Panasonic ファイバーミキサー MX-X301買った!口コミ・評判は?

ミキサー

Panasonic ファイバーミキサー MX-X301を半年使ってみた『tomomiさん』(29歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Panasonic ファイバーミキサー MX-X301を購入しようと思ったきっかけ

 

結婚して、主人の家に同居するようになりました。

しかし、主人の家では、朝食は外で各自買って食べるというスタイルでした。

ギリギリまで寝ていたい主人は、朝は抜いたりコンビニで買ったりしており、私は健康上良くないと思いました。

そこで、スムージーだったら移動しながら手軽に取れるので、スムージーを作ってあげようと思いました。

しかし、主人の家にはミキサーはなかったので買うことにしました。

Panasonic ファイバーミキサー MX-X301を知ったきっかけは?

ソフトバンクユーザーの私は、Yahooショップで買うとTポイントが10倍なので、まずは、Yahooショップをチェックしました。

スムージーを作る目的だったので、その機能だけあればいいと思って安いのを買うつもりでした。

しかし、商品説明やレビューを読んでもピンとくるものがなく、いまいち決定打がなかったので、BEST電気に行き、店員さんに接客をしてもらって、この商品を知りました。

ミキサーを買う際に重要視したポイントとは?

私がミキサーを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.ミキサーの刃について

このミキサーは、刃がブラックハードチタンというものでできています。

そのため、氷を砕いても、なかなか刃は悪くならないそうです。

どうせ買うなら壊れない物がいいと思いました。

ほかのミキサーでも、氷を砕くことができるものもありましたが、すぐに刃が悪くなるそうです。

また、繊維を細かくしてくれるため、スムージーに繊維が残ることなく滑らかに仕上がり、不快な思いをしなくていいです。

2.ミキサーコップ

ミキサー等の完全に分解できない商品は熱消毒したいという気持ちがあります。

そのため、食器乾燥機にいれても大丈夫なガラス製にしました。

それに、ガラス製は、材料の色素が付着したり、油汚れが着いたりしません。

また、このミキサーは、コップが大きいので、材料を何度かに分けて入れる必要がなく、多くの材料を初めに全部入れて作られるというのも魅力でした。

3.デザイン

もうすぐ、主人と新居に転居する予定ですので、デザインも品のあるものにしたいという思いがありました。

基本的に清潔感のある白が好きですので、見てすぐ、かわいい!と思いました。

差し色の赤が映えて素敵です。ブラックチタンの刃のミキサーは他にもありましたが、安っぽく見えるものは買う気になりませんでした。

購入に迷ったミキサーは?

購入に迷ったミキサーは、以下の商品です。

テスコムTM845-W

象印 ミキサー BM-RF08-YA

T-FAL BL1301JP

まず、T-FALのは、コンパクトだから、常にキッチンに出しっぱなしで良さそうという点とコップにメモリがついていて便利そうという点で、ネットで見た時は候補になっていました。

しかし、店で実物を見た時に思ったのは、肘とかが当たったら倒しそうということでした。

場所は取らないとしても、丈夫さに欠ける気がしました。

また、コップにはガラス製とプラスチック製があると知ってからは、プラスチック製には全く興味がなくなりました。

次に、象印のは、Panasonicのミキサーよりも細かい所まで分解するところができ、隅々洗うことができるということを店員さんに教えてもらって候補に上がりました。

しかし、デザインがスタイリッシュではなく、昭和くさいような、色もぼやっとしていて華やかさに欠けていて、古臭いイメージが最後までつきまといました。

ミキサーは細かくすることが仕事ですので、隅にゴミやカスが溜まります。丁寧に隅々洗えるというところは大変魅力的ではありましたが、デザインがどうしても気に入らなかったので、やめました。

最後に、テスコムのは、Panasonicと同じブラックチタンでできているということで悩みました。

しかし、ブラックチタンを使っている割には値段が安すぎると少し不安になりました。

初めはスムージーだけ作れればいいと思っていたので、安い物と思っていましたが、いろいろ見る中でその考えが変わり、どうせ買うなら良いものがいいという気持ちになりました。

Panasonicは有名な会社なのに対して、テスコムは正直聞いたことがありませんでした。

それで、この安さはなにかあるのではないかと思い、やめました。

Panasonic MX-X301の特徴、性能

  • サイズ:高さ37.2×幅20.3×奥行21.4cm
  • 主な材質:ABS(ボデー・ダイヤル・ミキサーコップふた・ミキサーコップ取っ手)・AS(内ふた)・ガラス(ミキサーコップ)
  • 消費電力(約);255W
  • 保証期間:12ヶ月間
  • 付属品:スムージーバー
  • 本体重量(kg):2.9

ブラックチタンの刃で、切れ味がとてもよく、なめらかなスムージーが出来上がります。

ミキサーのフタの中央が開くようになっており、食感を残したいものは、後から入れることができるようになっていて、かめるスムージーも作ることができます。

機能はダイアル操作で高速、低速、フラッシュがあります。

単純な操作で誰にでも簡単に操作できます。安全機能も付いていて、フタが閉まっていなかったりきちんと本体にセットされていない時はダイアルを回しても動きません。

ミキサーコップには200ml、400ml、600ml、800ml、1000mlと目盛りがついています。

ミキサーのフタの中央のフタにも、30mlと10mlの目盛りがついています。それらではかることもできます。付属品でスムージーバーがついています。

葉物はよく側面に張り付いてしまうのですが、フタの中央を開けてスムージーバーで葉物をとることができます。

ヘラ付きブラシもついています。

ブラシの方ではカッターを洗い、ヘラの方では側面のものを取り出すのに使います。

カッター着脱ホルダーというのもついています。少しの力でカッターを取り外しでき、安全です。

Panasonic MX-X301のメリット

半年くらい使っています。

良かったことは、忙しい朝でも、短時間ですごくなめらかなスムージーが作れることです。

ミキサー独特のガーっといううるさい音も、短時間なら気になりません。

葉物などミキサーされにくい物も、適度な水分と一緒にミキサーすれば、わざわざスムージーバーを入れてかき混ぜなくてもきちんとミキサーされ、なめらかなスムージーが出来上がります。

繊維残りで嫌な思いをしなくていいです。スムージーだけでなく、ポタージュも作りました。ポタージュもなめらかな口当たりに仕上がります。

作る時は、ミキサーコップの目盛りを見て牛乳を入れるので洗い物も減ります。

また、大きいミキサーコップなので、3人程度の量は一気に作ることができます。

氷とアイスに、果物やコーヒー等を入れて、シェイクも作りました。

アレンジ次第でたくさんの物が作れます。ブラックチタン刃なので、シェイクもなめらかな口あたりのシェイクができます。

本体がしっかりしているので、氷を入れてもガタガタ揺れたり倒れたりすることは1度もありません。

Panasonic MX-X301のデメリット

残念だった点は、分解して隅々洗えないことです。

このミキサーは、ミキサーコップと持ち手のところがはずれません。

なので、ミキサーコップの下の部分は汚れが溜まりそうなので、意識して洗っています。本体がしっかりしているので、丈夫でいいのですが、少し場所を取りますし、ガラス製なので、重たいです。

いつも使うので常に出しっぱなしにしているのですが、狭いキッチンなので、使わないときは邪魔だと感じます。

うちでは、毎朝、主人と私の分のスムージーを作るので、一度に二人分作れていいのですが、一人分しか作らないという家庭には、コンパクトなサイズの方がいいのではないかと思います。

また、コンセントからコードを抜いた時、コードをなおす小窓みたいなのがあればいいなと思います。他にも、スムージーバーの収納に困ります。

滅多に必要になることはないので、買った時のダンボールに入れたままですが、必要性を感じた時はそこから出さず、箸で代用しています。

壁などにかけて収納できれば、いいかなと思います。

Panasonic MX-X301の総合評価

総合的に、私はこの商品を買ってよかったと満足しています。

ミキサーの機能に関しては、葉物を入れてもストレスなくきちんとできる、ブラックチタン刃で繊維までしっかりミキサーしてくれて、なめらかに仕上がる、短時間で仕上げてくれるので、ミキサー独特のうるさい音もそんなに気になりません。

このことから、100点ではないでしょうか。

また、デザインもおしゃれです。プラスチック製とは違いガラス製なので、品格もあります。キッチンにいつも出していても、インテリアを損ねることはありません。

ガラス製のミキサーコップは、色素うつりや匂いうつりもしません。

食器乾燥機にも入れられるので、熱消毒もできます。いつまでも清潔で、衛生的です。単純な操作で、誰にでも使いこなすことができる商品ですが、安全機能もしっかりと付いていて、ふたやセットの仕方が悪いと刃は回りません。

このミキサーは、1万円しない程度で買えましたが、値段以上の価値があると思います。まだ、半年ぐらいしか使っていませんが、きっと長持ちすると思います。

Panasonic MX-X301の口コミ・評判は?

Panasonic MX-X301のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • デザインもカッコ良くて掃除も簡単で毎日楽に出来たてのジュースが飲めて良い感じです。
  • 底がとり外せるのは、洗いやすく良いです。
  • 安全性にかなり気を使われている商品です。蓋が少しでもしっかり閉まってないと動かないし、セットもしっかり2段式になっているし、刃を取り外す機能も裏から、ジョイント差込式になっている。安全性に申し分ないと思いました。
  • 刃の部分が取り外すことができ、洗いやすく乾かしやすいため、衛生的だと思います。
  • コンパクトでとても使いやすく、洗いやすいミキサーです。削りのこしもなくスムーズなジュースができます。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 中のゴムパッキンが弱そうです。
  • カップだけ分解できないところが、外側から汚れが付着した場合、長年使用した場合気になりました。
  • カッター部を外して洗うためには手でひねるだけではダメで専用のアタッチメントを差し込んでねじる必要があります。毎日使う派にはちょっとめんどうです。
  • 洗う際にガラスと取っ手部分や、ガラスのふちについている金具が取れないので、その部分に分散したものが入ってしまうとどうしたらいいの?という感じです。

Panasonic MX-X301の購入を考えている人へアドバイス

初めは、スムージーだけ作られればいいという気持ちで、安いミキサーを探していました。このミキサーより、安い物はたくさんありました。

でも、これを買って使ってから感じることは、このミキサーが1番オススメだということです。ブラックチタン刃のおかげでで、嫌な繊維残りもなく、なめらかなスムージーができます。

葉物もストレスなくミキサーしてくれます。

ブラックチタン刃は丈夫なので、長くミキサーを愛用することができると思います。

スムージーだけでなく、ポタージュやシェイクも作ることができることもオススメです。

フタの中央を開けて、後入れすることもできますので、食感を残すこともできます。

噛むスムージーなんて、このミキサーと出会わなかったら知りもしませんでした。

私はスムージーだけ作ることができればいいと思ったので、ミル付きは買いませんでしたが、料理をよくする人には、ミル付きがオススメです。

ふりかけや粉末のだしを作ることができます。丈夫な刃が付いているのでたくさんのものをミキサーにかけることができます。