【レビュー】小学生の脱毛はいつから?|小6の男の子に初めての家庭用脱毛器

脱毛器

どうも。当サイト(libloom)スタッフの『ヒデ』です。

今回は息子の脱毛について書いていきます。

息子は今年(2022年)で小学校6年生になります。

いつのまにか、スネ毛、腕毛が濃くなってきました。本人も気にしている様子。

自分も子供の頃、段々とスネ毛やヒゲが濃くなっていき、それがコンプレックスだったので気持ちはよくわかります。

小学校6年ぐらいだとまだ可愛いもんですが、中学、高校となっていくと、どんどん毛も濃くなって、かなり目立ってきます。

特に僕が多感な時期に嫌だったのは体育の時間に着替える半袖半パンですよね。これがとっても億劫でした。僕の場合は胸毛も生えてき始めていたので、高校時代は着替えのときは隠れながら着替えていたもんです。

やっぱ、自分の子どもにはそんな思いはさせたくないな~と感じてます。

スポンサーリンク

脱毛してみるか?

スネ毛、腕毛を気にしている長男に、脱毛してみるか?と問うてみました。

「恥ずかしいから脱毛したい」

そう長男が言うではないですか。

ま、毛深いことは別に悪いことではないと諭すことはしますが、多感な時期は本人の問題とは別に友達にちゃかされてしまうなど、恥ずかしい局面がでてきてしまいます。

うちには、家庭用脱毛器のケノンがありますし、試しに長男のスネ毛と腕毛にケノンを当ててみることにしました。

>>ケノンの公式サイトはこちらをクリック

1回目照射完了

脱毛前の写真と、脱毛中、脱毛後の写真は撮り忘れました。もともと記事にするつもりがなかったので。。汗

脱毛の流れとしては、まず簡単にシェーバーで腕とスネの毛を剃ってから、ケノンを照射していきました。

はじめての脱毛器なので、アイシングをしつつ一通り照射したんですが、小学校6年位だと毛がまだまだ濃くなる過程なので、とても簡単です。

この写真はケノン照射後2週間後ぐらいの足の写真です

下の写真は腕ですね。

アップにすると、毛が細いですが、それなりに生えてるのがわかりますね。

腕や足の太さは大人と違って細いので、照射する範囲も狭くて済みますし、毛が薄いのでおそらく3~5回も当てれば、全然生えなくなると思います。

僕の腕と足と比べても全然細い。

僕自身が、腕や足は10回前後ぐらいだったことを考えると、長男はもっと少ない照射数でいいはずです。

しかも、毛が細いので脱毛した後に毛穴が全然目立たないのもメリットですね。

腕と足で30分ぐらいで済みました。

まだ一回照射しただけなので、今後どれぐらいの期間たてば生えてくるのか、また追々レビューしていきます。

ちなみに、長男が小学校6年生でして、長女中学校3年生にもケノンを照射していますので、こちらも記事にしていきますね。

>>ケノンの公式サイトはこちらをクリック

僕自身がケノンを全身に照射した詳細なレビューはこちら

【レビュー】ケノンでヒゲを脱毛!2年半の総括|効果と肌荒れ注意
家庭用脱毛器で一番売れているのがケノンです。今回は僕のヒゲ脱毛について書きました。 もともとこういったブログに記事を掲載するつもりでケノンを使っていたわけではなかったんですが、2年半ほどヒゲ脱毛を続けていた結果の総括をまとめてみました...
  • ヒデ』(44歳/男性)のその他のレビューはこちら
ヒデ | LIBLOOM | LIBLOOM
「ヒデ」の記事一覧です。
脱毛器
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM