ケノンで男の足を脱毛|スネ毛、太ももへの効果は?何回?レベルは?毛穴有無を報告

脱毛器

当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。今回はケノンで足を脱毛したレポートです。

他の部位同様、脱毛をはじめたのは2年も前のことです。このサイトも存在しておらず、ケノンのレビュー記録を残すためにやったわけではないので、厳密な経過報告ではないです。

ですが、それでも以前の毛深い足の写真は残ってましたので、僕の足の毛深さが、現在の状態になるのかという効果を参考にしてもらえばいいかなと思います。

足に関しては足全体を脱毛しています。足の甲、すね毛、ふくらはぎ、太もも、太もも裏、Vライン近くの際ゾーンまでしっかりやりました。

ケノンで足の脱毛を考えてる人は1つの事例として参考にしてくてださい。

⇒ケノン公式サイトはこちら

スポンサーリンク

以前の僕の足の状態

ケノンで脱毛する前の僕の足の状態ですが、こんな感じでした。

太ももからスネまで同じ濃さで毛がびっしり生えていました。

↑太もものアップですね。今見るとかなり毛深かったな~と感慨深いです。w

↑すね毛はこんな感じです。太ももよりは多少薄いかなという感じですが、普通にびっしり生えてます。

なぜ、こんな写真があるのかといえば、とあるモニターで脱毛クリームのレビューを書いたことがあって、その写真が残っていました。

↑この写真は当時、脱毛クリームを使った状態と、そうでない足の比較で撮影した写真です。

やはり毛があるとないのとでは印象が違いますね。

残念ながら、太もも裏やふくらはぎの写真は見つかりませんでした。ですが、すね毛、太ももの毛と同様な毛で足全体が覆われていました。

Vゾーンも毛深く、太ももの付け根もびっしりで、このあたりは毛も長くて毛深い感じでした。

ただ、足の甲は全然大したことがなく、ほんの5本ぐらい生えてるだけでしたし、足の指も親指ぐらいに1~2本生えていただけで大したことはなかったですね。

以上、ケノンを使う前の足はこういった状態でした。

ちなみにですが、僕の足は写真で見た向かって左側の膝の部分に特徴があります。

子供の頃何度もこけて膝を擦りむいていたせいで、古傷になっています。

また、この頃、スネの部分にキズがあって、なかなか治らなかったのもあって、この傷は消えずに今でも古傷として視認できます。

以上のことから、別の足にすり替えというのはできないので、ヤラセはしてないということで覚えておいてください。

⇒ケノン公式サイトはこちら

10回ほど照射した現在の僕の足の状態

足の脱毛は比較的ケノンが効果を発揮する場所でもあり、1人でも照射が容易にできる場所かなと思います。足がツルツルになるまでにかかった照射回数はおおよそ10回いかないぐらいだったと記憶しています。

現在1年ほど足は何もしてない状態ですが、ほぼほぼツルツルな状態を保ってる感じです。

こちらが現在の足ですね。少し遠めですが、毛は殆どないです。

↑こちらが太ももの写真です。

太い毛が生えていたために、毛穴はどうしても見えますが、毛は2~3本ちょっとが確認できるぐらいで1年ほど全くメンテしない状態で、維持しています。

また、こちら写真から見て左側で、膝の古傷が確認できると思います。間違いなく僕の足ですよ。

↑こちらはすね毛。かなりキレイですね。膝も、スネも毛はちょこちょこ確認できるぐらいで、概ねきれいなまま維持しています。

↑こちらは足の甲や指の部分ですが、全然生えてないです。ま、もともと甲や指は毛が生えてなかったので、5回もやってないと思います。

↑こちらが、Vゾーンというか、太ももの付け根部分。この辺がかなり毛深かったんですが、毛深い割に3回ほど照射したら、目に見えて生えるのが遅くなり、まばらになりました。

なので、太もも付け根は意外とすんなり脱毛できる部位だったりします。

さて、次は裏側ですね。

奥さんに撮影してもらいましたが、この距離であれば、全然毛は目立たないですよね。脱毛前はびっしりだったんですけどね。自分で言うのもなんですが、きれいなもんです。

↑太もも裏もびっしりあった毛が全然ないです。こうやって撮影して客観的に見てますが、ケノン凄いですね。ホントにメンテ要らずです。

↑ふくらはぎもキレイです。

こちらも毛に覆われてたはずなのに、今ではどこにいったのやら・・素晴らしい。。

この記事書きながらもメンテしてないのに、毛のなさに驚いてるぐらいです。もう少しあるのかなと思っていたので。。

ということで、足全体の脱毛に関してはケノンはめっちゃ効果ありますと言えますね。

⇒ケノン公式サイトはこちら

ケノンで足の脱毛をするにあたって注意点

足は比較的楽なんですが、スネなど丸みを帯びているところはケノンの照射口が浮きます。

ケノンは隙間ができると、照射がしにくいので、照射口が隠れるように当てるようにしないとダメです。

また、太ももなど自分でやろうと思うと、雑になったりして照射口が目を直撃したりしますので、注意が必要です。

やはり太もも裏は結構やりにくさがあるので、パートナーがいる方は裏側はやってもらった方がかなり楽です。

僕は足は1回の施術で同じところを2~3回当てていたんですが、痛みもその後の肌荒れもなかったです。(アイシングも最初と最後ぐらいに数秒冷やしたぐらいです。)

1回の照射のレベルは10とマックスでしたが、お腹や胸などと同様に非常にやりやすい部位でした。

⇒ケノン公式サイトはこちら

まとめ

ケノンは足全体の脱毛に非常に有効だと思います。

1年以上経つのに、未だに足の毛は殆ど生えてないですし、メンテもこれぐらいであれば、今後も必要ないかなといった感じですね。

今回のレビューを書くために改めて自分の足をじっくり見ましたが、ちょっと感動するレベルでした。

足が毛深い人は是非参考にしてください。半パンが恥ずかしくなくなりますよ。w

⇒ケノン公式サイトはこちら

僕の部位別のリアルな体験談【総括】はこちら

libloomスタッフ:ヒデ
部位別にケノンを使って脱毛した総括の記事を書いています。参考にしてくださいね。
【全身使った総括】ケノンの効果は最悪?口コミは嘘?ヤラセ?2年の結果
当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。今回はケノン脱毛器の口コミの真相について書いていきたいと思います。 上記の記事でも書きましたが、ケノンの公式サイトは見た目の売り込みが強いのでと...

家庭用脱毛器ケノンを買うのは躊躇する?

ケノン脱毛器を購入してみようと思った時に、どれが公式サイトなのかわからないといった声や、公式サイトが売り込みが強すぎて怪しいといった声が結構多いです。

そのあたりの疑問に回答しています。

libloomスタッフ:ヒデ
ケノンってホントに買って大丈夫?といった疑問に回答してます。
ケノンの公式サイトはどれ?怪しい?ケノン脱毛器の失敗しない買い方
当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。今回はケノン脱毛器について詳しく掘り下げていきたいと思います。 ケノンは家庭用脱毛器の購入を検討しようと思ったときに、ほぼ必ず選択肢に入ってくる家庭用脱毛器です。 ...

家庭用脱毛器ケノンのバージョン比較

ケノンは販売されてから8年以上も経っています。その間、様々なバージョンアップで現在のVer.7.2は旧型と比べ物にならないぐらいパワーアップしています。

そんなライナップ比較をこちらで書いています。

【レビュー】ケノン脱毛器のバージョン(Ver.8)比較!旧型と最新型の違い!
家庭用脱毛器のケノンは、「家庭用脱毛器と言えばケノン!」というほど、人気がある商品の一つ。ケノンには旧型と最新型が存在しますが、この違いについて今回は追及していきます! ランニングコストや、コストパフォーマンスについてをメインに旧型と...
脱毛器
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM