安いおすすめコーヒーメーカー10選★1万円以下コスパ抜群で大満足

コーヒーメーカー コーヒーメーカー

コーヒー好きな方、コーヒーを日常的に自宅で飲んでいる方、または今まで、お湯を注ぐだけのインスタントコーヒーを飲まれていた方へ。「コーヒーメーカー」を使って淹れたコーヒーはいかがでしょう。

今はいろいろな機能のついているものもありますが、「レギュラーコーヒーを気軽に飲みたい」という素朴な希望には、価格帯を抑えたシンプルなコーヒーメーカーが好まれています。

ここでは1万円以下のお手頃価格のコーヒーメーカーに焦点をあてて、味の深み・香り共に満足のいくコーヒーが淹れられるという、口コミでも評判のいい商品を10選ランキングでご紹介します。

スポンサーリンク
  1. 自宅で手軽に使うコーヒーメーカーは安い派or高い派?
    1. 安いコーヒーメーカーの特徴
    2. 高いコーヒーメーカーの特徴
  2. 安いコーヒーメーカー選びの5つのポイント
    1. 1)1万円以下の価格帯
    2. 2)シンプル操作
    3. 3)掃除が楽
    4. 4)手軽さ
    5. 5)コスパの良さ
  3. 1万円以下で買えるおすすめコーヒーメーカーランキング
    1. 10位:アイリスオーヤマ コーヒーメーカー 全自動 IAC-A600
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
    2. 9位:Melitta(メリタ)ルック デラックスII MKM-9110
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
    3. 8位:Kalita(カリタ)コーヒーメーカー TS-101N
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
    4. 7位:ラッセルホブス コーヒーメーカー ヘリテージ18499JP
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
    5. 6位:TOSHIBA(東芝) コーヒーメーカー HCD-6MJ(K)
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
    6. 5位:タイガー コーヒーメーカーACC-S060
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
    7. 4位:Melitta(メリタ)コーヒーメーカー アロマサーモ JCM-1031/SZ
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
      3. 「Melitta(メリタ)コーヒーメーカー アロマサーモ JCM-1031/SZ」のリアルなレビュー記事はこちらです
    8. 3位:デロンギ コーヒーメーカー ICM14011J
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
    9. 2位:タイガー コーヒーメーカー  カフェバリエ ACT-B040-TS Tiger
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
    10. 1位★THERMOS(サーモス)真空断熱ポットコーヒーメーカー ECF-701
      1. 商品の特徴・機能
      2. 良い口コミ・悪い口コミ
  4. 「コーヒーメーカー」Amazon/楽天の売れ筋ランキング
  5. 安いコーヒーメーカーはコスパの良いものがおすすめ!

自宅で手軽に使うコーヒーメーカーは安い派or高い派?

コーヒーメーカー

最近のコーヒーメーカーは高級で優れた機能を備えたものから、お手頃価格でコスパ面で優れたものまでさまざまな物が登場しています。

「高いコーヒーメーカー」と「安いコーヒーメーカー」のそれぞれの特徴からメリット・デメリットを考えてみます。

▼コーヒーメーカーの詳しいレビュー記事はこちらをチェック

コーヒーメーカー
「コーヒーメーカー」の記事一覧です。

安いコーヒーメーカーの特徴

安いコーヒーメーカーとは感覚的にいくらくらいでしょう。価格で言えば、1,000円~3,000円台のもの、または5,000円前後、1万円以下が分かれ目でしょうか。

メリット・デメリットはこちら。

メリット
  • お手頃価格
  • 操作が簡単
  • ボタン一つで誰でも使える
  • 掃除が簡単

 

デメリット
  • 安すぎてすぐ壊れるのでは?と不安
  • 深みのある本格的な味わいは期待できない
  • デザインが安っぽい

高いコーヒーメーカーの特徴

高いコーヒーメーカーの価格は平均して2~3万円台から4~5万円台、高額な物では多機能を備えた10万円以上というものもあります。

本当に高額なコーヒーメーカーは機能自体もとても充実しています。

メリット・デメリットはこちら。

メリット
  • ミル機能付きのものもあり豆の挽きたてのコーヒーが飲める
  • 好みのコーヒーが作れる
  • 保温機能も煮つまり防止で自動オフ設定
  • 浄水付きのものがある
  • 洗浄機能付きのものがある

 

デメリット
  • 海外メーカーは壊れやすいというイメージがある
  • いらない機能がついている
  • 機能が複雑で使いこなせない
  • 掃除がしづらい

安いコーヒーメーカーも、高いコーヒーメーカーもそれぞれメリット、デメリットがあります。使う方の目的やコーヒーメーカーを選ぶポイントによっても、どちらか適しているかは変わってくるでしょう。

ここでは「安いコーヒーメーカー」に焦点をあててご紹介します。

日頃からコーヒーを手軽に飲みたいと思っている方で、安いコーヒーメーカーってどうなのか?どんなものがあるのか?安いものでも十分なのか?と思っている方はいませんか。

その様な方のために1万円以下で購入できるコーヒーメーカーについてみていきましょう。

安いコーヒーメーカー選びの5つのポイント

1)1万円以下の価格帯

コーヒーメーカーは安ければ安いほどいいのかというものではなく、安くても機能・デザイン・何よりおいしいと感じられるコーヒーが淹れられるかということが重要です。

大体1万円以下くらいの価格設定で、どんなコーヒーメーカーがあるのか比較してみると良いでしょう。

2)シンプル操作

1万円以下という価格では、操作もシンプルなものが多いです。コーヒーパウダーを入れて、水を入れて、あとはボタンを押して、コーヒーが出来るのを待つ。毎日気軽に使用するには、面倒な手順のないものを選ぶと良いでしょう。

3)掃除が楽

毎日使うコーヒーメーカーとして、掃除が楽・簡単というのもポイントです。衛生面を考えても、掃除は簡単に出来るものがいいでしょう。

4)手軽さ

すべてにおいて、手軽にコーヒーが飲めるコーヒーメーカーというのも大事です。設置場所をあまり選ばずコンパクトで邪魔にならない、コーヒーパウダーを入れる・水を入れるなどの作業が手軽に行えるデザインなのかも考えてみましょう。

5)コスパの良さ

毎日気兼ねなくコーヒーを楽しむためには、コスパの良さも大事です。安くてもおいしいコーヒーが淹れられる、そして壊れにくい耐久性というのがとても大事です。

1万円以下で買えるおすすめコーヒーメーカーランキング

前項で解説した5つのポイントを意識しながら、1万円以下でおすすめできるコーヒーメーカーを10選ランキング形式でご紹介します。

10位:アイリスオーヤマ コーヒーメーカー 全自動 IAC-A600

コスパの良い家電メーカーとして人気のアイリスオーヤマの「アイリスオーヤマ コーヒーメーカー 全自動 IAC-A600」です。1万円以下で買える全自動コーヒーメーカーとして、注目されています。

おすすめポイント
  • 豆を挽ける全自動
  • 2種類から豆の挽き方を選べる

商品の特徴・機能

メーカー/商品 アイリスオーヤマ コーヒーメーカー 全自動 IAC-A600
サイズ 幅約17.7×奥約28.6×高約29.2cm
本体重量 2.5kg
容量 600ml(4杯分)
フィルタータイプ メッシュフィルター
サーバータイプ ガラス
保温機能 ◎40分後自動オフ
備考

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • この価格で全自動は嬉しいです。
  • 全自動でおいしいコーヒーができます!

悪い口コミ

  • 抽出温度が低めです。
  • 粉を挽けるのはいいですが後始末が面倒。

9位:Melitta(メリタ)ルック デラックスII MKM-9110

ドイツの「メリタ・ベンツ」という女性の名前から出来たメーカーです。今ではコーヒーメーカーでコーヒーを淹れるときに使う「ペーパードリップシステム」は当たり前ですが、そのシステムを考え付いたのが、メリタということです。

おいしいコーヒーを淹れるコーヒーメーカーとして、老舗から生まれた「Melitta(メリタ)ルック デラックスII MKM-9110」は間違いない品質の商品といえるでしょう。

おすすめポイント
  • オートオフ機能(2時間後)
  • お湯の出方を選ぶアロマセレクターでマイルド~ストロングセレクト
  • しずく漏れ防止機能

商品の特徴・機能

メーカー/商品 Melitta(メリタ)ルック デラックスII MKM-9110
サイズ 幅225×奥225×高330mm
本体重量 2.15kg
容量 1,375ml(2-10杯用)
フィルタータイプ ペーパーフィルター
サーバータイプ 耐熱ガラス
保温機能 ◎(オートオフ機能)
備考 すっきりマイルドな味わい~コクのあるストロングの味わいを選べる

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 手軽でコンパクトでおすすめです。
  • コーヒーの濃さを調整できるのがすごくいいです。
  • 少量でもおいしいコーヒーが淹れられます。

悪い口コミ

  • サーバーの蓋が取れないのが掃除しにくいです。
  • 一人用だとちょっと大きすぎました。

8位:Kalita(カリタ)コーヒーメーカー TS-101N

「Kalita(カリタ)コーヒーメーカー TS-101N」は、1度に1カップコーヒーを淹れるためのコーヒーメーカーです。

サーバーもついていますが、自分のカップに直接コーヒーを注ぐことができるタイプとして、おいしいコーヒーを気軽に、飲みたい時に自分のために入れるコーヒーメーカーとしておすすめです。

おすすめポイント
  • カリタ式3つ穴ドリッパー採用
  • 一人用
  • オートシャットオフ機能付

商品の特徴・機能

メーカー/商品 Kalita (カリタ)コーヒーメーカー TS-101N
サイズ 約幅155×奥155×高230mm
本体重量 649g
容量 300ml(1カップ)
フィルタータイプ ペーパーフィルター
サーバータイプ ポリプロピレン樹脂製
保温機能
備考

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • この価格でお手頃に一人用のコーヒーメーカーとしては満足です。
  • ぬるめ感じる方は一度、沸かしたお湯で淹れるといいです。

悪い口コミ

  • デザインは安っぽい感じがします。

7位:ラッセルホブス コーヒーメーカー ヘリテージ18499JP

ラッセルホブスはイギリスのキッチン家電メーカーです。どの商品を見ても、イギリスらしい品格のあるそのデザイン性でも人気があります。

そんなラッセルホブスの「ラッセルホブス コーヒーメーカー ヘリテージ18499JP」もパープルとブラックの雰囲気がとてもセンス良く、そのおしゃれ度でも注目されています。

大人数用としても対応できる容量で11分で12杯分が抽出可能です。

おすすめポイント
  • オートオフ機能(2時間後)
  • アロマセレクト機能搭載
  • 電子制御での水温、注ぎ、蒸らし管理可能

商品の特徴・機能

メーカー/商品 ラッセルホブス コーヒーメーカー ヘリテージ18499JP
サイズ 幅23×奥21×高35.5cm
本体重量 3.34kg
容量 最大カップ12杯分
フィルタータイプ 付属フィルター/ペーパーフィルターにも対応
サーバータイプ ガラス
保温機能 ◎80℃設定で保温
備考 2時間後オートオフ設定

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • シックなデザインがいいです。
  • 一度にたくさん淹れることができるのでお客様が来た時も便利です。

悪い口コミ

  • 抽出温度が低いです。
  • 水の入れ口が狭いです。

6位:TOSHIBA(東芝) コーヒーメーカー HCD-6MJ(K)

おいしいコーヒーを楽しむために考えられた「TOSHIBA(東芝) コーヒーメーカー HCD-6MJ(K)」です。浄水機能で焼く90%のカルキ除去が出来ます。

そしてもう一つ、挽いたコーヒーを入れて、10秒程度フリフリと振るだけで微粉末を除去くれるという機能もあります。

安心の国内メーカーでコスパ的にもおすすめのコーヒーメーカーです。

おすすめポイント
  • カルキ除去機能
  • 高温抽出(出湯口温度約95℃)設定
  • 二つの味が楽しめる

商品の特徴・機能

メーカー/商品 TOSHIBA(東芝) コーヒーメーカー HCD-6MJ(K)
サイズ 幅188×奥128×高312mm
本体重量 2.2kg
容量 カップ6杯分
フィルタータイプ ペーパーレス・フィルター
サーバータイプ ガラスポット
保温機能
備考 ティ―フィルター機能/浄水フィルター:カルキを約90%カット

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • えぐみ取りの機能が気に入って買いました。
  • ペーパーレスが経済的にもいいです。
  • インスタントからこちらに変えて、香りもすごく良くて満足です。

悪い口コミ

  • デザインはおしゃれじゃないです。
  • 味に強くこだわる人には向いていまいと思います。

5位:タイガー コーヒーメーカーACC-S060

シンプルでコンパクトな外見のわりに、最大容量カップ6杯分のコーヒーが出来る国内メーカー「タイガー コーヒーメーカーACC-S060」です。

低価格なのにシャワードリップ&深リブフィルター」で、じっくり蒸らしてドリップされるそのコーヒーの味わいの深さでコスパの良さを感じることでしょう。

おすすめポイント
  • 安心国内メーカー
  • コスパ良し
  • 蒸らし抽出採用
  • ステンレスサーバーで冷めにくい

商品の特徴・機能

メーカー/商品 幅13.8×奥27.3×高27.9cm
サイズ 説明2
本体重量 2.07kg
容量 5-6カップ
フィルタータイプ ペーパーフィルター
サーバータイプ ステンレス
保温機能
備考

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 手軽においしいコーヒーをのむのにおすすめです。
  • ちゃんと蒸らしができるのがいいです。
  • カップに直接、注げるので便利です。
  • ステンレスのサーバーが見た目もおしゃれな感じです。

悪い口コミ

  • 保温状態にしておくとステンレスサーバーだと再度、熱が加わった状態で早く煮詰まってしまいます。

4位:Melitta(メリタ)コーヒーメーカー アロマサーモ JCM-1031/SZ

9位で紹介したMelitta(メリタ)のサーバーはガラスでしたが、こちらの 「Melitta(メリタ)コーヒーメーカー アロマサーモ JCM-1031/SZ」は、ステンレス製サーモポットを採用しています。

そのお陰でコーヒーが煮詰まることがなく、おいしさが持続します。

おすすめポイント
  • ステンレス製サーモポット採用
  • 保温・保冷に優れている

商品の特徴・機能

メーカー/商品 Melitta(メリタ)コーヒーメーカー アロマサーモ JCM-1031/SZ
サイズ 幅25.2×奥行19.9×高さ35.1cm
本体重量 2.5kg
容量 1,400ml(カップ10杯)
フィルタータイプ ペーパードリップ
サーバータイプ ステンレス製サーモポットタイプ
保温機能
備考 オートオフ機能(約15分)

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 見た目もかっこよくて置いておいても雰囲気がいいです。
  • フィルター部分は取り外せるので掃除がしやすいです。
  • ステンレス製のサーバーが冷めにくく、煮詰まることもないのでてとてもいいです。

悪い口コミ

  • 水タンクが取り外せないので掃除には不便です。
  • 湯の噴出孔が小さく、ストレートに落ちるタイプで、豆全体に行きわたらないような気がします。

「Melitta(メリタ)コーヒーメーカー アロマサーモ JCM-1031/SZ」のリアルなレビュー記事はこちらです

Melitta(メリタ)コーヒーメーカー アロマサーモ JCM-1031/SZのレビュー記事もぜひ参考にしてみてください。

メリタのコーヒーメーカー「アロマサーモ JCM-1031」買った!口コミ
コーヒーメーカーは簡単に美味しいコーヒーが飲めます。 いろんなタイプが販売されていますが、人によって求める機能はさまざまですね。 今回は、「そのままの美味しさを保ちながらコーヒーを作り置きできる機能」に拘って、選んだコーヒーメー...

3位:デロンギ コーヒーメーカー ICM14011J

洗練されたデザインと高品質で、家電・調理器具で大人気のデロンギです。価格が高いコーヒーメーカーも数々出していますが、こちらの「デロンギ コーヒーメーカー ICM14011J」はお手頃価格にもかかわらず、シンプルな洗練されたデザインで人気です。

デロンギの中では低価格モデルですが、ハンドドリップに近い淹れ方で味わい深く、おいしい本格的コーヒーが楽しめます。

おすすめポイント
  • ハンドドリップに近い手法

商品の特徴・機能

メーカー/商品 デロンギ コーヒーメーカー ICM14011J
サイズ 29x26x21.6cm
本体重量 1.2kg
容量 0.65ml
フィルタータイプ ペーパー不要/ペーパーフィルターも使用可能
サーバータイプ ガラス
保温機能
備考 自動オフ機能(40分)

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • コンパクトでおしゃれでコーヒーもとてもおいしいです。
  • コスパ面でも一押し!おすすめです。

悪い口コミ

  • ドリップ開始、終了時になる音が大きいです。
  • 保温の時間が短くて気づいた時に切れていることがよくあります。

2位:タイガー コーヒーメーカー  カフェバリエ ACT-B040-TS Tiger

魔法瓶で有名な国内メーカーのタイガーのコーヒーメーカー「タイガー コーヒーメーカー  カフェバリエ ACT-B040-TS Tiger」は安定の2位です。

見た目のスタイリッシュさでインテリアとしてもかっこいいと評判の良い商品です。

デザイン性だけではなく、スチーム蒸らしができ、コーヒーのおいしさを引き出すその味わいも好評です。

おすすめポイント
  • マグカップ・タンブラーへの抽出可能
  • 2タイプの味わい
  • スチーム蒸らし→30秒間しっかり蒸らす→シャワードリップでおいしいコーヒー抽出
  • UCCのドリップポッド使用可能

商品の特徴・機能

メーカー/商品 タイガー コーヒーメーカー ACE-S080KQ Tiger
サイズ 幅18.1×奥27.9×高34.2cm
本体重量 約3.2kg
容量 540ml(カップ4杯分)
フィルタータイプ ペーパーフィルター
サーバータイプ ステンレス
保温機能
備考 オートオフ機能、高さ調節できるトレイ4段階トレイ

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

  • 高さのあるタンブラーにも直接淹れるので便利です。
  • 真空ステンレスサーバーがコーヒーを冷めにくくしているのが、さすがタイガーのコーヒーメーカーだと思いました。
  • UCCのドリップポッドに対応しているので、普通のドリップも使えるし、その時々で使い分けできていいです。

悪い口コミ

  • 抽出温度がぬるいです。
  • 実際、カフェポッドはあまり使わないです。

1位★THERMOS(サーモス)真空断熱ポットコーヒーメーカー ECF-701

1万円以下のコーヒーメーカーおすすめの第一位は、魔法瓶のメーカーである商品、「THERMOS(サーモス)真空断熱ポットコーヒーメーカー ECF-701」です。

1万円以下の満足価格、煮詰まらない保温に真空断熱ポット、シンプルでスタイリッシュなデザインで納得のコーヒーメーカーです。

機能を求めるなら、高くて最新の機能を備えているコーヒーメーカーはたくさんありますが、1万円以下でこの品質なら持っていて損はないでしょう。

コーヒーが好きで日常的に飲んでいる方で、おいしい淹れたてコーヒーを飲みたいというシンプルな理由でコーヒーメーカーをお探しなら、自信をもっておすすめできる商品です。

おすすめポイント
  • シンプル・センスのいいデザイン
  • 真空断熱ポットで煮詰まらずに保温可能
  • 氷を入れればアイスコーヒーも可能

商品の特徴・機能

メーカー/商品 THERMOS(サーモス) 真空断熱ポットコーヒーメーカー ECF-701
サイズ 幅15.5×奥行25×高さ35.5cm
本体重量 2.2kg
容量 630ml(ポットは700ml)
フィルタータイプ ペーパーフィルター
サーバータイプ 真空断熱ステンレスポット
保温機能
備考 ポットでの保温

良い口コミ・悪い口コミ

deluxmomさん(@deluxmom)がシェアした投稿

良い口コミ

  • 抽出途中にポットを外してカップに注いでいても、その間、漏れることなく溜めておいてくれる優れものです。
  • 加熱保温ではなく、ポットの素材で保温してくれるので、淹れたコーヒーが煮詰まったり、酸化しておいしくない状態にはなりません。

悪い口コミ

  • ポットの注ぎ口の切れが良くないのでたれます。
  • 高さがあるので置き場所を考える必要があります。

 

「コーヒーメーカー」Amazon/楽天の売れ筋ランキング

その他のコーヒーメーカーの売れ筋ランキングはこちら

安いコーヒーメーカーはコスパの良いものがおすすめ!

いかがでしたか。1万円以下のコーヒーメーカーでも、機能的にもデザイン的にも、おいしいコーヒーを楽しむものとしてとても優れているものがあります。

コスパの良いコーヒーメーカーを見つけて、毎日のコーヒータイムを楽しみましょう!

▼コーヒーメーカーの詳しいレビュー記事はこちらをチェック

コーヒーメーカー
「コーヒーメーカー」の記事一覧です。