【レビュー】タイガー「うまパントースター」KAE-G13N

トースター

オーブントースターを購入。タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nです。色はマットホワイトです。さっそく数回使ってみた『Kumiko』(41歳/女性)が実際の使用感や特徴を紹介します。

タイガー うまパントースター

Amazon | タイガー魔法瓶(TIGER) オーブントースター うまパントースター マットブラック サイズ(約)35.4×34.4×24.2cm トリプルヒーター設計 KAE-G13N-K | タイガー魔法瓶(TIGER) | オーブントースター
タイガー魔法瓶(TIGER) オーブントースター うまパントースター マットブラック サイズ(約)35.4×34.4×24.2cm トリプルヒーター設計 KAE-G13N-Kがオーブントースターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
https://a.r10.to/h6gq5B

この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • マットホワイト!キッチンインテリアになじむかっこよさ
  • 税込み4,950円!5,000円予算でオーブントースターが買える
  • パワーは1300Wで中身も実力派
  • デザインで気に入らない点!なぜここに文字が……
  • ブラックやレッドもあった!マットホワイトは値段が高い……

実際購入して良かった点、悪かった点など、書いていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nを購入しようと思ったきっかけは?

前のオーブントースターも、実はタイガーの「うまパントースター」でした。色はマットブラック。

使っているうちに、ガラス面の油汚れがひどくなって、洗っても洗っても汚れが落ちず……。そんな時に発見した「マットホワイト」。

値段は4,950円。買える……!ポイントもつく……(楽天市場の買い回り時にはもっとついたりします)!

ある時、楽天DEALでポイントが高い時があり、魅力的すぎて購入してしまいました。マットホワイト、届いて素敵で満足しました。買ってよかった。

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nをどのようにして知りましたか?

前のオーブントースターの買い替え時、高級食パンが流行していました。

食パンをおいしく食べるためのトースター、どんなものか試しに使ってみようと感じました。その時に「楽天市場で買える」「食パンをおいしく焼けるオーブントースター」の候補のひとつとして「うまパントースター」があり、初代、マットブラック色を買っています。

ランキングで上位だったことのほか、買いかえしやすい価格だったり、食パンが4枚と複数焼けたりすることがいいなと思いました。

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nを買う際に重要視したポイントとは?

私がタイガー「うまパントースター」KAE-G13Nを購入しようと思ったときに選び方で重要視したのは以下の4つです。

1.マットホワイトの色

まず、色です。

マットホワイト、「New Color」とありました。キッチンやダイニングに映えるマットホワイトが新登場と書いてあり、新色のようです。

我が家は棚が白なので、家電も白or黒orシルバー計画を実行中。

マットホワイトは新色。数量限定とは書いていないものの、入手できる間に購入しました。届いてみて、そのかっこよさにため息が出ています。インテリアになじんでいい感じじゃないですか?

2.公式店舗で買えること

楽天市場に楽天市場タイガーキッチン館があります。いわゆる公式ショップです。

公式ショップだと安心して購入できます。

3.パンが4枚焼ける

「うまパントースター」KAE-G13N、網がすごく大きいので、食パンでは4枚焼けます。

パンを入れるとこんな感じです。「うまパントースター」2台目利用者として、推したいポイントはこの「4枚焼き」。

広いので、家族4人分のお惣菜の温めなども1回でOKなんです。から揚げ、天ぷら、コロッケなど揚げ物を高温で温めなおしできるので、外側がカリッとできて、かつ、量もたっぷりできます。

フレンチトースト用の深いトレイまでついていて、「ぎゅうぎゅう詰め(野菜や肉にオリーブオイルをかけて焼くメニュー)」だってできます。この「深いトレイ」も実は考えられていて使いやすいです。

4.自由自在な調整ができる

「うまパントースター」KAE-G13Nは、80度~250度、分数も1分~最大30分までセットできます。

温度は、80度、100度、120度、140度、160度、180度、200度、230度、250度の目盛りがありますが、例えば「200度から230度の間」もセットできます。

購入に迷った商品は?

購入に迷ったオーブントースターは以下の商品です。

<<ツインバード ミラーガラスオーブントースター>>
<<アイリスオーヤマ オーブントースター 横型 ミラー MOT-011>>
<<Toffy 遠赤ヒーターオーブントースター>>

高いけれど
<<BALMUDA(バルミューダ) The Toaster(ザ・トースター)K05A>>

前に購入したオーブントースターも、パンを焼いたり、お惣菜を温めたり、フル回転させていたら、油汚れがすごくなってしまいました。オーブントースターはある意味、定期的に買いかえたい「消耗品」だと思いました。

高級品もとても魅力的だったのですが、5,000円くらいで買いかえができるオーブントースターが欲しく、ミラーガラスになっているものやおしゃれなデザインにも惹かれました。

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nの特徴

最近はやりの高級パン。……そんなパンを焼くなら断然うまパントースター。おいしいパンをより引き立てる焼き上げ感は食べたらやみつき! おいしさの秘密は、高温でムラなく一気に焼き上げること。熱にこだわるタイガーだからこそできる、うまパントースター。

楽天市場タイガーキッチン館より

1万円弱の商品ですが、食パンも上手に焼けます。

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nの使い勝手は?

箱に入っています。

説明書もちゃんとついています。

ビニールに入っています。ビニールを取って、結束バンドを取り、接続部に挟んである段ボールを抜いたら、コンセントに刺してすぐ使えます。

マットホワイトの色がいい感じです。

網部分は、庫内は、横約30センチ、高さ10センチ。かなり広々。

網の大きさは手にもつとこのくらい。

下には2本、上には1本のヒーターがあり、1300Wのトリプルヒーターがついています。側面にはガルバリウム鋼板で、熱のつたわりも効率がいいそうです。

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nのメリット

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nのメリットは

  • 複数枚が一度に焼ける大きな網
  • 2018年には年間ランキングトースターランキング1位
  • コスパがいい約5,000円の商品
  • 新色のマットホワイトがかっこいい
  • 1300Wの高パワー

使ってみると、パンもカリッと焼けます。5,000円の安さなのですが、中身に大満足しています。

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nのデメリット

残念な点は、デザイン。ダイヤル上の文字と分数は「いらない」です。

  • 200 グラタン 15~20分
  • 180 冷凍ピザ 15~17分
  • 140 フライあたため 9~12分

この文字、いらないです……(おもち焼くのは年に1回だし……)。遠目で見るとわかりにくいからいいのですが、近くに寄ると文字と分数が書いてあります。これがとても残念。説明書に書いてあるくらいでよかったのに。

マットホワイトの色などもよかったので、デザインに”もうちょっと”こだわってほしかった!

あと、なぜだか、マットホワイトだけ少し値段が高いんです。新色だからなのかもしれません。この300円の差「なぜなんだろう?」なんて思ったりしました。

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nの総合評価

総合評価は「とても満足」。

コスパよしで、4枚の食パンが焼けて、新色のマットホワイトも気に入っています。楽天市場にタイガーの公式ショップがあり、正規品だというのも魅力です。

タイガー うまパントースター

Amazon | タイガー魔法瓶(TIGER) オーブントースター うまパントースター マットブラック サイズ(約)35.4×34.4×24.2cm トリプルヒーター設計 KAE-G13N-K | タイガー魔法瓶(TIGER) | オーブントースター
タイガー魔法瓶(TIGER) オーブントースター うまパントースター マットブラック サイズ(約)35.4×34.4×24.2cm トリプルヒーター設計 KAE-G13N-Kがオーブントースターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
https://a.r10.to/h6gq5B

タイガーの「うまパントースター」KAE-G13Nの購入を考えている人へアドバイス

まず、言えるのは、食パン4枚が一気に焼けて、しかもスタイリッシュなマットホワイト色がかっこいい!そして、オーブントースターを買いかえることで、おしゃれっぽいキッチンになった!!!

ホワイト系のキッチンだったら、5,000円でおしゃれな雰囲気になります。

トースター
スポンサーリンク
■この記事の担当
Kumiko

公園マニアです。子供がうまれてから愛知県内の大型公園を制覇(他サイトで公園記事も執筆)。旅行先でも公園に行く日々を過ごしました。上の子が1年生なので約7年弱。未就園、未就学児の時は休みも長くいろいろなところに行っていました。

Kumikoをフォローする
Kumikoをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM