子供のハートわしづかみ!HAPPYRUN セグウェイ買ってみた!

セグウェイ

HAPPYRUN ミニバランススクーターを夏休みの間に使ってみた『Kumikoさん』(38歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

HAPPYRUN ミニバランススクーターを購入しようと思ったきっかけは?

大型公園でセグウェイに乗る体験会がありました。1回あたり500円で、手で持つバーのある大型のセグウェイです。その時に乗り方のコツを掴み、わずか10分でしたが楽しいと思いました。

その時にセグウェイがいくらくらいで購入できるか調べたところ、ミニセグウェイなら3万円ほどで買えることを知りました。

有名メーカーだとKINTONE(キントーン)で販売。バランスバイクのクラシックが一番安く、29,800円で販売しています。ミニセグウェイは、セグウェイといっても手で持つ部分はなく、スケボーのような形です。そのため上手に乗りこなせるか心配でした。

その後に、夫の会社の体育大会の抽選会で、懸賞商品としてKINTONEのミニセグウェイがあり、応募したものの外れてしまいました。

この時点で欲しい熱が再浮上。夏休みもあり、キャンプの予定もあったため、家族に購入を検討していることを話して衝動買いしました。

HAPPYRUN ミニバランススクーターをどのようにして知りましたか?

2019年8月に楽天市場で購入しました。

セグウェイに乗った後、インターネットで調べ、お気に入り登録をしていました。そのため簡単に探すことができました。

セグウェイと検索すると、色々な形のものがヒットします。その中で一番多いものがミニセグウェイ。種類が多いため、人気があるモデルと思います。

円盤状にペダルのついた一輪車状の商品、電動のローラースケート、キックスクーター状のものも検索画面に表示されます。

語句では「ミニセグウェイ」と調べれば、同じ形で他社メーカーの商品もたくさんヒットします。

セグウェイを買う際に重要視したポイントとは?

私がセグウェイを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.価格

セグウェイの有名メーカーはKINTONE(キントーン)。バランスバイク、クラシックは29,800円でした。ブランドにはそこまでこだわっていなく、旅行中に遊べたらいいと思っていたので2万円程度の商品に決定しました。

2.デザイン

デザインは派手な色もありましたが、黒ベースの商品にしました。商品も、ホワイト、ブラック、グラフィティ、ホシゾラがありました。少し派手なホシゾラも検討したのですが、結果、黒×赤のデザインにしました。

3.その他

付属品が8000円相当分だったのが魅力でした。

空気入れ、専用キャリーバッグ、保護具がついています。

中でも持ち運びができるキャリーバッグは、そのまま持ち歩くよりも袋に入れることで運びやすくなります。重量が14kgと女性が持つには少し重く、持ち運べる道具があると助かります。

購入に迷ったセグウェイは?

購入に迷ったセグウェイは以下の商品です。

ライバル商品はKINTONEです。

KINTONE セグウェイ

ただ、3万円ほどして付属品なし。高性能のオフロードモデルは税込48,900円、最上位モデルは税込98,000円もします。そういった意味では、2万円ほどで購入できるなら、元が取りやすい気がしました。

その他、いくつかのミニセグウェイで悩みました。

すべりにくく10インチで安定感がある

前に持ち手のあるセグウェイを乗ったことがあり、小さいものよりも大型の方が安定感があると当時の係の人から説明がありました。スケートボードを横にしたセグウェイ、安定感を求めるため、タイヤも8.5インチのものではなく10インチを選びました。

その他(購入場所)

まず、前提条件として楽天スーパーポイントがたまっていたので、楽天市場で購入できる商品で検索しました。

楽天市場にKINTONE公式楽天市場店があり、そちらも候補でした。

価格

乗る機会がそこまでないと考えました。ミニセグウェイで有名なKINTONEとは1万円の差がありました。

持ち運びのしやすさ

セグウェイは公道を走ることができません。そのため、大型公園に持ち運んで遊びます。そのため、自動車のトランクに入るかどうか、持ち運びしやすいかどうかは重要でした。

持ち運び用の袋がついていたため、そのまま持ち歩くよりも便利だと思いました。

その他(修理保証)

5年間の修理保証サービスもついています。初期不良だけじゃなくても、発送日から5年間以内なら特別価格で修理してもらえます。ただし有料。送料はお店側が負担してくれます。

コスパのよさ

前に公園で、セグウェイ体験をしたことがあり、10分間で500円でした。今は800円に値上がりしています。大人、子供も使うとして、500円で割って40回以上利用すれば元が取れる計算。

また、宿泊する場所の周辺ではセグウェイツアーも行っていて、5,000~6,000円。大型セグウェイでガイド料も含まれていますが、それだったら購入して練習し、遊んでしまおうと購入決定しました。

HAPPYRUN ミニバランススクーターの特徴、性能

■商品仕様
商品名 ミニバランススクーター
最高スピード 16km/h
負荷 30~100kg
回転半径 0cm(その場で旋回可能)
バッテリー リチウムイオン電池
充電時間 約2~3時間
重量 約14kg
3種類もある特典が無料進呈いたします!
安全保護具(ヘルメット、手首当て、肘当て、膝当て)×1
専用キャリーバッグ×1
空気ポンプ×1

充電すればすぐ使える簡単さ

充電用のコンセントを挿しておき、充電完了したらすぐ乗ることができます。(写真⑧)難しい操作はなしで、ボードの裏にあるスイッチボタンを押せば使えます。

モード変更もボタンを押して変更するだけ。機械が苦手な人にも簡単です。

LEDライトと電源ランプ

LEDライトは青く光ります。走行時に安全なために光るようですが、これがかっこよく見えます。また、電源ランプは踏み台部分が点滅して光ります。ライトがつくと高級感も感じられてかっこいいです。

3つのモードが選べる

エコモード、ノーマルモード、スポーツモードの3つから選べます。レスポンスが遅い→早いの順で、電源ボタンを押すと順番にモードが変わります。初心者だけでなく上級者にも遊べる仕様になっています。

電動キックボードランキングで1位を獲得した商品

楽天市場の口コミでも評価が高く、69件の口コミ評価がありました。評価も4.5でした。多くの人が購入していて評価も高かったので安心感がありました。

HAPPYRUN ミニバランススクーターのメリット

夏休み、旅行の予定があったので購入しました。移動時、トランクに入れて大型公園などで遊びました。

セグウェイ経験者ですが、最初はスケボー型のミニセグウェイには抵抗がありました。最初にボードの上に立つ時が怖く、また、立った後も腹筋がしっかりしていないとぐらぐらします。そのため、カロリー消費量は不明なものの、体幹を鍛えるトレーニングにも取り入れられそうな気がしました。

最初に乗る時は、壁や人の手を借りないと動き出してしまいそうで怖いです。スキー経験者は重心を前に移動させるとするすると移動していくので、スキー、スノーボードのスポーツ経験が活かせる気がします。

サイズはトランクにも入る大きさで、後部座席の足元にも入る程度。公園遊びにも積極的に持っていくことができ、旅行後にも公園に行き、遊びました。しかし、思ったより重く、14kgの重さは専用のキャリーケースがあるおかげで助かりました。

コンクリートの凸凹のない道で走るとスムーズで、10インチではあるものの、砂利道だと操作が停まってしまい足元がおぼつかなくなります。

一度充電して、30分ほど連続して家族で遊びましたが、充電が切れることもなく遊ぶことができました。

HAPPYRUN ミニバランススクーターのデメリット

盲点だったのは重いことです。

約14kgの重さ、どのくらいなんだろうと思っていましたが、女性が持っていくのは辛いと感じる重さです。お米が10kgなので、それよりも重い計算。

持ち運び用のキャリーケースがあり、それに入れるとそこまで重さを感じませんが、一度抱きかかえて持っていこうと思ったら大変でした。セダンタイプの乗用車のトランクに入れる時に持ち上げるのも割と大変でした。

また、30~100kgの耐荷重量と書いてあり、子供が遊べないケースがあります。子供もスキーの練習になるかと思って遊ばせてみたのですが、ミニセグウェイが反応しているのかわからなくうまく遊べませんでした。

30kg未満の子供は足が乗っていても遊べないことがあるので、親子で遊ぶことはできないこともあります。30kgある小学生なら遊べるので親子で楽しめそうです。

適応路面、セメント道路、アスファルト道路、平地、石畳、砂利道、坂道と書いてありました。走行してみたところ凸凹がある路面だとうまく走ることができないです。タイヤに石がぶつかると衝撃もあるため、大型公園の平面アスファルトが一番走行しやすいと感じました。

HAPPYRUN ミニバランススクーターの総合評価

セグウェイツアーが1人5,000円~6,000円の相場だとすると、2万円ほど出してミニセグウェイで遊べるのはコスパもよくて満足しています。

セグウェイツアーも大人しか申込めないため、子供連れでセグウェイ体験をするのは辛い点。ミニセグウェイなら大型公園に行き、子供は遊具で、大人はミニセグウェイの練習でそれぞれが遊べます。

セグウェイ体験10分が現在は800円なので、換算すると25回分で元が取れる計算。今のところは、夫婦で遊んで子供はムリだったのですが、充電さえすればいつでも遊ぶことができるため、面白い遊び道具を買えたと思っています。

公道で走行できないことがネックですが、私道など車が通らない道をセグウェイでも走行できる日がいずれ来たら、大活躍すると思います。

HAPPYRUN ミニバランススクーターの口コミ・評判は?

HAPPYRUN ミニバランススクーターのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 価格が安いので安っぽいおもちゃが来るかと思っていら、かなりしっかりしたものが到着。しっかりスピードも出るし充電すれば1時間ぐらいは楽しめます。
  • 子供に買ったけど、楽しいので大人用にもう一台購入しました。面白い!
  • 思った以上に乗りやすいです。車輪が大きいので走りも安定していますね。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 少し重いです。
  • 説明書がなかった。
  • 砂利道では動かないです。

HAPPYRUN ミニバランススクーターの購入を考えている人へアドバイス

夫の会社の体育大会の景品にあり、急に欲しくなったミニセグウェイ。KINTONEではないものの、楽しく遊べました。

・大型公園で遊ぶ用
・体幹を鍛えるトレーニングに
・スキーの練習に重心コントロールができる

30kgからの重量なので、子供2人はまだ遊べませんが、いずれ親子で遊べるのではないかと思っています。

キャンプ旅行に持参して遊びましたが、新しい近未来の遊具で遊ぶことができ周囲の目をひきました。

セグウェイの消費カロリー量は、インターネットで検索したものの出てきませんでした。セグウェイで移動することにより「太る」といった口コミもあります。しかし、乗りこなすには思ったよりも腹筋が必要です。スキーの重心を前に移動すると動く基本原理を学ぶのにも役立ちます。

片足に重心をかけて曲がったり、後ろに重心を乗せて後退することもでき、モードも変えられるので上手になってくると楽しみ方も増えてきます。

  • Kumikoさん』(38歳/女性)のその他のレビューはこちら
Kumiko | LIBLOOM | LIBLOOM
「Kumiko」の記事一覧です。
セグウェイ
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM