吸引力の強いハンディクリーナーランキング!パワフルな厳選10台

ハンディクリーナー

ハンディクリーナーは部屋の埃やペットの毛、ソファーやテーブルの下の食べこぼしなどちょっとした掃除にとっても便利。1台あると重宝しますよね。

しかし一方で吟味して選んだつもりが、パワーが弱く吸い取りが納得いかない、充電に時間がかかり過ぎ、バッテリーがすぐダメになる、コードが断線してあっという間に使えなくなった、などなど結構外れが多いのも事実。

せっかく買うなら、大満足のものを選びたいですよね。今回は吸引力に特化してハンディクリーナーを選んでみました。Libloom厳選の10台なら絶対買って良かったと思えるはず。参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ハンディクリーナーは吸引力がポイント

ちょっとした汚れにさっと取り出して使えるハンディクリーナーは、持っていると何かと便利。メインで使用する掃除機とは別に、購入を考える人も珍しくないでしょう。

ところが、せっかく買ったのに吸引力が弱くて使い物にならなかった…というケースが多く、選ぶのが難しい家電でもあるのです。

そこで、今回はLibloomが吸引力に特化したハンディクリーナーを厳選し、ランキング形式で紹介していきます。購入の参考にしてくださいね!

libloomスタッフ:かおるこ
確かに、実家で使っているハンディクリーナー は充電式で、8畳ぐらいの床をささっと掃除するだけでもう電池切れになってしまいます。ちょっと短いなあ。

▼ハンディクリーナーの詳しいレビューはこちらをチェック
ハンディクリーナー
「ハンディクリーナー」の記事一覧です。

吸引力のあるハンディクリーナーの選び方の3つのポイント

コード式を選ぶ

充電式だとやはりどうしてもパワーが落ちてしまいます。また、充電しても使い続けられるのが10分程度となると、すぐに電池切れでまた充電しなければいけなくなります。吸引力があり、しっかり掃除できることを考えるとコード式が便利です。

家電アドバイザー:ケンさん
コードレスはすぐに使えて便利だけれど、やはり充電時間が長かったり連続使用時間が 短いなど使いにくい場合があるね。コード式はそれがない分パワーもある。車などの掃除に使うのではなければコード式の方が安定した吸引力があると言えるね。

ポイント2
充電を気にせずパワー全開のコード式

ヘッドの種類をチェック

モーター式は、カーペットやペットを飼っている家などに適しています。ヘッド部分のブラシがモーターで回転し、埃をしっかりかき出し吸引します。また、エアータービン式の場合はフローリングの部屋などに適しています。ヘッド部分のブラシが、吸い込まれる空気の力で回転しゴミや埃を吸い取ります。モーター式に比べて、カーペットなどの奥の埃をかき出す力はやはり落ちます。安い掃除機に多いヘッドタイプです。

libloomスタッフ:かおるこ
最近はほとんどフローリングの家が多いですよね。どんな家や部屋を掃除するかも合わせて選ぶといいんだね。

ポイント1
掃除する場所にあったヘッドを選ぶ

吸引仕事率は参考程度に

吸引仕事率というのは掃除機がゴミや埃を吸い込む力をワット(W)で表したもので、掃除機の吸引力をみる目安になります。消費電力とはまた別なので注意しましょう。ただ、この数値が高ければ高いほどいいという訳ではないので参考程度にチェックしましょう。

家電アドバイザー:ケンさん
吸引率だけ強くても、カーペットや敷物を吸い込んでしまって使いづらいこともある。ヘッドの部分がしっかりゴミを吸い取ってくれる、排気はどの方向へ出るか、集じん容積など総合的に使いやすいものを選ぶのが大切だね。

ポイント3

スリムなタイプなら100~250W、サイクロン式などの高機能タイプなら400~600W程度が目安

吸引力のあるハンディクリーナーのおすすめ人気ランキングベスト10!

10位:Heiar(ハイアール)JC-SC100A

Heiar(ハイアール)JC-SC100Aは、100Wの吸引力でしっかりゴミを吸い取ります。延長パイプをつけて床掃除をしたり、取り外して細かい所の掃除をしたりと、シーンに合わせて便利に使えます。

5mのコード式ですが、2.0kgで片手で持てる重さなので小回りがきき扱いやすいです。ダストカップやフィルターが水洗いできて衛生的に使えるのもポイント。

libloomスタッフ:かおるこ
2kgなら片手で持てる重さですね。

大きさ 227×1030×197 mm
吸引数 100 W
集じん容積 0.9 L

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 100Wの吸引力でカーペットも問題なく吸い取ってくれる。
  • 収納がコンパクトになるので便利。

悪い口コミ

  • 音が多少きになる。
  • コードがしまえないのが不便。

9位:ドリテッククリンストーム VC-300

コード式サイクロンでしっかり吸い込むドリテッククリンストーム VC-300。ピンク色など家事の気分が上がる色も嬉しいですね。ヘッドを外せばハンディで使えます。1.7kgと軽量、収納も立てておけるので邪魔になりません。

libloomスタッフ:かおるこ
ピンクってかわいいな。

大きさ 260×1055×145 mm
吸引数 100 W
集じん容積 0.6 L

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • フローリングなら十分すぎるパワー。
  • 色が可愛くて気に入っている。

悪い口コミ

  • フィルターの部分の詰まりを取るのがちょっと面倒。
  • 2回に一度はフィルター掃除をしないと吸引力が落ちる。

8位:ツインバード サイクロンスティック型クリーナー TC-E152B

「ツインバード サイクロンスティック型クリーナー TC-E152B」は、パイプを外せばハンディで使える2way仕様。サイクロン式なのでパワーはバッチリです。すき間ノズルが付属でついているので、家具の隙間や狭いところもしっかりと掃除が行き届きます。

ダストボックスは丸洗いできるので衛生的!ラクステ機能でゴミ捨ても簡単です。

家電アドバイザー:ケンさん
ゴミ捨てが簡単で汚れないっていうのは使いやすさの一つだね。

大きさ 230×1050×155 mm
吸引数 100 W
集じん容積 0.5 L

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 小ぶりだが吸引力はバッチリ。
  • 安いのにしっかり吸引力がある。

悪い口コミ

  • 青い部分が薄くて変形しやすい。
  • 目づまりしやすい。

7位:オーム電機 SOJ-SA801E

「オーム電機 SOJ-SA801E」は、スティックでもハンディでも使えるクリーナー。パワーが135Wと十分な吸引力です。隙間ブラシと丸ブラシが付いているので細かい場所隙間などもラクラクお掃除。コード式です。

家電アドバイザー:ケンさん
スティックで床掃除、ハンディにしてテーブルの上やソファなど細かいところの掃除に使えるから2wayタイプは便利だね。

大きさ 255×1090×130 mm
吸引数 135 W
集じん容積 説明3

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 安いし必要十分に使えている。
  • 安いし、一人暮らしには便利。

悪い口コミ

  • 半年ほど使うと異音がする。
  • 口コミ

6位:Panasonic(パナソニック)MC-D25CP

Panasonic(パナソニック)MC-D25CPは、145 Wとパワー十分なハンディクリーナー。1.9kgと軽量でだけれど、十分な吸引力を発揮してくれる1台です。コードを本体の下に巻きつけるので、収納時はコンパクトになります。

フィルターにティッシュをかぶせて使うので埃が出ず、ゴミ捨ても簡単です。

libloomスタッフ:かおるこ
ティッシュを被せるって面白いですね。でも毎回取り替えられて衛生的かも。

大きさ 125×190×290 mm
吸引数 145 W
集じん容積 0.4 L

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • ティシュの取り付け本体の掃除も簡単で使いやすい。
  • 吸引力は充分です。

悪い口コミ

  • 電線を足の部分に巻きとるしか方法がないので断線が気になる。
  • 音がそれなりにうるさく、持って使うには重い。

5位:オーム電機 SOJ-HB01

「オーム電機 SOJ-HB01」もコード式で160Wと強力な吸引力が自慢のハンディクリーナー。ブロワー(送風)機能が付いているので吹き掃除ができるのが特徴です。ノズルなどでも届かない隙間の埃もしっかり吹き出します。レッドのカラーも可愛いですね。

家電アドバイザー:ケンさん
ブロワー機能もついて吸引力160Wだからなかなかパワフルだよね。

大きさ 300×150×120 mm
吸引数 160 W
集じん容積 0.3 L

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 充電式にはないパワーが魅力。
  • 強力に空気が排出され、エアダスターとしても使えて便利。

悪い口コミ

  • 吸引力が強い分すぐ詰まりする。
  • ゴミの収集部分と吸引パイプの仕切りの部分のフタがすぐ壊れた。

4位:パナソニックMC-DF110C

パナソニックのMC-DF110Cは布団用ハンディクリーナーですが、ロングホースがあるので、普通のハンディクリーナーとしても活躍してくれます。 赤外線センサーで目に見えないようなゴミやダニまを見つけて知らせてくれます。

家電アドバイザー:ケンさん
布団用だから、ダニなどの除去にも優れているんだ。

大きさ 126×172×360 mm
吸引数 180 W
集じん容積 0.4 L

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 吸引力が強く、掃除もしやすくゴミ捨ても簡単。
  • センサーであるので汚れが取れているのか分かりやすい。

悪い口コミ

  • 音はまあまあ出る。
  • 布団用なので、カーペットのゴミは取りにくい。

3位:パナソニック MC-U10C

パナソニック MC-U10Cは、180 Wと非常にパワフルなハンディクリーナー。立てて収納できるのでコンパクト。場所を取りません。コード式なので時間を気にせず使えます。埃をどんどん吸い込んでも吸引力は落ちないので、パワーを求めるならこちら。

家電アドバイザー:ケンさん
うん、こちらは人気だよね。価格が手頃だけれどしっかり仕事してくれる。

大きさ 222×1060×200 mm
吸引数 180 W
集じん容積 0.4 L

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 消費電力が少なくて良い。
  • 吸引力は相当ある。

悪い口コミ

  • プレフィルターが水洗い禁止なので衛生的に気になる。
  • コンセントとの接続がゆるいのですぐ抜けてしまう。

2位:ツインバードハンディージェットサイクロンEX HC-EB51GY

柔らか伸縮すき間ノズルや延長パイなど様々な付属品も付いてあらゆるところを強力な吸引力で吸い取る、ツインバードハンディージェットサイクロンEX HC-EB51GY。サイクロン式で、コードは6Mあるので、使いやすさ抜群。プリーツフィルターで排気もクリーンです。

家電アドバイザー:ケンさん
付属品が多いと色々な場所を掃除できるので便利だね。その辺も購入時にチェックしよう。

大きさ 160×395×230mm
吸引数 180 W
集じん容積 0.7 L

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 吸い込みは本当にすごくて満足。
  • サイクロン式は初めて。吸引力はすごく、粒の小さな誇りなども良く取れる。

悪い口コミ

  • 音はまあまあうるさい。
  • ノズルが外れやすい。

1位:HITACHI(日立)こまめちゃん PV-H23

LIBLOOM厳選の第1位に輝いたのはHITACHI(日立)こまめちゃん PV-H23。240 Wというダントツのパワフルさで、可愛い見た目ながら大満足の吸引力を発揮してくれます。本体にローラーが付いて持ち上げないで動かせるので、女性でもラクラク掃除ができます。

コードはワンタッチで収納可。コードも5mと十分あるので使いやすさも抜群です。紙パックなのでゴミ捨てが簡単。更にゴミ捨てサイン付きで無駄がなく使えます。

libloomスタッフ:かおるこ
延長パイプをつけるとスティックタイプのようになって床掃除も楽々なんだね。

大きさ 135×210×315 mm
吸引数 240 W
集じん容積 0.6 L

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 小型掃除機なのにコードがボタン一つで収納できる。普通の掃除機並みの吸引力。
  • ハンディクリーナーの中で最高峰です。

悪い口コミ

  • 5年で大体壊れる。
  • 掃除すると埃が舞い上がってしまう。

吸引力の強いハンディクリーナー の比較一覧

それでは吸引力の強いハンディクリーナーのスペックを一覧で比較しましたのでご覧ください。

サイズ(mm) 重量 吸引

仕事率

集じん方法 ヘッド

種類

集じん容積
ハイアール

 JC-SC100A-W

227×1030×197 2.0kg 100W サイクロン 0.9L
ドリテック

クリンストーム VC-300

260×1055×145 1.74kg 100W サイクロン 0.6 L
ツインバード

TC-E152B

230×1050×155 1.7kg 100 W サイクロン 0.5 L
オーム電機

SOJ-SA801E-P

255×1090×130 2.3kg 135 W エアタービン式
パナソニック MC-D25CP-WA 125×190×290 1.8kg 145 W 紙パックレス 0.4 L
オーム電機

SOJ-HB01-R

300×150×120 1.4kg 160 W 0.3 L
パナソニック  MC-DF110C-P 126×172×360 1.9kg 180W 紙パックレス 0.4 L
パナソニック  MC-U10C-A

222×1060×200 1.9kg 180W 紙パックレス 0.4L
ツインバード HC-EB51GY 160×395×230 1.9kg 180 W サイクロン式 0.7 L
日立 こまめちゃん PV-H23 A 135×210×315 2.1kg 240 W 0.6 L

吸引力の強いハンディクリーナー Amazon・楽天売れ筋ランキングはこちら

その他のハンディクリーナー 売れ筋ランキングはこちら

ハンディクリーナーは吸引力が命

使って満足するハンディクリーナーは、やはり吸引力の強いもの。小型で持ち運びしやすく使いやすいけれど、吸い取りが悪くて時間がかかってしまったり、すぐに充電切れになってしまうのではストレスになりますよね。

小型だからこそ、吸引力の強いものを選ぶのが満足できる買い物ですね♪

▼ハンディクリーナーの詳しいレビューはこちらをチェック
https://libloom.com/archives/category/consumer-electronics/vacuum-cleaner/handyklener

ハンディクリーナー
スポンサーリンク
■この記事の担当

引っ越しまくって、断捨離しまくって、家電やインテリアなど物は安くてどんどん変えればいい、と開き直っていましたが、ここに来て友人の家などを見て、それなりの価格の品質の良いものは長く使えて満足感がある、ということに気づく。

実際に自分で欲しいものや購入したものについてご紹介して行きます。もちろん安くて良いものも!ぜひ参考にしてみてくださいね。

kaoruをフォローする
kaoruをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM