【第2弾】Panasonic F-YZP60のレビュー|部屋干しの洗濯物を早く乾かすのはコレ

除湿器

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60を1年ほど使ってみた『もっちーさん』(50歳/女性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Panasonic デシカント方式 衣類乾燥除湿機 F-YZP60を購入しようと思ったきっかけは?

息子が食品関係に従事していたのですが毎日作業着の洗濯が山のように出ました。暑い職場のようで、大量の汗をかくそうです。アトピー体質の為、汗をかくとこまめに着替えるので必然的に洗濯の量が増えます。夏場はすぐに乾くのでいいのですが、問題は梅雨時期や冬場など洗濯物が乾きにくい時期です。こういった時期はどこのご家庭でも大変な思いをしてお洗濯されているはず。毎日大量の洗濯物をどこで乾かそう、どこに干そう?雨が降ればリビングの壁一面に洗濯物のオブジェが出来上がります。

絶対に次の日に必要な作業着を最優先で乾かすために以前は布団乾燥機の「衣類乾燥モード」を使い乾かしていたのですが、これがとてつもなく面倒な割に乾きがまばら。カバーをかけても上部が微妙に開いてしまい、上着の首元は乾きが悪い。

もっと効率よく全体を乾かせるスグレモノはないのかな?よその家庭はどうしてるんだろ?と何気に会社の人に訊ねてみたところ、一人の人から「うちは嫁が除湿器を使ってるよ。すごく便利でいいよ。」と教えてもらいました。

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60をどのようにして知りましたか?

「除湿機」と教えられても最初はピンとこず、「押し入に置くあの水が貯まるヤツ?」と聞くと、「空気清浄機みたいな形で、すごく除湿してくれるで。タンクに水がたっぷりと貯まってるのを見ると快感や~」と言うのです。それですごく興味を惹かれてメーカーを教えてもらうと、「アイリスオーヤマ」だったので、ネットで ”アイリスオーヤマ” ”除湿機” で検索してみました。

すると最初、空気清浄機の上に扇風機のようなものが乗っかっているなんだかヘンテコリンなものが出てきて、なんだこれは?と少しがっかり。でもそのまま他の除湿機も見ていくと本当に空気清浄機みたいな形のものが多く

うん、これならいいかもしれないと思い始め、早速実物チェックに家電量販店へ。

前知識があまりなかったのでここはプロの店員さんに聞いてみるのが手っ取り早いと思い、アレコレと聞いてみました。とても丁寧に長所と短所を教えていただけました。

除湿機には一般的に 「コンプレッサー式」と「デシカント式」があること。コンプレッサー式は電気代が安く温度もそんなに高温にはならないが、冬場などは少し威力が落ちる、重い。

デシカント式はヒーターがついているので季節を問わず能力を発揮するが室温が高くなってしまうので夏場の使用はお勧めできません。しかし本体は割と軽いので女性でも移動が楽ですよ~というような感じでした。

両方のいいとこどりの「ハイブリッド式」というものあるそうなのですがお値段高めになるとのこと。ならば金額もお手頃で簡単に移動させられる、軽いタイプのデシカント式にしよう!と決めました。

衣類乾燥除湿機を買う際に重要視したポイントとは?

私が衣類乾燥除湿機を購入しようと思ったときに重要視したのは以下の4つです。

  1. 気温に左右されずに除湿してほしいので、除湿(乾燥)能力が安定していること。
  2. 腰痛持ちなので、軽めで持ち運びしやすいサイズ感のもの。
  3. あまり高価なものを買うと家計にひびくので、予算は2万円前後まで。
  4. 色は多用していない、シンプルに白と決めていました。洗濯物を乾かす目的なので、やはり白い方が清潔感もありますし、どこに置いても違和感がなく感じられるので。

上記をクリアしていれば国産、外国産問わずです。

購入に迷った衣類乾燥除湿機は?

購入に迷った衣類乾燥除湿機は以下の商品です。

コロナ CD-S6318 コンプレッサー式

シャープ CV-G71 コンプレッサー式

除湿器を購入しようと決めて探し始めたとき、丁度コロナの CD‐S6318 というタイプが発売されて間もない時で人気の商品でした。実際に見に行ったお店にも在庫が無く取り寄せになるそうで実物を拝むことができませんでした。除湿能力も高く水が貯まるタンクも3Lの容量があり、色も白でよかったのですが画像などで見る限り、操作ボタン回りが扇状に配置されておりそれがどうも気に入りませんでした。もう少しシンプルな縦か横の配列が好みだったので。

同じくらいの価格帯で旧型モデルになりますが、シャープのCV‐G71というモデルが結構人気があり見た目もGOOD。シャープの専売特許のプラズマクラスターも搭載されており、性能的にも良くこの点だけを最後まで悩みました。

しかしコンプレッサー式とのことで、重さも 8kg越え。8kgはちょっと重いかな~。

そしてその隣に並んでいたPanasonicの除湿機が数千円高かったのですが、形がシンプルでコンパクト、色も白、操作ボタンも天面に縦に美しく配列されていました。

デシカント式で年中使用しても能力に差は出ない、重さも6kg以下ということでした。タンクの満タン水位ラインが前面から一目で見えるように設置されていたのも得点ポイント。

ただ使用すると室温が上がってしまうのが難点。

シャープの方が金額が安くて魅力的だな~。タンク容量もパナソニックより少し大きい2.5Lだしな~臭いをとってくれるプラズマクラスターがいい働きをしてくれそうだしな~、部屋干し臭は絶対気になるしな~、と売り場でひとしきり悩んでおり、横で店員さんも困った顔されていました。

でもふと、プラズマクラスター搭載の空気清浄機が家にある!ということを思い出し、それならシャープじゃなくてもいい!と脳内で結論に達しました。

そしてまるで金額で悩んでいたように店員さんに「もう少しお安くしてもらえないですか?」と交渉したところ、少しだけならということで対応していただけたのでパナソニックに決めました。

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60の特徴、性能

デシカント式(ゼオライト)で木造家屋で 7畳まで対応。 鉄筋家屋の場合は 14畳。

タンクの容量が2ℓ。

室温や湿度を検知して最適な状態で動作するおまかせ運転や速乾コースがある。

タイマーも 2時間 4時間 6時間が選べます。

ルーバーが上下に動いてまんべんなく風を送ってくれます。

お気に入りポイントは 片手で持って移動できるほど軽い!5.8kg。

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60のメリット

購入から1年が経ちますが、とてもよく働いてくれます。布団乾燥機のときはどうしてもハンガーをかける場所が必要だった為使用場所が限られていました。それに対しこちらはコンセントさえあればどこにでも移動できます。

普段の使い方として、スタンド式のタオルハンガーにタオルやシャツ類なども一緒に干して側面から風が当たるようにしています。上部の送風ルーバーがかなりワイドなので広い範囲まで風を送る事ができてまんべんなく乾かしているのが判ります。

ルーバーの向きなども上向きや下向き、真上まで向く全方向、また好みの位置で固定できるなど柔軟に変更できる点も優れているなと感じます。

おまかせ”か”速乾”コースにはセンサーが働いて衣類の乾き具合を予測して自動で停止する”エコナビ”という機能があります。これがこの製品の売りのようです。

これが働くと、ふいに送風音が止まるのですが、その様はまるでオーケストラの指揮者が空気を掴むようにこぶしを握って演奏を止めるかのようにピタっと止まります。

これもお気に入りの点です。おまかせコースにすると乾燥まで少し時間がかかりますが音はとても静かで気になりません。タイマー機能も 2、4、6時間のコースが選べるようになっていますので寝る前にセットしておけば朝にはカラッと乾いてくれているので、大助かりです。気になっていた部屋干し臭も全くしませんのでプラズマクラスター無しを選んでも問題ありませんでした。

衣類だけではなく、梅雨時のジメっとした室内や湿気が溜まりやすい押し入れなどの除湿にも使えますし、運転すると室内が高温になる特性を逆手にとって冬場の入浴前の風呂場をあっためるなんていう使い方もしており、とても重宝しています。

見た目ほど重くなく、6kg以下なので片手で持って運ぶことができるのもポイント。

きっちりとは比較していませんが布団乾燥機を使っていた時と電気代もさほど変化ないです。洗濯機の乾燥コースを使ったときは目が飛び出るほどの電気代請求でしたが除湿機はほぼ毎日稼働させていても変化を感じないほどなのでコスパがいいです。

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60のデメリット

デシカント式を選んだ時からわかってはいた事なのですが、使用すると確実に室温が上がります。

冬場は部屋があったまっていいのですが、夏場はダメ。本当に暑くなります。しかし、夏場は洗濯物の乾きがよいので雨の日以外は使わないのでそこは許容範囲。

速乾コース時の音の大きさ。これにはちょっと困りもの。

うちはスペースの都合上、リビングのTV横で使用するのですが、速乾を選ぼうものなら旦那にすぐ消されてしまいます。TVの音が聞こえん!とプンプン。仕方なしに音の静かな標準かおまかせコースで運転させるのですがそうすると乾燥するまでの時間が1.5~2倍くらいかかってしまいます。

それとタンクの水を捨てた後、再度本体に戻す際に何故かうまくはまりません。

タンクがきちんと入っていないとセンサーが働いて「タンクなし」の赤ランプが点灯します。数回カタカタと左右にゆすったり、えい!っと叩き込んだりしてやっとこさカチっと入ってくれますがこれは是非とも改善して欲しいですね。

そしてタンクの容量が2Lと、少し小さいのですぐに満タンになるのでこまめに排水をしなければいけないです。自分的には水が溜まっているのを見ると楽しいので苦にはならないのですが一般的にはデメリットと言えるでしょう。もう少し容量を大きくして欲しいです。満タンになるとピーピーという警告音と共に自動でストップしてくれますが気付かずに放置して「あ!乾いてない!しまった!」ということもたまにあります。

小さい点では、天面にある取っ手と送風フラップの形が似ていてどっちがどっちか判りにくく、間違えてフラップを引き上げてしまうことがあります。

もう少し判りやすい作りにしてほしかったです。

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60の総合評価

元々は息子の作業着を乾かす為に購入したのですがその後息子が転職したため、作業着が不要になり、「こいつもお役ごめんか~」と思ったのですが、全くそんなことはなく、日々家族4人分の洗濯物を乾かしてくれています。特に毎日必ず人数分以上は出るタオル類をせっせと乾かしてくれています。速乾コースを使えば薄物であれば2時間もあれば乾くので次はTシャツなどに干し換えたりしています。

梅雨時などはジメっとしてどんよりと重い室内も洗濯物と一緒に除湿されて爽やかになります。
除湿機を教えてくれた人が言っていた通り、タンクに水が溜まるのが楽しくて、「お、今日も満タンだね~、よく働いてくれるね~」と言いながら水を捨てにいくのが妙に楽しくて本当にいい買い物をしたな~としみじみ思います。タンクには取っ手がついていて持ち運びもしやすくなっていますし、排水の際も取っ手を持ったまま角のフタをパカっと開けるだけ。細かいところに気配りが感じられます。

スイッチを入れて放置しておいてもキッチリ乾かしてくれているので布団乾燥機を使っていた時の「あ~もう!まだ湿ってる」「もう一回乾かさな」「カバー片付けな」というプチイライラからも解放されました。小さい事のようですが、日々の家事をこなす上でのイライラは積もり積もるので少しでも解消できたことは自分にとっては大きなプラスだと思っています。

人に教えてもらって購入しましたが現時点で自分の中の買って良かった物ランキングの第一位をキープ中です。

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60の口コミ・評判は?

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60のネットでの評判を調べてみました。以下、良い口コミ、悪い・要望などの口コミをどうぞ。(以下のリンクをご覧ください。)

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZP60の口コミ・レビュー|電気代と評判
パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZP60を1年ほど使ってみた『アーミテージ家さん』(29歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。 パ...

SNSの反響は?

インスタでもPanasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60を使っている方の投稿が目立ちますね。(以下のリンクをご覧ください。)

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZP60の口コミ・レビュー|電気代と評判
パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZP60を1年ほど使ってみた『アーミテージ家さん』(29歳/男性)に実際の使用感や特徴などをインタビューしました。実際購入して良かった点、悪かった点など、伺っていますので、ぜひ参考にしてくださいね。 パ...

Panasonic 衣類乾燥除湿機 F-YZP60の購入を考えている人へアドバイス

除湿機はコンプレッサー式とデシカント式それぞれに長所短所がありますので、自分の使い方に合ったものを選ぶのが後悔が無くていいです。

私の場合は軽くて年中使っても安定した性能であることを重視して選びました。結果 見た目以上に軽く、移動も楽々で操作性も良く使いやすくて大変気に入っています。

初めて除湿機を導入したので実際に他との比較が難しいですが、導入して本当に良かったと思っています。

お天気が悪い日でも洗濯物は待ってくれません。1日でも手抜きしてしまうとあっという間に家族の洗濯物が容赦なく溜まっていきます。ちょっとでも家事を手伝ってくれる電化製品は主婦(夫)の強い味方だと思いますのでそういったスグレモノを上手に使って日々の負担を減らしていくのはとても大切だと考えます。

カラっと洗濯物を乾かしたいとか、花粉の時期は外で干したくない、電気代を抑えて乾燥させたいなどという方も是非使ってみてほしいです。少々音はうるさいですが、部屋干し臭もなく乾いてくれるので買ってみて損はないと思います。

またお手入れについても各パーツが簡単に外せるようにできているのでめんどくさがり屋さんにもよいのではないでしょうか。

除湿器の各種ランキング記事はこちら

▼一人暮らしにおすすめなコンパクト除湿器ランキング!コスパ重視で快適に

一人暮らしにおすすめ 安いコンパクト除湿器!ワンルームの部屋干しに
一人暮らしの家電は置き場所なども考えると厳選する必要があります。エアコンやヒーターは必需品としても、除湿機は不要なもの、または欲しくてもとりあえず買わないで様子を見る家電だったりしませんか? しかし、一人暮らしの部屋にこそ除湿機がある...

▼電気代がお得なおすすめ除湿機ランキング!節電性能に優れた商品はこれ

電気代が安い除湿機のおすすめ7選!コンプレッサー式は1日つけっぱなしでも節電【2021年最新版】
除湿機は使うときは一日中、または、夜間、衣類の乾燥などに使用するのでつけっぱなしの時間が長い家電と言えます。 そうなると気になるのが電気代です!暖房などと併用して使うならなおさら電気代が安く、しっかり除湿してくれるものが欲しいですよね...

▼おすすめの除湿機はコンプレッサー。詳しい機能とランキングをご紹介

おすすめの除湿機はコンプレッサー。詳しい機能とランキングをご紹介
梅雨時や蒸し暑い夏、秋の長雨や冬の結露など湿気に晒される時期は意外と長いものですよね。除湿機があると、一年通して快適に暮らせます。 洗濯物が早く乾くだけではなく、押し入れや洗面所のカビなどを防ぐのにも役立ちます。実はこの除湿機には、タ...

▼おすすめの安い除湿機のランキングは?一年中使えて快適な1台はこれ

高いのは嫌!安い除湿機のおすすめ7選!衣類乾燥に使えてコスパ最高は?
皆さんのご家庭には除湿機はありますか?洗濯物は外干しでお日様に当てたいという方もいるかもしれませんが、梅雨時や雨続きの時などは洗濯物が乾かなくて困りますよね。部屋で干しているとイヤな生乾きの臭いも気になってきます。 そんな悩みを解決し...
除湿器
スポンサーリンク
■この記事の担当
ヒデ

libloomスタッフのヒデです。43歳で奥さんと3人の子供と暮らしています。家電やスマホ用ガジェットなど大好きで、「libloomレビュワー」さんのインタビューも僕が担当しております。

近々、新築を建てる予定でして、そのタイミングで電化製品などおおよそ買い替えるつもりでいますので、libloomでも僕が実際に購入した商品をレビューしていきますよ!

libloomのレビューはガチです。実際購入した方の情報を正確にお伝えすることを心がけています。今後ともlibloomをよろしくお願いします。

ヒデをフォローする
ヒデをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
LIBLOOM