風邪予防に♪ダイキン 加湿空気清浄機で不調知らず♪

空気清浄機

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wを1年ほど使ってみた『クマさん』(29歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ダイキン(DAIKIN)加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wを購入しようと思ったきっかけは?

結婚を機にそれまで一人暮らしをしていたワンルームから2LDKの部屋に引越しをしました。住み始めて1.2ヶ月位して、夫婦揃って喉がガサガサするようになりました。

かぜでもないようで長引いていたこともあり、原因は不明ですが、住む環境が変わって、木造の築10年くらいなので、乾燥しやすい部屋なのかなとか、ダニとかカビに気をつけないといけないのかなとか、ほこりが舞いやすいのかなとか。

あらゆる原因を考えた結果、空気清浄機を買ってみようかという結論になりました。のどの不調はストレスではなく住環境によるものだと考えた場合、いかなる原因であっても、空気をきれいにする装置が部屋にあれば改善されるのではないかと考えたからです。

とにかくのどの異変を回復したい一心で、高価な買い物ではありますが、今まで身近に使った事はなかった空気清浄機の購入を考えました。

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wをどのようにして知りましたか?

空気清浄機に求めるものが、のどの不調の改善の為、どういう機能があるものが良いのかとかがあまりよく分からなかったので、ネット上で「空気清浄機」について検索して調べてみたりはしましたが、結局の所、有益な情報としては結婚時の家電を購入する際にお世話になった知人の大型家電量販店で、商品の説明を聞きながら検討し、この商品に出会いました。

空気清浄機を買う際に重要視したポイントとは?

空気清浄機の購入を検討する時に大切なこととして教えてもらったのは次の3つです。

1.運用床面積が実際に使用する部屋に合っているか

いくら性能が良くても、使う部屋の広さに合ってなければ効果はないとの事です。費用のかかるものでもありますので、実際に使い部屋の広さが何畳なのかは把握した上で購入に動いた方がいいです。

2.お手入れ方法が簡易かどうか

空気清浄機の使用で一番やってはいけないのが、手入れを怠ることだそうです。手入れが続かないと、空気清浄機がただの置物になると思ったほうがいいです。そうゆう意味では、どれくらいの頻度でどのような手順で手入れするかはよく見ておいたほうがいいです。

3.フィルターの交換頻度

フィルターの交換頻度は、将来的な運用コストにも影響します。長ければ長い方がいいです。機種が新しくなれば、基本的にはフィルターの性能がアップして交換頻度が伸びるので、新しい機種の方が良いです。

購入に迷った空気清浄機は?

購入に迷った空気清浄機は以下の商品です。

シャープ KI-LS70

パナソニック F-VXS40

まず、欲しい空気清浄機の方向性として、のどの不調を改善したいということで、加湿機能も必要でしたが、冬場の加湿は石油ストープを使って、上にやかんを置いて加湿をするため、加湿機能はそこまで要らないという結論になりました。

その上で上記のポイント順に考えていくと、まず①についてはリビング(10畳)と寝室(5畳)が移動式扉で繋がっている構造の為、合わせた15畳程度を網羅できる空気清浄機にするのが、コスト的にもちょうどよいと考え、この3つの空気清浄機に絞られました。それぞれ18~19畳くらいでその上になると25畳くらいで値も張ります。

次に②お手入れ方法について考えると、加湿を使わない場合を想定すると、ダイキン製は月に1回、掃除機でフィルターの掃除のみで、手入れ時期をモニターが教えてくれます。この簡易さは非常にプラスに働きました。シャープ製品も同様な手法で良かったですが、パナソニック製は半月に1回と手入れ回数が多かったです。

最後に③フィルターの交換頻度についてですが、ダイキン製とシャープ製は10年、パナソニック製は5年と10年でした。この時点でパナソニック製は除外しました。

最後はダイキン製とシャープ製で悩み、製品についてダイキン製は空気清浄機能が優れ、シャープ製は加湿機能に優れているとの事で、ダイキン製にしました。

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wの特徴、性能

●本体サイズ(幅×高さ×奥行):270×700×270mm
●本体重量:9.5kg(水無し)
●適用床面積(空気清浄機(エアクリーナー)):適用畳数/19畳
●清浄時間の目安:8畳-15分
●最大加湿適応畳数(空気清浄機(エアクリーナー)):最大適用畳数(加湿)/11畳
●最大加湿量:400ml/時
●水タンク容量:約2.7L
●イオン:アクティブプラズマイオン
●タイマー:無
●自動運転:有
●PM2.5対応本体およびフィルター搭載:PM2.5対応
●フィルター寿命:10年交換不要(集塵フィルター・加湿フィルター)
●運転音:空気清浄/19~49dB、加湿空清/24~49dB
●消費電力:空気清浄/6~31W、加湿空清/9~33W
●付属品:リモコン、リモコンホルダー、保証書、脱臭フィルター、取扱説明書
●電源:AC100V 50/60Hz
●最大風量:4.0m3/分

上記で分かる製品仕様以外に6つの特徴を挙げます。1つ目は加湿機能の幅広さです。2段階の加湿機能に加えて、のどはな運転機能(自動で高めの加湿をキープ)も搭載しています。私は加湿機能は使っていないですが、他社製品に負けず劣らずの機能を持っているのではないでしょうか。

2つ目はストリーマによる細菌の抑制です。一度加湿機能で製品内に水を通すと水気の通り道には全て細菌が沸く可能性が出てきます。この製品はその細菌の抑制にストリーマ機能で行っており、高い細菌抑制機能が見込まれています。

3つ目は好循環な空気の流れを作る点です。空気の吸い込みは下と横で行い、吹き出しは上からと、空気の出入りを分離していることで、効率の良い空気の循環に加えて、吸い込み面積の広さにより高いホコリの吸着力を実現しています。

4つ目は花粉やPM2.5にも対応している点です。花粉症や慢性的な鼻炎などに悩まされている方にはうれしい昨日だと思います。

5つ目は電気代費用の節約です。通常運転以外に節約モードもあり、電気代は1日2~4円程度に抑える事ができます。

6つ目はチャイルドロック機能です。小さなお子さんがいらっしゃる方にはうれしい機能だと思います。

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wのメリット

使い始めて一年近くになります。のどの不調は感じられなくなり、風邪も引かなくなりました。基本的に毎日付けっぱなしにして、快適に利用しています。音も静かで睡眠の妨げになりません。物自体コンパクトなので、場所も取りません。

加湿機能は使っていませんが、部屋の湿度は表示してくれるので、それで自分で加湿具合を調節できています。

空気正常を自動で任せられるので、ホコリが舞ったり料理で臭いが充満すると、自動で空気調節してくれるので、いちいちリモコンで操作をする事がありませんし、ほぼリモコンは使った事がないくらいです。

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wのデメリット

あえてデメリットを挙げるとすると、一時期利用をストップしていて、1.2ヶ月ぶりに起動させると少し鼻につくにおいがしました。

数日で気にならなくなくなりましたし、おそらく使い続けてない自分が悪いのですが、知っておいた方がいいかと思います。

あとは、手入れが簡単なのですがモニターなどに手入れ時機を知らせる機能がないのでそこは自己管理になるかと思います。

といっても、数回の掃除機をかけるついでにするとかルールを決めればそんなに気にはなりません。

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wの総合評価

総合評価としては買ってよかったです。空気清浄機を買う動機は人それぞれだと思いますが、やっぱりあるとないとでは生活空間の空気は間違いなく改善されると思います。

しかし、目に見える結果が出にくいのは事実かもしれません。その中でどこに価値を見出すかですが、やっぱり使いやすさは大事だと思います。手入れの落差、自動で使える、この2点は非常にありがたいです。

風邪を引かなくなったと言うのが目に見える結果だと思いますが、空気清浄機のない空間での寝食をするとあるとないでの変化が分かる人には分かるみたいです。

嫁が「空気清浄機のない部屋で寝るとすごい乾燥する」と言っていました。特段加湿をしていなくても、空気がきれいかどうかでそこまで分かる人には分かるのでしょう。

あまり、空気清浄機のある環境ばかりで生活するのも免疫が落ちたりするのかもしれませんが、物持ちも良くフィルターの交換も10年単位なので、世帯を持ってから購入を検討するのは、未来のお子さんの為にもなると考えると、買うことは有益だと思います。

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wの口コミ・評判は?

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 焼き魚を焼いても、次の日にはすっかり魚のニオイが消えています。
  • シャープの脱臭力に不満があり、こちらに買い替え。ニオイが気にならなくなりました。
  • 稼働しているときとそうでない時の差が明らかにわかります。

悪い感想や要望などの口コミ

  • 加湿器の水タンクを立たせるとバランスが悪い。
  • 風量の切り替えがスムーズではない。
  • 少し大きめ。

SNSの反響は?

インスタでもダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wは話題になっているようです。

この投稿をInstagramで見る

npes_777(@nonpes_777)がシェアした投稿

ダイキンは置き場所もあまり選ばす、メンテにあまり手間がかからない。

この投稿をInstagramで見る

mari ????? ??????(@mari____ie.koto)がシェアした投稿

ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機。給水部分が上の方にあり、取り外しが楽ちんなのと、面倒なフィルター掃除も外から掃除機で吸い取るだけ

この投稿をInstagramで見る

Ai Mizukoshi(@ai_ai_sun10)がシェアした投稿

狭い我が家にはスペックが高す過ぎるような…笑

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK40Wの購入を考えている人へアドバイス

生活必需品ではないと思うので、まずは買う動機が出るかどうかだと思いますので、その上で上記の3つのポイントを踏まえて購入を検討することだと思います。ネットで買うのはあまりお勧めしません。

電気屋さんで店員さんにいろいろ教えてもらいながら購入を検討することをオススメします。後はポイントを踏まえて自分に合うものを選べれば、基本的には快適に利用できると思います。

金額的には2.3万円で買える代物ではありません。5万円は見ておいたほうがいいと思いますので、そのあたりの予算立ても必要かと思います。

空気清浄機の各種ランキング記事はこちら

▼空気清浄機の目的別おすすめランキング♪ペット・ハウスダスト・タバコ・花粉【2018年版】

空気清浄機の目的別おすすめランキング♪ペット・ハウスダスト・タバコ・花粉【2019年版】
現代ではアレルギー体質の方が増え、空気清浄機はなくてはならない家電のひとつ。決して安くはない買い物だからこそ、しっかりと吟味したいですよね。 では、どんな空気清浄機を選ぶべきなのか…。今回は「使用目的別」におすすめの商品をわかりやすく...

▼安い空気清浄機のおすすめベストランキング♪コスパ良しの売れ筋商品【2018年版】

安いけど良いはもう常識!空気清浄機のおすすめランキング!コスパ良し♪
これから空気清浄機の購入を考えている方の中には、想像以上に値段が高いことに驚いている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は「空気清浄機は欲しいけど、なるべくコストは抑えたい…」という方の為に、安くて人気の空気清浄機おすすめラン...

▼おしゃれでデザイン性抜群の空気清浄機♪インテリアとして使える商品ベスト10!【2018年版】

おしゃれなデザインの空気清浄機おすすめ10選!インテリアにも最適♪
空気清浄機は常時電源を入れっぱなしで使用するもので、且つ目立つ場所に置くもの。だからこそ、インテリアの一部としておしゃれなものに決めたくありませんか? 今回は数ある商品の中から、デザイン性に富んだ空気清浄機ランキングを紹介していきます...
空気清浄機
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM