ZOJIRUSHI IH式 極め炊きNP-VN10買ってみた。実際の評価・口コミ  

炊飯器

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10を使ってる中西さんに実際の使用感や特徴などをインタビューしました。

実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10を購入しようと思ったきっかけ

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

こちらの炊飯ジャーを購入する前は、ベジタブル マイコン炊飯ジャー5・5合炊き GD-M101を半年程使用していましたが(7000円程で購入)炊飯後、ご飯がすぐに硬くなってしまい保温の状態で30分ほどで食べられなくなってしまっていました。

炊く上がりも日をおいたようなご飯のにおいで毎日の食事がストレスになっていました。半年我慢しましたが夏場の暑さで食欲が減っていくことへの対策として新しい炊飯ジャーを購入しました。

商品を知ったのは楽天です。炊飯ジャー買い替えを検討していたので、インターネットで 炊飯ジャー 5.5合炊き IH で検索し見つけたものです。

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10を買う際に重要視したポイントとは?

私が極め炊きNP-VN10を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

価格

使用中の炊飯ジャーが壊れた訳ではないので、予算は低めにし18000円以内としました。

少量で炊飯でき、5合まで炊けるか

夫の帰宅が遅いため夕食は1歳児と私の2人で食べることが多く、0.5合から炊ける炊飯ジャーをさがしました。

ケーキモードがあるか

我が家にはオーブンが無いため、以前の炊飯器でも子供のおやつを作るために炊飯ジャーのケーキモードを頻繁に使っていました。

IH炊飯ジャー

以前使用していた炊飯ジャーはマイコンだったのでインターネットで、マイコン式とIH式の違いを調べ炊き上がりにムラができにくいというIH式を選びました。

購入に迷った炊飯器は?

購入に迷った類似商品は、タイガー 5.5炊き 炊きたて みんなのタクック JKT-J100-XT
、タイガー 土鍋コーティング IH炊飯器5.5合JKT-W100です。

タイガー JKT-J100-XT

炊飯しながら同時におかずの調理もできるという、大変魅力的な商品でしたが、機能を使いこなせずもてあましてしまうと思いました。またこちら一見便利そうで心惹かれましたが、ケーキモードがないようなので購入には至りませんでした。

レシピサイト等には普通炊飯モードでケーキを作るレシピも載っていますが、そのような使用は内釜に負担がかかり炊飯ジャーの寿命を短くしてしまうのでおかず調理よりも使用頻度の高い、ケーキモードの機能を求めました。

タイガーJKT-W100

価格もちょうど良く、ふたが丸洗いでき清潔が保て、ながくおいしく使用できるという商品でした。

パンやケーキも作れ、求めていたものに近かったのですが、最低炊飯量が1合からだったので、0.5合から炊飯できるZOJIRUSHIのNP-VN10を選びました。

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10の特徴、性能

基本仕様
タイプ IH炊飯器 炊飯量 5.5 合
内釜 黒まる厚釜 内釜の厚さ 1.7 mm
内釜取っ手付  その他機能 無洗米コース
内ふた丸洗い
パン焼き
省エネ性能
最大消費電力 1105 W 年間電気代 2049.3 円
炊飯時消費電力量/回 143 Wh 保温時消費電力量/h 15 Wh
省エネ基準達成率 116%(2008年度)
サイズ・重量
幅x高さx奥行き 255x205x375 mm 重さ 4 kg
カラー ブラウン

内釜自体が発熱するIHの高火力で炊くので芯までふっくら、炊きムラなくしあがります。

30時間保温でき、2種類の保温機能を使い分けできます。

お掃除が楽なはずせる内蓋、フラットな庫内でいつでも清潔を保てます。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

白米のほかに、すしめし、玄米、おかゆ、ケーキ、パンなど様々な機能があり、表示されている液晶も見やすく操作性も良いです。

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10のメリット

使用期間は1ヶ月ほどです。

↑動画です(読み込みに時間がかかる場合があります)

お米の味には満足しています。

以前は炊き上がったご飯が硬くなってしまうのを避けるために炊飯ジャーから出し、ボウル等に移し、おかわりのときに電子レンジであたため直すという作業が必須でした。

現在の炊飯ジャーは炊き上がり後もおいしく保温してくれるので食事が済んだあとにゆっくりと余った御飯の処理ができ、おかわりもスムーズにできるようになりました。

また、重要視していたケーキモードですが、週に3~4回使用しています。ケーキモード1回でふっくらとおいしいケーキが作れます。

ケーキが焦げ付いたりすることもなく、今のところ良好です。子供も炊飯ジャーで作るケーキを楽しみにしているので説明書に付属していた、お料理ノート(レシピ)を活用してケーキつくりを楽しんでいます。

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10のデメリット

炊飯ジャーの周囲の家電(トースター、電子レンジ、電気ケトル)が白と黒なので炊飯ジャーだけ茶色っぽい色味で統一感がなくなり少し違和感がある。また、四角いスタイリッシュな見た目にもこだわった、炊飯ジャーが増えてきたなかでこの商品は少しレトロな雰囲気のデザイン。

以前使用していた炊飯ジャーは白く、ほかの家電とも違和感なく使用できていた。

付属のしゃもじ受け取りつけ部が使いづらいですね。

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10の総合評価

炊飯ジャーの機能にはおおむね満足していますが、もう少し炊飯が早いものもあったのではないかと思っています。

白米を普通に炊く場合、約50分かかります。特別遅いといったわけではないですが機能や価格にばかり気をとられ、炊き上がりにかかる時間はリサーチ不足でした。

もちろん炊き上がり時間の早さによって、メリット、デメリットあるとは思いますが次の機会ではこのようなことも良く調べいろいろな視点から自分の求めているものを探したいと思います。

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10の口コミ・評判は?

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 圧力IH釜と比較しても遜色ない
  • おいしく炊けました。ご飯とご飯の隙間がちゃんと空いて、昔の鉄釜をかまどで炊いた時のような炊きあがりです。
  • 1万円ちょっとですが、十分すぎ
  • 前の球種と比べて、ご飯がベタがシャッキとなった。甘味が増えたような気がする。
  • 古米であっても、ぱさぱさ感なく食べられる。古米の感じがしない。
  • 象印のほんとにすごいのは、保温で味が落ちにくい。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 好みの炊き上がりではなく残念
  • IH圧力釜でないとら、もっちりした炊き上がりにならない様
  • 日立の快速炊き25分間がとても好きだったので、この快速は36分かかります。
  • 炊き上がり時間のコントロールが数分単位でかえられない
  • 水を少し多めにしてメニューの炊き込みを選択するとふっくら炊ける。

ZOJIRUSHI 極め炊きNP-VN10の購入を考えている人へアドバイス

炊飯ジャーというカテゴリーのなかで、20000円という比較的安価で購入でき、おいしいご飯が炊け、基本的な機能がしっかりしているのでご飯の炊く量が少ない家庭や一人暮らしの方など、とてもおすすめです。

ですが、カラー展開がなく茶色っぽい色しかないので見た目やインテリアにこだわっている方は、
色味の確認をよくしたほうがいいかもしれません。

付属のしゃもじ受け取りつけ部は少々使いづらいですが、コンパクトで左右どちらの側面にもつけられるので左利きの方や、炊飯ジャーの置き場が狭くしゃもじの置き場所に困っていた方などにもおススメです。

コメント