卓上IHクッキングヒーター アイリスオーヤマ IHK-W1-B買った!口コミ

IHクッキングヒーター

ガス代や安全面を考え、ガスコンロからIHクッキングヒーターに替える人が増えています。

しかし、ビルトインタイプのIHクッキングヒーターは工事費を考えると、かなり高価になりますね。

そこで、最近急激に売り上げを伸ばしているのが卓上式のIHクッキングヒーターです。

ビルトインタイプと違い、工事などの費用を抑えられ、自由に移動できるので使い勝手が良いと、あえて卓上IHクッキングヒーターにする人も多いです。

今回はガスコンロ式から初めてIHクッキングヒーターに変更された森さんにインタビューしています。

ガスコンロからIHクッキングヒーターに変えると、どうしても火力の面や使い勝手が気になるところですよね。

森さんが選んだのはアイディアとコスパの良さで定評のあるアオリスオーヤマの「IHK-W1-B」です。

実際の使用感や特徴、良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター IHK-W1-Bを購入しようと思ったきっかけ

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

以前は魚焼きグリル付きのガスコンロを使用していました。キッチンをDIYで改造したのに合わせてシンプルなコンロを探していました。

できればガスが良いなぁと思っていましたが、安全面や見た目掃除のしやすさ等に魅力を感じ購入する事にしました。

工事が不要だという所もかなりの決め手になりました。ガスの場合はガス屋さんに来ていただいて…といろいろ面倒だなぁと思っていたので。

コンロを探す際に魚焼きグリルは無いものを探していました。グリルの掃除は難しくて、面倒に感じていた事と後は使用した後も数日残ってしまうグリルからするニオイが、なかったら良いにになぁと思う事が多々あったからです。

その点でもグリルフライパンは使わない時はしまっておけるし、しっかり洗えるので万々歳です!

実際のリサーチはインターネットで探したり、SNSで見かけたコンロもできる限り調べました。

IHを利用している友人にも使い勝手等を色々聞きIHコンロをメインで調べはじめました。

初にこちらを見つけたのはAmazonです!家電量販店やホームセンター等で実物を見に行ったりしましたね。

IHクッキングヒーターを買う際に重要視したポイントとは?

私がIHクッキングヒーターを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

ポイント
  • デザイン 見た目がとにかくシンプルで気に入りました。天板がフラットである事、薄さなど
  • メーカー アイリスオーヤマ さんはよく耳にする名前であることも信頼できるように思いました
  • 価格 大手メーカーだと価格もそれなりにするので、買い替えを考えると価格もかなりの決め手でした。

購入に迷ったIHクッキングヒーターは?

購入に迷った類似商品は、「業務用ガスコンロ」「リンナイVamo」「パロマPA-28F」「エフィールEIH1470V-B+SSIH-54」です。

リンナイVamo

パロマPA-28F

エフィールEIH1470V-B+SSIH-54

ガスかIHにするか最後まで悩みました。火力と後ガスの方がレトロな感じが気にいるものが多かったからです。

でも最終的に小さな子供もいる事、料理をしたがるようになった上の子の安全面と、キッチンに置いた時のコンロの高さが決め手になりました。

デザイン性が高いものは価格も上がってしまうのでその点でもちょうど良かったです。

アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター IHK-W1-Bの特徴、性能

  • 商品サイズ(cm):幅56×奥行40×高さ6 /本体重量(kg):5.3
  • 材質:【本体】ポリアミド樹脂、【トッププレート】結晶化ガラス
  • 電源:AC100V(50/60Hz共用)/消費電力:1400W【コードの長さ】約1.6m
  • 製品仕様:【火力調整】〈左ヒーター>加熱調理:6段階(約100W相当から約1400W)、揚げ物調理:6段階(150~200℃)〈右ヒーター〉加熱調理:4段階(約100W相当から約700W) 【タイマー】1分から9時間50分
  • 使えるなべ:【材質】鉄・鉄鋳物、耐熱ほうろう、ステンレス、多層鋼なべ【大きさ】〈左ヒーター〉直径12から26cmのもの※湯わかしの場合は直径15から23cm、〈右ヒーター〉直径12から20cmのもの【形状】底の平らなもの、反りが3mm以下のもの

・工事なしで直ぐ使える

・タイマーが1分〜9時間50分

・安全機能 鍋検知機能、小物検知機能、鍋なし自動off、切り忘れ自動off、温度過剰上昇防止機能

・左ヒーター6段階 右ヒーター4段階火力調整

・揚げ物調理モード搭載

・湯沸かしタイマー搭載

・お手入れらくらくパネル

アイリスオーヤマ IHK-W1-Bのメリット

購入して3ヶ月の評価です。

・コンセントをさして直ぐ使えるのは便利。

・グリルがない分、薄型で見た目がシンプルでかっこいいと思います。

・ガスを使っていた時よりも夏は暑くなさそうで嬉しです。

・両方にタイマーが付いているのも便利です。

・後々のニオイがないです。グリルを別(グリルフライパン)にしたのは正解だったと思います。

・天板に出っ張りがないので掃除しやすく清潔感があって良いです。

アイリスオーヤマ IHK-W1-Bのデメリット

・冬場は電気ストーブ等とと一緒に使うと我が家ではブレーカーが何度か落ちました。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

・料理中にガスと同じようにフライパンを振ろうとすると安全のため止まってしまいます。慣れるまで大変。

・ガスに比べると熱伝導に時間がかかります。想像以上でした。

・ボタンを押し時の感覚がもっと分かりやすかったら良いなとも思いました。

・トップコートがガラスなので水などの跡がつきやすいです。水拭きの拭き取り後も。

・片方を火力MAXで利用するときはもう片方は使えない

アイリスオーヤマ IHK-W1-Bの総合評価

総合評価的には、「まぁまぁ満足している」というところです。

工事なしで使い始める事が出来るという点では本当に良いと思います。

ただ我が家では時々ブレーカーが何度か落ちました。掃除が簡単なところや見た目がスマートなところも気にいっています!

後は料理中にガスと同じようにフライパンを振ろうとすると安全のため止まってしまいます。慣れるまで大変。ガスに比べると熱伝導に時間がかかります。

ここは想像以上に時間がかかるので、気になる人は100V以上のパワーが強いものを選んだ方がいいと思います。

アイリスオーヤマ IHK-W1-Bの口コミ・評判は?

アイリスオーヤマ IHK-W1-Bのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • ビルドインIHと比較すると性能が落ちると思いますが.1人暮らしで使用するには十分
  • 掃除がとてもも楽です。
  • タイマーなど付いていて、消し忘れなどなく重宝しています。火力はガスと比べると若干ですが弱いぐらいです。
  • パワーに不安はありましたが、問題なく使うことが出来ました。
  • 上面の掃除のしやすさはもちろん、ガスコンロよりも動かしやすいので、周りの掃除もとてもしやすいです。
  • 火を使わずに料理ができるので安心です。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 火力はいまいち
  • 中心部にしか熱源がないので、油を大量にひいても中央部だけ漕げる
  • 100vではやはりパワー不足
  • ガ電子レンジを駆使して工夫しながら調理しないと、とても時間がかかります。

アイリスオーヤマ IHK-W1-Bの購入を考えている人へアドバイス

二口コンロが商品が到着したその日から工事なしで使い始める事が出来るという点では本当に良かったと思います。

掃除も簡単で清潔に保てるような気がします。

ただガスに比べると火力が弱いので、お湯をわかしたり鍋が温まるまで時間がかかるように感じます。

特に急いでいる時はお湯はすぐ沸く電気ケトルなどで代用できますがイライラします。

魚焼き機が欲しい方は付いているものも販売されているようです