衣類アイロンを購入する方は、あくまで時短で仕上がりはそれなりということを念頭に置いて検討すると良いと思います。

衣類スチーマー
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM
error: このコンテンツはコピーは禁止されています
タイトルとURLをコピーしました