シャープ ラクティブエア EC-AR2SXの口コミ・レビュー|評価・評判は?

コードレス掃除機

シャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXを半年ほど使ってみた『Kaedeさん』(30歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点ど、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

シャープ(SHARP)コードレススティック掃除機 RACTIVE Air(ラクティブエア) EC-AR2SXを購入しようと思ったきっかけは?

電源コードがあるいわゆる昔ながらの掃除機は数年前に購入済みでした。まだ新しく、壊れてもいないので使用はできましたが、コードがあるとそのコードが届く範囲しか一度に掃除ができず、部屋ごとにコードの抜き差しが必要でした。

階段も上の方は2階にあるコンセントを使用し、下の方は1階のコンセントを使用していました。掃除の途中で何度も電源を切ってはコンセントを差し直し、また電源を入れるという動作が必要で、それはどうにも面倒だと思うようになりました。

また、本体が目の届かない後ろにある時は角や壁にぶつかり、掃除機本体はもちろん、壁や家具が傷ついてしまっていました。階段を掃除する際には、思い掃除機本体を持ち上げながら掃除をする必要があり、腕もパンパンになってしまいます。

これらの問題を解決するには、コードレス掃除機が必要だと思い、購入を検討しました。

シャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXをどのようにして知りましたか?

まずはどのようなコードレス掃除機があるのか、さっそく家電量販店へ向かいました。

家電量販店ではオススメのコードレス掃除機が並んでおり、いろいろ試すことができました。こんなにも軽くてスイスイ掃除ができるコードレス掃除機を買わないわけはないと思い、ワクワクしながら実機を試しました。

コードレス掃除機を買う際に重要視したポイントとは?

私がコードレス掃除機を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.重量

隅から隅まで掃除をしたい私は、重い掃除機で長い時間掃除するのは辛くなってしまうので、できるだけ軽いものを選ぼうと思いました。持ち上げて掃除するにも、軽い方が楽ちんなので。

2.デザイン

ベッドや据え置き棚の下まで掃除したいので、ノズル(スティック)部分を倒したときに、ヘッドからノズルができるだけフラットになるものを探していました。

3.連続運転時間

掃除の時間が長い私にとって、バッターの持ちは重要でした。すぐにバッテリーがなくなってしまったら、バッテリーの充電を待つよりもコードを抜き差しした方が速いのではないかと考えてしまったからです。

購入に迷ったコードレス掃除機は?

購入に迷ったコードレス掃除機は以下の商品です。

SHARP EC-AR2S

SHARP EC-SXシリーズ

Dyson V7 Slim

三菱 HC-JXH30P

まずは、有名なメーカーであること。ダイソン、東芝、三菱、日立、シャープ、パナソニックなどの製品を一通りチェックしました。

そして、掃除機をかける時に重くないかどうか試してみました。重量が1.5kgを超えるものは重く感じたので、できるだけ1.5kg以下のものを探しました。

また、バッテリーやダストカップがヘッドの下部にあるとヘッドが重く感じて操作がしづらいことがわかったので、手持ち近くにあるものを選びました。

吸引力はあるが音がうるさいもの、バッテリーの持ちが悪いものは除外、デザインは良いが値段が高すぎるものも除外しました。

同じSHARPのEC-SXシリーズは「e-ドライブ」というパワーアシスト機能があり、ヘッドがどんどん前進してくれるので軽い力で掃除機をかけることができました。しかし、EC-SXシリーズはノズル(スティック)部分を倒したときに、ヘッドとノズルの間に膨らみがあり、家の棚のすき間掃除ができないと思ったので、除外しました。EC-AR2SXは膨らみが小さく、通常ヘッドのまますき間掃除ができるのが魅力でした。

e-ドライブ機能には心惹かれましたが、当たり前ですがどのヘッドも前後に進むように設計されているので、この機能はなくても大丈夫だという結論になりました。

残ったのはSHARPのEC-AR2SとEC-AR2SX。やはりバッテリーの持ちがよい方を選びたいと思い、はじめからバッテリーが2つ同梱されているEC-AR2SXを選びました。

ふとん掃除パワーヘッドも同梱されていました。

シャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXの特徴、性能

掃除機タイプ スティック(コードレス)
集塵方式 遠心分離サイクロン
ブラシタイプ モーターブラシ
壁際お掃除 可
集塵容積(約) 0.13L
稼働時間 16分 ※強モード(約8分×バッテリー2個)
40分 ※自動モード(約20分×バッテリー2個)
60分 ※弱モード(約30分×バッテリー2個)
充電時間 1.3時間 ※80分(バッテリー1個)
重量 1.1kg
本体質量(付属品含む) 1.5kg
幅 222mm
高さ 980mm
奥行き 220mm
水洗い 回転ブラシ
カップ
フィルター
色 ゴールド系
その他
●集じん方式:遠心分離サイクロン
●吸込口:自走パワーアシスト
●排気クリーン:抗菌・消臭高性能プリーツフィルター(水洗い可能)
●ダストカップ:ワンタッチ着脱カップ
●電源方式:充電式(リチウムイオン電池、18V)
●消費電力:充電中:約40W/ 充電完了後:約0.5W
●充電時間:約80分(バッテリー1個)
●本体寸法[幅×奥行×高さ]:222×220×980 mm
●本体質量(標準質量):1.1(1.5)kg
●付属品:ふとん掃除パワーヘッド、タテヨコ曲がるすき間ノズル、バッテリー×2個、スグトルブラシ、はたきノズル、すき間ノズル、充電器

軽いけど丈夫な「ドライカーボン」を使ったノズルなので、全体の質量も軽い(1.5kg)です。持ち上げて使っても腕への負担が少なく済みます。

ヘッド部分とノズル部分は、ヘッド部分を軽く足で抑えて引っ張るだけで立ったまま外すことができます。

ヘッドを外したノズル部分には「スグトルブラシ」がついているので、そのまますき間の掃除をすることができます。

また、ヘッド部分のパイプは倒れずに自立するため、ノズル部分を垂直に下ろしてはめるだけで、ヘッドを再度ノズルに装着することができます。

ボタンは「自動/切」と「弱/強」の2つあり、「弱/強」ボタンを押すと「弱」で吸引を開始するため、夜など音を抑えたいときにも使えます。

ダストカップは透明なので、ゴミがどの程度溜まったかとてもわかりやすいです。Before、After。

↑Before

↑After

シャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXのメリット

購入して半年ほど経ちます。家の掃除は一週間に1回は行うので、週一回は使用していますが、それ以外にもちょっと床が汚れたなと思ったときや、食べこぼしたときなどにも使用しています。また、洗濯乾燥機を週2~3回使用するのですが、その際にフィルターに溜まったホコリを取るためにも使用しています。

とにかく、コードがないので、スイッチ1つで掃除機を使用できるのがとても便利です。

バッテリーの下側にラバー式のフックがついているので、出っ張りがあれば引っかけて置いておけます。

収納に幅を取らないのもコードレス掃除の良い点です。普段はキッチンカウンターに引っかけてあるので、汚れやすいキッチンの床やリビング、ダイニングをさっと掃除することができます。この手軽さに、掃除嫌いな主人も自ら進んで掃除をしてくれるようになりました。

ヘッドは通常のブラシがついているパワーヘッドだけでなく、ふとん掃除パワーヘッド、

縦横自由に曲がるすき間ノズル、

はたきノズル、狭い箇所も吸引力を衰えず使用できるすき間ノズルも付属でついているので、

用途に合わせて使い分けができるのも一石二鳥です。

シャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXのデメリット

バッテリーの持ちがイマイチです。パンフレットなどに最長連続運転時間は約60分と記載されていますが、これは電池初期状態で満充電のバッテリー2つを「弱」モードで使用した場合です。弱モードでの吸引力はあまり期待できないので、普段は「自動」か「強」モードで使用しています。

強モードでは1つのバッテリーの持ちは10分前後かと思います。これでは、長時間の使用はかなり厳しいです。バッテリーが2つあるため、1つを充電しながらもう1つを使用していますが、バッテリー1つのフル充電には約80分かかります。

(充電中はランプ点灯、

充電が終了するとランプは消えます。)

常に強モードを使用する場合は、短時間で掃除を終わらせなければならないので、広いお家の掃除には向かないと思いました。

掃除機を使用中に、いつの間にか「切」ボタンを押してしまって、掃除機の電源が切れてしまうのも残念な点です。私の持ち手の持ち方がおかしいのかもしれませんが、知らぬ間に握っている手が「切」ボタンのところに移動しています。

もう少し手の当たらないところにボタンがあるとよいと思います。

バッテリーの下にダストカップがついているのですが、手が当たると外れやすいです。また、取り付けたと思ってもしっかりとはまっていないことがあるので、そのまま掃除をしていていつの間にか外れてしまうと惨事になります。

シャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXの総合評価

買って損はない製品だと思います。バッテリーの持ちが悪い点は、常に2つのバッテリーをフル充電にしておくことや、「強」モードではなく「自動」モードで少しでもバッテリーの消費を少なくして対応しています。また、家中を一気に掃除するのではなく、こまめに掃除することで一回の掃除する範囲を減らせば、バッテリーも持つと思います。ボタンを押してしまったり、ダストカップが外れやすかったりするのは、そういうものだと気をつけて使用すればストレスにはなりません。

デザインや色もスタイリッシュで、キッチンカウンターに引っかけておいても違和感がありません。

何より、手軽に掃除をすることができるので、主人が掃除をしてくれるようになったことがコスパ的にも最高です。

シャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXの口コミ・評判は?

シャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • とにかく軽い。フローリング主体の家なので吸引力に不満もないです。
  • 毎日の掃除が苦にならないので、マメに掃除する人にはとてもいいと思います。
  • ダストカップも丸洗いできて便利。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 軽いけどパワーが足らない。
  • ヘッドの幅が狭いので往復する必要があります。
  • 壁際がキレイに掃除できないです。

SNSの反響は?

インスタでもシャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXは話題になっているようです。

mina saikiさん(@ecole_de_la_beaute)がシェアした投稿

軽いので、短くして長女さんがお掃除してくれるし、我が家の家電ランキング、いきなり2位浮上です。

episode69さん(@episode69)がシェアした投稿

とにかく、めっちゃ軽いです!!

Masaさん(@masa888kai)がシェアした投稿

新しい掃除機! めっちゃ軽い!! 流行りの布団用ブラシも付いている。

シャープ コードレススティック掃除機 ラクティブエア EC-AR2SXの購入を考えている人へアドバイス

初めてコードレス掃除機を購入される方にはオススメの製品です。コードレス掃除機のメリットを存分に感じられると思います。集合住宅にお住まいで、掃除機の音が気になるという方は「弱」モードで使用すれば、夜でも音を気にせず使用できます。

バッテリーの持ちも他の製品と比べると長いので、モードを切り替えながら2つのバッテリーをフルに使用すれば家中の掃除は可能です。

ふとん掃除パワーヘッドをついているので、ふとんクリーナーと2台持ちする必要もなくなります。

色はゴールド系(EC-AR2SX-N)とピンク系(EC-AR2SX-P)の2種類あるので、お部屋のインテリアと合わせて選ぶのもいいと思います。コードレス掃除機は収納せず、あえて目の付くところに引っかけておくことで、気づいたときに家族みんなが掃除をしてくれるようになれば、掃除の負担も減ります。

掃除機の各種ランキング記事はこちら

▼布団掃除におすすめなコードレス掃除機10選♡寝室を綺麗にしよう!

布団掃除におすすめなコードレス掃除機10選♡寝室を綺麗にしよう!
これからコードレス掃除機を買いたいと考えている皆様、布団掃除ができるコードレス掃除機を検討してみてはいかがでしょうか? 布団掃除ができるコードレス掃除機なら、寝室のすみずみまでしっかりきれいにすることができます!今回は布団掃除に焦点を...

▼吸引力に注目♪おすすめコードレス掃除機10選!小さな埃までキャッチ

吸引力に注目♪おすすめコードレス掃除機10選!小さな埃までキャッチ
コード付き掃除機よりも、手軽に掃除ができると人気のコードレス掃除機、もう手に入れましたか? コードレス掃除機を買う時の大きな不安に「吸引力」があります。コードレスだから吸引力が低いかも・・・って思ってなかなか購入に踏み切ることができず...

▼価格重視なおすすめコードレス掃除機10選♪安く買いたい人必見!

安かろう悪かろうは昔話!安いコードレス掃除機おすすめ10選♪【2019年版】
コードレス掃除機の人気が高まっている今、コードレス掃除機に憧れている人も多いのではないでしょうか? ですがコードレス掃除機というと、高額なイメージがありませんか?しかし、実は安いコードレス掃除機はたくさんあるんです! 今回は17...
コードレス掃除機
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM