【レビュー】ケノンで男のVIOの効果と経過|お尻、肛門回り、粘膜など

脱毛器

当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。今回はちょっと書きにくいんですが、VIOを脱毛したレポートです。

VIOは、正式には、以下の場所になります。

Vライン=ビキニライン
Iライン=陰部周辺
Oライン=肛門周辺

一般的には女性の脱毛の際に使う言葉かと思います。

そんなVIOゾーンなのですが、せっかくケノンを買ったので、僕もVO部分に関してはツルツルにしたいと思っていました。

I部分に関しては、男性で言う局部周辺になるんですが、全体的に薄くした上で、ハミ毛を整えたいと考えました。

簡単な絵をかきますと、以下のような感じです。

脱毛する以前は、局部周辺に毛が全体的にあり、玉の部分や、竿裏にも毛がある状態です。竿裏、玉裏から、お尻の肛門周辺に毛が繋がっている感じですね。

また、太ももの付け根のVラインも毛が繋がっていて、見た目に不潔な印象でした。

とはいえ、普通見えるわけではないので生活に支障はないんですが、汗をかいた時や夏場、あとは海で泳いだ後などは、局部周りがさっぱりしているに越したことはないです。

僕の知り合いには局部全体ををツルツルにしている人もいて、毛がない方が非常に快適に過ごせるというのを聞いていました。ただし、局部全部をツルツルにするには抵抗があるので、全体の毛量を減らしたいと思っていました。(温泉や銭湯だとさすがに恥ずかしいので。)

場所が場所だけに脱毛には試行錯誤しつつ、現在は上記の絵にかいたような整えられた状態になりましたので、今回はその経緯を真面目に書いていきたいと思います。

また、現在(19/8/1)(更新した日は20年2月)、奥さんのVIOも開始していて、奥さんは現段階で4回目照射済みです。(奥さんの方は5回目ぐらいでストップしています。寒くなってきたのもあって、春先からスタートです。)奥さんの方も僕と同じく全体を薄くしてから整える作戦をとっています。

女性のVIOに関しても、その経過や注意点などお伝えしていきます。

⇒ケノン公式サイトはこちら

スポンサーリンク

ケノンで脱毛する前のVIOの状態

さすがにVIOの写真は撮ってませんし、あったとしても掲載はできないですね。汗

その代わり、ヘソ下、太ももの以前の毛の状態の写真はありますので、この写真からある程度は想像できるかなと思います。

ヘソ下はこれぐらいの毛深さがあって、これが局部の方まで続いています。Vラインはこれよりは薄かったと記憶してますが、それなりに毛深かったです。

そして、次が太ももの毛の状態です。

↑これは実際僕の足の写真ですが、こうやってみると、ヘソ下と同じぐらい毛深い感じですね。わかりにくいですが、Vラインまでしっかり毛が生えています。この毛が局部周辺まで続いてますし、太もも裏も同じぐらい毛深かかったです。

ただ、お尻は生えてはなかったですが、肛門周辺についてはそれなりに生えてました。(というのも客観的に見てないので奥さんの見た感じでは普通に毛があったようです。)

現在の状態は?やり方、頻度、回数について

現在は竿の上だけ毛がある状態です。しかも、以前より随分毛量を減らした状態で維持しています。こちらも、1年以上メンテナスしてません。ま、見えるところではないので、おおよそ整っていればマメにやる必要はないかなと思っています。

あと、この局部周りはかなりケノンが効果を発揮します。半年とか1年経って、ちょろ毛が目立つなと思った時に照射すると、またしばらく生えてきません。

ちなみに以下の写真が今の僕のVラインの部分です。

Vラインもツルツルですし、太もも、太もも裏もツルツルで、ここからお尻や局部周りに繋がってる毛もツルツルになっています。メンテもほぼ何もしてません。(現在20年2月ですが、去年は一回メンテで照射したかどうかです。)

局部やお尻周辺は写真掲載がNGなので、想像してもらえればと思います。w

ケノンでVIOをするやり方

僕と同じく局部全体を薄くした上で整えていくなら、まずは何度かは局部周辺全ての毛をツルツルにしていきます。

局部周りの剃毛をかなり丁寧にやってから、ケノンを照射することになります。

ヘソ下の記事でも書きましたが、

ケノンで腹毛を脱毛|男のヘソ周り、下腹への効果、やり方
当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。今回はケノンを使ってお腹周りの毛を脱毛したレポートです。 僕の場合ですが、胸毛同様にお腹周りの毛も多少ありました。とはいえ、胸毛ほどは濃くなく、毛が密集しているのは、へ...

剃毛には、電気シェーバーが最適です。

フェイス用ではなくて、ボディー用のシェーバーですね。フェイス用だと、VIOの太い毛がスムーズに剃れないので、お間違いなく。

パナソニック フェリエ ボディ用 ES-WR50

その際、注意点は玉袋です。袋の部分を伸ばしながらやらないと、皮部分がシェーバーの刃に接触するケースが何度もありますので、袋がたるんでいると、切れます。そして出血します。

しっかり袋を伸ばしながらやりましょう。痛いですよ。

毛はガムテープでキレイに取ります。すべての毛を剃毛して、生まれたままの状態になってから、ケノンで照射をしていくわけですが、照射前のアイシングが不可欠です。照射後もVIOを冷やすのも忘れずに。でないとヒリヒリしてきますよ。

他の部位に関してはアイシングしなくても大して痛くはないんですが、ケノンの照射レベルを10(最大値)でVIOに照射していくと、結構痛みがあります。

特に、竿裏、玉の部分は他の肌よりも色が黒ずんでますので、毛と肌の色がそこまで違いません。なので縮んだ状態で照射するのではなく、伸ばして肌色を薄めながら照射するようにしていました。この辺りは何回かやればコツがわかってくると思います。

僕の場合、玉袋の裏に大き目のホクロがちょこちょこあったので、これに反応してめちゃくちゃ熱かったです。なので、ホクロとかある人は、シールを貼ると照射しても反応しませんので、おススメです。

あと、基本的にVIについては1人でできる範囲です。

ただし、Oになってくると、さすがに剃毛もケノンで照射も難しいので、手伝ってくれる人にお願いした方がいいですね。

お尻は、しっかりグイっと開いた上で、照射口を肌に押し当てる必要があるので、手伝ってくれる人が1人でも難しかったりします。

我が家は奥さんにやってもらいましたが、僕がお尻をグイっと両手で開いた状態で、なるべく平らになるようにして、ケノンの照射口を押し当てる感じです。

チャンと当てないと、肛門に照射してしまうこともあるので、注意が必要です。あまり攻めすぎると、照射後に肛門がヒリヒリすることになります。

ケノンのVIOの頻度や回数は?

僕の場合ですが、3回ほど全体に照射して毛量を減らしました。その後、好みの毛量になったかを確認してから、はみ出てる毛に照射していきました。

ただ、最初1回照射しただけで、しばらく毛が生えてこなかったので、「このままツルツルかも?」と焦りましたが、それ以降は生える速度はかなり遅くなりました。

毛量を少なくしたい人は、照射後にある程度毛が生えそろって、毛量確認をする必要があるので、期間的にはかかると思います。

頻度的には、VOについては比較的早く5回ぐらいで殆ど生えてこなかったと思います。Iについては全体を3回しつつ、周りはメンテナスでちょこちょこしていただけなので、トータルで10回いかないぐらいだったかなと思いますね。

いずれにせよ、ちょっと手間がかかる場所なんですが、しっかり照射さえできれば、効果は間違いなくあります。

⇒ケノン公式サイトはこちら

女性(奥さん)のVIOの経過と注意点

奥さんのヘソ下を最近になって始めています。最初はVIOなんて痛いし、やらなくていいって奥さんは言ってたんですが、僕がツルツルになってしまうと、奥さんの毛までもツルツルにしたくなって、説得した感じです。

ま、こちらの記事でレビューも書けるので一石二鳥です。

奥さんの場合は普通程度に毛がある状態。ただ、ビキニなど履く機会があるとすると余裕ではみ出ます。また、下腹全体に毛があって、その辺の毛がキレイになるともっといい感じでVIOを整えられるかなと考えたんです。

奥さんについても、VIOを全体的に毛量を減らしてから、整えるという作戦にしました。

現在、4回目で、陰部周辺のをツルツル状態にしてますが、お腹の下の毛はかなり生えるのが遅く、まばらになってきました。

20年2月時点で奥さんは5回目ぐらい。冬の間全然やってなかったので、全体的に薄くて、細い毛ですが、それなりに生えてきています。

Iラインについては、やはり他の部位と異なり、肌の色が黒くなっているために、ケノンの照射の効果が薄れるのか、毛がそれなりに生えてはきます。まばらではあるものの、僕でいうところの、玉や竿下のところと同じように毛がしつこいです。

あと、特に奥さんはそういったI周辺の肌の色が黒いところについては痛がりますので、アイシングが不可欠です。ケノンの照射レベルも10段階中で7ぐらいに落として、なだめながらやっている感じです。

1人だと怖すぎて無理って言ってるので、人によっては結構難しいかもしれません。

⇒ケノン公式サイトはこちら

女性の粘膜は照射不可

男性の玉と同じく、女性のI部分は肌がダルっとしたところがあるので、できるだけ伸ばして照射する方が、光がしっかり毛に伝達すると思います。

また粘膜については照射不可なので、タオルなどで隠しながら、うまく毛に当てていかないといけないので、この辺りも1人では結構難儀なところかと思います。

パートナーが居たとしても、真っ暗な中でやるわけにもいかないし、部屋の明かりをつけて、VIOを任せられる人がいるかどうかも大事なポイントかもしれません。

こういった部分だけ脱毛サロンに通うというのも一つの選択肢にいれてもいいかもしれないですね。

⇒ケノン公式サイトはこちら

まとめ

VIO自体にはしっかりと効果はあります。ただ、やりにくいということがあります。

特にVIOは黒ずんでいる部位でもあるので、他の部位よりも痛みは大きいですし、場所が場所なので一人でやるにも苦労はすると思います。

やはり手伝ってもらえる人がいるかどうかが一つのポイントになりそうですね。

そのあたりがクリアされれば、ケノンでしっかり効果はあるので、購入しても元はとれそうです。

⇒ケノン公式サイトはこちら

僕の部位別のリアルな体験談【総括】はこちら

libloomスタッフ:ヒデ
部位別にケノンを使って脱毛した総括の記事を書いています。参考にしてくださいね。
【全身使った総括】ケノンの効果は最悪?口コミは嘘?ヤラセ?2年の結果
当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。今回はケノン脱毛器の口コミの真相について書いていきたいと思います。 下記の記事でも書きましたが、ケノンの公式サイトは見た目の売り込みが強いのでとても怪しく映ってしまいま...

家庭用脱毛器ケノンを買うのは躊躇する?

ケノン脱毛器を購入してみようと思った時に、どれが公式サイトなのかわからないといった声や、公式サイトが売り込みが強すぎて怪しいといった声が結構多いです。

そのあたりの疑問に回答しています。

libloomスタッフ:ヒデ
ケノンってホントに買って大丈夫?といった疑問に回答してます。
ケノンの公式サイトはどれ?怪しい?ケノン脱毛器の失敗しない買い方
当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。今回はケノン脱毛器について詳しく掘り下げていきたいと思います。 ケノンは家庭用脱毛器の購入を検討しようと思ったときに、ほぼ必ず選択肢に入ってくる家庭用脱毛器です。 ...

家庭用脱毛器ケノンのバージョン比較

ケノンは販売されてから8年以上も経っています。その間、様々なバージョンアップで現在のVer.7.2は旧型と比べ物にならないぐらいパワーアップしています。

そんなライナップ比較をこちらで書いています。

【レビュー】ケノン脱毛器のバージョン(Ver.8.4)比較!旧型と最新型の違い!
家庭用脱毛器のケノンは、「家庭用脱毛器と言えばケノン!」というほど、人気がある商品の一つ。ケノンには旧型と最新型が存在しますが、この違いについて今回は追及していきます! ランニングコストや、コストパフォーマンスについてをメインに旧型と...
脱毛器
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM