もう手放せません!ファンヒーター DS-FN1200の電気代

ヒーター

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wを3ヶ月ほど使ってみた『ゆうちゃん』(27歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wを購入しようと思ったきっかけは?

現在住んでいるアパートが古いため、以前から冬場の脱衣場のすきま風と寒さに悩まされていました。

子どもが産まれたことをきっかけに、何か対策をしなければと思うようになりました。手軽に済ませたかったので、石油ストーブやガスストーブは候補から外しました。

ハロゲンヒーターは発熱体が露出しているこもが多く、子どもがさわって火傷しないかが心配でした。また、一点しか暖められないことも不満でした。

一方、セラミックファンヒーターはすぐに温風が送られるので、せまい部屋を暖めるのには最適でした。発熱体が露出していないのもポイントでした。

脱衣場がせまいこと、入浴時だけ使うこと、できるだけ安く済ませたいこと、などから、シンプルな機能のみ付いており、コンパクトでお手頃価格のファンヒーターを探すことにしました。

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wをどのようにして知りましたか?

Amazon、楽天、価格.comなどでセラミックファンヒーターを色々探しました。どのサイトでも、今回購入したPanasonic製のものよりも、他社製品の方が口コミが多くランキングも上位だったので、最初は「Panasonic製だったら安心だなー」程度の印象しかありませんでした。

セラミックファンヒーターを買う際に重要視したポイントとは?

私がセラミックファンヒーターを購入しようと思ったときに重要視したのは以下の3つです。

1.機能・デザイン

すぐに暖かくなり、動作音がうるさくなく、すっきりしたデザインであること、を第一条件に探していました。

2.コストパフォーマンス

あまり高いものは買えなかったので、安価ながらも安全なものを探していました。

3.サイズ

脱衣場がせまいため、コンパクトなものを探していました。

購入に迷ったセラミックファンヒーターは?

購入に迷ったセラミックファンヒーターは以下の商品です。

山善(YAMAZEN) セラミックヒーター DF-J121

アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター JCH-125D-W

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FS1200-W

予算を1万円以下に決めて探しました。せまい脱衣場での使用を考えていたため、コンパクトでありながら、すぐに暖かくなり、動作音が静かなものがよかったので、条件に合いそうなものを探しました。

動作音の大きさや暖まる早さについては、使っている人の感想が一番だと思ったので、Amazon、楽天、価格.comなどのランキングと口コミを参考に製品をピックアップしました。

安全性にも気を使いたかったので、口コミで「初期動作のときに変なにおいがした」と書いてある製品は避けました。

少し当たっただけで転倒してしまうようなバランスの悪いものは避け、万が一地震などで動作中に転倒した場合を考え、「転倒時自動OFF」の機能がついているものに限定して選びました。

上記の内容で検討した結果、DS-FN1200-Wが一番希望通りだったので選びました。

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wの特徴、性能

品番 DS-FN1200
消費電力(50/60Hz) 温風「強」:1170/1120W(50/60Hz)
温風「弱」:640/615W(50/60Hz)
本体寸法(高さ×幅×奥行) 31.5(ツマミ含む)×28.0×13.5cm
質量 2.5kg

・1170W(強)/1120W(弱)/切/の切り替えが直感的にできる。(ボタン式ではない)

・二重安全転倒OFFスイッチがついている。押し棒式の転倒OFFと違って、地震時のちょっとした傾きでもOFFになり、本体を完全に起こさないと通電することはないため安心。
・温風の風向が変えられる。

・コンパクトなのに、すぐに脱衣場が暖かくなる。

・動作音がうるさくない。
・使わないときはコードを本体に収納できる。

・持ち運び用の取っ手が他社製品より持ちやすい。

・他社製品は縦長なのに対して、正方形に近い形。ちょっと当たったくらいでは転倒することはなく、安定性は抜群。
・コンパクトで置く場所を選ばない。せまい脱衣場でも場所を取ることなく置けている。
・ごちゃごちゃした文字や色はなく、すっきりとしたデザイン。

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wのメリット

購入から3ヶ月ほど経ちます。毎日2回、約30分ずつ使用しています。

以前は脱衣場の寒さに悩まされていましたが、今は入浴前の2分前に入れておけばすぐに暖かくなり、震えながら服を脱ぐことがなくなりました。

浴室から出たあとも、ファンヒーターで暖まった脱衣場のおかげで、以前ほど耐えられない寒さではなくなりました。動作音も静かなので、服を着るところからお肌の手入れまで、ゆっくりできるようになりました。

このファンヒーターのおかげか、寒い脱衣場でも子どもは一度も風邪をひいたことがありません。サイズもコンパクトなため、使わないときは端に寄せて置いておくだけで昼間は邪魔になりません。

すっきりとしたデザインなので、洗濯機や衣類乾燥機、洗面台、洗濯カゴなど白一色な中でも浮きません。よくある縦長のデザインではないので安定感があり、うっかり足が当たったときでも倒れたことはありません。

スイッチに強/弱/切/が2つずつあるので、2回スイッチをひねる必要がないところが地味に便利です。近くの家電量販店でお安く買えましたが、コストパフォーマンスがいいです。購入してよかったと思いました。

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wのデメリット

購入の時点で覚悟していたことではありましたが、毎月の電気代が高くなりました。ホームページで強モードで1時間あたり31.6円、弱モードで17.3円の電気代がかかると明記されています。

強弱の切り替えができるのですが、風量は変わりません。温度は変わります。やはり強の方が暖かいので、強ばかりにしてしまいます。お風呂の時間だけなので、毎日1時間程度使用して月1,000円前後電気代が高くなる計算です。

スイッチが入っている限り連続使用なので、うっかりスイッチを切り忘れてしまうと電気代が恐ろしいことになります。

ワット数が1000W超えなので、基本はコンセントを単独で使わなければいけません。コンセントの数が限られている脱衣場では痛手でしたが、なんとか延長コードと配置替えでクリアできました。

これからファンヒーターの購入を考えている方は、使用するコンセントをあらかじめ考えておいた方がいいと思います。

デザインについて、本体はホワイトなのに、コードはブラックなのが少し残念でした。

持ち運びについて、コンパクトなので移動できるものはできるのですが、重いです。女性の力で、気軽に1日に何度も移動できるようなものではないです。

移動させて使うことを考えている人は、家電量販店で重さを確認してからの方がよさそうです。

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wの総合評価

脱衣場の寒さに悩まされていましたが、今はこのファンヒーターのおかげで暖かく、以前ほど耐えられない寒さではなくなりました。

すぐに温風が出てくるので助かっています。動作音は静かなのにしっかり暖まりますし、サイズもコンパクトで邪魔にならず、どっしりとして安定しています。

デザインもすっきりしていて余計なものがなく、他社にない形なので気に入っています。電気代は今までより余分にかかりますので、確認してからの方がよいかと思います。

強で1時間稼働した場合の電気代が載っています。比較的、他社よりは電気代は安かったです。ワット数が1000W以上なので、コンセントの確認が必要.です。

取り回しについては、正直重いです。気軽に1日に何度も移動できるようなものではありません。少し我慢点はありますが、8,000円でおつりがくるのでコストパフォーマンスが素晴らしいです。満足しています。

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wの口コミ・評判は?

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wのネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。

良い感想や効果があった口コミ

  • 脱衣所程度ならすぐに暖かくなります。
  • ピンポイントで足元を温めるのにとても重宝します。
  • 中国製のものはすぐに壊れました。さすがPanasonic製。安心感が違います。

悪い感想や要望などの口コミ

  • コードが1.5mほどと少し短い。
  • 長く使うには不向き。あくまでピンポイント使用に限りますね。
  • 調子に乗って使うと電気代がえぐいです。非常用時、ピンポイント用です。

SNSの反響は?

TwitterでもPanasonic セラミックファンヒーターを使っている方の投稿が目立ちますね。

Panasonic セラミックファンヒーター DS-FN1200-Wの購入を考えている人へアドバイス

私のように、すきま風や寒さに悩んでいて、対策を手軽に済ませたい方におすすめしたいです。書斎で足元を暖めるのにもいいですし、人感センサー付きのヒーターもあるので、トイレに置いてもよいと思います。

空気が乾燥しやすいので、少しお財布に余裕があれば、加湿機能付きのヒーターがよいと思います。

我が家は湿気の多い脱衣場での使用予定だったこと、できるかぎり安く準備したかったので候補にはあがりませんでした。

DS-FN1200-Wは、操作がシンプルで強/弱/切の3つしかないので、母が泊まりにきたときも直感的に使えるのでよかったです。すぐに温風が出てくるので、使いたいときにすぐ暖められ重宝します。

ただしそこそこ重いので、もしも用途をいくつか考えていて、別室へ持ち運んでの利用を考えているのであれば、事前に家電量販店で他社製品と重量を比較して選んだ方が無難かと思います。

ヒーターの各種ランキング記事はこちら

▼【2018年最新版】おすすめセラミックファンヒーター10選♪選び方のポイントも解説

セラミックファンヒーター おすすめ10選♪選び方も!足元コンパクト!
2020年になりました。今年は雪が少ないといえども、まだまだ暖房器具は必須アイテムです。 今回、冬におすすめのセラミックファンヒーターのおすすめ10商品を紹介していきます。暖房選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね♪ セラミッ...

▼人気のコンパクトファンヒーターのオススメは?|卓上ヒーターは手先を温めれてパソコン作業に良し!

だから私は選んだ!卓上ヒーターのおすすめ!デスク作業の冷え撃退!
寒い冬の季節がやってきました。手先、足先の冷えで悩んでいませんか?室温は十分暖かいけど、どうしても手や足の末端が冷たくてかじかんでしまう。霜焼ができてしまうなど末端冷え性の方は寒い冬の季節は億劫になりがちです。 パソコンしてると手先の...

▼小型の電気ストーブは大活躍!あると便利で使い勝手のいい1台はこちら

小型の電気ストーブのおすすめ!便利なミニストーブの電気代もお得♪
みなさん、冬の暖房器具は何を使っていますか? エアコンだったり、をメインで、灯油やガスストーブ。冬はやっぱりこたつ!という人もいるでしょう。 暖房するにも、いろいろな選択肢がありますよね。 ですが、メインの暖房とは別にぜひ...

▼価格の安い電気ストーブのランキング♪コスパ良しの1台を探そう

5000円以下の安い電気ストーブのランキング♪豊富な種類の中でどれがおすすめ?
秋が深まってくると、朝晩を中心にだんだん冷え込んで来ますよね。そんな時期に1台あると活躍するのが電気ストーブです。 本格的な暖房を使う前の肌寒い日は電気ストーブがあると便利。それにちょっと足元を暖めたり、洗面所などで使ったりと持ち運ん...

▼おしゃれな電気ストーブおすすめランキング♪冬も快適に過ごそう

おしゃれでレトロな小型の電気ストーブおすすめランキング♪気分も上がる
冬に欠かせないのが暖房器具。部屋を暖めるのに欠かせませんよね。暖かさは最重視したいポイントですが、冬場はずっと部屋の中に置いて使うものだから、できればデザインにもこだわりたいもの。インテリアに馴染むものや可愛い色や形は使っていても気分が上が...

▼電気ストーブおすすめランキングはこちら!手軽に暖をとるのに便利♪

https://libloom.com/archives/12355

▼電気不要でおしゃれな石油ストーブが注目!おすすめ12選★人気ブランド比較

おしゃれな石油ストーブ(対流式)のおすすめ12選★人気のだるまストーブ
今、レトロ感のあるおしゃれな石油ストーブに注目が集まっています。 ここ数年は日本国内でさまざまな災害があり、ライフラインが寸断され、大変な思いをした被災者もたくさんいらっしゃいました。 もし、寒い冬に災害に遭って停電になったら....

▼【災害時の備え】電気不要の暖房器具おすすめ商品を徹底比較★カセットガスストーブが大活躍

https://libloom.com/archives/13789

▼電気不要!災害時の備えにおすすめな石油ストーブを比較★1~2万円台でコスパ重視◎

電気不要!石油ストーブのおすすめ比較★1~2万円台で燃費・コスパ重視、災害時にも◎
日本各地で様々な自然災害が起きています。ライフラインが寸断され、電気が使えないという状況に備えて何が必要か、日頃から考えていきませんか。 オール電化で日頃、生活されている家庭も多いでしょう。もし、寒い冬に災害に遭ってしまったとき…電気...
ヒーター
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM