ナップナップベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットの口コミ・レビュー|napnapの抱っこ紐の評判は?

抱っこ紐

ナップナップベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットを半年ほど使ってみた『とっとさん』( 37歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

napnap(ナップナップ)ベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットを購入しようと思ったきっかけは?

8年振りに赤ちゃんを出産しました。第1子の時は全くリサーチもせず、店頭で見た目が気に入り、新生児期から使える横抱っこも可能な、多機能がウリのアップリカの抱っこ紐(赤)を即購入しました。

しかし、多機能が逆に抱っこ紐初心者の私には、とてもややこしく、使いにくかったんです。いちいち説明書を見ながらの使用がだんだん面倒になり、結果的にほとんど活用しなくなりました。

第2子は特に上の子の行事等で生後1ヶ月から外出しなければいけない状況だった事もあり、妊娠中から使いやすい抱っこ紐は必須だなと考え、抱っこ紐の購入を検討していました。

今回は特にポイントにしていたのは、1人で簡単に装着できるもの、小柄な自分の身体にフィットするもの、肩、腰に負担がかからないもの、これらを兼ね備えたものを検討していた際に、ネットでナップナップの抱っこ紐を見つけました。

ナップナップ ベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットをどのようにして知りましたか?

私のメインは楽天市場。なので、抱っこ紐のランキング上位は何か検索していました。上位はほとんど有名海外メーカーのエルゴ。エルゴの種類別やショップ別で上位を独占していたり、海外製がズラッと並んでいるなか、日本製のナップナップがポツンと上位の方にいたため、目に止まりました。

抱っこ紐を買う際に重要視したポイントとは?

今回は失敗しないぞ!と意気込んでいた私が重要視した点は、

  1. 軽量であるか
  2. 着脱が簡単か
  3. 肩に負担がかからないか
  4. 持ち運びに邪魔にならないか
  5. 1人で簡単に使用できるか
  6. 赤ちゃんに負担がかからないか

という6点でした。

購入に迷った抱っこ紐は?

購入に迷った抱っこ紐は以下の商品です。

エルゴ アダプト

エルゴ オムニ

ベビービョルン 抱っこ紐

このあたりで悩みました。

周りを見渡すと、エルゴ一色と言ってもいいくらい、皆エルゴを使っていたので、デザインだけでなく使い勝手がいいからなんだろうと思いました。

王道のエルゴとナップナップ、どちらにするかで最後まで悩みました。王道はやはり王道なりの理由があるのではないか、たくさんの人が使用している事により、ネットで検索しても、友人に聞いても、エルゴの情報はたくさん手に入る中、ナップナップの情報は比較するとかなり少なかったので、情報量にも惑わされました。

しかし、目につく情報の中で一番引っ掛かった点は、エルゴは欧米人の体型向きに出来ているという点。一方でナップナップは小柄な日本人の体型に合わせた作り、という対照的な情報でした。私は身長153センチ、体重も少な目と小柄な体型のため、自分の身体にフィットするのはナップナップではないか、また、赤ちゃんも小さめだったため、股の開きなど、小柄な体型向きの方が赤ちゃんの負担も軽減出来るのではないか、と言うのが決め手になりました。

また、赤ちゃんの背中部がメッシュになっていて、そこを開けておくと通気性が良さそうという点も、決断を後押ししました。春先に赤ちゃんが産まれたため、真夏も抱っこ紐は必須になるのは目に見えていたので、少しでも赤ちゃんにとって快適な抱っこ紐を、と思い決断しました。

ナップナップ ベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットの特徴、性能

商品名 napnapベビーキャリー
付属品 日本語説明書・キャリーバッグ
スリーピングフード
商品サイズ 幅:約33cm 高さ:約47cm
ウエストサイズ (61-125cm)
商品重量 約620g(本体・フード)
使用月齢目安 だっこ:首すわり(4ヶ月)~24ヶ月(約13kg)おんぶ:首すわり(4ヶ月)~48ヶ月(約20kg)(ただし、36か月から48か月まではSGマーク制度適用対象外です。)
最大耐体重 20kg
商品材質 表地:綿100%
メッシュ:ポリエステル
製造国 中国

日本人向けに作られている、と言うのは強みだと思います。

身長153センチでやせ形な体型のため、海外製のものは肩紐などがフィットせず、ずり落ちてくるのが心配でしたが、ナップナップは肩紐は肩に負担が掛からないよう太めに作られている割には、ずり落ちることもなく、身体にフィットしました。

また、赤ちゃんの背中部分に大型のポケットが3つ,腰ベルトにも小さいポケットが1つ付いています。

ティッシュ、ハンカチ、携帯などが収納出来ます。

一番大きいところは長財布もすっぽり入る大きさです。

 

片方のポケットは開放でき、中はメッシュになっているため、赤ちゃんの背中に風が入るのはもちろん、保冷剤を入れるのも可能なように作られており、汗疹や熱がこもるのが心配な夏場には便利だと思います。

赤ちゃんを抱っこしていない時は腰ベルトを装着したまま抱っこ紐を丸めてウエスト部分にまとめる事もでき、ダランとだらしなくせずに済むのもポイントです。

ナップナップ ベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットのメリット

購入から半年経ちました。

首が座る前はインサートが苦しそうで、身体も標準より小さめだったため、足を抱っこ紐の幅くらい開くのも 可哀想に見え、ベルトの調整もちゃんと出来ていなかったので3回くらいしか使いませんでした。

首が座ってからは、友人のアドバイスをもとに全てのベルトを調整したところ、とても使いやすくなり、頻繁に使っています。先に腰ベルトを装着してしまえば、1人でも簡単に装着出来るので使いやすいです。

首後ろのバックルにも最初は手が届かず家族の助けをもらっていましたが、やはり調整をしたら、自分で出来るようになりました。背中部分にポケットがついているので、携帯や車の鍵、ガーゼをいれたりしています。

メッシュで通気性もいいので、暑い夏場はメッシュ部を解放し、少しでも汗がこもらないように出来ました。色も服を選ばないカーキ色にしたので、シンプルコーデが好きな私にはちょうど良かったです。

また、どのフックも赤ちゃんに当たらないように内部に隠れる作りになっていたので、赤ちゃんへの配慮をとても感じました。

ナップナップ ベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットのデメリット

腰を支える腰ベルトの部分が日増しに、柔らかくなってきて、強度が弱い気がします。ここがガッチリ安定してくれないと、赤ちゃんも不安定になるし、腰への負担も心配なので、この部分の強度はもう少しあった方が良かったと思いました。

また、内部に赤ちゃん転落防止のネットがあるのですが、フックが赤ちゃんに当たらないように肩ベルト内部に隠れる作りになっています。赤ちゃんが舐めたり当たったりする事への配慮を感じるのですが、赤ちゃんが大人しく横たわった状態から装着する場面より、グズっている状態から装着する場面の方が多いんです。

そのため、この転落防止のネットはグズっているときには、上手くフックが見つけられず思うように使えず、結果、それを使わずに使用することの方が多いので、ネットを止めるフックはもう少し簡単に装着できる部分にあったら良かったと思いました。

使用時期は短いですが、新生児インサートはせっかくのメッシュ部も塞いでしまい、赤ちゃんがとても暑そうだったので、真夏のインサート使用はオススメしません。

ナップナップ ベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットの総合評価

総合的には私は購入して良かったと思っています。エルゴの約半額で買え、しかし機能は全く劣ることもなく、申し分なかったので、ブランドにこだわらず、自分に合ったものを買って良かった、と思いました。

また、周りとあまり被らないので、そこも良かった点だと思っています。しかし、新生児インサートはかなりガッチリしていたので、少々使いにくさを感じました。首が座らない赤ちゃんを守るものだから仕方ないと思いますがもう少し何とかならないものかと思いました。

しかし、同じ新生児連れのお母さん達からは、新生児期から縦抱っこが出来るなんて!これはいい!と絶賛されました。やはり、両手が空くのはかなり助かります。首が座った今は、簡単に装着でき、使いにくさは全く感じません。肩、腰への負担も感じずに数時間は立っていられるので、負担が掛からない作りに救われています。

ナップナップ ベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットの口コミ・評判は?

ナップナップ ベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 値段が手ごろで、使い心地も良いです。生後2ヶ月の息子も抱っこしてると寝てくれるし、パットをすれば首も支えてくれます。
  • コンパクトに収納できるので邪魔になりません。
  • 抱っこしていて、肩パットもついているので負担になりません。小物入れもあるので、重宝します。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 多少ムチムチの赤ちゃんだと足が窮屈そうです。
  • 厚みがあるので、夏は使えなそうです。
  • 子供が大きい(12kg)せいか、腰ベルトがぐにゃとなって、二人目は無理そう。後ろの小物入れも大きめのものを入れると、子供に負担がかかるので簡単なものしか入れれない。

SNSの反響は?

インスタでもナップナップ ベビーキャリーを使っている方の投稿が目立ちますね。

y_youkaさん(@yyyouka)がシェアした投稿

おんぶがこんなにラクなんて..! ついでの抱っこもラク。

みさみささん(@shimo_misa0119)がシェアした投稿

初めておんぶしながら家事した。

はぴこさん(@hapiclo_4)がシェアした投稿

シェル思った通りの可愛さ。

ナップナップ ベビーキャリー BASIC+新生児パッドセットの購入を考えている人へアドバイス

周りと同じじゃないと嫌だ、流行りに乗りたい、という方は王道エルゴでいいと思いますが、そういう流行りにあまりこだわらない方なら、ナップナップで十分だと思います。

1万円近く安く購入でき、ロゴが違うだけでだいたい同じような見た目で、機能も大差ないのであれば、私はナップナップを選びます。しかし、新生児期のインサートは、かなり分厚く暑苦しく見えるので、一方で新生児期もお座りの体勢で使えるエルゴ は身軽に見え、魅力的だなと思いました。

しかし、首が座ってしまえば、大差はないと思います。だったら、とにかくお金がかかる時期なので、安くて、さらに使いやすい、赤ちゃんとママへの配慮を随所に感じるナップナップで、余ったお金で他のものを購入した方がいい、と思いました。

  • とっとさん』( 37歳/女性)のその他のレビューはこちら
とっと | LIBLOOM
「とっと」の記事一覧です。

抱っこ紐の各種ランキング記事はこちら

▼新生児におすすめの抱っこ紐ランキング10選!選び方やタイプ別特徴も解説

新生児におすすめの抱っこ紐ランキング10選!選び方やタイプ別特徴も解説【2019年版】
赤ちゃんが産まれたら、誰しもが抱っこ紐の購入を考えますよね。新生児は首が座っていないので、抱っこ紐を選ぶのも大変ではありませんか?筆者もとても悩んだ一人です。 いざ購入を決意しても、値段も機能もピンキリな抱っこ紐だからこそ、どんなこと...
抱っこ紐
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM