【レビュー】ケノン Ver7.1でヒゲ、手の甲、指先、へそ下への効果

脱毛器

家庭用脱毛器 ケノン Ver7.1を半年ほど使ってみた『じょんさん』(26歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入した感想を伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

家庭用脱毛器 ケノン Ver7.1を購入しようと思ったきっかけは?

脱毛したいなと以前から思っておりました。男で脱毛は変に思うかもしれませんがツルツルにしたい、というよりヒゲが嫌で、特に朝のひげ剃りは数分ですが面倒でして、それにシェーバーを使っていますが肌が負けたり、ニキビがあると切ったりしてしまうので肌にも良くないなと思っておりました。

毛抜きで抜くと1週間くらいは生えないので1時間くらいかけてすべて抜くこともありましたが、抜くときにひっっぱりあげるため肌にも明らかに悪くいと思って脱毛したいと検討しました。

最初は脱毛サロンを検討してましたが店にもよりますが検討していたメンズTBCでは初回の施術で10万近くかかり、さらに複数回通わないと脱毛できず、こちらは永久脱毛と言いますが効果は半永久的なもので5年でまた生えるみたいです。

数万円くらいの予算のつもりでしたので、高いなと思い他を考えると、家庭用の脱毛器があることを知りました。強さの違いはありますがレーザーやフラッシュといった脱毛の原理としては同じなので脱毛器でもできるかなと思い買いました。

ケノン公式サイトはこちら

>>ケノンの公式サイトはこちらをクリック

ケノン Ver7.1をどのようにして知りましたか?

ネットで「脱毛器」と調べて知りました。その中でケノンとトリアの評価が高くこの2つをネットでさらに調べました。

家庭用脱毛器を買う際に重要視したポイントとは?

私が家庭用脱毛器を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

1.脱毛性能

値段との兼ね合いがありますが、やはり性能が高いものが一番です。ネットのレビュー等でも効果が出てるのは少なく、今後に期待というレビューが多いです。比較的口コミが良さそうなものを購入仕様と思いました。

他の脱毛器と使い比べた訳ではありませんが、ケノンを実際に半年使用して効果が出ているため性能は高いと言っていいかなと思います。これはヒゲにおいては比較的に短期間で効果が出たので他よりも性能は高いと感じます。

2.メーカー

安心の日本メーカーが希望です。脱毛器は意外と海外メーカーが多いです。もちろん信頼できる海外メーカーもありますが、万が一の故障や困りごとの際に問い合わせが用意ですのでより安心できます。

3.価格

さすがに10万円とかという金額は無理ですが安すぎても脱毛性脳が劣るのでバランスが大事かなと思います。

購入したケノンは7万円近くしました。家庭用脱毛器が1万円台からあるので決して安くありません。しかし脱毛性能が高いのでコストパフォーマンスの方をとりました。

4.照射範囲

1回の照射範囲が広い方が良かったです。照射範囲が小さいと何度も何度も照射しなければならないので、嫌になってくると思ったからです。

その点、ケノンは付属のカートリッジで縦2横3.5センチあり魅力的でした。

購入に迷った家庭用脱毛器は?

購入に迷った家庭用脱毛器は以下の商品です。

トリア レーザー脱毛器

トリア レーザー脱毛器の販売ページ

まずは脱毛か除毛かで迷いました。今回買った商品、ケノンは脱毛に入ります。除毛にはクリームなどのケミカルや毛を引っこ抜くような機械や毛抜きを使って抜くのもこれに含まれるようです。

ひげ剃りでは毎日剃る必要があるため毛抜きを使って抜くこともありましたがヒゲ範囲を全部抜くのに1時間以上かかりました。しばらくはほとんど生えてきませんが1週間もすれば元どおりになります。

しかも引っ張って抜くのは明らかに肌に良くないですし、実際に私も毛抜きで抜きますが抜いた刺激からかしばしばニキビができました。なので抜くといった除毛より脱毛をしたいと思い脱毛器を検討しました。

脱毛器具は高周波、レーザー、フラッシュと種類がありました。この中で脱毛の強さですとレーザーが1番強力で効果が期待できますがとても狭い範囲しか照射できないようで全体を除毛するのに時間がかかるようでした。

高周波とフラッシュ脱毛器では高周波の方が価格が安く1万円台~3万円前後でした。しかし脱毛の強さはフラッシュの方が強く効果が期待できるそうでフラッシュ脱毛器で考えました。

その中でもこちらのケノンはネットのレビューの評価がとてもよくアフターサポートもしっかりしているとのことでした。あまり聞き慣れない外国メーカーのものより信用できると思いケノンにしました。

↑取説は日本語でわかりやすい。

↑コールセンターも用意されています。

ケノン Ver7.1の特徴、性能

ケノンVer7.1(最新バージョン)の仕様
価格 69,800円
部位 全身OK(顔・VIOも)
レベル 10段階
照射面積 最大9.25㎠
照射回数 最大100万発
コード・充電 コード式
消費電力 220W
大きさ W215mm×D290mm×H90mm
重さ 約1.6kg(120g)
付属品 ・ACアダプター
・サングラス
・冷却材
・カートリッジ
製造国 日本
会社・メーカー エムロック、アローエイト、エムテック

フラッシュ式の脱毛器です。高エネルギーの特殊な光(フラッシュ)を短時間で照射して毛根に作用し、しばらく毛が生えなくなるという仕組みです。他の脱毛器と比較してこのフラッシュの照射範囲が広く、使いやすい。また最高出力も強力で脱毛性能も高いという特徴があります。

↑照射準備から、手の甲への照射までの流れを動画収録しました。

また本体は小さくて軽く、大きさは小さめのクッションくらいで重さは片手で楽に持てます。

実際に照射する場合はスイッチを入れ、

↑スイッチ部

本体のフタを開けて、バーコードリーダー(レジでバーコードを読み取る機器)のような形状をしている方を使います。こちらは軽いので重さで手が疲れることはないです。

本体のフタの裏は鏡になっているのでこちらを見ながら使用できます。

またフラッシュ式の脱毛器は光を出すカートリッジ部が消耗品でフラッシュのレベルにもよりますが1万発も出せば交換時期となります。

カートリッジは通常のタイプからストロングタイプなど種類もありますので交換でき長く使えます。長い期間で考えれば価格も決して高くないと思います。

ケノン Ver7.1のレビュー

去年の夏に買いましたので、使用して半年と少しになりました。期間は半年ですがこちらの商品は1回使用したら2週間は期間を空けて使用しなくてはいけないので使用回数としては10回前後になるかと思います。

ヒゲそりをしたくないということで、こちらの商品を使用する部位としましては顔への照射が主です。写真ではわかりにくいですが以前よりもヒゲが薄くなり、生えるのも遅くなりました。

↑照射10回後のアゴ

↑照射10回後の右頬

↑照射10回後の左頬

今回、こういったサイトのインタビューを受けるつもりもなかったのでビフォアの写真は撮っていませんが、ケノンを使用する前よりは薄くなっています。

↑右頬のヒゲが生えてないところを白で囲ってみました。

以前はびっしりと濃いヒゲが密集していたんですが、ポツポツと毛が生えていない領域ができています。そして明らかにヒゲが伸びて濃くなるまでの時間は長くなっています

以前は1日ヒゲを剃らないとすぐ浮浪者のような状態になりましたが、現在は1日経っても、そこまで伸びて気になるということもなくなりました。意識している自分にしかわかりませんが、濃さは回数を重ねるごとに少しづつ薄く変化していってます。

ケノンを使う前は毎朝ヒゲを剃る必要がありましたが今では前日の晩に入浴しながら剃れば次の日は1日大丈夫になりましたね。これができるのもケノンを使用してヒゲが伸びるのが遅くなったおかげです。

またこちらの商品はとても使いやすいです。取り扱い説明書はもちろん日本語表記で商品にディスプレイがありますが、こちらも日本語表記で操作が分かりやすいです。

ボタンも電源スイッチと3つのボタンなので多すぎてどれがそれかわからないということもなかったです。

使用に関しては保冷剤等を顔に当てアイシングしながらの照射になりますが、しっかりアイシングをすればレベル10でも痛みはほとんどありませんでした。さらの1回の照射範囲も広く顔全体をするのに15分もあれば完了します。

いま現在は少し薄くなったかな、というところですので今後に期待しています。

顔以外では試しに手の甲や指先、へそ下も施術してみましたが効果絶大でした。

↑ケノン照射後の現在の手の甲

↑ケノン照射後の現在の指先

どちらも照射前の写真はなく、現在の写真のみになってしまいますので以前どれぐらい濃かったというのはわかりにくいですが、、、

写真の指、手の甲の毛穴がある割に、そこからの毛が生えてないのがわかりますでしょうか?

こちらは1回目の照射してほとんど生えなくなり、合計で3回ほどした現在の指、甲の写真です。

最後に照射したのは2ヶ月以上前ですが今でも生えてきてません。

手の指や甲程度の毛質であれば、1回すればほとんど生えず、2回目でほぼほぼ生えなくなりました。さすがに2~3ヶ月すると薄く生えましたので、3回目をやったのみです。

顔ではすぐに効果がでなかったため、商品の性能を疑ってしまいましたが、ちゃんと機能しておりました。人によってもですが部位によって差はあります。

この指先や甲、へそ下の毛が3回の照射で生えてこないということがわかったので、ヒゲに関しても気長にやっていればいつかは無くなるのではと期待が持てています。(へそ下の写真は恥ずかしいので提供はご容赦ください。)

ヒゲについての脱毛については今後に期待と言った状態です。ヒゲ脱毛を半年ほど使い、薄くはなってきていると実感はしているもの時間がかかりそうです。

ただ、生えるまでの時間が遅くなったかもという感じなので、ヒゲに関しては今後かなり根気よく照射しなければいけないかなと思っています。

他の人のレビュー見ると照射後の翌日くらいには照射後に毛がポロリと抜け落ちるとありましたが、私のような剛毛の場合は根気との勝負ですね。

ちなみにケノンは照射レベルが1から10まで段階あり、最初は1でやりました。そこからレベルを3、5、7と上げていき5回目以降はずっとMAXの10レベルで照射しています。

5レベル以上は確実に毛にダメージは与えている実感はあります。

ちなみに、レベル10の痛みや照射後の肌の状況についてですが、特に異常などはありませんでした。初めての人は低いレベルからの照射が良いと思いますね。

あとは、部位に向けて照射するときに慣れもありますが最初はどこを照射したかわからなくなりました。ですがこのあたりも慣れると自分の中での順番ができてくるので、そこまで問題ではないかと思います。

ケノン Ver7.1の総合評価

期待も込めて75点とします(100点満点中)。効果もあり使い勝手がよいのでこの評価にしました。ヒゲ剃りの手間を省くために買いましたが以前と変わらずヒゲ剃り必要で期待どおりの効果とは言えません。しかし、ゆっくりですが効果が現れてると思いますので今後もしっかりやれば脱毛できるかなと思います。

ケノンは他のと比べて照射範囲が広いです。またアイシングの時間もいりますが、機械自体のチャージ時間もわずかなためにすぐにまた照射できるようになり、顔全体をやるのに15分程度と、1回の施術にかかる時間も短時間ですみます。

どの脱毛器も1回の施術では完了しませんし、男性用の脱毛サロンでも20回以上は通わないといけません。(脱毛サロンデもアイシングは必須です)ので、面倒くさがりな方ほど1回の照射が短時間で済むものがよいと思います。私もとても面倒くさがりなのでこのケノンにしてよかったです。

他のメーカーの脱毛器だと時間がかかりここまで続かなかったかもしれません。また取扱説明書も日本語で相談や万が一の故障等なトラブルも電話で対応してくれるみたいなので安心します。

家庭用脱毛器ケノンはどこで買うのがお勧め?

ケノン公式サイトはこちら

>>ケノンの公式サイトはこちらをクリック

ケノン Ver7.1の購入を考えている人へアドバイス

家庭用脱毛器で脱毛したい人は脱毛にどれくらいの予算と時間が費やせるかで考えるとよいと思います。また脱毛や除毛もさまざまなやり方や道具、ケミカルがありますので目的に合わせて選定するとよいと思います。

私の場合は費用を抑えて永久脱毛したいということで家庭で使える脱毛器具を選びました。同じように毛を管理するとしてもサロンに行くというやり方もあれば、それ以外に自分でやる方法もあり、中でも除毛や脱毛、そして使う道具の種類もさまざまあります。

サロンに行くとしても、いわゆる永久脱毛は部位や体質にもよりますが1回では施術が完了せず何回か行く必要があるのが一般的です。

どの方法にしても効果がなければ意味ないと思いますので効果の期待すると思いますが、私はネットのレビューなどたくさん見て検討しました。それによってこの商品にたどり着きましたが概ね満足しております。

僕の部位別のリアルな体験談【総括】はこちら

libloomスタッフ:ヒデ
部位別にケノンを使って脱毛した総括の記事を書いています。参考にしてくださいね。
【全身使った総括】俺のケノンの2年の効果発表~!口コミは信用に値する
当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』(44歳/男性)です。今回はケノン脱毛器の口コミの真相について書いていきたいと思います。 実際にケノンを使ってみると、ケノンの公式サイトに掲載されている口コミは信用に足るレベルと言っても問題...

家庭用脱毛器ケノンのバージョン比較

ケノンは販売されてから8年以上も経っています。その間、様々なバージョンアップで現在のVer.7.2は旧型と比べ物にならないぐらいパワーアップしています。

そんなライナップ比較をこちらで書いています。

【レビュー】ケノン脱毛器のバージョン違いの比較!旧型と最新型(Ver.8.4)の違い!
家庭用脱毛器のケノンは、「家庭用脱毛器と言えばケノン!」というほど、人気がある商品の一つ。 家庭用脱毛機のケノン中古で買おうかな~と思っているのですがどのバージョンでもちゃんと脱毛効果はあるのでしょうか🤔 新しいバー...
脱毛器
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM