【レビュー】BRUNO マルチふとんドライヤー|布団乾燥機の電気代は?

くつ乾燥機

BRUNO(ブルーノ)、「マルチふとんドライヤー」を使い始めました。

いわゆる布団乾燥機です。ついに私も布団乾燥機デビュー。

そして、BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」のすごいのが、布団乾燥機の機能だけじゃないこと。先に説明してしまうと、「くつ乾燥」や「室内干しの衣類乾燥」もできるんです。すごいでしょ。

BRUNO マルチふとんドライヤー

使ってみて実感した布団乾燥機のよさも語ります。

Kumiko』(41歳/女性)が実際の使用感や特徴を紹介します。この記事は以下のような内容を知ることができます。

  • デザインが素敵!北欧モダンデザインに合う~
  • くつ乾燥機としても衣類乾燥機としても使える!ほんと万能!
  • 布団乾燥機デビュー!何これ!熟睡できる!!
  • 選ぶならマット不要なタイプがおすすめ
  • 競合製品を調べてみた 布団乾燥機は選択肢が少ない

実際購入して良かった点、悪かった点など、書いていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」を購入しようと思ったきっかけは?

布団乾燥機は欲しいと思っていたものの、本当に使うのかなどもありました。「マルチふとんドライヤー」はホースを収納して使うこともできるようで、梅雨の時期の乾燥機のようにしても使えそうでした。

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」とは……

布団乾燥だけじゃない「マルチふとんドライヤー」。マットを使わないタイプで、ホースを布団に入れるだけ、すぐ使えます。ホースを収納した状態だと、温風はノズル先端から噴出し送風機としても使えます。

BRUNOホームページより

私、ずぼら。

なので、マット不要なタイプは絶対でした。使うならホースを入れるだけのものがいいと決めていました。

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」をどのようにして知りましたか?

欲しいものがある時は、楽天市場やYahoo!ショッピングを見て「お気に入り」にしておくことが多いです。

アイリスオーヤマの布団乾燥機は、テレビ番組の『カンブリア宮殿』で放送されて知っていて、それ以外の商品も検索していました。BRUNO(ブルーノ)、ショッピングセンターに「BRUNO(ブルーノ)」店舗があることや、我が家で、たこ焼き器にもなるホットプレートを使っていたことからも、愛着のあるブランドでした。

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」を買う際に重要視したポイントとは?

私がBRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」を購入しようと思ったときに選び方で重要視したのは以下の4つです。

1.デザインがいい!

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」は、理屈じゃない。とにかくデザインがいい!

白×木目調です。横に置いておいてもサマになりますが、立てて収納もできるようです。

ダイヤル部分は木目調、北欧風です。

ホースを縮ませてコンパクトにして、「縦」で収納させることもできます。収納する時は、コードを本体に収納できます。収納すると持ち運びもしやすいです。このくらいの大きさならキャンプに持っていくのもできそう。

2.ダイヤル式でわかりやすい

ダイヤル1つで運転を選べます。

そして、夏モード(送風)や冬モード(ダニ・「くつ」モード)も選べます。

夏、熱くしたくない場合は送風で、冬は温風でとどちらも選べます。時間も、30分、60分、90分、120分と選べるので、冬は長時間かけておいて、お布団を温かくしておくこともできます。

ダイヤルは少し固め。カチカチとした感じです。ゆっくり回して調節します。

3.くつ乾燥もできる

いいと思ったのが、くつ乾燥もできること。

くつアタッチメントがついているので、雨で濡れた靴を乾かすことができます。スニーカーはメモリを「30」に合わせて温風乾燥できます。夏コース「60」でブーツなどにも使えるそうです。これはいい!

4.簡単な操作方法

「ふとんにノズルを入れるだけ!」の簡単な方法もよかったです。

調べると「マット無しタイプ」が人気で、ホースを差し込むだけでセットできるのがメリットだそう。

BRUNO(ブルーノ)もマットが不要なので、「ノズルをのばして」「ふとんんをかぶせて」「スイッチON!」で操作できます。本当に簡単です。

これ1つでスイッチオン、ダイヤルを回せばすぐ布団が暖かくなる!

購入に迷った商品は?

購入したのはBRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」。色は白。

他の布団乾燥機も調べてみました。

実は、布団乾燥機は選択肢が少なかったです。あとは布団掃除機とか……?

アイリスオーヤマが有名メーカーでいくつかのモデルがありました。それ以外のブランドで、ちらほら見かけるといった感じです。

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」の特徴

見た目だけでなく、例えばダニ対策に活躍したり、季節によって運転モードを切り替えられたりと、機能性も十分。さらに部屋干しや濡れた靴の乾燥など、リビングから玄関まで活躍の場所も様々な1台だから、収納不要でどこにでも置いておけるのが◎です。

BRUNOホームページより

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」の使い勝手は?

 

BRUNO(ブルーノ)、段ボール箱もかわいいです。「BRUNO,Inc.」「BRUNO」のロゴも素敵(ガムテープ剥がした跡があるけど……)。

包装もしっかり。

取扱説明書、保証書も入っています。

コンセントは本体横に収納できます。

ノズルは伸縮自在。

くつアタッチメント(右)もついています。

置いておくだけでもかっこいい。最近、家電も家具も白を選ぶようにしているのですが、白で統一できるとすっきりして見えて「いいね!」。

電気代は?

消費電力:500Wなので、1時間当たり約13.5円程度の電気代になります。

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」のメリット

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」のメリットは

  • コンパクト
  • デザインがシンプルで素敵
  • 「くつ乾燥」ができて「衣類乾燥機」にもなる
  • ダニモードもついている

そして、一番は「熟睡できる」。

これね、新しい発見です。お布団全体が温かいと、秋から冬にかけての時期、本当に幸せで。

背中がじんわり温かいと縮こまった背筋が伸ばせるイメージ。身体全体がリラックスできて、背中が開く感じがしてすごく深く眠れるんです。湯たんぽを入れて快眠を目指した時期もあるんですが、布団乾燥機は温かさがダイレクトな気がする。スーパー銭湯などにある「打たせ湯」的な。これはハマる。やみつきになる。毎日使っています。

時々、眠りが浅くて夜中に目が覚めたりするのですが、布団乾燥機を使い始めてからはリラックス度が違うので、幸せを感じています!これは続けてみようっと。

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」のデメリット

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」のデメリット、辛口かもしれませんが1点あります!

それは13,200円の価格がちょっと高いかなと思ったこと。

その点は、楽天市場だと高ポイント還元だったりします。BRUNO公式ショップも高ポイント還元だったりするのでぜひ調べてみてください。1万円オーバー商品なので、お買い物マラソンの時に買うのもいいかもしれない。

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」の総合評価

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」総合評価は★5つ。

布団乾燥機は、ベッドの人が布団を干せない時に使うとか、布団掃除機がライバルとか、本当に必要かなど頭でっかちになって考え込んでいました。しかし、純粋に、お布団が温かいとすっきり熟睡できることがわかりました。快眠できていいです。

マッサージに数回行けば元が取れる値段でもあるので、買ってよかったと納得の製品です。

理屈でもいいとわかっていましたが、使ってみて、より「よかった」と感じられた商品です。

BRUNO マルチふとんドライヤー

SNSの反響は?

Twitterで口コミを検索してみました。

Twitterの評判

ママの家事を楽にしてくれる「マルチふとんドライヤー」!ふとん以外にも、衣類乾燥機、くつ乾燥機にもなる!

「ビジュ良し(ビジュアルが良し)」な家具!

限定のスヌーピーバージョンもあるんですね!これはかわいいぞ!

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」の購入を考えている人へアドバイス

BRUNO(ブルーノ)「マルチふとんドライヤー」の購入を迷っているなら、1回購入したら道具なので長い時間使えることがメリットです。

コインランドリーに行って布団洗い、布団乾燥機をするのもいいですが、毎日お布団を温かくできるのがすごく気に入りました。

飽きずに使い続けられそうです。

くつ乾燥機布団乾燥機衣類乾燥機
スポンサーリンク
■この記事の担当
Kumiko

公園マニアです。子供がうまれてから愛知県内の大型公園を制覇(他サイトで公園記事も執筆)。旅行先でも公園に行く日々を過ごしました。上の子が1年生なので約7年弱。未就園、未就学児の時は休みも長くいろいろなところに行っていました。

Kumikoをフォローする
Kumikoをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM